LINE@の登録はコチラ

ミリタリーブーツとは?おしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのミリタリーブーツを紹介!


近年サバイバルゲームが人気で、ミリタリースタイルも身近なファッションになってきていますよね。

ミリタリーファッションの中でも普段のコーデに取り入れやすいのは、ミリタリーブーツではないでしょうか?

今回はミリタリーブーツの種類や特徴、おしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのブーツを紹介します。

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツとは?

ミリタリーブーツとは、軍隊が使用していたブーツの総称のこと。

  • 軍隊用の「コンバットブーツ」
  • 特殊部隊用の「タクティカルブーツ」
  • 亜熱帯地域用の「ジャングルブーツ」
  • 砂漠地帯用の「デザートブーツ」

呼び方は違いますが、まとめてミリタリーブーツと呼びます。

一見すると同じように見えるかもしれませんが、それぞれの環境や状況に合わせて最適な素材や形状・カラー・機能性が備えられていますよ。

では簡単に一つ一つのブーツの特徴を紹介します。

 

コンバットブーツ

コンバットブーツ

nakatashoten.com

コンバットブーツは、軍隊で使用するオーソドックスな戦闘用のブーツ

耐久性や防水性にも優れているのが特徴。

ガッチリとしたデザインで、タフでヘビーな印象ですね。

 

 

タクティカルブーツ

タクティカルブーツ

naps-jp.com

タクティカルブーツは、軍隊の中でも特殊部隊の兵士が履くことの多いブーツです。

軽量で動きやすく、滑りにくいビムラムソールが多く使われているのも特徴ですよ。

 

 

ジャングルブーツ

ジャングルブーツ

sixpacjoe.com

ジャングルブーツは、熱帯地域用のブーツです。

革とコットン素材で作られているのが特徴。

靴内の蒸れを防ぐための換気口があり、高温多湿のジャングルでの使用に適した仕様になっていますね。

 

 

デザートブーツ

デザートブーツokimiri.com

デザートブーツは砂漠地帯用のブーツ。

砂との摩擦で痛みにくい様に、アッパーにはスエード素材を使用し、靴底は熱い砂の上を歩くことを考えて、熱に強い素材で作られたミリタリーブーツですよ。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツのおしゃれな履き方や選び方を紹介!

ミリタリーブーツは、秋冬ファッションに一足持っておくとコーデの幅を広げてくれます。

しかし、

  • 『どの様に履きこなせばいいのかわからない!』
  • 『どのブーツを選んだらおしゃれか自信が無い…』

という方も多いのではないのでしょうか?

続いてはミリタリーブーツのおしゃれな履き方や選び方を紹介します。

 

おしゃれな履き方

①ブーツイン

ミリタリーブーツの「ブーツイン」は、ワイルドな無骨系コーデと相性のいい履き方です。

ブーツインするときは、ふくらはぎにかかるくらいの長さのミリタリーブーツで、履き口がピッタリしていない物がいいですよ。

 

ブーツイン

jooy.jp

履き口にゆとりがないとパンツの裾が入りにくく、ダボついて大きく膨らんでしまいます。

ダボついたスタイルでは、「おしゃれ感」や「こなれ感」がなくなり、残念なブーツインスタイルになってしまうので要注意。

ルーズさも残しつつスマートに履くことが、ミリタリーブーツのおしゃれな履き方です。

 

 

②ロールアップ

裾を「ロールアップ」してミリタリーブーツをメインにしたコーデもおしゃれですね。

タイトめなシルエットのスキニーデニムなど相性抜群です。

 

ロールアップ

tokyolife.co.jp

またツイード素材のボトムスなど、少しゆったりめのシルエットをロールアップして合わせると、トラッドなスタイルで大人の雰囲気が演出できます。

ボトムスをロールアップしてミリタリーブーツに視線を集め、バランスよく魅せるのがおしゃれな履き方です。

 

 

ミリタリーブーツの選び方

ミリタリーブーツの選び方

sumally.com

ミリタリーブーツ選びで重要なポイントは3点。

  • 履き口のボリューム
  • つま先の形
  • 靴底の厚さ

どの様な雰囲気のコーデにしたいかで、選ぶデザインは変わってきます。

 

<ワイルド感を演出したい場合>

履き口にボリュームがあり、つま先は丸みを帯びていて、靴底はブロックソールの様に厚みのある物を選んでください。

 

<キレイめでシックな雰囲気を演出したい場合>

履き口がすっきりとしていてシャープなつま先、ソールは薄めのレザーソールを選んでください。

 

また、サイドジップがついていると脱ぎ履きがしやすいので、紐を結びなおす必要もないので楽ですよ。

好みのスタイルに合った、ミリタリーブーツを選んでください。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツのメンズコーデのコツは?

