LINE@の登録はコチラ

ニット・セーターとシャツやパーカーの重ね着のコツ!メンズの重ね着のコーデも紹介!


『ニットセーターだけだとなんか物足りない!』

『もっとお洒落に着こなしたい!』

 

という方に必見です。

ニットセーター+重ね着で、周りと差をつけるおしゃれなコーデを楽しみましょう!

今回はニットセーターとシャツやパーカーの重ね着のコツと、メンズのオシャレな重ね着コーデを紹介します!

Sponsored Link

 

ニットセーターとシャツの重ね着のコツ!

ニットセーターは一枚だけでもおしゃれを楽しめますが、重ね着の方法も知っていればグッとコーデに幅を持たせることができるようになります。

インナーにシャツを着ることで華やかになり、程よいボリューム感も生まれて、重ね着のコツさえつかめば色々なコーデを楽しむことができますよ。

それではさっそくニットセーターとシャツの重ね着のコツを紹介していきます。

 

サイズ感

好みのカラーによって雰囲気も変わりますし、合わせるパンツやアイテムなども変わってきます。

こちらのメンズのように、薄めで少しゆとりのあるニットセーターの下にタイトなシャツを着るのがおしゃれのポイント。

ニット・セーターとシャツの重ね着のコツ1(サイズ感)

参照元URL http://www.jb-voice.co.jp

サイズ感を間違えてニットセーターやシャツともに、ビッグシルエットのもの選んでしまうと、スタイルも悪く見えますし、重苦しい印象になってしまいます。

短い丈感のニットセーターから少しサイズにゆとりのあるシャツを重ね着し、裾からシャツがチラッと見せるのもコツですよ。

 

 

カラーの組み合わせ

おしゃれに着こなすコツの2つめは、カラーの組み合わせです。

『ニットセーターとシャツのカラーをどう合わせたらいいのかわからない…』という方もたくさんいると思います。

まず、セーターが白・黒・グレーのモノトーンの無地なら、ほとんどのカラーや柄のシャツを合わせてもコーデがキレイにまとまります。

 

ニット・セーターとシャツの重ね着のコツ2(カラー)

参照元URL http://matome.naver.jp

こちらのメンズのように、グレーに白のシャツを合わせるのもやわらかな印象を与えてくれ、とてもバランスがいいですよ。

重ね着はトップスとインナーが同じ濃さのカラーだと、メリハリがつかずせっかくのおしゃれが台無しに。

同系色でも濃い薄いのバランスを取ると、キレイなカラーバランスになりますよ。

 

また、難しいなと思う方は、インナーは白のシャツからチャレンジしてみてくださいね。

白に合わない色は無く、それだけでも一気に爽やかな印象を演出してくれます。

 

 

首元のシルエット

ニット・セーターの首元は、大きく分けてVネックとUネックの二種類があります。

 

▼Vネックのニットセーター ▼

Vネックのセーター

 

Vネックとは、文字通り首元がVの字になっているものを指します。

シャープで洗練された男らしさを演出し、インナーとのコーデも楽しめますよ。

 

▼Uネックのニットセーター ▼

Uネックのセーター

 

また、Uネックとは首元がUの字になっているものを指します。

こちらのメンズはUネックですが、やわらかで爽やかな印象を与えてくれるのが特徴です。

 

この2つでかなり印象が変わりますよね。

あなたがどのような印象のコーデにしたいか、またその日の気分によって使い分けるのもいいですね!

 

Sponsored Link

 

ニットセーターとパーカーの重ね着のコツ!

「ニットセーターにパーカー」と聞くと、かさばるイメージがありますがそんなことはありません!

パーカーとの重ね着のコツを掴むと、キレイめとカジュアルのバランスがいいとてもおしゃれな着こなしに。

続いてはニットセーターとパーカーの重ね着のコツを紹介します。

 

パーカーの種類・特徴を知る

パーカーの種類は、「プルオーバー」と「ジップアップ」の2種類があります。

 

ニット・セーターとパーカーの重ね着のコツ1(種類)

参照元URL http://mensfashionitem.web.fc2.com

こちらのメンズが着ているパーカーは、ジップアップタイプのパーカーです。

ジップアップタイプのパーカーの重ね着なら、薄手のニットセーターにサラリと羽織るととてもおしゃれですよね。

 

プルオーバータイプのパーカーの重ね着なら、薄手のパーカーにシンプルなニット・セーターを羽織り、フードを出せば可愛らしく着こなせます。

パーカーの特徴を知り、おしゃれに着こなしてみてくださいね。

 

 

ボリューム感

厚手のアイテムを重ね着すると、着太りするのは当然ですよね。

そのため、ニットセーターかパーカーのどちらかを、薄手でタイトなものを選べばスタイリッシュで程よいボリューム感になります。

 

ニット・セーターとパーカーの重ね着のコツ2(ボリューム感)

参照元URL http://indiefashionguide.com

こちらのメンズのように、タイトなボーダーのニットセーターがインパクトがあるので、シンプルなパーカーを羽織るだけでとてもおしゃれに見えますよ。

 

 

上下のバランス

ニット・セーターとパーカーの重ね着のコツ3(バランス)

参照元URL http://matome.naver.jp

普段のコーデにも言えることなのですが、こちらのメンズのように厚めのアイテムをトップスに使ったのならば、タイトなボトムスを合わせるとシルエットがキレイに見えます。

ボトムスもワイドにすると野暮ったい印象になるリスクがあるので、最初のうちはスキニーパンツなどの細身のパンツを合わせましょう。

季節感を演出しながらバランスを取ることが、重ね着コーデをキレイに着こなすコツですよ。

 

Sponsored Link

 

ニットセーターのメンズの重ね着コーデ10選

さきほど重ね着の紹介したコツを思い出しながら、今から紹介する重ね着のコーデを参考にしてみてくださいね!

