カジュアルだけど程よい大人な雰囲気も出せるデニムシャツ

レディースからの好感度も高いアイテムなので、ワードローブの一つとしておしゃれに着こなしたいところ!

シンプルなインナーと合わせるだけでもサマになりますが、定番アイテムなだけに周りと同じような着こなしにもなりがち。

カジュアルになりすぎず、程よく大人の余裕を出せる着こなし方とは?

今回はデニムシャツのメンズの春の着こなし方と、おすすめのデニムシャツを紹介します。

Sponsored Link

デニムシャツの春の着こなし方10例

デニムシャツはオールシーズン着こなしができるアイテムだけに、しっかり春の雰囲気も取り入れないといけません。

魅力的な爽やかでクールな大人の着こなし方とは?

それではさっそく、春のメンズ用デニムシャツの着こなし方を紹介していきます。

インディゴのデニムを合わせる

インディゴのデニムを合わせる

参照元:https://wear.jp/

デニムシャツを主役に春コーデを組むなら、カラーはインディゴを選びましょう。

カジュアルな印象は強くなりますが、デニムらしい風合いや爽やかな雰囲気を楽しめます。

黒パンツでキレイめなバランスを取るのが王道の着こなしですね!

白パンツと合わせる

白パンツと合わせる

参照元:https://wear.jp/

トレンドアイテムでもある白パンツは春のワードローブに入れたいアイテムの一つ。

どんなカラーやアイテムとも相性がよく、爽やかで上品な雰囲気を演出してくれます。

シルエットはキメ過ぎにならないスキニー以外のシルエットがおすすめですよ。

ボーダーTと合わせる

ボーダーTと合わせる

参照元:https://wear.jp/

白地がベースのボーダーTも爽やかで春夏をイメージさせるアイテムですね!

ボーダーラインが太くなるとカジュアルになるので、細めのラインを合わせるのがおすすめ。

トップスがカジュアルになるので、ボトムスをスラックスで大人っぽい印象を作っています。

Sponsored Link

白Tを合わせる

白Tを合わせる

参照元:https://wear.jp/

定番中の定番ですが、白Tを合わせる着こなしも春夏に人気のスタイル。

また、白・黒・ブルーのカラー構成は誰からも好感を得やすい色合わせですね。

周りと差別化するため、スカーフを腰から垂らして華やかなアクセントを加えています。

白スニーカーを合わせる

デニムシャツ×黒のクライミングパンツ×白スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

「オシャレは足元から」の言葉通り、シューズがコーデ全体の印象を大きく左右します。

春らしい軽快さを演出するのに白スニーカーは最適なアイテム。

また、アッパーが白で無くても、ソールが白なら同じように軽やかな印象を作ってくれますよ。

手首・足首を意識する

手首・足首を意識する

参照元:https://wear.jp/

コーディネイトにおいて人の視線が止まりやすい目立つポイントに気をつけるだけでも印象を大きく変えることができます。

こちらは袖をまくって手首を見せることで抜け感が生まれ、涼しげな印象になっていますね。

また、足首から白ソックスを見せているため、コーデに清潔感や軽やかな雰囲気が加わっています。

Sponsored Link

プリントTと合わせてカジュアルに

プリントTと合わせてカジュアルに

参照元:https://wear.jp/

カジュアルなプリントTも春夏が似合うアイテムです。

インナーとして使えば程よく主張を抑えられ、コーデのアクセントになってくれます。

ミリタリーなカーキのチノパンと合わせて男くささを感じるコーデに仕上げていますね。

タックインコーデ

タックインコーデ

参照元:https://wear.jp/

同じアイテムを使ったとしても着こなし方で差をつけられるタックインコーデ。

腰の位置が高くなることで足が長く見え、スタイルアップ効果が抜群です。

また、タックインしたスタイルはフォーマルな大人っぽい印象も加えてくれますよ。

スポーツMIXコーデ

スポーツMIXコーデ

参照元:https://wear.jp/

爽やかで軽快な雰囲気を演出してくれるスポーツMIXも春におすすめのスタイル。

細身のトラックパンツやジョガーパンツとスニーカーを合わせるだけでグッと軽やかな印象になります。

上記のようなハイテクスニーカーやダッドスニーカーなど、ボリュームがあって存在感のあるアイテムを合わせるだけでもかなり軽快な雰囲気に仕上がりますよ。

サーフコーデ

サーフコーデ

参照元:https://wear.jp/

青い空と海が似合うサーフコーデは春夏にピッタリなスタイル。

ベースはカジュアルでありながら、大人っぽさも残しており、爽やかな雰囲気が魅力です。

ピチッと細身過ぎると若々し過ぎる印象になるので、適度な余裕を持たせましょう。

関連記事
Sponsored Link

春におすすめのデニムシャツ4選

つづいては春におすすめのメンズのデニムシャツを紹介します。

お気に入りの一着を見つけてくださいね。

オーバーサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2980円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

今期もトレンド継続中のオーバーサイズのデニムシャツ。

ゆったりしたシルエットがリラック感のある雰囲気を演出してくれます。

素材は肌触りのいいコットン100%のライトオンスデニムを採用。

ワイドパンツからスキニーまで、幅広いスタイルに着回しがしやすい一本ですよ。

EDWIN(エドウィン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5500円(税込、送料別) (2021/12/22時点)

ご存知の方が多いエドウィンは、日本を代表するデニム・ジーンズブランドですね。

アメカジスタイルで重宝されるデニムウエスタンシャツ。

両胸元にポケットを配したオーソドックスなデザインは幅広い年齢・スタイルに対応。

薄過ぎない程よい厚みの生地なので、シーズンレスで使いやすい一着です。

Sponsored Link

Levi’s(リーバイス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6490円(税込、送料別) (2021/12/22時点)

「デニム」と言えばこちらも定番のリーバイス

アメリカを拠点としており、リーバイスのジーンズを1本は持っている・持っていたという方は多いのでは無いでしょうか?

ベーシックなデザインとシルエットで定番人気のデニムシャツ。

5色のカラー展開と豊富なサイズ展開が嬉しいですね!

バンドカラーデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3289円(税込、送料別) (2021/12/22時点)

スッキリと首回りの着こなしができるバンドカラーデザインのデニムシャツ。

加工をしすぎていない落ちついたデニムの表情と、程よくゆとりのあるシルエットが大人の余裕を感じさせます。

素材はコットン100%を使用した6.5オンスのノンストレッチデニム生地になっており、薄手なのにしっかりとハリがありますよ。

ボックスシルエットがさりげなく体系をカバーしてくれ、ラウンドカットの裾は一枚で閉じてきてもサマになるアイテムですね。

デニムシャツに関連する記事

(着こなし方法)

(人気ブランド特集)

(シャツの春の着こなし方法)

まとめ

デニムシャツを着こなして春の空の下を歩きたくなってきたのでは。

ぜひ春のデニムシャツを楽しんでくださいね。

今回はデニムシャツのメンズの春の着こなし方と、おすすめのデニムシャツを紹介しました。

Sponsored Link