ミリタリーブーツは、ワイルドにもカジュアルにも幅広いコーデを楽しめます。

大人カッコよくコーデするにはどうしたらいいのでしょうか?

ポイントさえ押さえていれば、簡単にコーデに取り入れることができますよ。

続いてはミリタリーブーツのメンズコーデのコツを紹介します。

 

レザージャケット×Tシャツ×スキニーデニム

黒のミリタリーブーツ×ダウンジャケット×デニム

http://wear.jp

スキニーデニムをロールアップしてミリタリーブーツを履いているので、すっきりとしたシルエットですね。

白のインナーに黒のレザーのアウターでシンプルにまとめると、大人のかっこよさがにじみ出ます。

モノトーンですっきりとしたコーデは、足元もタイトにロールアップしたスタイルがピッタリですね。

 

 

ダウンジャケット×白シャツ×スキニーデニム

スクリーンショット 2016-08-29 16.56.15

http://wear.jp

長めのミリタリーブーツなので、デニムは多めにロールアップし短めにしているのでバランスがいいですね。

ボリュームのあるアウターと合わせているので、長めのミリタリーブーツで足元はタイトにして、メリハリのあるシルエットに仕上がっています。

メリハリを出すには、アウターとのバランスが大切ですね。

 

 

チェック柄のベスト×Tシャツ×ダメージデニム

ベージュのミリタリーブーツ×チェック柄のベスト×ダメージデニム

http://wear.jp

ベージュのミリタリーブーツに薄めカラーのダメージデニムをブーツインしているので、カジュアルな印象に仕上がりますね。

スキニーデニムでダボつかず、キレイにブーツインしているので、ワイルドでカジュアルな雰囲気にかっこよくキマります。

ブーツインスタイルには、スキニーパンツなどのタイトなシルエットのボトムスがよく合いますね。

 

 

レザージャケット×ニットセーター×ジョガーパンツ

黒のミリタリーブーツ×レザーのアウター×ジョガーパンツ

http://wear.jp

ジョガーパンツの裾がリブ仕様になっているので、ミリタリーブーツをすっきりと履きこなせますね。

ワイルドになりがちなミリタリーブーツをジョガーパンツでうまくハズして、かっこいい大人のスタイルに仕上げ、上級者テクニックが散りばめられたコーデ。

ハズしワザをプラスするだけで、大人の余裕が感じられますね。

 

 

カーゴパンツ×ポンチョ風のアウター

黒のミリタリーブーツ×カーゴパンツ×ポンチョ風のアウター

http://wear.jp

ロング丈のミリタリーブーツとルーズなシルエットのカーゴパンツを合わせることで、メリハリが生まれておしゃれ感がアップしますね。

個性的なポンチョ風のアウターとのバランスも絶妙で、個性とワイルド感がマッチしたコーデに。

ボリュームのあるアウターとミリタリーブーツを合わせる場合は、バランスがとても重要です。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツの人気ブランドを紹介!

編み上げのタイトさと、メンズらしいガッチリとしたデザインを合わせ持つミリタリーブーツは、おしゃれメンズに欠かせませんね。

続いてはミリタリーブーツの人気ブランドを紹介します。

 

ROTHCO(ロスコ)

ロスコは、1953年設立のアメリカの老舗ミリタリーブランドですよ。

スエードレザーとコーディラナイロンを採用した本格的なミリタリーブーツは、落ち着いたカラーリングで幅広いスタイルに合わせやすくてメンズに人気。

ブーツの紐を緩めれば、簡単に脱ぎ履きもできる便利なブーツです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

AVIREX(アビレックス)

アビレックスは、フライト・ジャケットの代表的ブランドで、ミリタリーアイテムを多く扱っているブランドです。

しっかりとしたデザインにサイドジップがついているので、脱ぎ履きしやすいのが特徴。

ベルクロ式でジップが隠れるようになっているので、擦れて傷つく心配のない仕様になっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)

