メンズのジャケパンスタイルは定番のキレイめなおしゃれコーデですね。

オフだけでなくビジネスシーンでも使える着こなしなので、特に大人メンズから人気の高いスタイルです。

しかし、ビジネスで間違った着こなし方をしてしまうと相手への印象が悪くなり、せっかくのビジネスチャンスも逃してしまうかもしれません。

そこで今回はビジネスで使えるジャケパンスタイルと、上手な着こなし方コーデを紹介します。

Sponsored Link

ビジネスで使えるジャケパンスタイルの着こなし術

ビジネスシーンにおいて、商談内容と同じく大事なのがあなたの身なり。

ダボダボなスタイルより、スリムな着こなし方の方が相手への印象もよくなります。

ではどんな着こなし方がおしゃれで上品な表現ができるのか?

それではさっそくビジネスで使えるジャケパンスタイルの着こなし術を紹介します。

シルエットはタイトに

タイトなシルエットのジャケパンスタイル

参照元:http://www.uktsc.com/

ビジネスで使えるジャケパンスタイルの最も基礎は、シルエットをタイトにすること。

上下細身の「Iラインシルエット」にすることで、スーツに近いスタイリッシュな印象に仕上がります。

特にビジネスの場では見た目がとても大事になりますので、ルーズな着こなしはNG。

ジャケットの着丈は短くし、パンツもタイトにすることで上品な演出ができますよ。

スラックスを合わせる

スラックスを合わせる

参照元:https://customlife-media.jp/

ビジネスで使うジャケパンスタイルの定番の着こなしは、ジャケットにスラックスを合わせること。

スーツに使うアイテムなので、もちろんビジネスシーンに最適。

パンツの裾にクッションが溜まらないように注意して下さいね。

ジャケパンスタイル初心者の方は、まずはスラックスに合わせることから始めてみてください。

ネイビー×グレーの色合わせ

ネイビー×グレーのジャケパンスタイル

参照元:https://www.pinterest.jp/

清潔感のあるネイビージャケットにグレーパンツの着こなし方は、とても品のある雰囲気に仕上がります。

白のパンツでも上品に仕上がりますが、少しキメ過ぎな印象にもなるため、ナチュラルな印象のグレーがおすすめ。

春夏はライトグレー、秋冬はダークグレーなど、色味の濃淡で季節感を演出することもできます。

Sponsored Link

まずは柄のアイテムは1つまで

柄のアイテムを一つ取り入れたジャケパンコーデ

参照元:https://www.maf.gov.ws/

ジャケパンスタイルは、さまざまな着こなし方がありますので、柄アイテムを使うコーデもありですよ!

そんな時のコーデの基本は、まずは柄のアイテムは一つにすることが大切です。

ジャケット・パンツ・シャツの中から1つ柄物を取り入れてみましょう。

上記の画像の様に、インナーのシャツで柄物を取り入れるのが一番ハードルが低くておすすめです。

ベルトと革靴のカラーを合わせる

ベルトと靴のカラーを合わせたジャケパンコーデ

参照元:https://customlife-media.jp/

スーツスタイルも同じですが、ベルトと靴のカラーを合わせることでまとまりのあるスタイルになります。

ビジネスでの活用であれば、合わせるジャケットとパンツのカラーに合わせて、なるべく近いカラーにすることも大切。

ベルト×靴を合わせるにあたり、ジャケットとパンツのカラーも意識すれば、大人の品格を上げることができますよ。

まずは統一感を表現するためにも、ベルト×靴のカラーを合わせてみてください。

靴の選び方

内羽式の革靴

参照元:https://io-shoestore.jp/

「おしゃれは足元から」という通りで、靴の選び方もとても大切。

ジャケパンスタイルは、スーツスタイルに比べるとカジュアルな雰囲気がありますので、コーデに合わせて靴を選ぶことが重要です。

上記の画像の様に「黒色の内羽式の革靴」を選ぶと、フォーマルな印象をプラスできます。

また、ウイングチップデザインやローファーを選ぶと、オフィスカジュアルな表現ができますよ。

ビジネスでの使用を目的にするなら、内羽式の黒色の革靴を選ぶ事が、ビジネスで使えるジャケパンスタイルの着こなし方です。

Sponsored Link

ビジネスで使えるジャケパンスタイルのメンズコーデ

おしゃれなメンズのコーデ画像を沢山集めてみましたので、参考にしてください。

最後はビジネスで使えるジャケパンスタイルのメンズコーデを紹介します。

春夏編(7コーデ)

