LINE@の登録はコチラ

ニット・セーターでメンズに人気のブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!


コーデのポイントとして、一つブランドのものを入れると簡単におしゃれに仕上がります。

安心感や信頼感もあり、失敗しらずでクオリティが高く、長く使えるのも嬉しいですよね。

そこで今回はメンズに人気のニットセーターのブランドと、おすすめのニットセーターのブランドを紹介します。

Sponsored Link

 

ニットセーターでメンズに人気のブランド10選

ブランドと言えば、安価なものから高価なものまで色々で、手が出しにくいといったイメージもあると思います。

しっかりとした生地感とシンプルなデザインが多く、着回しがしやすいのもポイントの一つですよ!

それではさっそく、メンズに人気のニットセーターのブランドを紹介していきます。

 

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)

ジョンスメドレーは最高峰の技術とファブリックを使用しており、業界のトップに君臨し続けるブランドです。

シーアンドコットンを使用し、滑らかな優しい肌触りで着心地よく仕上がったニットセーター。

薄手の生地なので、インナーとしても使いやすく、着膨れせずにスマートなシルエットをキープ。

シンプルなデザインで、大人の落ち着きを感じさせてくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Cruciani(クルチアーニ)

イタリアのペルージャ生まれのクルチアーニは、カシミヤを使用した高品質なアイテム人気のブランドです。

冬の定番最も使いやすいウールのハイゲージ素材を採用した、モダンでクラシカルなデザインのニットセーター。

細身で馴染みやすい着丈と袖丈のバランスで、秋冬の着回しに重宝できる一枚ですね。

上品かつエレガントな仕上がりで、大人っぽいメンズへと引き上げてくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ZANONE(ザノーネ)

ザノーネは、モダンなデザインがおしゃれな雰囲気で、イタリアブランドらしいシルエットに仕上がります。

フィッシャーマンズニットの要素を強めたザックリ感が特徴のニットセーター。

高いクオリティと高級感がありながら、スタイリッシュなデザインに仕上がった一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

Drumohr(ドルモア)

スコットランド発のドルモアは、世界最古のニットブランドとして有名で、スコットランドの伝統技術と、イタリアのモダンなファッションを併せ持つブランドです。

シンプルでベーシックなクルーネックのニットセーター。

ラムウール100%のニットをふんわりと緩めの編み込みで仕上げられており、軽量で柔らかい肌触りが魅力。

タウンはもちろん、ビジネスシーンでも上品な雰囲気を演出してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

glamb(グラム)

グランジロックスタイルをベースのグラムは、日本生まれのストリートファッションブランドです。

秋冬の季節感たっぷりに仕上がったジャガード織りが特徴的なニットセーター。

素材は国内工場で加工を施したラムウールを100%使用。

シンプルなコーデに合わせるだけで、周りと差をつけることのできるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DREW&CO.(ドリュー&コー)

「古典的で洗練されたスタイル」をテーマに2014年にスタートしたドリュー&コー

ニットガウンが最も有名で、1950〜70年代のアメリカンヴィンテージがデザインのベースになっています。

 

ジャケットやコートのインナーに、おしゃれに馴染んでくれるデザインのニットセーター。

奇抜になりすぎないクレイジーパターンが特徴ですね。

上質な素材と、高いデザイン性が魅力の一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

HYDROGEN(ハイドロゲン)

イタリア発祥のハイドロゲンは、ラグジュアリーなスポーツウェアというジャンルを確立したブランドです。

メリヤス編みで仕上げられた、大人な雰囲気のあるニットセーター。

左肩のブランドの象徴でもあるスカルボタンがアクセントになっていて、他にはない個性的なデザインがおしゃれですね。

素材にはウールをベースにカシミヤも混紡されていて、薄手でもしっかりと保温性の高い仕上がりになっていますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Ben Sherman(ベンシャーマン)

イギリスでスタートしたベンシャーマンは、オリジナルのボタンダウンシャツが有名で、ビートルズやローリングストーンズ、オアシスなど、イギリスを代表するミュージシャンも愛用してきたブランドです。

上品なギンガムチェックが目を引くニットセーター。

素材はコットン100%で、防風性に優れるリブ仕様や、さりげないブランドタグなど細部にまでこだわりを感じます。

色の濃淡のみの2色使いのチェック柄なので、柄でも着回しがしやすく、上品な大人の魅力を引き出してくれるアイテムですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)

通称アバクロは、海外セレブも御用達の人気のブランドで、一枚は持っておきたいですね。

薄すぎず厚すぎない生地で、着まわしが効くニットセーター。

アバクロならでは高い品質で、ジーンズやチノパンとの相性も抜群ですよ。

これからの季節に活躍すること間違いなしのアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

INVERALLAN(インバーアラン)

インバーアランは、職人の手で丁寧に編み込まれた、他にはないよさを引き出してくれるブランドです。

洗練された高いクオリティで、おしゃれな大人を演出できるニットセーター。

ベーシックなクルーネックはシーンやコーデを問わず着回し力が抜群です。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

メンズにおすすめのブランド5選

高価なものにはそれなりの理由があり、丁寧に仕上げているためクオリティも抜群ですね。

続いてはメンズにおすすめのブランドのニットセーターを紹介します。

 

BALLANTYNE(バランタイン)

スコットランドで1921年創立のバランタインは、カシミヤが有名な人気のブランドです。

最高級ランクのカシミヤを使用しており、流行に左右されないシンプルなデザインのニットセーター。

スタイリッシュな大人の着こなしに大活躍します。

さりげないアーガイル柄が季節感も感じさせてくれる一枚ですね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)

ウィリアムロッキーのニットは世界的にも高く評価されており、支持され続けているブランドです。

ラムウールを使用したクールネックのニットセーターで、保温性と耐久性に優れています。

合わせるアイテムを選ばないので、色々なスタイリングを楽しめるアイテムですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

Jamieson’s(ジャミーソンズ)

スコットランド発祥のジャミーソンズは、保湿性の高いシェットランドウールを使用しており、暖かみのあるニットが有名ですよ。

ブランドの代名詞とも言える、フェアアイル柄のニットセーター。

落ち着いた中にも存在感がしっかりとあるデザインで、秋冬らしい仕上がりですね

着るだけでおしゃれな印象を感じさせ、伝統のデザインを楽しめる一枚です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Le Tricoteur(ル・トリコチュール)

イギリスとフランスの間にあるガンジー島で生まれたトリコチュールは、昔ながらの製法を現在でも受け継いでおり、時代に左右されないデザインで人気のブランドです。

ブランドの特徴であるニットとは思えないほど頑丈で硬く編まれたガンジーセーター。

元々は漁師のために作られたセーターで、動きやすさを考慮した縫製や、防風性・保温性に優れます。

何年着ても型崩れや毛羽立ちがほとんど出ず、根強いファンに支持され続けている一枚です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

malo(マーロ)

マーロは、イタリア製のカシミアニットが人気で、密度が高く、高級感があるのが特徴。

カシミア100%の極上素材を使用し、圧巻の肌触りは心地がよく素晴らしい着心地が味わえます。

伝統的な職人の特別な技術で仕上げられているニットセーターです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

どれも保湿性、暖かさなど抜群なものばかりで、長く愛用できるブランドのニットセーターですね。

ぜひお気に入りを見つけて、おしゃれなファッションを楽しんでくださいね。

今回はメンズに人気のニットセーターのブランドと、おすすめのニットセーターのブランドを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