LINE@の登録はコチラ

サングラスの選び方(メンズ編)!似合う形やレンズの色・おすすめのブランドも紹介!


強い日差しから大切な目を守ってくれるサングラス

 

Sponsored Link

 

色んな形のサングラスがあるので「自分にはどの形が似合うのか?」と、感じた経験も多いかと思います。

 

そこで今回はサングラスの選び方(メンズ編)と、似合う形やレンズの色・おすすめのブランドも紹介します。

 

 

メンズのサングラスの選び方で似合う顔の形とは?

洋服で似合う似合わないがある様に、サングラスにも似合う顔の形があります。

デザイン1つで雰囲気も変わるので、自分に似合うサングラスを見つけてみてください!

 

ではさっそくメンズのサングラスの選び方で似合う顔の形を紹介します。

 

 

丸顔に似合うサングラス

スクエア

丸顔に似合うサングラスの選び方1(スクエア)

https://smartlog.jp/

スクエアは、角がある様なシャープなスタイルで、顔をすっきりと引き締まった印象にしてくれます。

スタイリッシュな印象を与えられ、スタイリングのアクセントにもなります。

 

 

フォックス

丸顔に似合うサングラスの選び方2(フォックス)

http://www.elebrou.com/

フォックスは丸顔をすっきりと見せてくれ、その名の通り「キツネ」を連想させる形。

スタイリッシュで、少し中性的な雰囲気を演出できます。

 

 

面長顔に似合うサングラス

ウェリントン

面長顔に似合うサングラスの選び方1(ウェリントン)

http://image.space.rakuten.co.jp/

ウェリントンは、メガネのフレームとしてよく使われる形で、サングラスのフレームとしてはベーシックなデザイン。

フロント部分が大きめのモデルが多いので、顔立ちが小さく見えるのが特徴。

 

 

ティアドロップ

面長顔に似合うサングラスの選び方2(ティアドロップ)

http://daikou.china-trading.jp/

ティアドロップは涙の雫に似たデザインが特徴で、映画「トップガン」でトムクルーズが着用して世界的に人気となりました。

元々は空軍のパイロット用に作られたサングラスで、アメリカンな雰囲気のワイルドな印象とレトロ感がかっこいいサングラスです。

 

 

四角顔に似合うサングラス

ラウンド

四角顔に似合うサングラスの選び方1(ラウンド)

http://monde.jp/

レトロな丸の形が特徴のラウンドは、「ロイド型」とも呼ばれているデザイン。

 

知的で優しい雰囲気と、ミステリアスさを兼ね備えた雰囲気を演出します。

ジョンレノンやハリーポッターなどは小さめのレンズですが、大きめのラウンドもたくさんあるので、個性的な形からファッションアイテムとして大人気のデザインですよ。

 

 

オーバル

四角顔に似合うサングラスの選び方2(オーバル)

http://monde.jp/

卵を2つ並べた様な形のオーバルは、クセのないデザインで年齢問わずかけていただけます。

目があまり大きくない日本人の顔立ちと、最も相性のいいサングラスの形がこのオーバルです。

 

 

逆三角形に似合うサングラス

ボストン

逆三角形に似合うサングラスの選び方1(ボストン)

http://cdn.thumb.shop-list.com/

ボストンは丸みを帯びた逆三角形がやわらかく落ち着いた印象で、レトロ系サングラスの定番デザイン。

アメリカのボストンで流行したので、「ボストン」と呼ばれる様になったサングラスです。

 

 

ブロー

逆三角形に似合うサングラスの選び方2(ブロー)

http://itemimg-gos.adss-sys.com/

ブローはフレームの上部が太くなった形で、サングラスだけでなく眼鏡のフレームとしても人気のデザイン。

 

シャープな輪郭を活かして、全体の印象を上に引き上げてくれるのでおすすめです。

 

Sponsored Link

 

サングラスのレンズの色の選び方!