続いてはニットセーターのメンズの重ね着コーデを紹介します。

 

ニットセーターとシャツの重ね着コーデ

チェックシャツ×黒スキニー×ローファー

vニット・セーター×チェックシャツ×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp

白のニット・セーターに赤のチェックシャツはとても相性がいいですね。

カラーに迷ったら白や黒のニットセーターを重ね着すると、どんなカラーにも合うのでオススメです。

黒スキニーを合わせることで全体に締まりが出て、シルエットがバランスよく仕上がりますよ。

 

 

チェックシャツ×黒パンツ×革靴×ハット

ニット・セーター×チェックシャツ×黒パンツ

参照元URL http://wear.jp

ニット・セーターはネイビーを使い、大人っぽい編み目がインパクトがありますね。

また、チラッと見えるチェックシャツのオレンジが、暗いワントーンカラーを明るく見せてくれていますね。

アクセントカラーをさりげなく取り入れた大人の着こなしです。

 

 

白シャツ×白パンツ×スニーカー

ニット・セーター×白シャツ×白パンツ

参照元URL http://wear.jp

黒のニット・セーターに、白シャツと白パンツを合わせたモノトーンコーデは、大人っぽさもありながら胸のロゴがカジュアルで爽やかな印象を与えてくれますね。

スニーカーの色も白で合わせることにより、コーデ全体に統一感があります。

モノトーンながら白のアイテムが多いので、明るいイメージに仕上がっていますね。

 

Sponsored Link

 

チェックシャツ×ベージュパンツ×革靴×ハンチング

ニット・セーター×チェックシャツ×ベージュパン

参照元URL http://wear.jp

淡いカーキのニットセーターに同系色のチェックシャツと、ベージュのパンツを合わせた淡いカラーで仕上がったコーデは、季節感を演出してくれています。

また、重くなりがちなニットセーターの重ね着コーデが、淡いカラーを組み合わせることによりとても軽く見えますね。

カジュアルなインテリ系の雰囲気を感じる着こなしです。

 

 

青シャツ×黒スキニー×スニーカー×ニット帽

ニット・セーター×青シャツ×黒パン

参照元URL http://wear.jp

トリコロールカラーのニットセーターは、シンプルにおしゃれに着こなせるので大人気。

ニットセーターが暗い色味なので、青のシャツが差し色になり明るく見せてくれています。

黒スキニーがシルエットをキレイに見せ、 シンプルながらもインパクトを与える着こなしになっていますね!

 

 

スタジャン×青シャツ×黒パンツ×スニーカー

ニット・セーター×青シャツ×黒パンツ

参照元URL http://wear.jp

淡いグレーのニットセーターに爽やかな青のシャツが映えますね。

また、ツートンのスタジャンが淡いカラー同士のトップスを引き締めてくれています。

ニットセーターを短めの丈にしたことで脚長効果があり、シルエットがキレイに仕上がりますね。

 

Sponsored Link

 

ニットセーターとパーカーの重ね着コーデ

黒のパーカー×デニムパンツ×スニーカー×ハット

ニット・セーター×黒のパーカー×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp

白のニットセーターの下に、黒のパーカーとデニムパンツを合わせたモノトーンの重ね着は、シンプルながらも存在感があります。

また、存在感のあるトップスにロールアップしたデニムパンツがうまく抜け感を演出していますね。

おしゃれなのにキメすぎてないバランスのいいコーデです。

 

 

白パーカー×デニムパンツ×スニーカー

ニット・セーター×白パーカー×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp

厚めのパーカーなので薄めのネイビーのニットセーターを着て、バランスをうまく取っていますね。

また、さりげなく出しているフードが可愛らしく、カジュアルな印象を引き出しています。

タイトなデニムパンツを履くことにより、着太りしない仕上がりに。

 

 

グレーパーカー×黒スキニー×ブーツ×ニット帽

ニット・セーター×グレーパーカー×黒パンツ

参照元URL http://wear.jp

秋冬の季節にぴったりなノルディック柄は、ホッコリとした暖かな印象を与えてくれます。

その下に優しい色合いのグレーのパーカーを着て、寒い季節にもってこいの重ね着コーデですね。

バランスをよくするために、ボトムスは黒スキニーを履いてYラインを作り、さらに茶色のブーツを履いてスタイリッシュに見えますね!

 

 

赤のパーカー×スウェットパンツ×スニーカー×ハット

ニット・セーター×赤のパーカー×スウェットパンツ

参照元URL http://wear.jp

ジップアップの薄めのパーカーの中に、インパクト抜群な柄のニットセーターはセンス抜群ですね!

また、タイトなものや個性的なトップスを着た時には、スウェットパンツのようなラフな抜け感を演出してくれるボトムスを選ぶのもおすすめ。

周りと差をつけるおしゃれな着こなしの完成です。

 

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

簡単そうに見えて奥が深い重ね着は、とてもインパクトがあるので、周りと差をつける一味も二味も違った秋のおしゃれが楽しめますね!

ニットセーターの秋の重ね着コーデで、ぜひこれからの季節のファッションを楽しんでくださいね。

 

今回はニットセーターとシャツやパーカーの重ね着のコツと、メンズのオシャレな重ね着コーデを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