白や黒などのモノトーンもいいですが、一本は持っておきたい「カラーパンツ」。

インディゴデニムも含めた青パンツは、他のカラーと比べてコーデに取り入れやすくておすすめ

ブルーは真面目で誠実な印象があり、好き嫌いの少ない誰からも好感を得やすいカラーです。

また、近年ではくすみカラーのトレンドがあり、「ブルー」の色味の幅も非常に広がっており、その濃淡や素材感によっても印象は大きく変わります。

オシャレなメンズの着こなしやアイテムをヒントに、ご自身のコーデにも取り入れてみて下さいね。

それでは今回は青のパンツのメンズコーデと、人気の青パンツを紹介します。

Sponsored Link

青のパンツのメンズコーデ12例

意外と合わせやすい青パンツ。

デニムも青ベースが多いことを考えるとうなずけますね!

青パンツをコーデの主役にしたり、差し色に使ったりと、着こなし方は無限です。

それではさっそく、青パンツを使ったメンズのコーデを紹介していきます。

春夏コーデ

白シャツ×ベージュのスウェット×スニーカー

白シャツ×ベージュのトレーナー×ベージュスニーカー

参照元:https://wear.jp/

リラックス感のある春のゆるコーデ。

トップスもボトムスもルーズなシルエットで旬な着こなしになっています。

もちろんその中でもカジュアルになり過ぎないように白シャツをレイヤードして上品に見せているのがポイントですね。

グレーパーカー×ミリタリージャケット×白のスニーカー

グレーパーカー×ミリタリージャケット×白のスニーカー

参照元:https://wear.jp/

爽やかな大人の春のカジュアルコーデですね。

グレーのパーカーとミリタリージャケットでシックに決めつつ、スリムな青パンツと白スニーカーで爽やかに決めています。

黒のスウェット×ビッグTシャツ×スニーカー

黒のスエット×ビッグTシャツ×黒のスニーカー

参照元:https://wear.jp/

トップスをオーバーサイズで合わせた着こなしですね。

青のパンツはスリムとまではいかないですが、トップスとのメリハリを出しつつ、今季も継続人気のゆったりシルエットでおしゃれに決めています。

Sponsored Link

ペイズリーシャツ×黒のスニーカー

ペイズリーシャツ×黒のスニーカー

参照元:https://wear.jp/

ペイズリーシャツが存在感抜群ですね。

そこにブルーグリーンのパンツを合わせたおしゃれなクラシカルコーデ。

程よいペイズリー柄が、主張しすぎずアクセントになっています。

ボーダーT×サンダル

青パンツ×ボーダーT×サンダル

参照元:https://wear.jp/

春夏に重宝するボーダーTを主役にしたコーデ。

彩度高めのブルーグリーンのパンツとの相性が抜群で、独特な色味が個性を加えています。

足元は白ソックスにサンダルの合わせでこなれた雰囲気に仕上げていますね!

ベージュのボーリングシャツ×スポーツサンダル×ロールキャップ

青パンツ×ベージュのボーリングシャツ×スポーツサンダル×サマーニット帽

参照元:https://wear.jp/

青パンツに合わせて、シャツの襟やロールキャップもカラーリンクさせて統一感を出したコーデ。

ボーリングシャツの襟の切り替えカラーがいいアクセントになっていますね。

赤のクラッチバッグを差し色に使い、春夏らしいカジュアルな雰囲気を高めています。

Sponsored Link

秋冬コーデ

グリーンのスウェット×スニーカー

青パンツ×グリーンのスウェット×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

グリーンのスウェットと合わせた非常にシンプルなコーデ。

ややルーズなシルエットにオールドスクールを合わせてストリートな雰囲気に。

スウェットは胸元に1ポイントロゴがあるだけでも部屋着感が無くなりますね!