サングラスのレンズも今は多くあり、ミラーレンズやカラーレンズも主流になってきています。

 

『自分にあったレンズは何色なのか?』

『レンズの機能性は?』

など、意外と知らないことも多いと思います。

 

続いてはサングラスのレンズの色の選び方を紹介します。

 

 

クリア

サングラスのレンズの色の選び方1(クリア系)

http://static2.buyma.com/

クリアは一見すると「伊達眼鏡?」と、思われるかもしれませんが、カラーのないレンズでも紫外線をカットする効果があります。

 

裸眼に近い明るさで、夜間や室内でも掛けることができますね。

カラーレンズに抵抗がある方は、伊達眼鏡風に掛けることができておすすめ。

 

 

スモーク

サングラスのレンズの色の選び方2(スモーク系)

http://item.shopping.c.yimg.jp/

スモークやグレー系のレンズは、光を均一にカットしてくれる効果があります。

 

そのため、レンズの色の影響を受ける力が小さく、限りなく自然な色合いのままの視界を確保できます。

長時間使用していても疲れにくいカラーなので、サングラスの定番として人気です。

 

 

ブラウン

サングラスのレンズの色の選び方3(ブラウン系)

http://image.rakuten.co.jp/

ブラウンのレンズは、視界を自然に近い色合いに近づける効果と、ブルーライトを軽減する効果を兼ね備えている万能なカラーです。

 

さらに、顔周りに深みをプラスしてくれる色なので、自然な雰囲気を演出してくれますよ。

サングラスの定番カラーで、カジュアルにもキレイめにも対応し、一つ持っておくと便利です。

 

 

イエロー

サングラスのレンズの色の選び方4(イエロー系)

http://rakuma.r10s.jp

イエローのレンズは、視界を明るくしてくれるのが特徴。

 

曇りや雨の日・夕方など、視界が悪い時の使用に適しています。

周囲の景色にもくっきりとしたコントラストを与えてくれるので、シャープな視界を得ることができますね。

スポーティーな印象とスタイリッシュな雰囲気を兼ね備えています。

 

 

ブルー

サングラスのレンズの色の選び方5(ブルー系)

http://item.shopping.c.yimg.jp/

ブルーのレンズは、人が眩しいと感じるイエローやオレンジ系の光を大幅に軽減することができるカラーです。

 

眩しさを抑制して、スッキリとした視野を確保してくれます。

着用したときの印象は、スタイリッシュで都会的な、クールな目元を演出してくれますよ。

 

 

グリーン

サングラスのレンズの色の選び方6(グリーン系)

http://mensdrip.com/

グリーンのレンズは、コントラスト(対比・メリハリ)を下げすぎず、背景の明るさのバランスを保ってくれるカラー。

 

視界の色調を、最も自然に近い形で確保してくれます。

そのため、長時間着用しても疲れにくいのが特徴です。

レンズ自体が暗めの色合いなので、晴れた日など明るいシーンでの使用がおすすめです。

 

Sponsored Link

 

眉毛の形から選ぶサングラス!

サングラスを選ぶときに重要になる、「フレームと眉の関係」を知っておきましょう。

 

続いては眉毛の形から選ぶサングラスについて紹介します。

 

 

眉毛と同じ位置

眉毛と同じ位置のサングラス

https://cdn.kaumo.jp/

眉毛とサングラスの形が同じ線で描れていると顔なじみがよくなり、どんなファッションにでもマッチします。

 

サングラスやメガネが似合っている人はこれに当てはまっている方が多いです。

眉とサングラスの縁を合わせるには「スクエア」や「ウェリントン」がピッタリですよ。

 

 

眉毛を完全に隠して掛ける

眉毛を隠して掛けるサングラス

https://jooy.cdn-dena.com/

欧米人がサングラスを掛けていると、何故か日本人よりもカッコ良く見えることって多くないですか??

