青のTシャツは涼しげで、どこか知的な雰囲気が感じられるカラーですよね。

現代では「青」と言っても、淡色の「アイスブルー」や、他の色が少し混ざった「くすみブルー」など、実にさまざまな色味アイテムが展開されています。

この微妙に印象の異なるブルーを取り入れるだけでもトレンドライクな着こなしを楽しめますよ。

今回は青のTシャツのメンズコーデと、人気の青のTシャツを紹介していきます。

Sponsored Link

青のTシャツのメンズコーデ12例

清涼感があり、夏らしさをしっかり出せる青色。

街中のおしゃれさんが作るお手本コーデを参考に見ていきましょう!

それではさっそく、青のTシャツのメンズコーデを紹介していきます。

白のインナー×黒のワイドスラックス×黒のスポーツサンダル

青のTシャツ×白のカットソー×黒のワイドパンツ×黒のスポーツサンダル

参照元:https://wear.jp/

シンプルな無地Tは白のインナーをレイヤードすることでこなれたスタイルに。

パンツが黒のスラックスなので大人っぽさがプラスされていますね。

ブルー×黒で統一しているため、Tシャツが主役として引き立っています。

白のワイドパンツ×白スニーカー×肩掛けシャツ

青のTシャツ×白のワイドパンツ×白スニーカー×肩掛けシャツ

参照元:https://wear.jp/

シンプルな無地Tの着こなしを、こなれたスタイルにしてくれる肩掛けシャツコーデ。

色合わせに悩む場合は、Tシャツとシャツを同色系にするとまとまりのあるスタイルになります。

また、パンツとスニーカーを白で統一しているため、脚長効果があってスタイルアップしていますね!

ワイドデニム×白のサンダル×白のトートバッグ

青のTシャツ×ワイドデニムパンツ×白のサンダル×白のトートバッグ

参照元:https://wear.jp/

初心者でもチャレンジしやすいデニムを使ったブルーのワントーンコーデ。

カラーの濃淡を使って上下でアクセントを作っています。

また、足元やバッグを白にすることで、夏らしい爽やかな雰囲気を演出していますね。

Sponsored Link

ベージュのハーフパンツ×スニーカー×キャップ

青のTシャツ×ベージュのハーフパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

カジュアルさを活かしたストリートコーデ。

夏は短パンで過ごすというメンズは多いですよね。

シンプルですが、ソックス見せコーデでこなれた印象を作っています。

白のインナー×白のベイカーパンツ×黒のサンダル

青のTシャツ×白のカットソー×白のベイカーパンツ×黒のサンダル

参照元:https://wear.jp/

アイスブルーのTシャツに白パンツを合わせた夏らしい爽やかな着こなし。

ブルー×白は女子ウケも良い、王道の爽やかな色合わせです。

淡色コーデなのでボディバッグやサンダルの黒でしっかり引き締めつつ、ルーズなシルエットで旬なスタイルにしていますね。

デニムパンツ×ブーツ

青のTシャツ×デニムパンツ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

青のTシャツ×ボーダーで夏らしいマリン感を演出。

同系色のデニムでまとまりのある着こなしにしつつ、カジュアルになり過ぎないようにタックインで大人っぽい印象に。

足元はブーツながらT型ストラップで夏感もあり、上品に仕上がっていますね。

Sponsored Link

白のワイドパンツ×白スニーカー

青のTシャツ×白のワイドパンツ×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

一枚で主役になってくれるバックプリントTを使ったコーデ。

カジュアルな雰囲気が高まりますが、そのカジュアルさが夏らしい季節感を高めてくれますね!

装飾性の需要が高まる中、今夏はデザイン性のあるアイテムを取り入れるのもおすすめですよ。

黒のベスト×ワイドフレアデニム×黒のブーツ×ショルダーバッグ

青のTシャツ×黒のベスト×デニムワイドパンツ×黒のブーツ×ベージュのショルダーバッグ

参照元:https://wear.jp/

オーバーサイズ のベストを使った個性を感じる着こなし。

膝から裾に向かって広がるフレアシルエットはメンズでも徐々に支持を高めていますね。

レトロな昔のヒッピーな雰囲気もありつつ、現代のスタイルにうまく落とし込んでいます。

青のジップシャツとワイドパンツのセットアップ×黒のサンダル

青のTシャツ×青のジップシャツ×青のワイドパンツ×黒のサンダル

参照元:https://wear.jp/

カジュアルになりやすい夏コーデをセットアップで大人スタイルに。

インナーもブルーですが、色味と素材感を少し変えてメリハリを作っています。

シンプルになり過ぎないようにアクセサリーで華やかさを加えていますね!

