LINE@の登録はコチラ

初心者にもおすすめ!春夏におすすめのカジュアルなセットアップを紹介!


スーツとは違い、最近はカジュアルに着こなせる、セットアップアイテムも多く発売されています。

難しいことを考えなくても、簡単に統一感のあるオシャレを楽しめる便利なアイテムですね。

しかし、イマイチ一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

 

そんなメンズには、普段着に近いカジュアルなアイテムや素材のセットアップから始めるのがおすすめです。

また、カジュアルなアイテムであれば、単体で普段のコーデにも取り入れやすいのが魅力です。

そこで今回は初心者にもおすすめ!春夏におすすめのカジュアルなセットアップを紹介します。

Sponsored Link

 

カジュアルなセットアップでメンズに人気は?

カジュアルでキレイめにキマるセットアップ。

インナーや足元を変えるだけで、色々な表情を見せてくれますね。

ではさっそく、メンズに人気のカジュアルなセットアップを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ジャケット×パンツ

カットデニム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】カットデニム サイドライン セットアップ メンズ ジャージ トラック…
価格:8149円(税込、送料無料) (2020/5/28時点)

楽天で購入

 

カットデニム素材を使ったカジュアルなセットアップ。

メンズに人気の高いトラックジャケットとジョガーパンツのセットですよ。

上下ともに2本ラインがアクセントになっており、とてもおしゃれですね。

夏のスポーティコーデにぴったりで、小物に人気のクラッチバッグやサコッシュバッグを合わせれば、一気にトレンドコーデに仕上がりますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

イタリアンカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カジュアルスーツ メンズ セットアップ 秋服 秋冬 カジュアル スーツ上下 スト…
価格:11880円(税込、送料無料) (2020/5/28時点)

楽天で購入

 

軽いポンチ素材を使用して作られたイタリアンカラー(立ち襟)のジャケットと、アンクルパンツのセットアップ。

イタリアンカラーは、テーラードジャケットよりもスタイリッシュに、そして男らしい雰囲気も演出してくれます。

スーツ地だとカッチリしてキメ過ぎてる印象になりがなりがちですが、柔らかい質感のポンチ素材なのでカジュアルな着こなしも可能ですね。

適度な厚みがありながらも通気性があり、春夏でも蒸れにくい快適快適な着心地を提供してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

綿麻素材

春夏にぴったりの素材である綿麻素材のカジュアルなセットアップ。

テーラードジャケット&テーパードイージーパンツの組み合わせで、色々なシーンで大活躍ですね。

サラッと着れて使い回しのきく、今からの季節にオススメの一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

シアサッカー素材

シアサッカー素材は、薄手で清涼感あるサラッとしたシャツの様な着心地が特徴。

軽量で風通しもよく、センターベントで動きやすさも抜群ですよ。

上下バラしでもそれぞれ使い回しがもちろん可能なセットアップです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ワイドシルエット

旬のリラックスコーデに最適なワイドなシルエットのセットアップ。

キレイめのアイテムをワイドシルエットにすることで、リラックス感がありながら大人の雰囲気を残しています。

ジャケットは身幅は広いですが、着丈はやや短めなので、オーバーサイズでも着せられてる感や野暮ったさを感じさせません。

洗濯してもシワになりにくく、畳んで持ち運びもできる優れものですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

パーカー×パンツ

スウェットデニム

スウェットデニムのカジュアルなセットアップ。

ピチッとしない程よいゆとりがあり、大人のリラックススタイルにぴったりです。

パンツはテーパードとジョガーの2タイプから選べ、スウェットに見えない小慣れた加工感も魅力。

無地やライン入りなど、豊富なバリエーションも人気の理由ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ライン入りでスポーティーなセットアップ

トラックジャケット&パンツのようなライン入りでスポーティーなセットアップ。

スリムで厚みのある生地なので家着感が無く、タウンユースとして着回しのきく一着です。

単体使いでトレンドのスポーツMIXスタイルにするのもおすすめ。

楽な着心地に伸縮性の高い生地で、動きやすさも抜群ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ジレ×パンツ