それは眉毛と目の間隔が狭いので、サングラスを掛けると眉毛がスッポリと隠れるからです。

 

サングラスをかけた3人の外国人

参照元:https://otokomaeken.com/mensfashion/56862

 

逆に日本人は眉毛と目の間隔が広いので、デザインによっては眉毛がしっかりと出てしまいます。

眉毛を隠して掛けることのできる大きめのフレームの「フォックス」や、「ティアドロップ」がおすすめですよ。

 

 

眉毛を出して鼻で掛ける

眉毛を出して鼻で掛けるサングラス

http://www.mensfashion.jp/

最近では老眼鏡の様に少しずらして鼻に掛けるのも流行っていますね。

 

面白い掛け方で、遊び心もいっぱいです。

ファッション性も高く、おしゃれ度もグッとアップして、カジュアルにもモードにもマッチしますよ。

「ラウンド」や「ボストン」など、個性的なデザインのサングラスがよく似合います。

 

Sponsored Link

 

ファッションコーデを合わせたサングラスの選び方!

サングラスは夏のおしゃれには欠かせないアイテム!

 

続いてはファッションを意識したサングラスの選び方を紹介します。

 

 

ウェリントン×黒のTシャツ×ハーフパンツ

ウェリントンのサングラス×黒のTシャツ×ハーフパンツ

http://i7.wimg.jp/

ウェリントンは、Tシャツ×ハーフパンツの様なラフでカジュアルなコーデにピッタリです。

 

ニット帽子との相性もよく、男らしく大人かっこいいスタイルになりますよ。

カジュアルなスタイルにおすすめです。

 

 

ティアドロップ×デニムシャツ×チノパン

ティアドロップサングラス×デニムシャツ×チノパン

http://i7.wimg.jp/

ティアッドロップはワイルドなコーデにピッタリ。

 

ハットとの相性も抜群で、ちょいワルなスタイルによく合っています。

帽子との相性もいいので、ハットなどと合わせてコーデをカッコよくキメたいメンズにおすすめです。

 

 

ラウンド型×総柄Tシャツ×スキニーデニム

ラウンドサングラス×総柄Tシャツ×スキニーデニム

http://www.web-across.com/

ラウンド型は個性的なおしゃれが楽しめるデザイン。

 

総柄のTシャツなどインパクトのあるコーデとの相性も抜群で、攻めた着こなしにもマッチします。

柄×柄などの個性的なスタイルや、大人なモード系スタイルとの組み合わせも素敵です。

おしゃれさアップで上級者コーデにおすすめ。

 

Sponsored Link

 

サングラスでメンズに人気のブランド!

サングラスはファッションに欠かせないアイテムですが、多くのブランドがサングラスを扱っているので、迷ってしまうことも多いのではないでしょうか?

 

最後はメンズに人気のサングラスのブランドを紹介します。

 

 

RayBan(レイバン)

1952年の発売以来、不滅の人気を誇るレイバンのウェイファーラー。

 

その完成されたデザインは色褪せることなく、いつの時代も看板であり続け、人々に愛されてきています。

ベーシックなデザインだからこその根強い人気ですね。

どんなファッションにもマッチするオールマイティーでかっこいいサングラスです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

TOM FORD(トムフォード)

アメリカ生まれのトムフォードは、アイウェアーだけでなくファッションアイテムやコスメなども幅広く展開しているラグジュアリーブランド。

 

シャープなメタルフレームにティアドロップレンズが、アメリカンクラシックなムード満点ですね。

オールディーズ(※1950年代のファッション)な中にも現代を感じるデザインで、装いをガラリと変える力を持っています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

POLICE(ポリス)

イタリアで誕生したポリスは、「アグレッシブで都会的」というコンセプトをもとに、多くの芸能人・セレブリティに愛されているブランド。

 

五感を刺激するポリスのデザインは、身に付ける人に自信をあたえ、時を越えた輝きが感じられますね。

常に新しいことにチャレンジする精神は、今なお色あせず人々を魅了し続けています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)

エンポリオ・アルマーニはカジュアルでありながらも、ゴージャス感を存分に楽しめるファッションを提案するブランド。

 

サイドのブランドロゴが上品に輝き、マットな質感とサイドのメタルパーツがとてもおしゃれですね。

大きめなレンズが紫外線を効果的にカットしつつ、有害な紫外線から眼を守ってくれる優秀アイテム。

機能性も抜群でおしゃれも楽しめるサングラスです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

GUCCI(グッチ)

グッチは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」がコンセプトのブランド。

 

「G」を2つ組み合わせた「GG」マークと、乗馬に由来するグッチのルーツを象徴している、大胆な配色のストライプがポイントになっていますね。

アジアンフィットモデルなので、日本人にもフィットする設計になっています。

最高の掛け心地で、ラグジュアリーな雰囲気を演出してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

MONCLER(モンクレール)

高品質でクールなダウンジャケットで有名なモンクレール

 

黒のスマートなテンプルの構成による洗練されたディテールで、タウンユースにぴったりなデザインが特徴的ですね!