青パンツ×ブルーのチェック柄シャツ×白T×黒スニーカー

青パンツ×ブルーのチェック柄シャツ×白T×黒スニーカー

参照元:https://wear.jp/

くすみブルーと真っ青なブルーを合わせたブルーコーデ。

柄物×カラーパンツですが、同色系なのでまとまりのある着こなしになっています。

また、主張を抑えたチェック柄なのでカジュアルになり過ぎないですね。

ベージュのコーチジャケット×黒のモックネックT×スニーカー

青パンツ×ベージュのコーチジャケット×黒のモックネックT×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

絶妙な中間色のブルーグレーがコーデに個性を加えてくれます。

黒+モックネックの首元に少し高さを持たせることでグッと大人っぽい雰囲気を演出。

重たい印象にならないように足元はスニーカーでカジュアルにまとめていますね。

Sponsored Link

白のロンT×スニーカー

青パンツ×白のロンT×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

似たような着こなしになりがちなボアブルゾンを個性的に仕上げたコーデ。

美脚効果のあるフレアパンツをさらにタックインし、足を長く見せることでスタイルアップしています。

また、ブラウンとブルーは同じアースカラーなので相性が抜群ですね。

白パーカー×ベージュのステンカラーコート×黒の革靴

白パーカー×ベージュのステンカラーコート×黒の革靴

参照元:https://wear.jp/

白のパーカーにスキニーデニムで定番のカジュアルスタイルに。

そこにベージュのステンカラーコートと革靴で品よくキメています。

パンツの裾をロールアップして白ソックスを見せ、清潔感を高めていますね。

グレーのダウンジャケット×白シャツ×ローファー

青パンツ×グレーのダウンジャケット×白シャツ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

野暮ったくなりやすいダウンジャケットを、白シャツとスラックスで上品に。

パンツでカラーを取り入れているので、他のアイテムは白・黒・グレーのモノトーンで統一。

裾をクッションでルーズな雰囲気を作りつつ、ローファーで大人っぽくまとめていますね。

Sponsored Link

メンズに人気の青のパンツ5選

青の色味、シルエット、素材など、こだわりが詰まった青パンツばかりです。

お気に入りの一本が見つかりますように。

それではメンズに人気の青パンツを紹介していきます。

ワイドスラックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3190円(税込、送料別) (2022/1/12時点)

こなれ感抜群の着こなしができる1着です。

程よいワイドなシルエットのスラックスは、ゆるっとしたシルエットを作りつつ上品。

今時感たっぷりなルーズコーデのボトムスにおすすめですよ。

ワイドデニム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6490円(税込、送料無料) (2022/1/12時点)

ルーズ感がたっぷりなワイドデニム

本体と同じ生地のベルトが付いており、履くだけでコーデにアクセントを加えてくれます(※ 着脱可能)。

素材はコットン100%のやや薄手の生地を採用。

ウエスト周りにタックやダーツが施されており、タックインスタイルにもおすすめの一本ですよ。

Sponsored Link

シェフパンツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2998円(税込、送料無料) (2022/1/12時点)

細すぎず太すぎない絶妙なシルエットで人気のシェフパンツ

シンプルなデザインなので飽きが来ず、長く愛用ができそうですね。

カラーに関しても派手すぎず地味すぎずの、シーズンを通して使いやすい落ち着いた色味。

ウエストはゴム+紐の楽なはき心地も人気の理由ですよ。

スキニーチノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2090円(税込、送料無料) (2022/1/12時点)

ストレッチ素材が心地よいスキニータイプのチノパンツ。

履き心地が抜群で、ストレスなく着こなせますよ。

シンプルなストレートデザインなので、あらゆるテイストにマッチしてくれます。

テーラードジャケットと合わせてキレイめや、パーカーと合わせてカジュアルなコーデにも。

レザージャケットと合わせてワイルドなコーデも楽しめそうですね。

カラーリングが魅力的

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3564円(税込、送料別) (2022/1/12時点)

取り入れるだけでトレンドな着こなしにしてくれるくすみブルー

絶妙な中間色が履くだけでコーデに個性を加えてくれます。

素材はポリエステルとコットンを混紡し、しっかりと肉感のあるツイル生地を採用。

ゆとりのあるシルエットながら、膝から裾にかけて細くなるテーパードシルエットで足を長く見せてくれますよ。

青パンツのコーデに関連する記事

まとめ

青のパンツは一本持っているとコーデの幅が広がりますね。

明るい青色も深みのある青色も、色合いが変わるだけでイメージも大きく変えられます。

ぜひ今年はカラーパンツを取り入れたおしゃれなコーデを楽しんで下さいね。

今回は青のパンツのメンズコーデと、人気の青パンツを紹介しました。

Sponsored Link