「パーカー」の魅力の一つに、重ね着でも着回しが効くところがあります。

秋冬で寒くなってくると、パーカーの上にはアウターが必要になりますよね。

アウターのインナーとしてもパーカーはコーデのポイントとなり、オシャレになる重要なアイテムです。

今回はパーカーとの重ね着コーデで、ジャケットやシャツ、カーディガン、コート、スタジャンなどの着こなし方法を紹介します。

Sponsored Link

パーカーの重ね着の着こなし方法

パーカーに重ね着するアウターもいろいろな種類があります。

特に人気の、ジャケット、シャツ、カーディガン、コート、スタジャン。

まずはパーカーの重ね着のおしゃれなの着回し方法を紹介しますね。

ジャケットとの重ね着のポイント

「テーラードジャケット」は、大人っぽくキレイめにまとめたいときに優秀なアイテム。

近年ではセットアップも定番になっており、セットアップにパーカーを合わせるスタイルも人気ですね。

パーカーと重ね着することでキメ過ぎにならず、程よくカジュアルさを取り入れたコーデに仕上がります。

テーラードジャケットとパーカーの重ね着

参照元:https://wear.jp/

●サイズ感

何よりもジャケットとパーカーのサイズを合わせることが重要。

●カラー

初心者の方は白・黒・グレーのモノトーンで組み合わせれば失敗はしにくいですよ。

上記画像のようにベージュなどを取り入れると季節感のある着こなしになります。

シャツとの重ね着のポイント

「シャツ」とパーカーの重ね着のコーデは、大人っぽさを加えたい時に人気の組み合わせ。

シャツはインナーにレイヤードするスタイルと、パーカーの上にシャツを羽織る着こなしも人気が高まっています。

▼白シャツをインナーにした着こなし▼

白シャツをインナーしたレイヤードコーデ

参照元:https://wear.jp/

着こなし方のポイントは、シャツを襟元と裾からチラ見せすること。

まずは万能な白シャツから合わせてみて、慣れてくればチェックシャツなどの柄をアクセントに取り入れた着こなしもおすすめですよ。

▼パーカーの上にシャツを合わせたコーデ▼

パーカーの上にシャツを合わせたコーデ

参照元:https://wear.jp/

着こなしの注意としてはやはりサイズ感。

「パーカー<シャツ」のサイズ感を意識し、パーカーの上から羽織ってもゆとりがあるサイズのシャツを合わせましょう。

また、シャツは厚手のしっかりとした生地のアイテムがおすすめ。

薄すぎず厚過ぎないシャツジャケットならコーデも簡単ですよ。

Sponsored Link

カーディガンとの重ね着のポイント

2021AWでトレンドになった「カーディガン」とパーカーを合わせるスタイルも多くなりましたね。

カーディガンとの重ね着

参照元:https://wear.jp/

パーカーのカジュアルな雰囲気を程よく抑え、ニット素材が落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれます。

この重ね着の注意としては「カーディガン選び」。

着膨れしないようにゆったりサイズを選ぶのはもちろん、厚手のしっかりとした生地のアイテムを選ぶようにしましょう。

薄手だとカジュアルな雰囲気も強くなり、ライトアウターとしても頼りない印象になってしまいます。

コートとの重ね着のポイント

寒くなる冬に、パーカーと「コート」の重ね着もメンズの人気コーデですね。

カジュアルな印象のパーカーをコートに重ね着すると、ドレスとカジュアルのバランスが良いコーデに仕上がります。

コートとパーカーの重ね着

参照元:https://wear.jp/

ロングコートはドレスな雰囲気が強いため、カラーやデザインで少し遊んだとしても大人っぽくまとめてくれます。

難しく考えなくても失敗しにくい着こなしなので、初心者の方も積極的に取り入れてみてくださいね。

スタジャンとの重ね着のポイント

「スタジャン」は春・秋に重宝されるライトアウターですね。

着回しの効くアイテムで、カジュアル好きなメンズから根強い人気があります。

パーカーとスタジャンの重ね着は、「カジュアル×カジュアル」で、非常に「子供っぽい=ダサい」印象になりやすいので注意が必要。

スタジャンとパーカーの重ね着

参照元:https://wear.jp/

着こなしのポイント

  1. 白・黒・グレーのモノトーンでまとめる
  2. できるだけ無地でシンプルに

色やデザインが入ると一気にカジュアルな雰囲気が強くなるため、できるだけこの2点を意識してコーデを組んでみてくださいね。

Sponsored Link

パーカーの重ね着のメンズコーデ20例

メンズの秋コーデには、パーカーは着回しの効くアイテム。

寒くなると重ね着コーデとしても、万能に着回しが効きますね。

長い期間重宝するパーカーは、メンズの秋コーデには必須アイテムなので、パーカーとの重ね着のメンズコーデを紹介します。

ジャケット・セットアップとの重ね着

テーラードジャケット×パーカー×スラックス×ローファー

テーラードジャケット×パーカー×スラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ベージュのジャケットとキャメルのパーカーで秋らしさを演出したコーデ。

