コンバースのスニーカーを脱色して、オリジナルのスニーカーを作ってみませんか?

キャンパス地のコンバースはカラーも豊富でコーデに万能に合わせられるアイテムです。

ただ周りと被りやすかったり、履き潰して今は履かずに放置されていたりしませんか?

キレイな発色のコンバースのスニーカーは、脱色をすることでヴィンテージ感のある味が生まれ、あなただけのオリジナルアイテムに生まれ変わりますよ。

そこで今回はコンバースの脱色の方法と簡単なリメイクで失敗しないやり方を紹介します。

Sponsored Link

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方を紹介!

コンバースの脱色は、自分好みの色に変えれることが魅力ですよね。

しかも、まったく同じ色にするのは難しいからこそ世界で1足のスニーカーを作れます。

ではどんな方法なら、失敗せずに自分好みのカラーにできるのか?

項目に分けて画像を使った説明と、最後は動画を見ていきましょう。

それではさっそくコンバースの脱色の方法と失敗しないやり方を紹介します。

準備物

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方1:準備物

参照元:https://stat.ameba.jp//

まずは準備物の確認です。

コンバースの脱色をするのに必要なものは

  • コンバース
  • コンバース全体を漬けれるぐらいの大きさの容器
  • 塩素系漂白剤(液体タイプ)
  • タオル(2枚)
  • マスキングテープ

ここで失敗しない為の注意点は、液体タイプの漂白剤を用意すること。

粉末タイプだとムラができたり、脱色できずに終わったりすることがありますので、液体タイプを用意してくださいね。

コンバースの準備

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方2:コンバースの準備

参照元:https://an-alcott.com/

綺麗に脱色するために、一度履いた事のあるコンバースを使用する場合は、脱色前に綺麗に洗ってください。

洗わない状態で脱色すると、味が出ると感じる方もいらっしゃいますが、色ムラの原因となります。

紐の脱色残しを防ぐ為に紐を外し、全体の色ムラを防ぐ為にタオルをつま先に詰めてくださいね。

また新品のコンバースであれば必要ないですが、一度履いたことのあるコンバースを使用する場合はソール部分にマスキングテープを貼ってください。

細かい準備ではありますが、丁寧に準備することが失敗しないやり方ですよ。

コンバースを容器に漬ける

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方3:コンバースを容器に漬ける

参照元:https://limia.jp/

水と漂白剤を混ぜ合わせた容器に、コンバースを折り曲がらない様に浸けます。

折り曲がった状態で漬けると色むらの原因に。

コンバースがしっかりムリなく浸けれる様に、上記画像の様にペットボトルを使って浮いてこないようにするのもいいですね。

もしも大きい容器がない場合は、洗面台を使うのもおすすめ!

漂白剤の目安の量と漬ける時間は、キャップ3杯で3時間が目安ですよ。

コンバースを容器に浸けている時の注意点は、30分おきくらいに色の変化を確認してください。

平均的な漬ける時間は2時間から3時間といわれています。

濡れている時は色が濃くなっていますが、乾くと濡れている時よりも薄くなることを覚えておいてくださいね。

Sponsored Link

天日干し

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方4:天日干し

参照元:http://scontent.cdninstagram.com//

漂白剤に浸けたコンバースは、容器から出した後はしっかりと水洗いをしてください。

ブラシを使っても問題ありませんので、染み込んだ漂白剤を落としてくださいね。

水洗いが終わると、ドライヤーなどで乾かしても問題はないですが、天日干しをすることで綺麗に乾きますよ。

上記の画像は、今まで紹介した工程で黒のコンバースを脱色したものです。

一つ一つの工程を丁寧に、世界で一つのあなただけのコンバースを作ってくださいね。

動画

参照元URL https://youtu.be/ibz54jqvUUQ

コンバースの脱色の方法と失敗しないやり方を動画を紹介しています。

今まで項目毎に紹介した一連の内容ですよ。

漂白剤の量や浸ける時間によって色合いも変わってきますので、色々と試してみるのもいいですね。

動画でのコンバースの脱色は、赤のコンバースを使ってキュートなピンク色に仕上げています。

Sponsored Link

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像!

