ジャケパンスタイルは、メンズの定番の着こなし方です。

オンオフ問わず着こなしが可能で、コーディネートによって見せ方も変わってきます。

そこで今回はジャケパンスタイルの着こなし方と、メンズのコーディネートも紹介します。

Sponsored Link

ジャケパンスタイルの着こなし方のポイントを紹介!

ジャケパンスタイルは、オンオフ問わず着こなしができるスタイルになります。

合わせるアイテムで見せ方も変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

それではさっそくジャケパンスタイルの着こなし方のポイントを紹します。

シーンに合わせたパンツ選び

シーンに合わせたパンツ選び

参照元:https://wear.jp/

まずは、シーンに合わせたパンツ選びをする事です。

なんとなく把握されると思いますが、ビジネススタイルの場合はスラックスパンツとの合わせ方が定番ですね。

一方オフカジュアルの場合は、デニムやチノパンツといったカジュアルパンツと合わせる事が定番です。

ご自身が表現したいコーデに合わせてパンツを選ぶ事が、ジャケパンスタイルの着こなし方の第一歩ですよ。

シーンに合わせた靴選び

シーンに合わせた靴選び

参照元:https://wear.jp/

先ほどと同じくシーンに合わせた着こなし方をするには、足元も合わせることがとても大切です。

ジャケパンスタイルには、ビジネススタイルとオフカジュアルがあります。

ビジネススタイル

  • 内羽根式の革靴

オフカジュアル

  • 外羽根式
  • ウイングチップデザイン
  • スエード素材

などが定番の着こなし方です。

また上記の画像の様にスニーカーを合わせるのが近年のトレンドの着こなし方でもありますので、シーンに合わせて靴を選ぶ事が、ジャケパンスタイルの着こなし方です。

細身シルエットにする

細身シルエットにする

参照元:https://wear.jp/

ジャケパンスタイルを着こなす上でとても大切なのが、やはりシルエットです。

上記の画像の様に細身シルエットにする事で、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりますね。

スーツスタイルを思い浮かべて頂くとわかりますが、ゆったりめに着こなせば少し固い印象を与えてしまいます。

細身シルエットにする事が、ジャケパンスタイルをカッコよく着こなす方法です。

Sponsored Link

上下の色をハッキリさせる

上下の色をハッキリさせる

参照元:https://wear.jp/

シーンやシルエットが決まれば、次に大切なのが色合わせですよね。

ジャケパンスタイルを着こなす上での色合わせのポイントは、上下の色をハッキリさせる事です。

上下が近い色になってしまうとただのチグハグな表現になってしまいますので、上記の画像の様にハッキリと分ける事がおしゃれな着こなし方ですよ。

また柄物を合わせる時も上下の違いをハッキリさせる事がおすすめです。

素材を意識する

素材を意識する

参照元:https://wear.jp/

ジャケパンスタイルに限らずになりますが、季節に合った素材を使うだけでおしゃれに敏感な事を表現できますね。

春夏

  • コットン
  • リネン

秋冬

  • ツイード

着る側にとっても、季節に合った素材を選ぶ事で着心地も変わって着ますので、季節に合わせた素材選びをする事が、ジャケパンスタイルの着こなし方です。

ジャケット選び

ジャケット選び

参照元:https://wear.jp/

先程のポイント5で紹介した素材に合わせて、ジャケットのデザイン選びも大切です。

ジャケットには色々なデザインやボタンの数などがありますが、ジャケパンスタイルの定番のジャケットデザインは、シングルでボタンが2つか3つのジャケットですよ。

また上記の画像の様に、一番下のボタンを外す事がジャケケット選びと合わせた、おしゃれなジャケパンスタイルの着こなし方です。

ベルトと靴の色を合わせる

ベルトと靴の色を合わせる

参照元:https://wear.jp/

ベルトと靴の色を合わせる事です。

定番のジャケパンスタイルに使うアイテムは、靴とベルトですね。

スーツスタイルと同じく、靴とベルトの色を合わせるのは基本の着こなし方ですよ。

まずは靴とベルトの色を合わせる事が、間違いのないジャケパンスタイルの着こなし方です。

Sponsored Link

ジャケパンスタイルのメンズのコーディネートを紹介!