Sponsored Link

白のタックワイドパンツ×白のスニーカーサンダル

青のTシャツ×白のスラックス×白のスニーカーサンダル×青のショルダーバッグ

参照元:https://wear.jp/

ラフにTシャツ1枚だけの着こなしなので、タックインスタイルできちんと感を演出。

ネイビーに近いような深いブルーなので、落ち着いた雰囲気を感じます。

ショルダーバッグもブルーで合わせ、統一感のある着こなしですね。

白のインナー×黒スキニー×黒のサンダル×黒のリュック

青のTシャツ×白のカットソー×黒のスキニーパンツ×黒のサンダル×黒のリュック

参照元:https://wear.jp/

くすみブルーのTシャツに白のインナーをレイヤードしたシンプルスタイル。

黒スキニーでキレイなYラインを作っています。

リュックも黒で合わせて、おしゃれ+実用性がある学生さんにおすすめな着こなしですね。

白のインナー×白のワイドパンツ×黒のサンダル

青のTシャツ×白のカットソー×白のワイドパンツ×黒のサンダル

参照元:https://wear.jp/

着るだけでコーデの主役になってくれるグラフィックT。

無地Tに飽きを感じ始めているなら、デザイン性のあるアイテムもそろそろトライしてみては?

アクセントにウォレットチェーンを見せるなど、トレンド+個性をしっかり演出したコーデです。

Sponsored Link

メンズに人気の青のTシャツ4選

青のTシャツコーデを紹介してきましたが、何かおしゃれなヒントは見つかりましたか?

続いてはメンズに人気の青いTシャツを紹介していきます。

お気に入りの青のTシャツを見つけてくださいね。

シンプルな無地T

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1598円(税込、送料別) (2022/4/5時点)

着回し力や大人っぽさを重視する方におすすめのシンプルな無地T

一枚はもちろん、インナーとしても優秀で、万能な活躍ぶりを見せてくれます。

素材はコットン100%の肉厚なしっかりとした生地を採用。

首元はヨレにくく、特殊な加工で表面を滑らかにしており、肌触りのいい着心地も魅力ですよ。

くすみカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2750円(税込、送料別) (2022/4/5時点)

色でトレンド感を演出してくれるくすみブルーのTシャツ。

ガーメントダイ(製品後染め)ならではのナチュラルな色味が特徴です。

さらにコットン100%の6オンスの生地は着込むほどに味わい深くなっていきますよ。

デザインは袖のブランドロゴのみでシンプルなため、非常に着回しもしやすい一枚ですね。

Sponsored Link

レイヤードデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2022/4/5時点)

気軽に1枚でおしゃれが決まるレイヤードデザインです。

裾の重ね着は定番ですが、インナーの出し方が苦手な方にはぴったり!

また旬なビッグシルエットでもあるので、こなれた雰囲気着こなしができるのも◎です。

ワンポイント刺繍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2850円(税込、送料別) (2022/4/5時点)

程よい上品さのあるポロラルフローレンの1着。

胸元には定番のポニー刺繍がデザインされてアクセントになっています。

またこちらはスコッチブルーと呼ばれるくすみカラーになっており、旬なカラーリングもポイントです。

Tシャツに関するおすすめの記事

(Tシャツのオシャレな着こなし方法)

(夏コーデ集)

(人気ブランド特集)

(色柄別のコーデ集)

<モノトーン>

<有彩色>

<柄物>

(ネック別のコーデ集)

まとめ

夏にぴったりな青のTシャツはおでかけも楽しくなりますね。

有彩色の中でもブルーは比較的に幅広いカラーと相性がいいので、一枚持っておけばコーデの幅をグッと広げてくれますよ。

今回はメンズに人気の青のTシャツコーデと、人気の青のTシャツを紹介しました。

Sponsored Link