メンズファッションにおいて、夏の貴重なトップスの一つである半袖シャツ

長袖なら適当に羽織ってもサマになりやすいですが、半袖になるとそういう訳にもいきません。

選び方からおしゃれに着こなすポイントまでしっかりと押さえ、夏の着こなしに差をつけていきましょう。

今回は半袖シャツの旬な着こなし方や重ね着方法、おしゃれなメンズコーデ集を紹介します。

この記事のライター

ファッションWEBライター(資格:ファッションデザイナー・服飾士) 秋本希望
ファッションWEBライター(資格:ファッションデザイナー・服飾士)
秋本 希望
2019年よりファッションライターとして執筆を開始。全くの素人からスタートしたものの、基礎からファッションをロジカルに学ぶことで2023年にはファッションデザイナー・服飾士の資格を取得。現在では自社で運営するメンズファッションサイトにて、初級者〜中級者に向けて、トレンドや着こなしをメインに日々情報を発信しています。
<資格>
ファッションデザイナー・服飾士
続きを読む
Sponsored Link

半袖シャツの選び方とおしゃれな着こなし方

半袖シャツは、1枚持っているだけで何通りものメンズコーデが楽しめる、夏のメンズのおしゃれには欠かせないアイテムです。

ただ、着こなし方を間違えると、子供っぽい印象やイモっぽくなってしまったりと、意外に難しいアイテム。

それではさっそく、半袖シャツのメンズのおしゃれな着こなし方を紹介します。

おしゃれにキマるコツをつかんで、ワンランク上の夏のメンズコーデを楽しんでくださいね。

①オーバーサイズを選ぶ

半袖シャツを1枚で着こなすにも、Tシャツなどと重ね着して着こなすにも、重要なのはサイズ選びです。

お気に入りのデザインの半袖シャツも、サイズが合っていないだけでおしゃれ度は軽減してしまいます。

肩幅、袖口、胸囲のサイズが体のサイズと合っていれば、シンプルでベーシックな着こなしに。

半袖シャツのサイズの選び方

参照元:http://sputnicks.jp/

ピチッとし過ぎずややゆとりあるサイジングにすることでリラックス感が生まれ、大人の余裕を演出できます。

トレンドを意識するなら、ドロップショルダーに身幅も広めで、着丈はスタンダードかやや長めなアイテムをチョイスするとコーデがしやすいですよ。

オーバーサイズの着こなし

参照元:https://www.buyma.com/

基本的に半袖シャツはパンツを選ばず着こなせますが、この夏のオススメはパンツもゆったりシルエットのゆるい着こなしがおすすめです。

②レギュラーカラーを選ぶ

半袖シャツの襟のデザインは、

  • レギュラーカラー
  • オープンカラー
  • バンドカラー

主に3つあり、少しの違いですが、どれを選ぶかで大きく印象は変わります。

この中で今シーズン最も簡単におしゃれに見せやすいデザインは「レギュラーカラー」

レギュラーカラーの半袖シャツコーデ

参照元:https://wear.jp/

最も定番で入手もしやすく、襟の存在しっかりとあることで小顔効果も期待できます。

もちろん「他の襟デザインがダメ」ということではなく、今シーズンはレギュラーカラーがトレンドなので、簡単におしゃれに見られやすいというだけです。

一つだけ注意のデザインとしては「無地の半袖オープンカラーシャツ」。

過去に大流行したものの、現在はトレンドダウンしています。

時代遅れに見られるリスクがあるため、今季新しく半袖シャツを検討されている方は避けるのがベターです。

③Tシャツと重ね着する

半袖シャツを合わせた夏のメンズのおしゃれな着こなし方は、Tシャツと重ね着をした定番のコーデ。

インナーのTシャツの色柄を変えるだけで印象が変わります。

