タンクトップは夏のおしゃれに欠かせないと言えるアイテムの一つ。

1枚で着るのは鍛えている方やスタイルの良いメンズならある程度サマになりますが、そうでないならトレンドでもないのであまりおすすめはできません。

タンクトップの最も旬な着こなしはインナーとして使うレイヤード(重ね着)。

もちろんシンプルにインナーとしてもおすすめですが、旬な着こなし方をチェックしておきましょう。

今回はタンクトップのメンズの着こなし方や、おしゃれなタンクトップを紹介します。

Sponsored Link

タンクトップのメンズの着こなし方

今っぽいタンクトップの着こなし方で1番に思いつくスタイルといえば「レイヤードコーデ」ではないでしょうか?

カットソーやシャツなどの裾からチラ見せさせる裾レイヤードが人気ですよね。

野暮ったくならない垢抜けコーデにするにはどのように着こなせばいいのか?

それではさっそくタンクトップのメンズの着こなし方を紹介します。

トレンドはボックスカット!

タンクトップの裾は大きく分けると

  • 直線的にカットされたボックスカット
  • 丸みを帯びたラウンドカット

2つに分かれます。

▼左:ボックスカット/右:ラウンドカット▼

タンクトップの裾の違い

細かいですが、現在のトレンドは写真左のボックスカット

ラウンドカットは数年前に爆発的に流行ったため、時代遅れに思われる可能性があります。

新しく購入するならボックスカットに気をつけて選んでみてくださいね。

カラーは白から!

定番アイテムがゆえに、非常に幅広いカラー展開があるタンクトップ。

レイヤードとインナーのどちらで使う場合も、まずは「白」から始めましょう。

カラーは白から!

