パーカー(黒)のメンズのコーデ!人気の黒パーカーを紹介!


黒のパーカーは硬派で力強く男らしいイメージですね。

Sponsored Link

 

ベースが男らしいカラーですので、それを逆手に取ってカジュアルなコーデを表現するとかっこよくなります。

 

パーカーにこだわりを持つメンズは意外と多いので、こだわりを消さずに新しいコーデにチャレンジしてみたくないですか?

 

そこで今回は、黒のパーカーのメンズのコーデと、人気の黒のパーカーを紹介します!

 

黒のパーカーのメンズのコーデ

それでは実際にどんな黒のパーカーのメンズのコーデがオシャレとして注目されているかを紹介しましょう。

 

10パターン紹介しますので、自身のスタイルに合ったコーデが見つかるといいですね。

 

 

黒のパーカー×ブルゾン×黒デニムのコーデ

黒のパーカー×ブルゾン×黒デニムのコーデ

参照元http://fululuri.net/

こちらは全身を黒で統一した黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

全身を黒で統一するコーデは、メンズの場合意外と難しいパターンのコーデですが、パーカーのプリントがおしゃれなロゴマークや文字なので印象を和らげています。

 

もし黒のパーカーを着る際に全身を黒で統一されたいメンズは、可愛いデザインやプリントが描かれた黒のパーカーをおすすめします。

 

 

 

 

黒のパーカー×黒デニム×黒ブーツのコーデ

黒のパーカー×黒デニム×黒ブーツのコーデ

参照元http://www.kikonasi.jp/

こちらは黒でトータルコーデをバッチリ決めた、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

黒のハット黒のパーカーはコーデが相性よくカジュアルに決まってますね。

 

全身が黒色なのでボトムを七分丈でロールアップして、全体的にやわらかい印象を醸し出せるコーデですね。

 

 

 

 

黒のパーカー×黒半ズボン×ローファーのコーデ

黒のパーカー×黒半ズボン×ローファーのコーデ

参照元http://www.nanouniverse.jp/

こちらは夏を全開に楽しめる涼しげな雰囲気の、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

インナーが白のシャツという点がまた爽やかでかっこいいですね。

 

迷彩のローファーが差し色として入れられている点もおしゃれです。

 

黒が好きなメンズの爽やかで男らしい、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

Sponsored Link

 

黒のパーカー×迷彩パンツ×リュックのコーデ

黒のパーカー×迷彩パンツのコーデ

参照元http://zozo.jp/

こちらはタイトな迷彩パンツで全体のシルエットをキレイに見せる、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

迷彩パンツはメンズのコーデアイテムとして人気の高いボトムなので、男らしさを演出するのにバッチリ。

 

黒のパーカーととてもあいますね!

 

 

 

 

黒のパーカー×青のシャツのコーデ

黒のパーカー×青のシャツのコーデ

参照元http://wear.jp/

こちらは黒のパーカーと青のシャツを合わせた、シンプルでカジュアルな黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

ファスナー付きの黒のメンズパーカーですので、インナーをシャツにする事でジャケットの様にタイトさを演出出来る黒のパーカーですよ。

 

 

 

 

黒のパーカー×白シャツ×緑のボトムのコーデ

黒のパーカー×緑のインナーのコーデ

参照元URL http://wear.jp

白シャツをインナーに挟む事でボトムと黒のパーカーの緩さがうまく演出されている、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

ニット帽とスニーカーと黒のパーカーがボトムとインナーの爽やかさを引き出しているので、爽やかさをアピールするにはピッタリなメンズコーデです。

 

Sponsored Link

 

黒のパーカー×半ズボン×スニーカーのコーデ

黒のパーカー×半ズボン×スニーカーのコーデ

参照元http://zozo.jp/

こちらのメンズコーデは、折り目のビッシリついたクラシカルな半ズボンとパーカーの緩やかな雰囲気がベストマッチした、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

半ズボンとローファーが爽やかで清潔感を際立たせていますね。

 

春先にぜひチャレンジしていただきたい、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

 

 

 

黒のパーカー×白シャツ×半ズボンのコーデ

黒のパーカー×白シャツ×半ズボンのコーデ

参照元http://zozo.jp/

タイトなシャツをインナーに着ることでパーカーのコーデに可能性を与えた、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

