スノーボードウェアの選び方(メンズ編)!機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介!


これからスノーボードを始める方はとくに必見!

Sponsored Link

 

ウインタースポーツの定番であるスノーボードですが、スポーツなだけあってどんなウェアを選べばいいか、分かりにくいですよね?

 

機能性orデザイン重視?サイズは?

 

雑誌やネットを見ても、関連の言葉も分からなければ選ぶのも大変です。

 

そこで今回は、スノーボードウェアの選び方(メンズ編)と、機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介します。

 

contents

メンズのスノーボードウェアの選び方!

スノーボードは、雪山でするスポーツです。

 

天気によっては、吹雪も・・・。

 

普段着と違い、しっかりとポイント抑えたおしゃれをしないといけません。

 

ポイントを押えたスノーボーダーは、一際かっこよく目立てます。

 

まずはメンズのスノーボードウェアの選び方を紹介しますので、これから始める方はとくに注意して見てくださいね。

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方1:サイズ感

メンズのスノーボードウェアの選び方①:サイズ http://xn--59jtb039wb1kdgumtr4lb.com/

メンズのスノーボードウェアの選び方1つ目は、サイズ選びです。

 

普段着のサイズと比べると、スノーボードウェアのサイズは、全体的に大きめのサイズになります。

 

スノーボードは、膝や腰を曲げて滑る為、とても動きが激しいスポーツです。

 

普段着の様にサイズを選ぶと窮屈になり、滑る際の転倒の原因にもなってしまいます。

 

普段着で言うと、かなりダボっとしたサイズ感が丁度いいくらいですよ。

 

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方2:上下同じブランドを意識

メンズのスノーボードウェアの選び方②:上下同じブランドを意識 http://ic4-a.dena.ne.jp

メンズのスノーボードウェアの選び方2つ目は、上下同じブランドを意識することです。

 

スノーボードの上級者であれば、上下を別々に揃えても問題ないですが、初心者の方は間違いなく何回も転びます

 

ブランドが違うと機能性面の低下は避けられません

 

スノーボードウェアの内部に雪が入り、バランスもいいとは言えませんので、上下同じブランドを意識してください。

 

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方3:プロテクター

メンズのスノーボードウェアの選び方③:プロテクター https://images-na.ssl-images-amazon.com

メンズのスノーボードウェアの選び方3つ目は、プロテクターを付けることです。

 

そんな恥ずかしい物はいらないと思ってはいけません。

 

雪山での激しいスポーツですので、怪我を防止する為にも必要不可欠です。

 

また滑走中に休憩したくなると、雪の上に座る事がよくあります。

 

そんな時、ヒッププロテクターがあればクッション変わりにと活用される人もいますので、初心者・上級者問わず、安全には必要不可欠なアイテムなので、安全に目を向けてアイテムを購入してくださいね。

 

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方4:フード付き

メンズのスノーボードウェアの選び方④:フード付き http://image.rakuten.co.jp/

メンズのスノーボードウェアの選び方4つ目は、フード付きのジャケットを選ぶことです。

 

雪山の天気を侮ってはいけません。

 

雪山の天気はよく変わるものです。

 

急に吹雪になったり雨が降ったりすることがありますので、フードが有るだけで体感温度も大きく変わってきます。

 

防寒対策は必須ですので、なるべくフード付きのスノーボードウェアを選んでください。

 

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方5:セール品は避ける

メンズのスノーボードウェアの選び方⑤:セール品は避ける http://blog-imgs-83.fc2.com/

メンズのスノーボードウェアの選び方5つ目は、セール品は避けることです。

 

スノーボードを始めるにあたり、ボード・ウェア・ブースetc・・・と、お財布には決して優しくない買い物となります。

 

初心者の方が、「初めてだし低価格でいい」は、避けた方がいいですよ。

 

達者も最初の頃はこの考えでしたので、いざゲレンデに行ってみて痛い目に合いました。

 

ゴーグルは直ぐ曇る、防水が弱く水が侵入してくる、少し寒いなど。

 

天気がいい日は気にならなかったですが、少し天候が変わってくると一気に後悔をしたことがあります。

 

セール品=売れ残り

 

他のボーダーが敬遠する何かがあるので、しっかりと質のいいものを購入し、安心・安全におしゃれを楽しんでください。

 

 

 

メンズのスノーボードウェアの選び方6:パウダーガード機能

メンズのスノーボードウェアの選び方⑥:パウダーガード機能 http://cdn-ak..st-hatena.com/

メンズのスノーボードウェアの選び方6つ目は、パウダーガード機能の確認をする事です。

 

