LINE@の登録はコチラ

エスパドリーユの着こなし術!人気ブランドやおしゃれなコーデも紹介!


エスパドリーユは海外のセレブも愛用する程の夏に人気のシューズ。

少し前はリゾートシーンでのみ使われることの多いアイテムでしたが、現在は履き心地もよくなり、普段使いをするメンズも多くなってきていますよ。

合わせる服を選ばす、キレイめにもカジュアルにも着こなしができます。

では、リゾートシーンだけでなく、普段のコーデにはどの様に合わせているのか?

 

そこで今回はエスパドリーユの着こなし術!人気ブランドやおしゃれなコーデも紹介します。

Sponsored Link

 

エスパドリーユとは?

エスパドリーユとは、靴底がジュート麻、アッパーがキャンバスで作られており、スリッポンの一種に含まれるシューズのことを指します。

現在では、アッパーの部分にスウェットやレザー、メッシュなどが使われたり、ミッドソールにラバーを巻きつけたタイプもあるなど、様々な素材で製作されています。

 

エスパドリーユとは?

参照元:http://so-kutsu.com/

エスパドリーユの発祥は、フランスとスペインの国境界にあるバスク地方。

そのため、現在も主な製造はスペインやフランスで行われています。

歴史を遡ると、紀元前のローマ帝国の初代皇帝や有力者が愛用していた履物が起源という説もありますが、大手ブランドの展開や映画スターが履いたことにより、1950年〜60年代に世界的に大ヒット。

 

ソールがジュート麻のため、クッション性の低さがタウンユースには不向きとされていましたが、現在では改良を重ねられて履き心地が改善。

世界中のセレブも愛用するほどの春夏には欠かせないアイテムとなっています。

 

エスパドリーユを履いた外国人

 

そんな世界的に人気のエスパドリーユですが、履き方は2種類。

  • スニーカーの様に履く
  • かかとを踏んでサンダルの様に履く

現在では、色々なエスパドリーユがありますので、かかとを踏んで履く場合は、事前にかかとを踏んでも使えるタイプかを調べてくださいね。

 

Sponsored Link

 

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方!

アイテムを選ばないエスパドリーユとお伝えしましたが、少しでもおしゃれな着こなし方をしたいですよね。

そこで続いてはエスパドリーユのおしゃれな着こなし方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

①靴下は履かないのが基本スタイル

エスパドリーユは裸足で履くのが基本です。

これは元々バスク地方の船乗りや港湾労働者の作業靴が始まりですが、彼らはみな裸足で履いていたことに由来します。

 

裸足で履いたエスパドリーユ

参照元:https://fashion-basics.com/espadrille-coordinate15-60640

 

しかし、衛生面やニオイが心配で、裸足で履くことに抵抗がある方も少なくないと思います。

そんな時は限りなく丈の短いフットカバーなどでソックスが見えないように履いて下さいね。

コーデのバランスや涼しげな印象を崩さないために、ソックスを履く・履かないのどちらにしてもソックスは見えないようにしましょう♪

 

 

②ハーフパンツ

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方1:無地のハーフパンツ

参照元:https://i1.wp.com/

メンズの春夏に欠かせないアイテムと言えばハーフパンツですね。

上記の画像の様な、夏のラフなカジュアルコーデには、無地のエスパドリーユがおすすめ。

カジュアルな雰囲気は残しつつ、シンプルなシルエットが大人感を演出してくれますよ。

 

 

③花柄のハーフパンツ

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方2:花柄のハーフパンツ

参照元:https://pbs.twimg.com/

春夏のリゾートコーデができる人気の花柄のハーフパンツ

花柄のハーフパンツはカジュアルな雰囲気がありますが、足元にエスパドリーユを合わせることで上品な雰囲気が加わります。

リゾート感に上品な雰囲気が加わり、大人の夏スタイルが表現できますよ。

 

 

④クロップドパンツ

大人っぽさを残しながらも、涼しげな春夏の季節感を演出してくれるクロップドパンツ

カジュアルにもキレイめにも使えるアイテムですが、エスパドリーユとの相性も抜群。

 