続いてはコンバースを脱色で簡単リメイクした画像を紹介します。

元のカラーによって、変化できるカラーは決まっています。

幾つか紹介しますので、今後の脱色する際の参考にしてくださいね。

黒からブラウン

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像1:黒色からブラウンのコンバースへ

参照元:https://www.amazon.co.jp/

 

 

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像1:黒色からブラウンのコンバースへ

参照元:https://twitter.com/

黒のコンバースは、

  • 茶色
  • オレンジ
  • ベージュ
  • クリーム

にすることができます。

上記の画像はライトブラウンに。優しくて落ち着いた足元を演出することができそうですね。

黒からクリーム色

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像2:黒色からクリーム色のコンバースへ

参照元:https://zozo.jp/

 

 

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像2:黒色からクリーム色のコンバースへ

参照元:https://stat.ameba.jp/

先ほどよりも漬ける時間を長くして黒をクリームカラーにリメイクしたコンバース。

脱色効果による独特なヴィンテージ感に加え、クリームカラーが大人の味わいを増してくれますね。

ネイビーからパープル

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像3:紺色からパープルのコンバースへ

参照元:http://sixpacjoe.ocnk.net/

 

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像3:紺色からパープルのコンバースへ

参照元:https://matome.naver.jp/

ネイビーのコンバースはパープルに変えることができます。

パープルは可愛さはもちろん高級感ある雰囲気を演出してくれるので、コンバースのカジュアルな表現に上品さを加えたコーデにしてくれますよ。

Sponsored Link

赤からピンク色

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像4:赤色→ピンク色のコンバースへ

参照元:https://www.sixpacjoe.com/

 

 

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像4:赤色→ピンク色のコンバースへ

参照元:https://pressblog.me/

赤のコンバースは、

  • オレンジ
  • ピンク
  • 薄いピンク

にする事ができます。

ピンクはすこし苦手な方もいらっしゃると思いますが、脱色効果でヴィンテージ感が増して大人の遊び心も表現してくれますよ。

赤からオレンジ色

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像5:赤色→オレンジ色のコンバースへ

参照元:https://arine.jp/

 

 

コンバースを脱色で簡単リメイクした画像5:赤色→オレンジ色のコンバースへ

参照元:https://wear.jp/

コンバースを脱色で簡単リメイクした最後の画像は、赤をオレンジにリメイク。

オレンジのコンバースはポップな雰囲気を演出してくれるので、コンバースのカジュアル色を後押ししてくれますね。

また、目を引くこと間違いない綺麗なカラーなので、コーデの主役としても使うことができそうです。

Sponsored Link

コンバースの脱色に使う漂白剤!4選

コンバースの脱色には漂白剤が必須!

漂白剤は1つご家庭に揃えておくと、幅広い分野で活用できるので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

最後はコンバースの脱色に使う漂白剤を紹介します。

キッチンハイター

花王のキッチン用ハイターは、漂白剤の中でも代表的で馴染みのなるアイテムですよね。

コンバースの脱色に使う漂白剤は特殊なものはありせんので、キッチン用ハイターで◎

普段から使っている漂白剤なので、安心して使う事ができますね。

衣料用ハイター

花王の衣料用ハイターもコンバースの脱色に最適!

さきほどのキッチンハイター同様に、普段から馴染みのあるアイテムなので安心感もあります。

衣料用として使いながら、コンバースの脱色に使えるのも嬉しいですね。

Sponsored Link

低価格の漂白剤

コンバースの脱色に使う漂白剤は、価格重視でもOK。

こちらの漂白剤は、さきほどの花王の漂白剤と比べると同じ量でも試しやすい低価格が魅力的ですよね。

おしゃれをするには何かとコストが掛かりますので、抑えれるところは抑えたい人におすすめですよ。

臭いの元まで除去できるワイドハイター

臭いの元まで除去できる、お洗濯の際にも大活躍するワイドハイターもコンバースの脱色におすすめ!

衣料の漂白剤でもランキング上位に入る漂白剤ですよね。

臭いの元まで除去してくれるので、一度履いたコンバースを脱色をするにはぴったりです。

コンバースのスニーカーに関連する記事

まとめ

いかがでしたか?

コンバースの脱色方法は意外と簡単ですよね。

難しい作業はなく、ご家庭にある道具で簡単に自分だけのオリジナルカラーを作ることができますので、ぜひ挑戦してみてください。

今回はコンバースの脱色の方法と、簡単でリメイクで失敗しないやり方を紹介しました。

Sponsored Link