パーカー(白)のメンズコーデ!人気の白のパーカーを紹介!


柔らかい人当たりと爽やかな雰囲気を周囲に与える

白のパーカーは押さえておきたいメンズファッションです。

 

白のパーカーを着るだけでもおしゃれ度はグッと上がります。

 

そこにいろんなパターンのコーデバリエーションを増やせれば、

さらにオシャレ度が加速しますよね。

 

そこで今回は白のパーカーのメンズコーデ

人気の白のパーカーをご紹介します!

Sponsored Link

 

白のパーカーのメンズのコーデ

それでは白のパーカーのメンズのコーデ

ご紹介しましょう!

 

白をカジュアルに着こなせればパーカー以外にも

応用が効くテッパンカラーです。

 

日常を華やかに彩る10種類の

白のパーカーのメンズのコーデはこちらです。

 

 

白パーカー×白インナー×白スニーカー

白パーカー×白インナー×白スニーカー

 参照元URLhttp://otokomaeken.com/

絵に描いた様な爽やかコーデの

白のパーカーのメンズのコーデがこちらです。

 

トーンが明るい白色をパーカーと

スニーカーに持ってくることで

爽やかさを際立たせたコーデですね。

 

インナーの白が少し落ち着いた色なので

トップスの白のパーカーがより際立っています。

 

 

 

 

白パーカー×ニット帽×デニム

白パーカー×ニット帽×デニム

参照元http://otokomaeken.com/

ニットとデニムを黒で統一することで、

爽やかさを引き立たせた白のパーカーの

メンズのコーデがこちらです。

 

デニムをロールアップさせることで、

スニーカーの白や足元のおしゃれを際立たせていますね。

 

 

 

 

白パーカー×チノパン×ローファー

白パーカー×チノパン×ローファー

参照元http://zozo.jp/

チノパンとの相性もバッチリだと言う事を証明した

白のパーカーのメンズのコーデがこちらです。

 

タイトなシルエットでありながら、

カジュアルシーンでも活躍するチノパン

ロールアップしても涼やかでかっこいいですね。

 

 

 

 

白パーカー×緑ジャケット×白シャツ

白パーカー×緑ジャケット×白シャツ

参照元http://lymph-beautycare.com/

白のパーカーの爽やかでアンニュイな雰囲気を、

カラフルでおしゃれに表現した白のパーカーのメンズのコーデです。

 

インナーを白シャツでアウターを、

緑ジャケットにする部分はタイトに決まっていますね。

 

そこをパーカーデニムでカジュアルにキメることで、

タイトとカジュアルを両立させたコーデです。

 

 

 

 

白パーカー×白半ズボン×白ローファー

白パーカー×白半ズボン×白ローファー

参照元http://item.rakuten.co.jp/

半ズボンとのセットアップが初夏を連想させる、

白のパーカーのメンズのコーデです。

 

ひざ下を露出させた上で、

白で全身をキメたコーデは爽やかと眩しさが介在していますね。

 

白のスニーカーが更に爽やかさを加速させ、

サングラスを使う事で男臭さを演出できます。

 

Sponsored Link

 

白パーカー×デニム

白パーカー×デニム

参照元http://coordisnap.com/

ロゴマークがポップで

カジュアルな白のパーカーのメンズのコーデです。

 

白のパーカーのロゴマークをアピールする場合は、

ボトムをデニムスニーカーでキメることをおすすめします。

 

 

 

 

白パーカー×青ブルゾン×カーキパンツ

白パーカー×青ブルゾン×カーキパンツ

参照元http://zozo.jp/

キャップとボトムをカーキでキメることで、

カジュアルさを際立たせた白のパーカーのメンズのコーデです。

 

青のブルゾンとの色の兼ね合いが

爽やかでおしゃれですね。

 

 

 

 

白パーカー×青ボトム

白パーカー×青ボトム

参照元http://kaumo.jp/

薄いブルーとの相性もバッチリな、

白のパーカーのメンズのコーデです。

 

白のパーカーを着る場合、

濃い色のアイテムとのコーデを想像しがちですね。

 

そのイメージを覆し、薄いパステルカラーとのコーデも、

可能にさせたスタイルがこちらです。

 

 

 

 