パウダーガードとは、スノーボードウェアの裾や袖に、雪の進入を防ぐ2重構造になっている部分の事。

 

初心者の方はよく転んでしまいますので、パウダーガード機能が無ければ、雪の冷たさで楽しいスポーツが嫌になってしまうかもしれません。

 

楽しいスノーボードが出来るよう、パウダーガード機能があるのか?をしっかりチェックしてください。

 

Sponsored Link

 

スノーボードウェアの機能性と用語集

スノーボードは雪の上でのスポーツです。

 

安全と防寒に気をつけないといけないですが、スポーツ関連特有の言葉が分かりにくく困った事はないですか?

 

安心して楽しむため、必要な機能と用語をしっかりと理解してくださいね。

 

それではスノーボードウェアの機能性と用語集を紹介します!

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集1:防水性

スノーボードウェアの機能性と用語集①:防水性 http://wwwcaptainstag.net/

防水とは、言葉通りに内部への水の進入を防ぐ加工をすることです。

 

ゲレンデに降り立てば、そこは白銀の世界。

 

空中に舞い上がっている雪が、スノーボードウェアに付着しそして水に変わります。

 

防水性がしっかりしていないと内部に侵入し濡れてしまいますので、ウインタースポーツには欠かせない機能です。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集2:透湿性

スノーボードウェアの機能性と用語集②:透湿性 http://image.rakuten.co.jp/

透湿とは、布などの生地を水蒸気が通り抜けることです。

 

寒い気候の中でもプレイをすれば汗をかきます。

 

勿論スノーボードウェアを長時間着るだけでも汗をかいてしまいます。

 

この水蒸気をそのままにしてしまうと臭いの原因にもなってしまいますので、透湿性のいいスノーボードウェアを選ぶ必要があります。

 

また透湿性は、「g/m2(平方メートル)/24h」の単位で表されます。

 

スノーボードには、最低「1万g/ m2(平方メートル)/24h」の数値が必要ですので、ぜひスノーボードウェアの購入時にはチェックしてください。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集3:ゴアテックス

スノーボードウェアの機能性と用語集③:ゴアテックス http://boukanfuku.jp/

ゴアテックスとは、ゴア&アソシエイツ社が製造している防水透湿性素材のことです。

 

大きな特徴は、防水性と透湿性を兼ね備えており、水蒸気は通し雨や雪は防ぐ効果があります。

 

透湿性でお伝えした通り、どうしてもスノーボードウェアは汗をかき内部が蒸れてしまいますので、ゴアテックスがあれば、水蒸気を外に放出してくれながら水を防ぐ防水性も備わった優れものです。

 

上記の画像のマークがついているか、スノーボードウェアの購入時にチェックしてみてください。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集4:ベンチレーション

スノーボードウェアの機能性と用語集④:ベンチレーション http://blog-imgs-12.fc2.com/

ベンチレーションとは、通気・換気のことです。

 

スノーボードウェアを見て頂ければ、脇の下やパンツのサイド、デザインによっては前面にもジッパーが付いています。

 

初心者の方は、何故こんな場所にジッパーが?と思われるでしょうが、とても大切なものなんです。

 

部屋と同じで何もしなければジメジメ・・・

 

つまり換気が必要ですね!

 

そんな状態にならない為にも、スノーボードウェアの購入時、ベンチレーションがついているかチェックしてみてください。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集5:リストゲーター

スノーボードウェアの機能性と用語集⑤:リストゲーター http://www.onyone.co.jp/

リストゲーターとは、スノーボードウェアの裾先についている手袋の様なものです。

 

手を全て覆うものではなく、スノーボードウェアとグローブの隙間から雪の進入を防いでくれるアイテムの事です。

 

この部分は何気にとても重要ですよ!!

