秋の大人のメンズコーデにピッタリな黒のニット・セーター

引き締まったカラーで上品な雰囲気を演出し、誰でも簡単にこなれ感を出せる優秀なアイテムですね。

何も考えなくてもサマになりやすいアイテムですが、周りとしっかり差をつけた着こなしを目指すのがおしゃれメンズの鉄則!

どんなアイテムをどのようにコーデすればいいのでしょうか?

今回は黒ニットのメンズの秋コーデと、メンズに人気の黒のニット・セーターを紹介します。

Sponsored Link

黒のニット・セーターのメンズの秋コーデ14例

ソフトで優しい雰囲気のある黒のニット・セーターで攻めるなら、いかにクールにかっこよく見せられるかがポイント。

合わせるアイテムに気をつけながら見ていきましょう!

それではさっそく、黒のニット・セーターのメンズの秋コーデを紹介していきます。

白のワイドテーパードスラックス×黒のレザースニーカー

黒ニット×白のワイドテーパードスラックス×黒のレザースニーカー

参照元:https://wear.jp/

白・黒のシンプルなモノトーンコーデ。

細身だとキメ過ぎな印象になってしまうため、上下ともにゆったりしたルーズなシルエットでうまく崩していますね。

ブラウンのワイドスラックス×ドレスシューズ

黒ニット×ブラウンのワイドスラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ブラック×ダーブラウンのシックで落ち着いた雰囲気のコーデ。

