長財布と二つ折りの財布はどっちがいい?デメリットとメリットや使いやすさについて紹介!


財布を購入する際、最初に考える事と言えば、長財布にするか二つ折りにするかで迷いませんか?

Sponsored Link

 

どちらを選んでもメリットやデメリットはありますので、使い勝手がいい方もいれば悪い方もいるのが現状です。

 

そこで今回は、長財布と二つ折りの財布はどっちがいいのかと、デメリットとメリットや使いやすさについて紹介していきます。

 

contents

長財布のメリットデメリットや使い方を紹介!

上品な雰囲気を演出できるのが、長財布と聞いた事があると思います。

 

大人感を演出するのに使われる長財布ですが、メリットだけでなくデメリットも存在しますので、参考にしてくださいね。

 

それではさっそく、長財布のメリットデメリットや使い方を紹介していきます。

 

 

長財布のメリット1:収納力がある

長財布のメリット:収納力がある

参照元:http://image.rakuten.co.jp

長財布のメリット1つめは、収納力がある事です。

 

上記の画像を見て頂ければわかる通り、二つ折り財布に比べると収納スペースが沢山あります。

 

一般的な長財布だと、カードポケットが8~12個に、フリーポケットが1~2個あります。

 

さらにお札入れが1個~2個と小銭入れが付いているので、外出するには十分過ぎる程の収納力があります。

 

収納力が欲しい方にはメリットになる長財布です。

 

 

 

 

長財布のメリット2:お札を綺麗に収納できる

長財布のメリット1:お札を綺麗に収納できる

参照元:http://nume.keinenhenka.com/

長財布のメリット2つは、お札を綺麗に収納できる事です。

 

長財布のシルエットからも分かる通り、お札やレシートを曲げずに収納する事ができます。

 

お金を大事に扱う事もできますし、綺麗なお札を持っているとわかると、上品な大人を演出する事ができるので、女子受けもいいですよ。

 

お札を曲げずに収納できる使いやすさが、長財布のメリットです。

 

 

 

 

長財布のメリット3:中身が見やすい

長財布のメリット2:中身が見やすい

参照元:http://store.ikeda8.com/

長財布のメリット3つは、中身が見やすい事です。

 

上記の画像の様に、長財布の形上、財布を開ける事で中身がはっきりと見えます。

 

中身がはっきりと見えることで、小さなストレスを感じなくなれるのが長財布のメリットです。

 

 

 

 

長財布のメリット4:大人感を表現できる

長財布のメリット3:大人感を表現できる

参照元:http://www.asoboze.jp/

長財布のメリット4つは、大人感を表現できる事です。

 

こちらは長財布の使い方で変わってしまう事ではありますが、上記の画像の様に、スーツの上着から長財布を出すことで、上品な大人の雰囲気を演出する事ができます。

 

また上品に見せる使い方とは、あまり長財布の中に小銭等をいれない事です。

 

小銭が増えれば長財布も重く太くなってしまいますので、上着に入れづらくだらしなさを強調してしまいます。

 

別で小銭入れを持ったりする使い方が問題なければ、スマートな大人感を演出できる事が長財布のメリットです。

 

 

 

 

長財布のデメリット:ポケットに収納しにくい

長財布のデメリット1:ポケットに収納しにくい

参照元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

長財布のデメリットは、ポケットに収納しにくい事です。

 

長財布は、二つ折りに比べるとサイズも大きくなりますので、収納力も高くなりますが、収納を重視すると上着のポケットやパンツの後ろポケットには入れにくくなります。

 

人によっては財布を入れる別のカバンが必要になってしまう事が、長財布のデメリットです。

 

Sponsored Link

 

二つ折りの財布のメリットデメリットや使い方を紹介!

長財布でも説明した通り、メリットやデメリットは必ずありますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

続いては二つ折りの財布のメリットとデメリットや使い方を紹介します。

 

 

二つ折り財布のメリット1:ポケットに収納しやすい

二つ折り財布のメリット1:ポケットに収納しやすい

参照元:http://2.bp.blogspot.com/

二つ折り財布のメリット1つめは、ポケットなどに収納しやすい事です。

 

二つ折り財布の特徴は、長財布と比べるとコンパクトなサイズです。

 

上記の画像の様に、コンパクトなサイズ仕様になっている二つ折り財布が沢山ありますので、パンツのポケットなどに入れやすいのが二つ折り財布のメリットです。

 

 

 

 

二つ折り財布のメリット2:小銭が出しやすい

二つ折り財布のメリット2:小銭が出しやすい

参照元:http://wallet-no1.com/

二つ折り財布のメリット2つめは、小銭が出しやすい事です。

 

すべての二つ折り財布ではないですが、上記の様な二つ折り財布であれば、小銭が出しやすいBOX形状になっていますので、小銭の出し入れの使いやすが二つ折り財布のメリットです。

 

 

 

 

二つ折り財布のデメリット1:収納力がない

二つ折り財布のデメリット1:収納力がない

参照元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

二つ折り財布のデメリット1つめは、収納力が少ない事です。

 