トップスが優しい色味なのでボトムスやシューズは黒で引き締め。

また、地味な印象にならないようにジャケットにチェック柄を取り入れています。

セットアップ×バックプリント黒パーカー×スニーカー

セットアップ×バックプリント黒パーカー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ワイドなシルエットのセットアップで旬な着こなしを。

リラックスした着こなしがキメ過ぎな印象にならず、パーカーも程よくカジュアルダウンしていますね。

黒・グレーのモノトーンなので、ジャケットを着ても着なくてもキレイめな大人っぽい雰囲気にまとまっています。

黒のセットアップ×ベージュのパーカー×スニーカー

黒のセットアップ×ベージュのパーカー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

テーラードジャケットでは無いセットアップも多数展開されていますね。

キレイめに見えやすい点は変わらないので、パーカーと重ね着してもカジュアルになり過ぎません。

黒のセットアップの場合は、インナーやシューズで色や柄で遊ぶのもおすすめです。

シャツ・シャツジャケットとの重ね着

ベージュのパーカー×チェックシャツ×スキニーデニム×スニーカー

ベージュのパーカー×チェックシャツ×スキニーデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

コーデがシンプルになり過ぎないように、チェックシャツをインナーに重ね着していますね。

カジュアルなアイテムばかりのコーデですが、シンプルなデザイン・細身のボトムス・落ち着いたカラーバランスで大人っぽい着こなしに。

チェック柄がいいアクセントになっています。

チェックシャツ×黒のパーカー×コーデュロイワイドパンツ×スニーカー

チェックシャツ×黒のパーカー×コーデュロイワイドデニムパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

着膨れしないようにオーバーサイズのシャツをパーカーの上から合わせていますね。

主張が少し強いデザインなので、他のアイテムはシックにまとめて大人っぽく。

スニーカーも黒で統一しつつ、ソールを白にすることでコーデを軽い印象にしています。

ベージュのシャツジャケット×白パーカー×ブラウンのベイカーパンツ×スニーカー

ベージュのシャツジャケット×白パーカー×ブラウンのベイカーパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

通常のシャツよりも肉厚でアウター使いしやすいシャツジャケットとの重ね着。

初心者の方は一般的なシャツよりも、こちらのシャツジャケットから始めるのがおすすめ。

ベージュとブラウンは同じアースカラーなので相性が抜群ですね。

Sponsored Link

カーディガンとの重ね着

チャコールのカーディガン×白パーカー×ワイドデニム×スニーカー

チャコールのカーディガン×白パーカー×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

カーディガンにワイドデニムを合わせたカジュアルな学生コーデ。

カジュアルに寄り過ぎないように、トップスはチャコールとホワイトのモノトーンでシンプルに。

野暮ったくなりやすいワイドデニムも、ロールアップしてスッキリした足元にしていますね。

ブルーカーディガン×白パーカー×黒のコーデュロイパンツ×スニーカー×キャップ

ブルーカーディガン×白パーカー×黒のコーデュロイパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

パッと目を引くブルーのカーディガンを主役にしたコーデ。

モヘアライクな起毛感のある生地が秋冬にピッタリで、シーズンムードを高めています。

また、足元に差し色でボルドーのスニーカーを合わせ、華やかな個性を加えていますね!

ベージュのカーディガン×ベージュパーカー×白のワイドスラックス×白スニーカー

ベージュのカーディガン×ベージュパーカー×白のワイドスラックス×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ベージュ×白の柔らかい雰囲気が秋らしい淡色コーデ。

くすみカラーは白で爽やかにするか、黒で引き締めると、より存在感を発揮してくれます。

また、インナーを見せるレイヤードでこなれ感を作り、パンツとシューズを同色にすることで脚長効果も作っていますね。

コートとの重ね着

ブラウンのチェスターコート×ブラウンパーカー×白シャツ×黒のチノパン×ローファー

ブラウンのチェスターコート×ブラウンのパーカー×黒のチノパン×ローファー参照元:https://wear.jp/

ブラウンを主役にした秋らしいコーデ。

シックなカラーバランスが落ち着いた大人の雰囲気に。

襟元や足元にチラッと白を見せることで爽やかで軽やかな印象になりますね。

黒のオフィサーコート×ブラウンパーカー×白のワイドスラックス×白スニーカー

黒のオフィサーコート×ブラウンパーカー×白のワイドスラックス×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