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方3:クロップドパンツ

参照元:http://clubd.co.jp/

上記の画像の様は、インナーにボーダー柄のTシャツを合わせ、足元はエスパドリーユを合わせる事で大人感の高いマリンコーデができていますね。

また、上記の様なスタイリッシュ感を演出するなら、無地のエスパドリーユがおすすめですよ。

 

 

⑤アンクル丈のスラックスパンツ

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方4:スラックスパンツ

参照元:https://otokomaeken.com/

「フォーマルなアイテムのスラックスパンツに?」と、思ってしまいますが、エスパドリーユとの相性は抜群。

上記の画像の様な、アンクル丈のスラックスパンツとエスパドリーユを合わせることで、上品な抜け感を演出することができます。

ローファーも上品でおしゃれですが、春夏の着こなしとして合わせるなら、清涼感のあるエスパドリーユもおすすめです。

 

 

⑥シャツ

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方5:シャツ

参照元:http://daigaku-fashion.com/

キレイめや大人の着こなしに欠かせないのがシャツですね。

上記の画像は、アンクル丈のデニムパンツと合わせた、レディースからの評価も高い着こなしですよ。

春夏らしいラフな着こなしに無地のエスパドリーユを合わせて、清涼感に上品で清潔な雰囲気を演出できます。

 

 

⑦サマージャケット

フォーマルなスラックスパンツが相性抜群なら、ジャケットももちろんOKです。

メンズの大人コーデに人気の、ジャケパンスタイルにエスパドリーユを合わせることができます。

 

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方6:ジャケット

参照元:http://kurumani.com/

上記の画像は、夏をイメージしているので、セットアップのショートパンツを合わせて着こなしています。

足元に鮮やかなエスパドリーユを合わせる事で、ラフな雰囲気も品をよさをプラスできますよ。

 

 

⑧プリントTシャツ

エスパドリーユのおしゃれな着こなし方7:プリントTシャツ

参照元:http://monde.jp/

カジュアルな雰囲気があるプリントTシャツも、エスパドリーユとの相性は抜群。

上記の画像は、プリントTシャツと個性的なデニムパンツを合わせたカジュアルな着こなしですが、かかとが踏めるエスパドリーユを合わせることで、ラフな雰囲気に上品な演出も加えることができますよ。

 

Sponsored Link

 

エスパドリーユのメンズコーデ20例

無地だけでなく、デザインや素材まで色々にあるエスパドリーユを、街のおしゃれメンズ達はどの様にコーデしているのか?

続いてはエスパドリーユのメンズコーデを紹介します。

 

ショートパンツ×シャツ×麦わら帽子

イエローのエスパドリーユ×ショートパンツ×シャツ×麦わら帽子

参照元:http://wear.jp/

暗めのプルオーバーシャツに総柄のショートパンツを合わせたカジュアルなコーデ。

上半身は少し暗めな雰囲気を作り、足元のインパクトある黄色のエスパドリーユが全体とマッチしながら差し色になっています。

足元でインパクトを与えた着こなしですね。

 

 

デニムパンツ×Tシャツ

ボーダーのエスパドリーユ×デニムパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

Tシャツとデニムパンツを合わせたシンプルなコーデ。

夏らしくロールアップした足元に、エスパドリーユを合わせることで上品な雰囲気に。

また、黒×白のボーダー柄を使い、コーデにマリン感をプラスしています。

 

 

ショートデニムパンツ×シャツ×ボーダーTシャツ

ベージュのエスパドリーユ×ショートデニムパンツ×シャツ×ボーダーTシャツ

参照元:http://wear.jp/

インナーにボーダーのTシャツを使い、季節感を強めた大人のコーデ。

シンプルな白色のシャツにショートデニムパンツを合わせキレイめカジュアルに。

ボーダーの幅が太いので少しカジュアル色の強いコーデですが、エスパドリーユを合わせることで上品な足元を演出しています。

 

 