ジャケット×ニット×ロンT×スラックス×革靴

ジャケット×ニット×ロンT×スラックス×革靴

参照元:https://wear.jp/

タイドアップせず、ハイゲージニットで少し崩したコーデ。

春は薄手で高級感のあるハイゲージニットが活躍してくれますね。

インナーから白Tを見せることで春らしさを取り入れています。

テーラードジャケット×シャツ×ネクタイ×黒スキニー×ローファー

テーラードジャケット×シャツ×ネクタイ×黒スキニー×ローファー

参照元:https://wear.jp/

チェック柄のテーラードジャケットで春らしい華やかなコーデ。

ボトムスは黒で引き締め、タイドアップすることでカジュアルになり過ぎないようにしていますね。

セットアップ×白T×ローファー

セットアップ×白T×ローファー

参照元:https://wear.jp/

セットアップなら白Tでも崩れ過ぎないですね。

ポケットチーフをプラスして、華やかな雰囲気をプラスしています。

Sponsored Link

セットアップ×ストライプシャツ×ネクタイ×ドレスシューズ

セットアップ×ストライプシャツ×ネクタイ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

周りと差別化できるカラーとしておすすめのベージュのセットアップ。

のっぺりした印象にならないように、シャツやネクタイに柄を入れてさりげなくデザイン性をプラスしています。

ブラックやネイビーなどのシックなカラーでは出せない春夏らしさを演出してくれますね。

チェック柄ジャケット×ブラウンのポロシャツ×グレースラックス×ドレスシューズ

チェック柄ジャケット×ブラウンのポロシャツ×グレースラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

上下グレーで統一感を出したコーデ。

ブラウンのポロシャツが落ち着いた雰囲気を演出しています。

地味にならないようにジャケットにチェック柄を取り入れ、華やかな印象に仕上げていますね。

セットアップ×シャツ×ネクタイ×ローファー

セットアップ×シャツ×ネクタイ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

汗ばむ春夏には清涼感のあるシアサッカー素材がおすすめ。

吸湿速乾に優れ、清涼感のある生地の風合いも魅力です。

少しカジュアルな雰囲気が強くなるので、タイドアップしてキチンと感を出していますね。

ネイビーのジャケット×ギンガムチェックシャツ×白スラックス×ローファー

ネイビーのジャケット×ギンガムチェックシャツ×白スラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ネイビー×ホワイトは、上品で爽やかな王道の色合わせ。

清潔感があり、万人から好感をもたれやすい着こなしです。

シンプルになり過ぎないようにインナーはギンガムチェックシャツを合わせ、ノータイでカジュアルに崩していますね。

Sponsored Link

秋冬編(7コーデ)

セットアップ×タートルネック×革靴

セットアップ×タートルネック×革靴

参照元:https://wear.jp/

ウールではなく、ポリエステル100%のカジュアルシーンでも使えるセットアップコーデ。

タイドアップではないですが、インナーは上品見えするタートルネックもおすすめですね。

カーディガン×シャツ×スラックス×ローファー

カーディガン×シャツ×スラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ジャケットの形に近いカーディガンでうまく崩したコーデ。

ネイビーやブラックなどのシックなカラーでまとめているので落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。

ジャケット×ボルドーのロンT×黒のイージーパンツ×ビットローファー

ジャケット×ボルドーのロンT×黒のイージーパンツ×ビットローファー

参照元:https://wear.jp/

インナーのボルドーが大人の色気を演出。

グレー・黒の地味な色合わせを華やかにもしていますね。

また、ハイネックになっているので、グッとフォーマルな雰囲気が高まっています。

Sponsored Link

ツイードジャケット×ニットベスト×白シャツ×ベージュのチノパン×ドレスシューズ

ツイードジャケット×ニットベスト×白シャツ×ベージュのチノパン×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ややカジュアルな着こなしをツイードのジャケットを羽織ることでグッと大人っぽいスタイルに。

インナーのフェアアイル柄のニットが季節感を高めています。

白シャツやチノパンはシワ感のあるアイテムですが、ツイードのジャケットを羽織ることで上品にまとまっていますね。

ジャケット×白T×イージートラウザーパンツ×レザースニーカー

ジャケット×白T×イージートラウザーパンツ×レザースニーカー

参照元:https://wear.jp/

かなり崩した着こなしなので業種を選ぶかもしれません。

それでも上品な印象に仕上がっているのは、細身のシルエットとカラーをモノトーンで統一していること。

オフにもそのまま使える着こなしですね。

ジャケット×シャツ×ネクタイ×スラックス×革靴

ジャケット×シャツ×ネクタイ×スラックス×革靴

参照元:https://wear.jp/

ネイビージャケット×ベージュも人気のカラー合わせ。

かしこまり過ぎず、でもキチッとはしているバランスの取れた着こなしですね。

手に持っているアウターはグレーのステンカラーコートですよ。

チェスターコート×グレーのジャケット×タートルネック×スラックス×革靴×マフラー

チェスターコート×グレーのジャケット×タートルネック×スラックス×革靴×マフラー

参照元:https://wear.jp/

タートルネックで少し崩しながら、チェスターコートで上品な雰囲気に仕上げたコーデ。

秋冬はシックで地味な印象になりがちなので、マフラーを差し色にしてアクセントにするのもおすすめですね。

マフラーは顔まわりにボリュームを作ることで小顔効果があり、スタイルもよく見せてくれますよ。

関連記事

(春夏の通勤コーデ)

(コートを使ったコーデ)

(ヘアスタイル特集)

(ビジネスアイテムに関する記事)

(ベストを使った着こなし)

    まとめ

    いかがでしたか?

    ビジネスシーンでも使えるジャケパンスタイルですので、おしゃれなできるメンズを演出してくださいね。

    今回はビジネスで使えるジャケパンスタイルと、上手な着こなし方コーデを紹介しました。

    Sponsored Link