アメリカで設立されたアルファインダストリーズは、一般市場のアパレルはもちろん、アメリカ軍にMA-1やフライトジャケット、ミリタリージャケットを供給しているブランドです。

アッパーに高級レザーを使用したコンバットブーツ。

取り外し可能なフロントジッパーで、紐を緩めずに脱着ができる優れもの。

また、グッドイヤーウェルト製法(アッパーとソールをジョイントする製法の一つ)や、スチールトゥなど、細部にまでこだわって仕上げられています。

ミリタリーブーツのハードさはしっかりとありながらも、キレイめな雰囲気もあり、大人メンズにもおすすめの一足ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

BATES(ベイツ)

ミリタリーブーツと言えば名前が上がってくるブランドの一つであるベイツ

ブランド独自のICSと呼ばれるインソールと採用した画期的なミリタリーブーツですよ。

ICSとは、履き心地をカスタマイズできる機能。

しかも透湿防水機能素材の「ゴアテックス」まで搭載されています。

サイドジッパー付きでデザインや機能性をしっかり揃えた一足ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

コスパ抜群でおすすめのミリタリーブーツを紹介!

ミリタリーブーツは、コーデに取り入れるだけで、メンズらしい独特の雰囲気を演出できるアイテムですね。

しかし、『ブランドものは高くて中々手が出せない…』という方に、予算10,000円以下で購入でき、満足度の高いアイテムを紹介します。

最後はコスパ抜群でおすすめのミリタリーブーツを紹介します。

 

屈強で無骨なデザイン

屈強で無骨なデザインのミリタリーブーツ。

革と合皮とコーデュラナイロン生地の組み合わせで、とても丈夫な作りになっています。

サイドジッパーが付いているため、脱ぎ履きがしやすいですね。

ワイルドなデザインがかっこいいアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

サイドジップ付き

ミリタリー特有の雰囲気が印象的な、サイドジップ付きのミリタリーブーツ。

存在感のあるデザインながら、軽量でソフトな履き心地なのでスニーカー感覚で履くことができますよ。

シンプルなデザインにしっかりと作られた厚めのソールで、カーコパンツなどのミリタリーファッションとの相性も抜群な一足です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

迷彩柄のキャンパス地を使用

迷彩柄のキャンパス地を使用したミリタリーブーツ。

スエードフェイクレザーとキャンパス地を使用し、耐久性にも優れていますね。

サイドジップ付きで着脱もスムーズなので、色々なシーンで活躍してくれるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

マルチカム迷彩柄

サバイバルゲームで定番のマルチカム迷彩柄のミリタリーブーツ。

ナイロンの7倍の強度と耐久性を持つ「コーデュラ生地」を使用しているので、かなり頑丈な作りになっていますね。

アウトドアから普段使いまで活躍してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

異素材の組み合わせがおしゃれ

「U.S ARMY」のロゴがアクセントになったミリタリーブーツ。

フェイクレザー×キャンパス地の組み合わせで、デニムと相性抜群ですね。

シンプルなデザインでブーツインスタイルがよく似合う一足です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

カモフラ柄とスウェード

カモフラ柄とスウェードのコンビのミリタリーブーツ。

スウェードの隙間から見えるカモフラ柄がおしゃれですね。

アメカジファッションやブーツインにもよく合いますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

黒×カーキの配色がおしゃれ

ミリタリーの男らしい黒×カーキの配色がおしゃれなミリタリーブーツ。

フェイクレザーとキャンバス素材を使用したミリタリーブーツは、重厚感があってとても印象的な仕上がりですね。

ジャケットスタイルやブーツインがおしゃれにキマる一足です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

軽量設計で履き心地も抜群

軽量設計で履き心地のいいミリタリーブーツ。

柔軟性と曲げ強度に優れたアクションレザーを使用し、軽量設計で足への負荷を軽減する工夫が施されています。

サイドジッパーにより脱ぎ履きも楽にできるのは嬉しいポイントですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

あとがき

いかがでしたか?

ミリタリーブーツと言っても、色んなデザインや素材がありますね。

いつものコーデにミリタリーブーツをプラスして、普段と違うファッションを楽しむのもいいですね。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

今回はミリタリーブーツの種類や特徴、おしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのブーツを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