冬のおしゃれに大活躍するダウンジャケットですが、「羽毛の飛び出し」が気になったことがある方は多いのではないでしょうか?

ダウンジャケットの羽毛は飛び出してくるもの…』と、諦めてしまっている方もいるかもしれません。

しかし、羽毛の飛び出しの原因や対策方法を知っていれば、お気に入りのダウンジャケットを長く愛用することができますよ。

そこで今回はダウンジャケットの羽毛はなぜ出てくるのか、対策には防水スプレーがおすすめを紹介します。

(ダウンのブランド最新記事は下記をクリック!)

Sponsored Link

ダウンジャケットの羽毛はなぜ出てくるのか?

一体なぜダウンジャケットの羽毛は出てくるのでしょう?

「こんな所から??」と思う針の穴ほどの小さな隙間でも通り抜けてしまいます。

経年劣化が羽毛が飛び出す1つの原因ですが、他の原因も探っていきましょう。

原因①:ダウンジャケットの生地(素材)

原因の1つに、ダウンジャケット自体の生地(素材)にあります。

まず、ダウンジャケットの羽毛ですが、ジャケットに直接詰められているのではなく、「ダウンパック」という密閉された袋に羽毛は入れられています。

▼ダウンパックの断面図▼

ダウンパックの断面図

つまり、ダウンジャケットの構造としては、ダウンパックとジャケットの生地の二重構造になっているのです。

『二重構造で羽毛が出にくくなるように対策されているのに、それでもなぜ羽毛が出てくるのか?』

それは、ダウンジャケットは空気を多く含んでいるからです。

ウールなどの横糸と縦糸で編み込まれている素材のダウンジャケットは、ナイロンやポリエステル素材よりも極わずかな隙間があります。

その小さな編み目の隙間から、空気と一緒に羽毛が飛び出してきてしまうのです。

原因②:ステッチの縫い目

風を通しにくいナイロンなどの素材のダウンジャケットでも、いつの間にかステッチの縫い目から羽毛が飛び出していることがあります。

縫い目から飛び出した羽毛

参照元:https://nichisenku.jp/

「ステッチにすき間なんてあるの?」と思うかもしれません。

もちろんダウンジャケットは、羽毛が飛び出さないように特殊な縫製が施されています。

針穴には糸が通っていますが、糸より針穴の方が大きく、その微妙な隙間からでも羽毛は飛び出してきてしまうのです。

ダウンジャケットの特性上、特殊な縫製を施しても羽毛が飛び出さないようにすることは難しいのが現状です。

原因③:フェザーの割合が多い

ダウンジャケットの羽毛が出てくる原因として、フェザーの割合が多いことも挙げられます。

ダウンとフェザーの割合

参照元:https://www.style-eco.com/

ダウンとは違ってフェザーには堅い軸があります。

ダウンジャケットから出たフェザーの軸が、肌にあたってチクチクとした不快を感じたことがある方も多いかもしれません。

フェザー

このフェザーの軸が生地を突き破って出てきてしまうのです。

ダウンジャケットの羽毛の飛び出しが気になる方は、詰め物の割合が表記された「品質表示」を一度確認してみてくださいね。

ちなみにダウンジャケットの軽くて暖かい黄金比率は、

  • ダウン90%
  • フェザー10%

となります。

Sponsored Link

ダウンジャケットの羽毛が出た時の対処方法は?

どうしても出てきてしまうダウンジャケットの羽毛ですが、皆さんは羽毛が出てきてしまった時どのように対処されていますか?

続いてはダウンジャケットの羽毛が出た時の対処方法を紹介します。

対処方法①:むやみに引っ張り抜かない

羽毛が出てきた時の対処方法1つ目は、むやみに引っ張らず、裏側からつまんで中に戻すようにしてください。

飛びだした羽毛に連なって余計に出てきてしまうこともあるので、飛び出てるからと言ってそのまま抜いてしまってはいけません。

ダウンが減るとダウンジャケットのボリュームが無くなり、保温性も低くなるので抜いてしまうのはなるべく避けたいところです。

対処方法②:フェザーの軸を折る

ダウンではなく、フェザーが出た時の対処方法は、軸を握って折ることで羽毛の飛び出しを軽減させることができます。

ですがこちらの対処方法は、ダウンジャケットの生地自体を傷めてしまうこともあるのでよく注意して試してくださいね。

Sponsored Link

ダウンジャケットの羽毛抜け対策には防水スプレーが効果的?

防水スプレーがダウンジャケットの羽毛の飛び出し対策に使えることをご存知でしたか?

羽毛の飛び出しを完全に防ぐことはできませんが、軽減させることはできます。

ダウンジャケットに防水スプレー

参照元:http://seiryudou

ステッチの縫い目など、羽毛の飛び出しが気になる部分に防水スプレーを吹きかけて隙間を埋めることで、羽毛の飛び出し対策になります。

ダウンジャケットの生地との相性もあるので、全体に吹きかける前に目立たない部分に試してみてくださいね。

素材によっては羽毛対策だけでなく防水対策にもなるので一石二鳥!

防水スプレー以外のダウンジャケットの羽毛対策方法もぜひ参考にしてみてください。

▼おすすめのダウン専用の防水スプレー▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1408円(税込、送料別) (2021/12/7時点)

【NIKWAX(ニクワックス) ダウンプルーフ】

対策:摩擦を減らす

ダウンジャケットの羽毛対策として摩擦を減らすことです。

着用するときにインナーは滑りのいいシャツを選んだり、リュックや肩掛けのバッグは避けたりすると羽毛が出てくることを軽減させられます。

椅子などによりかかることを避けることでも摩擦を減らすことができますよ。

ちょっとした心がけで簡単にできるダウンジャケットの羽毛対策になります。

Sponsored Link

ダウンジャケットやお手入れに関するおすすめの記事

(自宅でのケアに関する記事)

(人気ブランド特集)

(ダウンジャケットの着こなし方法)

(カラー別のダウンジャケットのコーデ)

まとめ

いかがでしたか?

対処方法や対策を理解していれば、お気に入りのダウンジャケットが羽毛が出てきてダメになってしまうということも防げます。

ワンシーズンで着古してしまわないためにも、しっかりとケアして大切にお手入れすれば経年劣化も抑えることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

今回はダウンジャケットの羽毛はなぜ出てくるのか、対策には防水スプレーがおすすめを紹介しました。

Sponsored Link