こちらも上下オーバーサイズのシルエットで遊んでいます。

暗い印象になり過ぎないように白に近いベージュのキャンバストートで爽やかな雰囲気をプラスしていますね。

白のロンT×黒のワイドスラックス×グレースニーカー

黒ニット×白のロンT×黒のワイドスラックス×グレースニーカー

参照元:https://wear.jp/

さりげなく爽やかさやメリハリを作ってくれる白インナーのレイヤード。

裾からチラッと見せるだけでニットのダメージ加工も引き立ち、単調な印象にさせません。

重たくならないように足元はスニーカーを合わせていますね。

Sponsored Link

黒のカーゴパンツ×ローファー

黒ニット×黒のカーゴパンツ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

デザイン性のあるニットをアクセントにしたコーデ。

全身黒ですが、素材感の違いでメリハリを作り、ニットのデザインもよく引き立っています。

ブラウンのワイドパンツ×ドレスシューズ

黒ニット×ブラウンのワイドパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

薄手のハイゲージニットならタックインコーデも可能。

同じアイテムを使っていたとしても、着こなし方で分かりやすく周りと差をつけてくれます。

タックインは脚長効果があり、スタイルアップもしてくれますよ。

白のシェフパンツ×ドレスシューズ

黒ニット×白のシェフパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

季節感のあるノルディック柄が目を引くコーデ。

インパクトのあるデザインですが、モノトーンがベースになっているのでカジュアルになり過ぎません。

デザイン性のあるアイテムは、シンプルに着るだけで簡単に周りと差をつけてくれますね。

Sponsored Link

ボーダーロンT×ワイドカーゴ×ベージュのスウェードモカシン

黒ニット×ボーダーロンT×ワイドカーゴ×ベージュのスウェードモカシン

参照元:https://wear.jp/

感度の高いメンズから徐々に支持の高まっているシアー(透け感のある)ニットを使ったコーデ。

インナーによって表情を変え、一枚でさまざまな楽しみ方ができます。

黒の1トーンですが、ボーダーTとレイヤードし、コーデにデザイン性を加えています。

ブラウンのダブルスラックス×レザーサボ

黒ニット×ブラウンのダブルスラックス×レザーサボ

参照元:https://wear.jp/

チルデンニットのデザインに近いライン切り替えのニット。

襟・袖・裾のトップスの中でも目立つところにラインが入っているだけで、無地とは印象が大きく変わりますね。

シルエットのキレイなダブルスラックスがスタイルを良く見せ、大人っぽくキマッています。

黒のレザーシェフパンツ×スニーカー

黒ニット×黒のレザーシェフパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

素材の違いでメリハリを作った黒の1トーンコーデ。

同じ黒でも、ニット・レザー・キャンバスで濃淡や光沢、表情が全く異なりますね。

重たい印象にならないようにスニーカーは白ソールをチョイスし、コーデを軽くしています。

白シャツ×デニムパンツ×スニーカー

黒ニット×白シャツ×デニムパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

シックになりがちな秋冬コーデですが、白シャツをレイヤードすれば爽やかでメリハリのあるスタイルになります。

定番の着こなしですが、裾から大きめにレイヤードすることで個性をプラス。

また、キメ過ぎな印象にならないようにデニムやスニーカーでカジュアルダウンしていますね。

Sponsored Link

チェックイージージャケット×テーパードスラックス×ローファー

黒ニット×チェックイージージャケット×テーパードスラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

黒のニットはインナーとしてももちろん優秀。

どんなカラーともマッチし、コーデを大人っぽく引き締めてくれます。

こちらは襟がモックネックでさらに上品な雰囲気も加わっていますね。

ワイドチェックパンツ×スニーカー

黒ニット×ワイドチェックパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

暗くて地味な印象にならないように、チェック柄パンツで華やかにしたコーデ。

チェック柄の中でもグレンチェックはトラッドな印象で、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

スニーカーやキャンバストートでキレイめカジュアルに仕上げていますね。

ストライプシャツ×サイドラインスラックス×エポックシューズ

黒ニット×ストライプシャツ×サイドラインスラックス×エポックシューズ

参照元:https://wear.jp/

スラックスでは珍しいサイドラインが入ったパンツを使ったコーデ。

1本ラインが入るだけでスポーティーな印象が加わり、コーデのいいアクセントになっています。

トップスはシャツ×ニットの定番レイヤードに、ストライプで爽やか&上品にまとめていますね。

グリーンのモヘアカーディガン×白のワイドパンツ×黒スニーカー

黒ニット×グリーンのモヘアカーディガン×白のワイドパンツ×黒スニーカー

参照元:https://wear.jp/

タートルネックのニットにモヘアのカーディガンをレイヤードしたスタイル。

黒ニットなので、ネックレスがアクセントとして引き立っていますね。

目立つアウターでグリーンを使っているので、他のアイテムは白・黒で統一し、キレイめな雰囲気にまとめています。

Sponsored Link

メンズに人気の黒のニット・セーター4選

黒のニット・セーターはどんなコーデにもなじみ、スタイリッシュな雰囲気を醸し出しますね。

続いてはメンズに人気の黒のニット・セーターを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

ビッグシルエット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1995円(税込、送料別) (2022/7/29時点)

肩の落ちるドロップショルダーでたっぷり生地を取ったビッグシルエットのニットセーター。

ザックリしたローゲージの編み地も特徴的で、ニット特有の表情をしっかりと楽しめます。

素材はチクチク感のないアクリル100%で、お手入れも簡単。

リラックス感のあるシルエットが大人の余裕を感じさせてくれますよ。

モックネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8800円(税込、送料別) (2022/7/29時点)

首元に少し高さを加えることで、上品な雰囲気を演出してくれるモックネックのニット。

顔回りは目立つので無地でも存在感があり、一枚でもサマになります。

素材はポリエステルとコットンを混紡したダブルニット生地で、空気を含んだような膨らみとハリ感のバランスが特徴的。

ニットは裾がキュッと絞られたリブ仕様になっているアイテムが多いですが、サイドスリットが入っており、キレイなシルエットをキープしてくれますよ。

Sponsored Link

ドルマンスリーブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4389円(税込、送料無料) (2022/7/29時点)

袖と身頃に切れ目のないドルマンスリーブのニット。

切れ目がないことでストンと落ち感のあるシルエットになり、キレイなドレープを生んでくれます。

素材はポリエステル100%を使用し、ミラノリブ編みで伸縮性も抜群。

程よいオーバーサイズで旬な着こなしを楽しめますよ。

シンプルタートルネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10780円(税込、送料別) (2022/7/29時点)

リブ編みで縦ラインがしっかり演出できるタートルネックのニット。

程よくゆとりがありながらスッキリと着こなしができる1着ですね。

定番だからこそ1着持っていれば着こなしの幅も広がりますよ。

ニットセーターに関する記事

(秋に着こなすポイント)

(ニットセーターの重ね着のコツ)

(ニットセーターの人気ブランド)

(色・柄別のコーデ記事)

<定番色>

<定番色以外>

<柄物>

まとめ

黒のニット・セーターといっても、柄や素材などでいろんなオシャレを楽しめますね!

1枚で着るのもいいですが、インナーや小物を使うことにより、1着の黒のニット・セーターで存在感のあるコーデにも仕上がります。

今年の秋は黒のニット・セーターを着て、ぜひ秋ファッションを楽しんでくださいね。

今回は黒のニット・セーターのメンズの秋コーデと、メンズに人気の黒のニット・セーターを紹介しました。

Sponsored Link