▼インナーの色柄による印象の違い▼

インナーのカラーによる印象の違い

参照元:https://wear.jp/

インナーとして最も多く使われるのは「白」のTシャツ。

無地のシンプルな半袖シャツは、インナーをボーダー柄のTシャツと合わせると、キチッと感のあるおしゃれなメンズのマリンコーデに。

また、Tシャツ以外にも、今季はタンクトップとの重ね着もおすすめ。

一枚だとまだハードルは高いですが、インナーなら広めに開いた襟のデザインが、Tシャツでは出しにくい色気を演出してくれます。

④小物・アクセサリーでコーデを格上げ

半袖シャツは、夏のメンズのスタイルに1枚で着こなすことが多いアイテムですが、シンプルになりすぎて物足りなさを感じることもありますよね。

そんな時に役立つのが小物アイテムやアクセサリー

小物アイテムを使った半袖シャツのオシャレな着こなし方

参照元:https://wear.jp/

こちらのメンズはブルーの半袖シャツと、白のワイドパンツを合わせたシンプルなコーデ。

夏の小物としては暑さ対策にもなるキャップやバケットハット、ストローハットなどの帽子がおすすめ。

手元も何も付けないと寂しい印象になるため、せめて腕時計はプラスしておきたい所です。

しかし、アクセサリー関連は付けすぎるとイヤミな印象になるので、あくまでも「シンプルなアイテムをさりげなくがおしゃれな着こなし方のコツ。

少しずつ取り入れて、シンプルな着こなしに差をつけましょう!

Sponsored Link

半袖シャツのメンズの夏コーデ15例

半袖シャツの選び方や、おしゃれな着こなし方のコツはつかめましたか?

続いては半袖シャツのメンズの夏コーデを紹介します。

上記以外にも意識すべき点や、おしゃれな着こなしのポイントを解説していくので、自分ができそうなコーデや、やってみたい着こなしからチャレンジしてみてくださいね♫

白T×ワイドパンツ×サンダル

半袖シャツ×白T×ワイドパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

定番のCPOシャツとワイドスラックスのキレイめなコーデ。

上下で濃淡の違うブラウンを合わせ、落ち着いた雰囲気が漂っていますね。

くすみカラーは無地ばかりだと地味な印象になりがちなので、シャツにさりげないチェック柄を取り入れています。

ベージュのプリントT×ワイドデニム×スニーカー

半袖シャツ×ベージュのプリントT×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

今季トレンドのワイドデニムでカジュアルに。

インディゴの中でも濃色ならキレイめな雰囲気で着こなしですよ。

野暮ったくならないように裾はロールアップし、白スニーカーで軽快な印象にまとめています。

セットアップ×ネイビーTシャツ×グレースニーカー

半袖シャツ×セットアップ×ネイビーTシャツ×グレースニーカー

参照元:https://wear.jp/

ニュアンスカラーのセットアップでトレンド感の高いコーデ。

セットアップは誰が着てもサマになりやすく、初心者にもおすすめのアイテムですね。

足元はキレイめな雰囲気をキープしながらも、カチッとし過ぎないニューバランスのグレースニーカーを合わせています。

白T×ストライプ柄のバルーンパンツ×スニーカー×キャップ

半袖シャツ×白T×ストライプ柄のバルーンパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

爽やかで清潔感のある白シャツをストライプパンツで個性的に。

ラインの細いストライプなら大人っぽい雰囲気をキープしてくれますね!