 

指先や足先が冷たくなると一気に運動機能が低下してしまいますので、こういう小さな部分も意識してくださいね。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集6:パスケース

スノーボードウェアの機能性と用語集⑥:パスケース http://www.rakuten.ne.jp/

パスケースとは、リフトに乗る際のリフト券を収納できるケースのことです。

 

ゲレンデに行けばリフトの往復を繰り返しますので、毎回グローブを外しポケットから出すのは面倒

 

別売りで売ってはいますが、上記の画像の様にミラーつきのものありますので、スノーボードウェアの購入時にチェックしてみてください。

 

 

 

スノーボードウェアの機能性と用語集7:RECCO

スノーボードウェアの機能性と用語集⑦:RECCO http://cdn.mountainacademy.salomon.com/

RECCOとは、雪崩救助システムのことをいいます。

 

遭遇したくは無いですが、もし雪崩に合ってしまった場合、この機能があれば電波を反射する機能がついているので、救助者の方が遭難者の場所の特定が出来るようになります。

 

また電池等は不要で半永久的に使えます。

 

スノーボードウェアについているのは稀ではありますが、知っておいて損はないと思います。

 

Sponsored Link

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツを紹介!

ゲレンデマジック」という言葉があります。

 

実際に行った人は感じて頂けるのですが、メンズもレディースもゲレンデでは普段以上によく見えます

 

そんな時、スノーボードウェアをおしゃれに着こなしていれば、周りとの差を一気に広げられます。

 

そこで続いてはスノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツを紹介します。

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ1:ダボっと着る

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ①:ダボっと着る http://i7.wimg.jp/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、ダボっと着こなすことです。

 

おしゃれを重視するなら、自分のサイズの一回り大きなサイズのスノーボードウェアを選ぶことで、ワイルドな表現が出来ます。

 

上記の画像の様に、スノーボードウェアは、シンプルなデザインのアイテムを使いダボっと着こなしてください。

 

パンツは膨張色である暖色系のオレンジを使うことで、よりダボッと感を表現でき、ジャケットの茶系でクールに引き締めていますね。

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツとして、真似して頂きたいスノーボードウェアコーデです。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ2:インナーに気をつける

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ②:インナーに気をつける http://howosnow.com/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、インナーにも気をつかうことです。

 

スノーボードウェアの下に着るインナーにも気をつけてください。

 

ゲレンデではスノーボードウェアを脱ぐのはあまり無いと思いますが、昼食時などではスノーボードウェアを脱ぐ機会が増えると思います。

 

そんな時、インナーを普段着通りにしてしまうと、上記の左画像の様になってしまい、恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

また滑走中にチラッと見える時、おしゃれでクールなインナーを着こなしていれば、見えない所まで気を配っている事が分るので、清潔でクールなメンズと印象をつけることが出来ます。

 

見えない所まで拘る事がおしゃれ上級者になりますので、必ずインナーもしっかりと選ぶことが、スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツです。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ3:やり過ぎに注意

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ③:やり過ぎに注意 http://blogs.c.yimg.jp/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、やり過ぎないことです。

 

スリムに着こなすもダボっと着こなすも、どちらも個性ですがやり過ぎには注意が必要ですよ。

 

スリムも腰履きもやり過ぎてしまうと動きが制限されてしまい、かっこいい滑走が出来なくなります。

 

折角スノーボードウェアをおしゃれに着こなしていても、いざ滑ってみると・・・・では印象の下がり幅が大きくなってしまいます。

 

何事もやり過ぎないことが、スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツです。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ4:全て試着する

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ④:全て試着する http://www.anotherlounge.jp

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、全て試着することです。

 

メンズのスノーボードウェアの選び方1で、サイズ選びとお伝えした通り、見た目だけで購入するのではなく、アイテムも含めて試着をしてください。

 

個々のアイテムを購入した後、色がバラバラだったって事になってしまいます。

 

しっかりと全体のバランスを考えてコーデすることが、スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツです。

 

Sponsored Link

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ5:白と黒を使う

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ⑤:白と黒を使う https://jooy.cdn-dena.com/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、白と黒を使うことです。

 

スノーボードウェアをコーデをする上でカラーに迷った際は、白か黒を活用しましょう。

 

白と黒はどんなカラーにも合います。

 

上記の画像の様に、ジャケットが明るい色を使った場合、パンツを黒色で合わせることが一つの鉄板コーデです。

 

カラーの使い分けが苦手な人は、白か黒を活用することが、スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツです。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ6:チェック柄を活用する

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ⑥:チェック柄を活用する http://h-mahoroba.net/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、チェック柄を活用することです。

 

チェック柄は毎年トレンドに入ってくる柄ですよ。

 

上記の画像の様に、スノーボードウェアのジャケットにチェック柄を取り入れる時は、パンツはシンプルなデザインのものを選んでくださいね。

 

どちらも柄入りになると、どちらのよさも潰してしまいます。

 

また他のアイテムもなるべくシンプルなアイテムを選ぶことで、チェック柄のよさを引き立たせることができます。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ7:モノトーン