「ロングコートはシックなカラーしか持っていない」というメンズにおすすめの白ボトム。

高い買い物になればなるほど、「失敗したくない」「たくさん着たい」と思いますよね。

そういった理由からアウターは暗い色を選びがちなので、明るいカラーのボトムスを持っていると非常に重宝しますよ。

トレンチコート×白のパーカー×黒スキニー×プレーントゥシューズ

トレンチコート×白のパーカー×黒スキニー×プレーントゥシューズ

参照元:https://wear.jp/

アウターはシックなカラーを持っている方が多いと思うので、白のパーカーを1つ持っておくと便利。

重くなりがちな秋冬コーデを軽くし、爽やかな印象を加えてくれます。

また、パンツとシューズが同じカラーなので脚長効果あり、スタイルアップもしていますね。

Sponsored Link

スタジャンとの重ね着

黒のスタジャン×ベージュパーカー×グレーのワイドスラックス×白スニーカー

黒のスタジャン×ベージュパーカー×グレーのワイドスラックス×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

カジュアルな印象の強いイメージがあるスタジャンですが、身頃と袖が同色のアイテムはキレイめな着こなしにも使いやすいですよ。

シンプルでもスタジャンとパーカーの重ね着の存在感が十分あるので、物足りない印象を与えません。

黒・グレーのモノトーンをベースにしつつ、ベージュも取り入れて季節感を意識していますね。

ブルーのスタジャン×白パーカー×コーデュロイパンツ ×白スニーカー

ブルーのスタジャン×白パーカー×コーデュロイパンツ ×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

やや主張つよめなデザインのスタジャンは、やはりモノトーンに合わせるのがベター。

単純に白・黒にするだけでなく、コーデュロイ生地を取り入れることで表情が生まれ、秋冬らしい雰囲気がグッと高まります。

袖の切り替えがレザー素材になっているので、大人っぽさが加わっていますね!

その他アウターとの重ね着

デニムジャケット×白パーカー×黒のデニムパンツ×ローファー

デニムジャケット×白パーカー×黒のデニムパンツ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

季節の変わりめに人気のライトアウターであるデニムジャケット。

定番アイテムではあるものの、デニム生地でカジュアル色が強いため、コーデには注意が必要。

白・黒のモノトーンでキレイめな雰囲気を作り、オレンジのソックスを差し色にして個性を加えていますね。

ジップアップブルゾン×パーカー×テーパードパンツ×シャークソールシューズ

ジップアップブルゾン×パーカー×テーパードパンツ×シャークソールシューズ

参照元:https://wear.jp/

襟付きで大人っぽく着られるジップアップブルゾン。

ベージュ×ブラウンでおじさんっぽくならないようにチェック柄で少し華やかさをプラス。

セットアップ展開も多いジップアップブルゾンは今期も注目アイテムの一つですよ。

ボアジャケット×黒パーカー×黒スキニー×スニーカー×キャップ

ボアジャケット×黒パーカー×黒スキニー×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

秋冬に人気のボアジャケットと重ね着したコーデ。

ボリュームがあってカジュアルな雰囲気が強くなるため、パーカーや黒スキニーで引き締め。

シックにまとめることでボアジャケットが主役として引き立っています。

Sponsored Link

その他のトップスなどとの重ね着

ブルーのスウェット×白パーカー×ワイドデニム×スニーカー

ブルーのスウェット×白パーカー×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

パーカーとの重ね着で新しく増えているスタイルが、スウェットとの「スウェパカコーデ」。

それぞれ一枚でも成立するアイテムですが、あえて重ねることでこなれた印象に。

シンプルで定番なスタイルに飽きを感じ始めているなら、ぜひトライしてみてください。

ベストとの重ね着

ベストとのレイヤードコーデ

参照元:https://wear.jp/

パーカーとベストも非常に好相性なレイヤード。

  • ジレ
  • ニットベスト
  • ダウンベスト
  • キルティングベスト
  • ボアベスト
  • フィッシングベスト

実にさまざまな種類のベストが展開されており、パーカーだけでなく、シャツやTシャツ・スウェットなど、他のトップスに着まわせるのも大きな魅力。

白や黒のベストなら色合わせに悩むこともありませんので、一つでも持っておくとコーデの幅を広げてくれますよ。

オーバーオール×ロゴパーカー×ハーフジップシャツ×ドレスシューズ

オーバーオール×ロゴパーカー×ハーフジップシャツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

オシャレ好きから根強い人気を誇るオーバーオール。

他には無い独特な可愛さがあり、上手に着こなしていると「オシャレだな」と感じやすいですね。

単純にパーカーとレイヤードするのではなく、シャツをさらに挟み、足元もドレスシューズを合わせることで大人っぽさを演出しています。

パーカーの関連記事

(秋のパーカーの着こなし方法)

(パーカーをオシャレに重ね着するポイント)

(カラー別の秋コーデ)

(人気ブランド特集)

(ユニクロパーカーの着こなし術)

(アディダスパーカーの着こなし術)

まとめ

いかがでしたでか?

パーカーの重ね着コーデのコツやポイントはつかめましたか?

秋冬はパーカーを着回し、たくさん重ね着コーデを楽しんでください。

今回はパーカーとの重ね着コーデで、ジャケットやシャツ、カーディガン、コート、スタジャンなどの着こなし方法を紹介しました。

Sponsored Link