スニーカーやキャップでカジュアルにまとめていますが、白シャツを羽織るだけで大人っぽいスタイルを演出できています。

白T×ワイドパンツ×サンダル

半袖シャツ×白T×ワイドパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

夏のシンプルな着こなしに差をつけられるタックイン。

シャツ×タックインはかなりドレスな印象になるため、ルーズなシルエットで崩し、さらにカジュアルなチェック柄をチョイスしてバランスを取っています。

足元もサンダルでラフに外し、涼しげな足元が夏らしさを高めてくれていますね。

Sponsored Link

黒のワイドフレアスラックス×黒スニーカー

半袖シャツ×黒のワイドフレアスラックス×黒スニーカー

参照元:https://wear.jp/

シャツ×スラックスの定番のキレイめカジュアルコーデ。

白とブルーグレーの色合わせが上品で、清潔感のあるクリーンな着こなしですね。

シンプルになり過ぎないように、襟元からインナーを広めに見せたり、腕時計やパンツをフレアにして個性を少しずつ作っています。

ベージュのテーパードパンツ×レザーサンダル

半袖シャツ×ベージュのテーパードパンツ×レザーサンダル

参照元:https://wear.jp/

メンズコーデはトップスが明るく、ボトムスはシックなカラーバランスが多いため、逆にするだけでも周りと違った雰囲気を出せます。

ボトムスは真っ白ではなく、少し色味の入ったベージュになっているため、パキッとなり過ぎずに柔らかい爽やかさを演出。

シューズはサンダルでラフですが、素材はバッグもレザーなので、大人っぽい雰囲気に仕上がっていますね。

ワイドカーゴパンツ×白スニーカー

半袖シャツ×ワイドカーゴパンツ×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

キレイめとカジュアルのバランスが非常に好相性なカーゴパンツとのコーデ。

シンプルになりやすい白シャツですが、デザイン性のあるボトムスを合わせることで、物足りない印象を与えません。

足元もアディダススニーカーで爽やかにまとめていますね!

ベスト×白のワイドイージーパンツ×モカシン

半袖シャツ×ベスト×白のワイドイージーパンツ×モカシン

参照元:https://wear.jp/

夏の差別化アイテムとしてベストもおすすめ。

シンプルでカジュアルなコーデに装飾性を加え、大人っぽい印象にしてくれます。

半袖シャツはもちろん、Tシャツや長袖シャツなどとも相性が抜群なので、1枚持っておくと着こなしの幅を広げてくれますよ。

ネイビーのタンクトップ×白のワイドパンツ×スニーカー

半袖シャツ×ネイビーのタンクトップ×白のワイドパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

サックスブルー×白の、定番でも好感度の高い色合わせのコーデ。

インナーがタンクトップなので抜け感があり、やり過ぎない色気も演出しています。

パンツとバッグはモノトーン、それ以外をブルー系で統一し、まとまりのある着こなしに仕上がっていますね。

Sponsored Link

白T×デニムパンツ×サンダル×カンカン帽

半袖シャツ×白T×デニムパンツ×サンダル×カンカン帽

参照元:https://wear.jp/

半袖シャツと言うと、アロハシャツなどの総柄のシャツが好きなメンズも多いのではないでしょうか?

華やかでカジュアルなデザインが夏のお出かけの気分を盛り上げてくれます。

主張の強いアイテムなので、トップスやインナー、シューズなどはシンプルにまとめましょう。

白T×ショートパンツ×グルカサンダル

半袖シャツ×白T×ショートパンツ×グルカサンダル

参照元:https://wear.jp/

暑い夏は短パンで楽に、ラフに過ごしたいと言う方も多いですよね。

半袖シャツに短パンは子供っぽい印象になりやすいため、できるだけシンプルにキレイめにまとめることを意識しましょう。

こちらのメンズも足元はグルカサンダルで上品に仕上げていますね。

白T×スウェットハーフパンツ×黒スニーカー×キャップ

半袖シャツ×白T×スウェットハーフパンツ×黒スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

白シャツを使ってクリーンな雰囲気に仕上げたストリートコーデ。

白×グレーが爽やかさを演出し、スニーカーやキャップの黒で引き締め。

ラインソックスを見せることでスポーティーな雰囲気も加わっていますね。

黒のハーフパンツ×グルカサンダル

半袖シャツ×黒のハーフパンツ×グルカサンダル

参照元:https://wear.jp/

シンプルで都会的な印象の短パンコーデ。

カラーをグレーと黒のみで統一し、落ち着いた大人の雰囲気を演出しています。

ボタンを一番上までとめることでキチッとした印象を作りつつ、ルーズなシルエットでリラックス感のあるスタイルにしていますね!

白T×デニムハーフパンツ×ドレスシューズ

半袖シャツ×白T×デニムハーフパンツ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

コーデが難しいデニムのハーフパンツをシャツで大人っぽく。

デニムは黒に近い濃色のインディゴでコーデがカジュアルにならないようにしています。

また、膝上丈とソックスで露出を抑え、ドレスシューズで上品にまとめていますね!

Sponsored Link

関連記事

(人気ブランド特集)

(色柄別のコーデ集)

<カラー別>

<柄別>

まとめ

いかがでしたか?

どのメンズもおしゃれで魅力的なコーデばかりでしたね。

1枚あれば幅広く活躍してくれる半袖シャツを着こなし、夏のおしゃれなメンズコーデを楽しんでください。

今回は半袖シャツの旬な着こなし方や重ね着方法、おしゃれなメンズコーデ集を紹介しました。

Sponsored Link