白パーカー×ニット帽×ボーダーシャツ

白パーカー×ニット帽×ボーダーシャツ

参照元http://www.pal-blog.jp/

ボーダーシャツをインナーにすることで、

ニット帽デニムとの好相性を実現させた、

白のパーカーのメンズのコーデです。

 

白と黒の2色をコーデに使う場合に

お手本にしたいコーデです。

 

 

 

 

白パーカー×キャップ×ロールアップボトム

白パーカー×キャップ×ロールアップボトム

参照元http://coen-blog.jp/

一見バラバラの色をコーデに用いたように見えますが、

統一感のある白のパーカーのメンズのコーデです。

 

腰に巻いたチェックシャツがトップと

ボトムの中和に役立っています。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気の白のパーカーをご紹介

白のパーカーのメンズのコーデの爽やかさで

フレッシュな雰囲気は伝わりましたか?

 

では、実践として使える

人気の白のパーカーを続いてご紹介します!

 

白を制して春のおしゃれコーデも一緒に制しちゃいましょう!

 

 

セットアップのメンズに人気の白のパーカー

明るいトーンが眩しい輝きを放つ人気の白のパーカーがこちら。

 

セットアップですので、

白のパーカーだけデニム他のボトムとコーデができ、とても人気です。

 

ボトムとのコーデはもちろん、

綺麗な日焼け肌の露出にも使える白のパーカーです。

 

細マッチョがっちり体型のメンズなど、

全般的にコーデが出来る人気の白のパーカーです。

 

 

アバクロのメンズに人気の白のパーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アバクロ Abercrombie&Fitch 正規品 メンズ パーカー Adam…
価格:13284円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

アメカジの定番と言われ、アメカジファンからの

注目度は崇拝レベルとも言えるアバクロの人気の白のパーカー

 

その崇拝レベルとも言える注目度の理由は、

あえて古着に見えるように加工されたデザインですね。

 

ヴィンテージ加工されたアバクロの白のパーカーは、

注文が殺到するくらいの人気アイテムです。

 

クラッシュデニムとのコーデにバッチリ合いそうです。

 

 

自由自在なコーデが楽しめるメンズに人気の白のパーカー

無地の白のパーカーはコーデの幅が

無限に広がる使い勝手のいいアイテムです。

 

ニット帽キャップデニムスニーカー

ローファー、どんなトップス、ボトムアイテムにもバッチリです。

 

型もおしゃれで可愛いので、

ジャストサイズで着れて暖かい機能も人気の秘訣です。

 

機能性の高さとおしゃれなデザイン両方を求める方へ

おすすめの白のパーカーです。

 

 

アディダスオリジナルスのメンズに人気の白のパーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

adidas Originals アディダス オリジナルス【パーカー】【プルオー…
価格:19980円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

こちらのメンズに人気の白のパーカーは、

アディダスオリジナルスの白のパーカーです。

 

おしゃれな白パーカーなので、

初夏や春にはパーカー1枚で着ることが出来ます。

 

ジャケットとのコーデ、シャツとのコーデなど、

自在な変化も可能です。

 

トーンも落ち着いた大人っぽい白ですので、

明るすぎない白が好きな方におすすめです。

 

 

チャンピオンのメンズに人気の白のパーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャンピオン パーカー ジップ メンズ レディース CHAMPION POWER…
価格:4428円(税込、送料別) (2017/1/24時点)

こちらもアメカジファンから人気の高いブランド、

チャンピオンの白のパーカーです。

 

リバースウィーブ製法と言う生地の製法ですので、

他のパーカーとは一味違う着心地の良さが体感できます。

 

スポーツブランドとしての側面も併せ持っていますので、

アスリートスポーツが趣味なメンズにもおすすめです。

 

(関連記事)

パーカー(黒)のメンズのコーデ!人気の黒パーカーを紹介!

パーカー(グレー)のメンズのコーデ!人気のグレーパーカーを紹介!

パーカー(ネイビー)のメンズのコーデ!人気のネイビーのパーカーをご紹介します!

デニムパーカーのメンズの着こなし術!おすすめのデニムパーカーを紹介!

 

いかがでしたか?

 

白のパーカーが周囲に与える印象が、

柔らかくて爽やかな雰囲気なのが伝わったかと思います。

 

今回は、白のパーカーのメンズコーデと、

人気の白のパーカーをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