上記の画像の様に、長財布に比べるとカードポケットやフリーポケットの数も少ないので、ご自分で厳選したカードをいれる事になってしまいます。

 

収納力が少ない事が、二つ折り財布のデメリットです。

 

 

 

 

二つ折り財布のデメリット3:お札が曲がってしまう

二つ折り財布のデメリット2:お札が曲がってしまう

参照元:http://shopping.c.yimg.jp/

二つ折り財布のデメリット3つめは、お札が曲がってしまう事です。

 

二つ折りの財布の特性上、お札を財布に入れた時点からお札には織り目がついてしまいます。

 

お札が曲がってしまうと、上品さはどうしても欠けてしまいます。

 

デートでのお相手やお仕事でお付き合いのある方によっては、悪いイメージを与えてしまう事があるのが、二つ折り財布のデメリットです。

 

 

 

 

二つ折り財布のデメリット3:型崩れがしやすい

二つ折り財布のデメリット3:型崩れがしやすい

参照元:http://www.milagro-online.jp/

二つ折り財布のデメリット3つめは、型崩れがしやすい事です。

 

二つ折りの財布の特性上、名前の通り基本は折り曲げた状態になっており、使う度に素材は消耗してしまいます。

 

こちらは使い方や素材で変動はしますが、長財布に比べると型崩れがしやすい事が、二つ折り財布のデメリットです。

 

Sponsored Link

 

長財布と二つ折りの財布はどっちがいい?

ここまで説明してきましたが、どちらがご自分に適しているか分かりましたか?

 

実際に使ってみないと使いやすさも分からないのが現状だと思いますが、おしゃれな財布を購入するには高価になりますので、簡単に二つ買うのは現実的じゃないですよね。

 

少しでも負担を軽減出来るよう纏めてみましたので、長財布と二つ折り財布のどちらが自分に向いているかの参考にしてみてください。

 

続いては長財布と二つ折りの財布はどっちがいいのかを紹介します。

 

 

長財布が向いている人

長財布が向いている人

参照元:https://www.nagazaifu-mania.com/

長財布が向いている方は、ビジネスマンや上品な大人の雰囲気を出したい方には、使いやすい財布です。

 

小銭の出し入れには少し難がありますが、小銭入れと分けて使う事が問題ない方は、使いやすい財布ですね。

 

長財布+小銭入れを別で持つ事でスマートなシルエットにする事でき、上着のポケットに入れて出す時に、カッコいい大人の雰囲気を演出する事が出来ます。

 

また会計時でもお札を曲げずに綺麗に入れる事ができるので、上品な雰囲気も演出できます。

 

さらに普段からカバンを使っている方であれば、わざわざ長財布用にカバンを持つ必要もありません。

 

ビジネスマンや上品な大人の雰囲気を演出したい方には、長財布が使いやすく向いている人です。

 

 

 

 

二つ折り財布が向いている人

二つ折り財布が向いている人

参照元:http://ic3-a.dena.ne.jp/mi/gr/

二つ折り財布が向いている方は、コンパクトに財布を収納したい方に向いています。

 

二つ折り財布は、コンパクトなサイズが最大の特徴になり、小銭の収納力も高いですので使い勝手が非常にいいですよ。

 

その為メンズの使用率は、圧倒的に二つ折りの財布が高いです。

 

カードの収納が少ないのがデメリットにはなりますが、人によっては直ぐに使わないカードも無駄に財布に収納している方もいますので、整理が出来るという点でも利用者が多い理由になります。

 

またカジュアルな雰囲気がある二つ折り財布ですが、素材などをしっかりと選べば、大人感の高い雰囲気も演出できます。

 

カバンを持たない人できるだけアイテムなどはコンパクトにしたい人には、使いやすい財布になっています。

 

Sponsored Link

 

使いやすいメンズの長財布を紹介!

ここまででご自身が選ぶ財布がどちらになるか決まりましたか?

 

長財布選ぶ方に使いやすい長財布を集めてみましたので参考にしてください。

 

続いては使いやすいメンズの長財布を紹介します。

 

 

大人感の高い仕上がりになった使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、大人感の高い長財布です。

 

使い勝手に重点をおきながら、大人感の高い仕上がりになっています。

 

カードの出し入れがしやすい縦型のポケットになっているので、必要なカードを直ぐに出せますね。

 

またフリーポケットは4か所もあるので、仕事用やプライベートのレシートの使い分けをした収納もできますよ。

 

耐久・耐水性の高い素材で仕上がっているので、素材にも拘り抜かれた、使いやすいメンズの長財布です。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

 

収納力が高い仕上がりになった使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、収納力が高い仕上がりになった長財布です。

 

収納力に重点を置いた仕上がりになっており、カードの収納が26箇所にワイドポケットが3つもあります。

 

また小銭の出し入れをしやすくする為に、BOX型にしているので、長財布のデメリットも極力減らした仕上がりになった、使いやすいメンズの長財布です。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

 

上品な仕上がりになった使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、上品な仕上がりになった長財布です。

 

素材を活かした綺麗な光沢を放っているので、上品な大人の雰囲気を醸し出していますね。

 