ボタニカル柄ショートパンツ×Tシャツ

黒色のエスパドリーユ×ハーフパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

ボタニカル柄のハーフパンツを合わせ、リゾート感を演出したコーデ。

トップスが無地のTシャツなので花柄のTシャツがよく映えていますね。

足元は黒色のエスパドリーユで上品な演出と、ラフな全体の雰囲気を引き締めています。

 

 

ショートパンツ×ノーカラーシャツ×Tシャツ

ボーダーのエスパドリーユ×ショートパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

落ち着いた大人の雰囲気を演出したコーデ。

Tシャツとのレイヤードだけだとシンプルな着こなしになるところ、ノーカラーのデニムシャツをチョイスすることでおしゃれ度を上げています。

また、ボーダーのエスパドリーユが爽やかさと上品さを演出。

 

 

迷彩パンツ×Tシャツ×サマーニット帽

エスパドリーユ×カジュアルパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

Tシャツやタンクトップなどを複数レイヤードしたコーデ。

スリムな迷彩柄のパンツが、キレイなYラインを作りながらメンズらしさをプラス。

カジュアルな雰囲気でも、ベージュベースの落ち着いたエスパドリーユが大人の雰囲気に仕上げてくれています。

 

 

アンクルパンツ×Tシャツ×ハット

黒色のエスパドリーユ×アンクルパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

オーバーサイズのTシャツにワイドパンツ合わせたリラックスコーデ。

ボトムスはネイビーのアンクルパンツを合わせ、落ち着いた大人の雰囲気を加えています。

ハットとシューズを黒で合わせて全体をしっかりと引き締め、ゆるシルエットでもカジュアルになりすぎてないですね!

 

 

デニムパンツ×Tシャツ

カーキのエスパドリーユ×デニムパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

カーキをメインのカラーに使った大人コーデ。

Tシャツにデニムパンツのシンプルコーデですが、ライトデニムパンツが明るさをもたらし、カーキ色がよく映えていますね。

統一感があって、夏らしい上品な大人のスタイルに仕上がっています。

 

 

チノパン×Tシャツ×中折れハット

黒色のエスパドリーユ×チノパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

少し大きめのTシャツを合わせ、トレンドのゆるシルエットを演出したコーデ。

シンプルなコーデなので、ネックレスでアクセントをつけていますね。

黒色のエスパドリーユは全体をしっかりと引き締めるのはもちろん、かかとを踏んでもいいタイプを選び、細かい所までリラックスした雰囲気を演出した着こなしです。

 

 

ホワイトデニムパンツ×総柄Tシャツ

白色のエスパドリーユ×ホワイトデニムパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

白パンツを使い、清潔感と清涼感を表現したコーデ。

夏らしさを演出するため、ロールアップすることで足元に抜け感を出しています。

また、下半身を白色で統一することで総柄のTシャツをうまく引き立てていますね!

 

Sponsored Link

 

ショートパンツ×シャツ×Tシャツ(インナー)×ハット

赤色のエスパドリーユ×ショートパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

バンドカラーシャツを使った、おしゃれな大人のカジュアルコーデ。

少し大きめのTシャツをレイヤードして裾から見せ、きちっと感にゆるさを演出。

また、Tシャツとエスパドリーユを赤、ハットとショートパンツを黒でそれぞれ統一することで、ワンランク上のコーデに仕上げています。

 

 

カジュアルパンツ×シャツ×Tシャツ(インナー)×サマーニット帽

赤色のエスパドリーユ×カジュアルパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

バンドカラーシャツのキチッと感と、ややワイドなパンツのリラックス感のバランスが絶妙。

赤のエスパドリーユを差し色に使い、シンプルなコーデに明るさと華を加えています。

 

 

チノパン×シャツ×Tシャツ

ブラウンのエスパドリーユ×チノパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

ベースボールシャツをメインにしたカジュアルコーデ。

スポーティーな雰囲気のベースボールシャツですが、ワイドなチノパンツを合わせながらベルトを垂らすことで、ラフな雰囲気を上手く加えています。

また、ブラウンのエスパドリーユを合わせて落ち着いた雰囲気も演出。

 

 