こちらも半ズボンと黒のパーカーのオシャレなコーデですが、インナーのシャツがタイトですので、堅苦しくないカジュアルな雰囲気にメンズの余裕を感じます。

 

 

 

 

黒のパーカー×ライダース×黄色スニーカーのコーデ

黒のパーカー×黒デニム×黄色スニーカーのコーデ

参照元http://kurumani.com/

ライダースジャケットをアウターにする事で硬派でロックな印象を与える、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

注目なのはアウターとして機能する黒のパーカーをライダースの下に着ることで、程よいユルさを演出させている点ですね。

 

黒一色のコーデにカラフルなニット帽とスニーカーを差し色として持ってくることで、硬派過ぎないコーデをうまく演出させています。

 

 

 

 

黒のパーカー×黒の半ズボンのコーデ

黒のパーカー×黒の半ズボンのコーデ

参照元http://www.donkimall.com/

パーカーに描かれたプリントをオシャレポイントとしてうまくアピールすことに成功した、黒のパーカーのメンズのコーデです。

 

プリントがアグレッシブに描かれているデザインの黒のパーカーを持っているメンズに、ぜひ真似をして頂きたいメンズコーデになっております。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気の黒のパーカーをご紹介!

黒のパーカーの万能なメンズコーデを感じてもらえましたか?

 

次はメンズに人気の黒のパーカーを紹介します!

 

カジュアルでタイトにコーデが出来るメンズに人気の黒のパーカーは、どんなデザインがあるのか紹介します!

 

 

ワンポイントロゴがかっこいいメンズに人気な黒のパーカー

こちらのメンズに人気の黒のパーカーは、ワンポイントのロゴがかっこいい黒のパーカーです。

 

人気のデザインである胸元の英字デザインがシンプルでかっこいいですね。

 

裏起毛のプルオーバーになっているので、保温力もあり春以外でも使える着まわし力がありますよ!

 

シンプルなデザインはコーデの幅も広く、カジュアルからストリート、人気のサーフ系スタイルまで使えますよ

 

この黒のパーカーをもっと詳しくみる

 

 

チャンピオンのメンズに人気な黒のパーカー

カジュアルファッションが好きなおしゃれメンズなら知らない人はいないくらい有名な人気ブランド、チャンピオンの黒のパーカー

 

チャンピオンのロゴマークがシンプルでかっこいいので、パーカーを着るだけで存在感をアピールできる一石二鳥なアイテムです。

 

シンプルなボトムとのコーデもバッチリな黒のパーカーですので、引き出しの一つとして持っていてもいいですね。

 

この黒のパーカーをもっと詳しくみる

 

 

イーグルデザインのメンズに人気な黒のパーカー

イーグルデザインがとってもかっこいい、プルオーバーの黒のパーカーです。

 

ジャケットに合わせる事でイーグルのロゴがより一層かっこよくアピールできますので、カジュアルなジャケットとの相性はバッチリです。

 

パーカーの生地自体はスリムで薄手ですが、素材自体は暖かいパーカーですのでコーデをしなくてもパーカー1枚で着る事も可能でとても人気です。

 

この黒のパーカーをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

細身でタイトなメンズに人気の黒パーカー

ベロア調にデザインされて独特な雰囲気を醸し出している、メンズに人気の黒パーカーです。

 

ネックレスやリングなどシルバーアクセが好きなメンズのファッションコーデにぴったりな黒のパーカーですよ。

 

クラッシュデニムやカーゴパンツにもぴったりなコーデができそうですし、白やベージュのデニムとのコーデにも爽やかさが演出できそうですね。

 

この黒のパーカーをもっと詳しくみる

 

 

カジュアルファッションにぴったりなメンズに人気の黒パーカー

腰に巻く事でおしゃれなアクセントにも出来る、ファスナー付きのメンズに人気の黒のパーカーです。

 

ファスナーを全部閉じるとハイネックで防寒対策にもなる黒のパーカーですので、春先の少し肌寒いシーズンにはバッチリ効力を発揮します。

 

指穴&リブ付きですので他のパーカーとは少し違ったコーデが可能ですし、半ズボンとの相性もバッチリなメンズに人気の黒のパーカーです。

 

この黒のパーカーをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

日差しがキツくなると黒はどうしても暑くて敬遠しがちですが、紹介したコーデは初夏や春にバッチリですので参考にしてみてください。

 

今回は、黒のパーカーのメンズのコーデと、人気のパーカーを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