深い色味が魅力のインディゴデニムは、カジュアルはもちろん、キレイめコーデにも欠かせないアイテムですよね。

インディゴデニムにベルトをプラスするだけで、もっとおしゃれでかっこいいメンズコーデが楽しめますよ。

そこで今回はインディゴデニムとベルトのメンズコーデと、おすすめのインディゴデニムを紹介します。

Sponsored Link

インディゴデニムとベルトのメンズコーデ12例

インディゴデニムにベルトがあると無いとではまったく印象が変わります。

ベルトは大胆に見せずとも、チラ見せするだけでグッとおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

それではさっそくインディゴデニムとベルトのメンズコーデを紹介します。

春夏コーデ

スウェット×ローファー

インディゴデニム×ベルト×スウェット×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ベルトを見せるコーデとして最も定番なタックインスタイル。

かなり緩めにインすることで、周りのタックインと少し違うこなれた雰囲気に仕上がりますね。

トップスがスウェットでカジュアルですが、センタープレス入りのスラックス見えするインディゴデニムでキレイめにまとまっています。

白T×サンダル

インディゴデニム×ベルト×白T×サンダル

参照元:https://wear.jp/

シンプルな着こなしを垢抜けた印象にしてくれるのも、タックインの魅力ですね。

ラフでカジュアルな雰囲気に、レザーベルトがキチンと感を加えてくれます。

Tシャツ×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×Tシャツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ベージュの細ベルトを垂らしてアクセントにしたメンズコーデ。

上下がシックで少し地味なカラーバランスのため、ベージュのベルトで全体をうまく中和していますね。

Sponsored Link

白T×サンダル×リュック

インディゴデニム×白のTシャツ×サンダル×リュック

参照元:https://wear.jp/

ジャストサイズでもこなれたラフなスタイルを作ってくれる5部袖Tシャツ。

テーパードシルエットのインディゴデニムでニュアンスを与えて、シンプルながらも個性を感じられますね。

ベルトは黒でクールなワンポイントにすれば、カジュアルでも大人っぽさをアピールできますよ。

黒のTシャツ×スポーツサンダル

インディゴデニム×ベルト×Tシャツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

少し前に爆発的人気を博したガチャベルトコーデ。

リラックスシルエットでストリーテイストな組み合わせですが、タックイン+白ベルトで爽やかさとメリハリ感を演出しています。

足元もロールアップにサンダルで抜け感を出して、コーデが重たくならないようにしているのもポイントですね。

白のTシャツ×スニーカーサンダル×バケットハット

インディゴデニム×ベルト×白のTシャツ×サンダル×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

男らしい無骨な表情を見せるインディゴデニムは、ジャストサイズのTシャツでコンパクトに着こなすと◎

長めに垂らしたベルトがポイントになって、グッとこなれた雰囲気に。

バケットハットもベルトとカラーリンクすると、統一感がアップしてまとまりのあるコーデが完成しますよ。

Sponsored Link

秋冬コーデ

ハーフジッププルオーバー×白T×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×ハーフジッププルオーバー×白T×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

インディデニムに同素材のベルトが付属した、少しデザイン性が加えられたパンツを活用。

デザイン自体はシンプルでも、ちょっとした装飾があるだけで周りと差をつけられますね。

ニットベスト×白シャツ×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×

参照元:https://wear.jp/

白シャツとニットベストでキレイめな雰囲気を作り、ワイドデニムでカジュアルにまとめたコーデ。

ニットベストに合わせて細ベルトやバッグだけでなく、シューレースまでグリーンで統一したこだわりようです。

デニムのカットオフ加工やボタン装飾が、さらに個性を引き立ててくれますよ。

カットソー×スイングトップ×ローファー

インディゴデニム×ベルト×カットソー×スイングトップ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ハイネック×カットソーの旬なレイヤードコーデ。

インディゴデニムでとことんカジュアルにまとめつつ、スイングトップが落ち着いた雰囲気にまとめてくれています。

白ソックスにローファーのクリーンな組み合わせで、清潔感ある大人カジュアルコーデの完成ですね。

Sponsored Link

ボアジャケット×白T×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×ボアジャケット×白T×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ワイドパンツでも、足首が絞られたサルエルのようなデザインならスッキリした印象になりますね。

定番のボアジャケットコーデで季節感アップ!

少し長めに垂らしたベルトがいいアクセントになっています。

インディゴデニム×ベルト×ダブルテーラードジャケット×白シャツ×ドレスシューズ

インディゴデニム×ベルト×ダブルテーラードジャケット×白シャツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

フレアパンツにオーバーサイズのダブルジャケットで、少しレトロな雰囲気を感じさせるコーデ。

ブランドベルトのバックルをしっかりと見せることで、ラグジュアリーなアクセントになって、グッと都会的な着こなしに仕上がりますね。

大人っぽいドレッシーな着こなしを、シルエットやデニムで程よくカジュアルダウンすることがポイントですよ。

ダッフルコート×黄色のカットソー×スニーカー×キャップ

インディゴデニム×ベルト×ダッフルコート×黄色のカットソー×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

インディゴデニムにはダッフルコートが相性抜群!

色味を合わせれば、セットアップ風の統一感のある着こなしになりますよ。

ネイビー系にマッチする黄色のカットソーを差し色にして、白ベルトがさりげないポイントになって、コーデを軽やかな印象にしてくれます。

Sponsored Link

メンズにおすすめのインディゴデニム4選

インディゴデニムとベルトのメンズコーデは、いかがでしたか?