おしゃれなジャケパンスタイルのコーディネートを集めてみましので、ご自身のコーディネートの参考にしてください。

最後はジャケパンスタイルのメンズのコーディネートを紹介します。

ニット×デニム×ローファー

ニット×デニム×ローファー

参照元:http://wear.jp/

ジャケットとローファーのカラーをブラウンで統一。

ニットとデニムを合わせて、大人カジュアルな着こなしになっていますね。

大人なメンズにぴったりのスタイル。

タートル×チノパンツ×スニーカー

タートル×チノパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

チェック柄のジャケットが目を惹きますね。

ジャケパンスタイルにスニーカーを合わせた、オフカジュアルな着こなし方ですね。

インナーのピンクのボトルネックカットソーが上品で清潔感のある雰囲気を演出しながら、スニーカーでうまくカジュアルダウンさせています。

タートルネック×ワイドパンツ×革靴

タートルネック×ワイドパンツ×革靴

参照元:http://wear.jp/

モノトーンで仕上げながら、ワイドパンツを合わせる事でメリハリをつけていますね。

パンツはアンクル丈で抜け感をプラス!

マンネリしない、おしゃれ上級者の着こなしですね。

Sponsored Link

ベスト×パープルパンツ×革靴

ベスト×パープルパンツ×革靴

参照元:http://wear.jp/

チェック柄のジャケットにパープルパンツを合わせた、個性的な着こなしです。

足元はウイングチップの革靴で渋い雰囲気ですね。

ネクタイとベストできっちり感もありながら、うまく外した、おしゃれなスタイルです。

白パンツ×ネクタイ×ローファー

白パンツ×ネクタイ×ローファー

参照元:http://wear.jp/

カラフルなネクタイでカジュアルさをさりげなくプラスした、おしゃれな合わせ方ですね。

アンクル丈のパンツにする事で抜け感を演出し、爽やかな雰囲気に仕上げています。

ニット×スキニー×ゴアブーツ

ニット×スキニー×ゴアブーツ

参照元:http://wear.jp/

黒でまとめた、すっきりとしたスタイル。

スキニーパンツを合わせることで、メリハリのあるシルエットを作ることができますね。

足元はゴアブーツでバランスがとれています。

Sponsored Link

カットー×デニム×ローファー

カットー×デニム×ローファー

参照元:http://wear.jp/

金ボタンの英国風のジャケットにデニムがよくマッチしていますね。

ダークカラーのアイテムが多いですが、白インナーがチラッと見えることで軽さもプラス。

硬くなりすぎない、ジャケパンスタイルの完成です。

白Tシャツ×スラックス×スリッポン

白Tシャツ×スラックス×スリッポン

参照元:http://wear.jp/

ブルーのジャケットが知的で大人感の高い雰囲気を演出していますね。

スラックスに白ソックスを見せることでアクセントを加え、トレンド感の高い着こなしに仕上がっています。

ボトルネックカットソー×カラーパンツ×スニーカー

ボトルネックカットソー×カラーパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

ネイビーのジャケットに茶色のパンツを合わせた、大人コーデですね。

ネイビー×白の爽やかな組み合わせに、茶色を合わせることで深みのある着こなしになっています。

足元はレザータイプのスニーカーで引き締めて、ワンランク上のカジュアルスタイルが完成です。

関連記事

まとめ

いかがでしたか?

ジャケパンスタイルはメンズの定番コーディネートになりますので、しっかりと基本を押さえた上で、周りとの差をつけた着こなしをしてくださいね。

今回はジャケパンスタイルの着こなし方と、メンズのコーディネートも紹介しました。

Sponsored Link