またデザインだけでなく収納力も17ヵ所のカード&フリーポケットがあり、3か所のお札入れもあります。

 

上品な大人の雰囲気も演出しながら長財布の収納力を活かした、使いやすいメンズの長財布です。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

 

シンプルに仕上がった使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、シンプルに仕上がった長財布です。

 

ベーシックなデザインでスタイリッシュに仕上がっていますね。

 

シンプルなデザインですが、イタリア製の革を使った綺麗な光沢がワンランク上の大人を演出してくれますね。

 

シンプルだからこそシーンを選ばず使いやすい長財布に仕上がっています。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

 

デザイン性を兼ね備えた使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、デザイン性を兼ね備えた長財布です。

 

ダブルステッチが全体のアクセントになり、デザイン性の高い仕上がりになっています。

 

中身はカードが取り出しやすい縦向きタイプにするなど、機能性も兼ね備えた使いやすいメンズの長財布です。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

 

オールレザーの使いやすいメンズの長財布

こちらの使いやすいメンズの長財布は、オールレザーの長財布です。

 

今まで使っていた長財布よりもとても使いやすいですよ。

 

とりあえず収納がすごいです。

 

カード類は15枚も入るし、通帳なども入れる事ができます。

 

カラーも豊富で見やすく使いやすいので、プレゼントなどにもおすすめの長財布です。

 

この長財布をもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

使いやすいメンズの二つ折りの財布を紹介!

続いては二つ折りのおすすめの財布を集めてみましたので、参考にしてください。

 

最後は使いやすいメンズの二つ折りの財布を紹介します。

 

 

カラーバリエーションが豊富な使いやすいメンズの二つ折りの財布

こちらの使いやすいメンズの二つ折りの財布は、カラーバリエーションが豊富な二つ折りの財布です。

 

11種類のカラーから選べるので、どんなシーンでも使いやすい二つ折りの財布ですよ。

 

二つ折りの財布ながら、長財布に劣らない15ヵ所のカードの収納があります。

 

また小銭入れもBOX型になっているので、とても見やすいデザイン。

 

さらに大容量ながらコンパクトなサイズ感も維持している、使いやすいメンズの二つ折りの財布です。

 

この二つ折り財布をもっと詳しくみる

 

 

デザイン性の高い仕上がりになった使いやすいメンズの二つ折りの財布

こちらの使いやすいメンズの二つ折りの財布は、デザイン性の高い仕上がりになった二つ折りの財布です。

 

人気のブランドらしいシンプルなデザインに、マルチカラーでアクセントをつけたおしゃれ度の高い仕上がりになっています。

 

中身は標準の収納力になっているので、長財布に比べると容量は落ちますが、普段使いには十分な容量になっています。

 

二つ折りのカジュアルなイメージを、おしゃれで大人感の高いデザインに仕上げた、使いやすいメンズの二つ折りの財布です。

 

この二つ折り財布をもっと詳しくみる

 

 

極小に仕上げた使いやすいメンズの二つ折りの財布

こちらの使いやすいメンズの二つ折りの財布は、極小に仕上げた二つ折りの財布です。

 

手に持たなくてもよさが分かる、極小サイズに仕上がっていますね。

 

また極小だけでなく収納力もしっかりと兼ね備えています。

 

豊富なカラーが揃っているので、荷物は最小限にしたいメンズにおすすめの二つ折りの財布です。

 

この二つ折り財布をもっと詳しくみる

 

 

極薄に仕上げた使いやすいメンズの二つ折りの財布

こちらの使いやすいメンズの二つ折りの財布は、極薄に仕上げた二つ折りの財布です。

 

カードとコインが重ならないデザインにする事で、極薄が実現できています。

 

単に革を薄くした極薄ではなく特殊構造で仕上げているので、革の厚さはそのままで耐久度も普段の財布と変わらないのも嬉しいですね。

 

また極薄だけでなく二つ折り財布を開けば中身が見やすい設計になっているので、取り出しもしやすいですよ。

 

極薄に加えて使いやすい仕上がりにもなった、メンズの二つ折りの財布です。

 

この二つ折り財布をもっと詳しくみる

 

 

ヴィンテージ感のある雰囲気に仕上った使いやすいメンズの二つ折りの財布

こちらの使いやすいメンズの二つ折りの財布は、ヴィンテージ感のある雰囲気に仕上った二つ折りの財布です。

 

素材感を活かしたヴィンテージ感とワイルドな雰囲気が合わさった、渋い大人感を演出していますね。

 

二つ折り財布ながら収納力もあり、お札は仕分けが出来る様に2か所にも分かれています。

 

コンパクトながら収納力とデザイン力も合わせ持った、使いやすいメンズの二つ折りの財布です。

 

この二つ折り財布をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

長財布も二つ折り財布もお互いにメリットとデメリットは存在しますが、使いやすい財布という点ではどちらも同じだと思います。

 

ご自自身の使い方に合わせて、ベストな財布を選んでくださいね。

 

今回は、長財布と二つ折りの財布はどっちがいいのかと、デメリットとメリットや使いやすさについて紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