インディゴデニムをおしゃれに着こなすには、ベルトとの組み合わせが絶対ですね。

でもかっこいいインディゴデニムを揃えないと、おしゃれな着こなしも楽しめません。

続いてはメンズにおすすめのインディゴデニムを紹介します。

ワンランク上のコーデが楽しめる、素敵なインディゴデニムを見つけてくださいね。

経年変化を楽しめる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13970円(税込、送料別) (2022/4/18時点)

スッキリとしたルックスながらも、快適な履き心地が魅力のインディゴデニム。

シックな色味がカジュアル色を抑え、大人上品に着こなしていただけますよ。

股上深めでゆったりと、膝から下をテーパードで絞ることで、ベーシックながらもニュアンス抜群の仕上がりに。

サイドの裏側ステッチは、通常のブルーステッチではなくオレンジステッチを施していたりと、おしゃれに魅せるこだわりが感じられます。

児島ジーンズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:12100円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

より太く、よりルーズなワイドシルエットのインディゴデニム。

15ozセルビッチ生地を使用したタフな仕上がりは、穿いた瞬間に馴染む絶妙な生地感でオールシーズン着用していただけます。

いつものコーデをワイドシルエットのインディゴデニムに変えるだけでトレンドな着こなしに。

今回紹介したベルトを合わせるメンズコーデに相性抜群の1本ですよ。

2タイプの丈から選べる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2995円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

スタイリッシュな着こなしを好むメンズには、こちらのスキニータイプのインディゴデニムがおすすめ。

タイトで綺麗なシルエットのインディゴデニムは、フルレングスとアンクル丈の2タイプを揃えています。

特にアンクル丈は、穿くだけで足元に抜け感を演出してくれますよ。

シャツやTシャツなど、トップスを選ばずおしゃれに着こなせるのも嬉しいですね。

強度の強いストレッチ素材のインディゴデニムは、アクティブなシーンの着こなしにも重宝しますよ。

DENHAM(デンハム)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:36300円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

人気上昇中のブランド、デンハムの「レイザー」モデルのインディゴデニム。

ストレートとスキニーの間ぐらいのちょうどいい太さで、どんな着こなしもおしゃれにアップデートできますよ。

高級感があり、ヴィンテージな風合いが所々に出ていますので、いいデニムなんだろうなと一目でわかります。

デンハムの歴史はまだ浅いですが、リーバイスやエドウィンなどと肩を並べるほど注目されているのでチェックしてみてくださいね。

Sponsored Link

インディゴデニムにおすすめのベルト4選

素敵なインディゴデニムを見つけたら、次はベルトをチェック!

せっかくおしゃれを楽しむなら、小物アイテムまでとことんこだわりたいですね。

それでは最後にインディゴデニムにおすすめのベルトを紹介します。

Levi’s(リーバイス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3289円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

インディゴデニムに合わせるベルトをお探しなら、やっぱり人気のデニムブランドですね。

数あるデニムブランドの中でも特に有名なリーバイス!

シンプルなデザインのベルトは、スタイルを選ばず合わせられる優秀アイテムです。

インディゴの深い色味に映えるキャメルや、大人っぽくクールなメリハリ感を与えてくれるチョコブラウン・ブラック。

ベーシックなカラー展開なので、初心者でも気軽に試していただけますよ。

ガチャベルト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1380円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

ベルトにも旬を取り入れたいならガチャベルトがおすすめ。

シンプルで落ち着いたカラー展開がカジュアル色を抑えてくれるので、子どもっぽい印象になりません。

またファスナーで有名なYKKのバックルを採用したこだわりも魅力的。

約105gと超軽量ながらも、10kgの力にも耐えられるタフな仕上がりなんです。

長さはハサミで裁断して気軽に調節できるので、あなたにぴったりのベルトスタイルを楽しめますよ。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7700円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

インディゴデニム特有の綺麗なカラーリングは、上品なスタイルにもマッチします。

そんなインディゴデニムは、スーツなどのキチンとコーデにも重宝するベルトにも相性よく合わせられるんですよ。

上質な牛革を贅沢に使用した、タケオキクチらしい仕上がりですね。

シンプルなルックスながらも、使い込むほどに風合いが増す経年変化も楽しめます。

インディゴデニムに合わせることで、クラシカルな表情を見せてくれますよ。

栃木レザー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4950円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

厚口の栃木レザーを使用したこちらのベルトは、耐久性に優れ、光沢を抑えたマッチな仕上がりがインディゴデニムによく馴染みますね。

ニュアンスのあるスパイラルバックルがアクセントにあって、抜群のおしゃれ感を発揮!

40mmの幅広ベルトなので、しっかりベルトをアピールしたい方にもおすすめですよ。

綺麗なカラーリングが、ベルトはもちろんインディゴデニムの風合いも引き立ててくれます。

デニムパンツ/ジーンズの関連記事

(デニムパンツのオシャレなロールアップ方法)

(人気ブランド特集)

(インディゴデニム)

(ブラックデニム)

(ホワイトデニム)

(ダメージデニム)

(カットオフデニム)

(デザインデニム)

    (季節別の着こなし例)

    (デニムパンツの正しい洗い方)

    まとめ

    いかがでしたか?

    インディゴデニムに合わせるベルトは、おしゃれな着こなしの重要なポイント。

    同じインディゴデニムのコーデでも、ベルトを変えるだけでガラッと違った印象に仕上がります。

    お気に入りのインディゴデニムに素敵なベルトを合わせて、あなたらしい着こなしを楽しんでくださいね。

    今回はインディゴデニムとベルトのメンズコーデと、メンズにおすすめのインディゴデニムを紹介しました。

    Sponsored Link