参照元:https://wear.jp/

白はどんなカラーとも相性が良く、コーデに清潔感や爽やかな雰囲気を加えてくれます。

春夏はカジュアルになりやすいので、有彩色のタンクトップで色数が増えるとさらに子供っぽくなってしまうリスクが高まるため、初心者は避けるのがベターですよ。

Sponsored Link

裾レイヤード

タンクトップのおしゃれな着こなし方の基本といえば、やはり裾のレイヤード

裾のレイヤード

参照元:https://wear.jp/

どんなトップスに合わせても、コーデをグッとこなれた雰囲気にしてくれますね。

また、モノトーンにまとめたコーデであれば、カジュアルでも上品さをキープできますよ。

好みによっても分かれますが、タンクトップを見せる裾幅は、「3〜5㎝前後」だとバランスがいいと一般的には言われています。

さらにレイヤードすることは、

  • 汗染みの防止
  • 乳首の透け防止
  • 機能性素材のタンクトップならレイヤードした方が快適に過ごせる

デザイン性だけでなく機能的なメリットもありますよ。

シャツと合わせる

シャツのキチンと感とタンクトップのリラックス感が絶妙にマッチする着こなし方ですね。

シャツと合わせる

参照元:https://wear.jp/

タンクトップはTシャツと比べて襟が深いことが多いため、顔回りに抜け感が生まれ、露出が増えることで男の色気も演出してくれます。

タンクトップはシンプルな物を選び、シャツのカラーや素材で変化をつけると幅広いおしゃれが楽しめますよ。

Sponsored Link

柄物とのレイヤード

シンプルになり過ぎないようにタンクトップのレイヤードをすることが多いですが、柄物とのレイヤードもおすすめですよ。

柄物とのレイヤード

参照元:https://wear.jp/

レイヤードの白を挟むことでメリハリが生まれ、トップス・ボトムスのそれぞれの存在感も引き立ちます。

一枚で主役になれる柄のアイテムですが、レイヤードすることでさらに周りと差別化を図りましょう。

インナーのインナーとして使う

言葉で表すと一見分かりにくいですが、インナーのインナーとしてタンクトップを使うのも定番スタイルの一つです。

インナーのインナーとして使う

参照元:https://wear.jp/

単純に「シャツを着て、インナーにTシャツを着て」でも悪くは無いですが、単調な印象になりがち。

レイヤードを加えることでコーデに奥行きが生まれ、こなれた雰囲気になります。

トップスが写真のように無地×無地の時は特にレイヤードするのがおすすめですよ。

一枚で着るなら黒

数年前はタンクトップを一枚で着るスタイルは割と当たり前でしたが、タウンでは少しずつ減り、現代のトレンドではありません。

ただ、差別化であったり、上着を脱いで一枚になることも想定しておきたいという時は「黒」がおすすめ。

一枚で着るなら黒

参照元:https://wear.jp/

黒なら一枚でもサマになりやすく、肌着のように見られるリスクも下がります。

また、肩幅の部分が細かったり、背中が大きくえぐれているとやり過ぎな印象になりやすいため、写真のようにノースリーブに近いようなアイテムがおすすめ。

黒ならインナーとしても使いやすいので、1枚持っておくとコーデの幅を広げてくれますよ。

Sponsored Link

おしゃれなメンズのタンクトップ5選

シンプルになりやすい夏のおしゃれを楽しむならレイヤードが基本ですね。

いつのも着こなしにマッチする素敵なタンクトップを見つけて、抜群のおしゃれな着こなしを楽しみましょう!

最後はおしゃれなメンズのタンクトップを紹介します。

レイヤード用

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1890円(税込、送料別) (2022/5/19時点)

レイヤード用に長めの着丈で作られているタンクトップ。

裾はボックスタイプと、ラウンドカットの2種類から選べます。

生地にはとろける肌触りが心地いいTR素材を採用。

着丈もレギュラー・セミロング・ロングと3種類あり、手持ちのトップスに合わせて長さを合わせられるのは嬉しいポイントですね!

ボックスシルエット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5390円(税込、送料別) (2022/5/17時点)

以前まではラウンドカットが人気でしたが、今はボックスシルエットがトレンド。

素材はふわっと柔らかい着心地の6.6オンスのコットンニットで、1枚やインナーとしても着用できます。

静電気が起きにくく、毛玉ができにくいのもうれしいポイントですね!

通気性に優れてムレにくく、汗ばむ季節にも快適な着心地をキープしてくれますよ。

Sponsored Link

Tシャツとセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2495円(税込、送料別) (2022/5/17時点)

着るだけでベストバランスのレイヤードコーデを楽しめるTシャツとセットのタンクトップ。

レイヤードするときに迷うのが「サイズ感」ですよね。

裾から出過ぎても、出なさ過ぎてもオシャレに見えにくくなるため、一般的には約3〜5㎝が理想とされています。

こちらは最初からセットになっているため、着るだけで誰でもこなれスタイルにしてくれますよ。

高機能

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3300円(税込、送料別) (2022/5/19時点)

接触冷感と抗菌防臭機能を備えた、高機能なタンクトップ。

トップスを一枚で着るよりも、タンクトップをレイヤードした方が快適に過ごせる優れものです。

肌触りのいいコットン100%の生地に、

  • 銀イオン抗菌防臭加工剤
  • キシリトール由来の清涼加工剤

2つを染み込ませ、機能性を持たせています。

サイドスリットが入っているのでキレイなシルエットがキープされ、コーデのアクセントになってくれますよ。

一枚着にもおすすめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2475円(税込、送料別) (2022/5/19時点)

ノースリーブのような広めの肩幅に、程よいオーバーサイズで一枚着にもおすすめのタンクトップ。

襟もTシャツよりやや深いぐらいのデザインで、一枚で着てもやり過ぎな印象を与えません。

素材はコットン100%のスムース生地を使用しており、キレイな光沢感と程よい厚みの生地で品があります。

インナーとしてはもちろん、一枚での着用もおすすめのアイテムですよ。

タンクトップに関連する記事

まとめ

タンクトップは年中使える万能アイテムですが、今季はレイヤードコーデの見せるインナーとして活用したいですね!

おしゃれメンズ達の着こなし方を参考にして取り入れて、周りと差のつく魅力的な着こなしを楽しんでください。

今回はタンクトップのメンズの着こなし方や、おしゃれなタンクトップを紹介しました。

Sponsored Link