大人っぽく夏を楽しめるジレとパンツのセットアップ

上品なストライプ柄に、ジレとパンツのセットアップが大人感の高い仕上がりです。

細身のシルエットですがボトムスはイージーパンツになっているので、見た目とは裏腹に楽な着心地も魅力ですね。

素材は綿麻素材になっていて、肌触りの良さに加えて通気性や吸水性にも優れます。

単体使いでもコーデのポイントになってくれ、着こなしの幅を広げてくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

ショートパンツとのセットアップ

20種類から選べる

圧倒的なバリエーションの20種類から選べるカジュアルなセットアップ。

楽天ランキング1位にも輝いた、スエット素材で仕上げたジップパーカーとショートパンツのセットです。

どのデザインもおしゃれでかっこいいですので、好みのデザインを選べばOK!

カジュアル・ワイルド・リゾート系など、幅広いデザインから選べますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

夏にぴったり

Tシャツと総柄デザインのショートパンツの、夏にぴったりなセットアップ。

ボタニカル柄やボーダー柄など幅広いデザインが揃っており、リゾートやビーチにもぴったり!

ルームウェアとしても使えるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

サマーコットン

サラリとした着心地の半袖Tカットソーとショートパンツのセットアップ。

素材のサマーコットンは通気性に優れ、汗をかいても肌に張り付かずに快適な着心地をキープしてくれます。

ジャストサイズでコンパクトに収まっているため、大人っぽいキレイめな雰囲気を演出してくれますよ。

シンプルな無地デザインなので単体でも使いやすく、アクセサリーをプラスしても映えるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

アロハデザイン

アロハ柄を取り入れた、遊びの効いた華やかな雰囲気を醸し出したセットアップ。

シャツとショートパンツのセットアップになっており、パーカーとは違い、少し大人な雰囲気を演出できますよ。

夏のリゾートスタイルにもおすすめなアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ラインテープデザイン

胸回りと両袖に入ったラインテープデザインが特徴的なセットアップ。

落ち着いた雰囲気なので、大人メンズでも気軽にタウンユースにも着用してもらえますよ。

素材は柔らかく肌馴染みのいいパイル生地で、吸水性・通気性にも優れます。

また、程よいゆるシルエットなので、キマり過ぎずに気軽にサッと着られるアイテムですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

マリンコーデにぴったり

サーフテイストの半袖のTシャツに、ボーダーのショートパンツがセットになったマリンコーデにぴったりなセットアップ。

上下違うデザインなので抵抗なく着られ、しかも統一感のあるコーデが簡単にできますよ。

肌触りのいい綿100%の記事で、夏にコーデにぴったりな仕上がりです。

デザインがしっかりしているので、セットアップ初心者や、自分でコーデするのに自信が無い方にもオススメですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

スラブ素材

清涼感あるスラブ素材の風合いが魅力のセットアップ。

着丈や身幅はスタンダードなデザインなので、幅広い年代のメンズに着用してもらえます。

夏にぴったりなスラブ素材にボーダー柄が組み合わさり、季節感たっぷりの仕上がりです。

それぞれ単体での使いやすいのも嬉しいポイントですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DIESEL(ディーゼル)

デニムパンツや腕時計が有名なディーゼルは、イタリアのプレミアムカジュアルブランド。

シンプルな無地にモヒカンロゴがいいアクセントになったクールなセットアップです。

ラフなアイテムでもブランドらしい高級感があり、大人の男らしいカッコ良さが際立っていますね。

単体でも着回しやすいアイテムなので、夏にヘビロテしたくなる一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

合わせ方一つで、色々なタイプに変化可能なカジュアルなセットアップ。

1着持っていると重宝するアイテムなので、ぜひお気に入りの1着を見つけてくださいね。

 

今回は初心者にもおすすめ!春夏におすすめのカジュアルなセットアップを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