ショートパンツ×迷彩柄Tシャツ×キャップ

迷彩柄のエスパドリーユ×ショートパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

迷彩柄をベースに仕上げたメンズらしいコーデ。

Tシャツとエスパドリーユを迷彩柄でそろえ、ネイビーのショートパンツを合わせることで大人感の高い演出をしています。

さらにエスパドリーユがカジュアルな中に上品さを加えてくれていますね。

 

 

アンクルパンツ×Tシャツ×ボーダーのタンクトップ(インナー)×中折れハット

黒色のエスパドリーユ×アンクルパンツ×Tシャツ×ボーダーのタンクトップ

参照元:http://wear.jp/

モノトーンカラーで合わせたシックな大人コーデ。

ボーダーのタンクトップをレイヤードして裾からチラ見せし、マリン感を演出していますね。

エスパドリーユはあえてカカトを履きつぶし、程よいリラックス感が絶妙な着こなしです。

 

 

ワイドパンツ×シャツ×ベレー帽

白色のエスパドリーユ×ワイドパンツ×シャツ×ベレー帽

参照元:http://wear.jp/

カーキと白色をベースに、カジュアルながらも上品でスッキリした印象のコーデ。

テーパードシルエットのワイドパンツをロールアップし、足首がより細くなることでスタイリッシュ感があります。

カーキと白の爽やかな雰囲気に、青色のベレー帽がいいアクセントになっていますね!

 

 

アンクルパンツ×パーカー×Tシャツ×ストローハット

黒色のエスパドリーユ×アンクルパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

キレイなグリーンのパーカーを羽織った、夏らしい爽やかさを演出したコーデ。

ボトムスはグレーのアンクルパンツを合わせて上品な雰囲気に。

黒色のエスパドリーユで全体を引き締め、明るさだけでないメリハリを加えた着こなしです。

 

 

ドット柄ショートパンツ×シャツ×Tシャツ(インナー)

カーキのエスパドリーユ×ショートパンツ×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

ドット柄のショートパンツがこなれ感を演出していますね。

同色のシャツとTシャツをレイヤードし、ラフな中に上品な雰囲気をプラスしています。

ドット柄がポップでカジュアルな印象ですが、カーキのエスパドリーユを合わせて落ち着いた大人の雰囲気を加えた着こなしになっています。

 

 

デニムパンツ×Tシャツ

パープルのエスパドリーユ×デニムパンツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

Tシャツにダメージデニムを合わせたシンプルでラフな大人コーデ。

VネックのTシャツがメンズの色気を醸し出していますね。

エスパドリーユはパープルを合わせ、色気だけでなく魅惑的な雰囲気も加えています。

 

 

ショートデニムパンツ×Tシャツ×ハット帽

ベージュのエスパドリーユ×ショートデニムパンツ×Tシャツ×ハット帽

参照元:http://wear.jp/

Tシャツのレイヤードスタイルにショートデニムを合わせた夏コーデ。

無地の黒色のTシャツがクールな大人の雰囲気を演出しています。

足元はベージュのエスパドリーユを合わせ、スタイリッシュで上品な仕上がりに。

 

Sponsored Link

 

エスパドリーユでメンズに人気のブランド9選

コーデのイメージが湧いてきたら、あとは実際にどんなエスパドリーユを選びますか??

多様化してきているエスパドリーユは、ブランドによって特徴も変わってきます。

続いてはエスパドリーユでメンズに人気のブランドを紹介します。

 

GAIMO(ガイモ)

1978年に誕生したスペイン発のガイモは、職人の手作業で麻縄をソールに巻きつけるなど、細部にまで手の込んだ製法が評価の高いブランドですよ。

スエードのアッパーにビットが付いた、上品な大人の足元を演出してくれるエスパドリーユ。

ソールは天然素材のジュートを使用し、クッション性の高さの他にも通気性・吸湿性に優れます。

カカトを踏んで履くことも可能になっていて、大人メンズの足元にぴったりの一足ですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SALVI(サルヴィ)

スペイン発のサルヴィは、元々はジュートソールのみの生産をしていたブランドですが、自社のソールを使ったエスパドリーユを展開し、おしゃれで手頃な値段に人気が高まったブランドです。