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ⑦:モノトーン https://images-fe.ssl-images-amazon.com/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、モノトーンコーデです。

 

スノーボードウェアは派手なアイテムが多いですが、派手なものはちょっと・・・という方には、モノトーンでコーデをしてみてください。

 

ただモノトーンのコーデになるとシンプルになってしまいますので、上記の画像の様に、デザイン性が高いものを選ぶことが、スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツです。

 

 

 

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ8:反対色を使う

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツ⑧:反対色を使う http://www.atmys.com/

スノーボードウェアをおしゃれに着こなすコツは、反対色を使うことです。

 

上下のカラーを反対色や反対色に近いカラーを使うことが、おしゃれ上級者のスノーボードウェアコーデですよ。

 

またジャケットやパンツは派手なカラーを使っているので、グローブやニット帽などは、なるべく控えめのカラーを使うことで全体のバランスがまとまり、おしゃれ上級者のスノーボードウェアコーデが完成します。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気なデザインのスノーボードウェアを紹介!

それでは最後にメンズに人気なデザインのスノーボードウェアを紹介します。

 

好みのデザインがきっと見つかると思いますので、最後までチェックしてくださいね。

 

 

種類が豊富なメンズに人気なデザインのスノーボードウェア

こちらのメンズに人気なデザインのスノーボードウェアは、種類が豊富なスノーボードウェアです。

 

ジャケット・パンツともに、デザインが20種類から選べる、メンズに人気のスノーボードウェアですよ。

 

綺麗なカラー揃っているので、白銀のバックにぴったりなカラーが揃っています。

 

パンツはシンプルなカラーになっていて、ジャケットとのバランスも取れているので、若々しさの中に落ち着き感がある、メンズに人気なデザインのスノーボードウェアですよ。

 

このスノーボードウェアをもっと詳しくみる

 

 

ウォッシュ感のメンズに人気なデザインのスノーボードウェア

こちらのメンズに人気なデザインのスノーボードウェアは、ウォッシュ感がおしゃれなスノーボードウェアです。

 

アトマイズのスノーボードウェアはデザイン性に拘ったブランドですよ。

 

ウォッシュ加工風なデニムパンツにデニムシャツ風の構成になっているので、クールでカジュアル感が満載ですね。

 

またアトマイズの中でもラグジュアリーにとことん拘ったスノーボードウェア。

 

値段は相応ですが、ぜひ身にまとって頂きたい、メンズに人気なデザインのスノーボードウェアです。

 

このスノーボードウェアをもっと詳しくみる

 

 

BURTON(バートン)のメンズに人気なデザインのスノーボードウェア

こちらのメンズに人気なデザインのスノーボードウェアは、BURTON(バートン)のスノーボードウェアです。

 

世界最大のスノーボードブランドのスノーボードウェアですよ。

 

BURTONの中での人気のデザインが「ak」ですね。

 

デザイン性だけでなく、機能性もゴアテックスを備えているので、デザイン・機能性とも安心のスノーボードウェアです。

 

デザインはシンプルでスタイリッシュなので、クールに決めたいメンズに人気なスノーボードウェアです。

 

このスノーボードウェアをもっと詳しくみる

 

 

スタジャンタイプのメンズに人気なデザインのスノーボードウェア

こちらのメンズに人気なデザインのスノーボードウェアは、スタジャンタイプのスノーボードウェアです。

 

アメカジの定番であるスタジャンタイプにブランドのログマークが大きくインパクトを与えている、人気のジャケットですよ。

 

ゆったりとした仕上がりになっているので、細めや太めのパンツとも合わせやすいですね。

 

国内でも人気のブランドなので、アメカジ風なコーデをしたいメンズに人気なスノーボードウェアです。

 

このスノーボードウェアをもっと詳しくみる

 

 

ボルコムのメンズに人気なデザインのスノーボードウェア

こちらのメンズに人気なデザインのスノーボードウェアは、ボルコムのスノーボードウェアです。

 

デザイン性の高いVOLCOMのジャケットですよ。

 

シンプルなデザインですが、機能性も揃った安心の、メンズに人気なデザインのスノーボードウェアです。

 

このスノーボードウェアをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

おしゃれなスノーボードウェアを見ているだけでゲレンデに行きたくなりますね。

 

安全にもしっかりと気をつつけて、おしゃれでかっこよく初滑りを楽しんでくださいね。

 

今回は、スノーボードウェアの選び方(メンズ編)と、機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