機能性・ファッション性を兼用し、ダウンブランドのサングラスというニッチなアイテムも展開しています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

PRADA(プラダ)

プラダはエレガントかつ革新的なデザインで、世界中を席捲(せっけん)し続けるイタリアの人気ブランド。

 

こちらもアジアンフィット設計で、日本人の顔にもしっかりフィットしてくれますよ。

見やすさも計算されたエレガントなサングラスです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

オリバーピープルズは、アメリカのヴィンテージスタイルを取り扱うブランド。

 

モダンに思えるアメリカのヴィンテージグラスの世界感を現代風に、そして独特にアレンジしたサングラスです。

レトロモダンの雰囲気が素敵ですね。

精巧な装飾、無駄を省いた美しいフォルムは、メガネ業界からも高い評価を得ています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーはイギリスを代表するラグジュアリーブランド。

 

フレームの絶妙な色合いが高級ブランドらしいサングラスですね。

さりげなく入ったロゴもシンプルで、大人のスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

BARTON PERREIRA(バートンペレイラ)

バートンペレイラは圧倒的な上質感とデザインで、多くのセレブリティから高い評価を獲得しているブランド。

 

べっ甲がおしゃれなフォックスタイプのサングラス。

ユニセックスのデザインなので、レディースからの印象もいいですよ。

横長の顔立ちが特徴のアジア人にもはまりやすいアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Persol(ペルソール)

ペルソールはレイバンと並ぶイタリア発アイウェアブランド。

 

メタルとセルフレームで仕上げられたクラシックな雰囲気のサウングラスです。

少し吊り上がったデザインになっており、適度なレンズの大きさでメンズだけでなくレディースにも人気ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ic! berlin(アイシーベルリン)

アイシーベルリンは、世界最高峰のアイウェアのグランプリであるシルモドールを受賞して以来、ヨーロッパでも人気の衰えないブランド。

 

少し厚みのあるウエリントン型のフレームが特徴ですね。

ブラックカラーのシンプルな仕上がりなので、長く使えるのも魅力ですよ。

スマートな大人の雰囲気を演出できるサングラスです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DITA(ディータ)

「型にはまるな」がコンセプトのディータは、1995年にハリウッドでスタートしたアイウェアブランド。

 

スポーティな要素とハイファッション的要素をあわせもつデザインワークが特徴。

高い技術を持つ日本の職人たちのハンドメイドによって生み出されるアイウェアは、世界中のファッションセレブを魅了しています。

上品に掛けれるティアドロップスタイルがおしゃれですね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SAINT LAURENT(サンローラン)

サンローランはフランスのラグジュアリーブランド。

 

やわらかい雰囲気を持たせたラウンドシェイプのサングラスで、フロントに埋め込まれるように配されたメタルブリッジがレトロで、モードなテイストを醸し出していますね。

テンプルサイドにはサンローランのブランドロゴが施されていて、より一層高級感を高めてくれます。

普段のファッションをワンランクアップさせてくれるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

OAKLEY(オークリー)

オークリーは最先端技術を駆使し、

  • 耐久性
  • 品質
  • 性能

を最高基準に保ち続けるスポーツ用のアイウェアブランド。

 

スタイリッシュなフォルムと掛け心地にもこだわったサングラス。

トップアスリートはもちろん、初心者からも支持を集める人気ぶりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

あとがき

いかがでしたか?

あなたにピッタリなサングラスは見つかりましたか?

 

デザインだけで決めがちなサングラスですが、服と同じで似合う形やカラーがあるので、ぜひ自分に似合うサングラスを知って、上手なおしゃれを楽しんでください。

 

今回はサングラスの選び方(メンズ編)と、似合う形やレンズの色・おすすめのブランドも紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