キャンバス地のアッパーに、ラバーソール(ジュート巻き)で仕上がった定番のエスパドリーユ。

軽快な見た目通りの軽いはき心地に仕上がっていますよ。

ソールからアッパーまでの全ての工程を自社で行なっている、数少ないエスパドリーユ専門店の技が光る一足です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Dedes(デデス)

国内発のデデスは、ポップなデザインやスウェード素材など色々なデザイン展開をしている人気のブランドです。

アッパーにメッシュ素材を採用したエスパドリーユ。

抜群の通気性があり、ブランドらしい履き心地を求めた仕上がりになっています。

シンプルなデザインは上品にもカジュルにも合わせることができるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Castaner(カスタニエール)

200年以上の歴史がある、スペインを代表する老舗人気ブランドのカスタニエールは、世界で最初にエスパドリーユを制作したブランドですよ。

耐久性の高いキャンバス素材で仕上げたエスパドリーユ。

歴史あるブランドが展開しているだけあり、上品な雰囲気を演出していますね。

通気性の高さに履き心地も備わっており、キングオブエスパドリーユに相応しい仕上がりの一足です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SOLUDOS(ソルドス)

アメリカ発のソルドスは、エスパドリーユの伝統的な機能性・快適性を伝えたいという思いで設立されたブランド。

ジュート素材のソールが裸足でも気持ちいい定番人気のエスパドリーユ。

多くの海外セレブも愛用している通り、スタイリッシュなデザインがとても男前度を上げてくれますね。

天然素材ならではの色むらやキズ、汚れもいい味になるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Art of Soule(アートオブソウル)

2008年に誕生したアートオブソールは、新鋭のエスパドリーユブランドです。

ブランドとしては日が浅いですが、今や世界的に人気を集めているブランドでもあります。

ヘンプとリネンを使い、職人たちの手によって組み立てられたマルチボーダー柄のエスパドリーユ。

独自のロープインソールと柔らかいEVAソールで快適な履き心地を実現。

夏場でもサラサラなほど通気性が高く、ヴィンテージ感のある大人の雰囲気の一足ですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

TOMS(トムス)

アメリカ発のトムスは、シューズが一足購入されるたびに、シューズが必要な貧しい発展途上国の子供に一足プレゼントしているシューズブランド。

グレーの落ち着いた配色に、切り替え素材のアッパーが特徴的なエスパドリーユ。

足を包み込むように計算された優しいフォルムに、履き口には着脱に便利なV字ゴムを配しています。

ロープデザインのソールは、軽量性・柔軟性・耐久性に優れ、いつでも快適な歩行を提供してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Vulcarini(ヴァルカリーニ)

1987年創業のスペイン発のヴァルカリーニは、スペインの素材を使い、スペインで製造を行っているブランドです。

独特な光沢を放っているスウェード素材で仕上げたエスパドリーユ。

フラットソールに柔らかいアッパー素材が合わさり、抜群の履き心地を体感できます。

キレイめコーデの足元やマリンコーデのアイテムとしても使える一足ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Rivieras(リヴィエラ)

スペイン発のリヴィエラは、高級感のあるスタイリッシュなルックスと、コストパフォーマンスの高さで支持の高いブランドです。

前側がメッシュ、後ろ側がキャンバス素材で仕上げた通気性が抜群のエスパドリーユ。

取り外し可能なインソールの上面はレザーで高級感があり、レザーの下はコルク層、更にその下はソフトなスポンジ面になっていてはき心地を上げています。

素材の風合いをしっかりと出しながら、クラシックで軽量感のある爽やかな仕上がりのアイテムですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

あとがき

いかがでしたか?

素材もデザインも、色々なエスパドリーユが展開されています。

つい迷ってしまうかもしれませんが、ベースのシルエットは同じですので、好みのデザインを選んでくださいね。

また、コーデに迷った時は、着こなし方やコーデ例をぜひ参考にしていただき、エスパドリーユを使ったおしゃれを楽しんで下さい♪

 

今回はエスパドリーユの着こなし術!人気ブランドやおしゃれなコーデも紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