一口にサンダルと言っても、ビーチサンダルやファッションサンダルなど、さまざまな種類が存在しますね。

どのサンダルを指しているか分からないくらい、様々な種類のサンダルがトレンドアイテムとしてファッションを賑わせています。

サンダルの種類やデザイン、それぞれの特徴を理解していれば、「なんとなく選んだ無難な着こなし」から、「おしゃれを理解したコーデ」を増やすことができますよ!

今回はメンズサンダルの種類と名前別で人気サンダルを紹介します!

Sponsored Link

メンズサンダルの種類と名前・特徴を知ろう!

多くの種類のサンダルがメンズの足元を彩ります。

まずはメンズサンダルの種類と名前を紹介します。

全部で9種類あり、知識として知っておけば、ネットで探すときやショップの店員さんとの会話も広がりますので、ぜひ参考にしてみてください!

①ストラップサンダル(スポーツサンダル)

タウンでの使用が非常に多く、ソックス見せコーデでも多く使われるストラップサンダル

ストラップサンダル(スポーツサンダル)

ビーチサンダルのように涼しげなルックスながら、厚めのソールで履き心地に優れ、サンダルでも疲れにくい仕様に。

また、ストラップで足を固定できるので歩きやすさも備えた実用性が支持されています。

デザインとしては写真左のタイプもまだまだ人気ですが、写真右のように甲部分の縦のストラップを排除したデザインの人気が上昇中。

今から新しく購入を考えている方はトレンド感のある写真右のタイプがおすすめです。

ストラップやソールは汚れや水など気にせずガシガシ使える素材であるため、タウンはもちろん、アウトドアなどのアクティブなシーンにもおすすめですよ。

ストラップ(スポーツ)サンダルのコーデ例

②グルカサンダル

サンダルの涼し気な抜け感と、革靴の上品さを合わせたグルカサンダル

グルカサンダル

参照元:https://www.rakuten.ne.jp/

『サンダルだとカジュアルになり過ぎる…』

『革靴やローファーは暑いし季節感も無い…』

そんな悩みに答えてくれる貴重な存在がグルカサンダルです。

キレイめなコーデはもちろん、ラフでカジュアルな着こなしの足元に合わせれば上品にまとめてくれますよ。

グルカサンダルのコーデ例

1足持っておけばコーデの幅をグッと広げてくれます。

③シューズサンダル(スニーカーサンダル)

スニーカーとサンダルのそれぞれの良さを掛け合わせたのがシューズ(スニーカー)サンダルです。

シューズ(スニーカー)サンダル

スニーカーの機能性を残しつつ、軽くて通気性のあるデザインへと変更させ、夏を満喫するのにぴったりなサンダルですね。

こちらもサンダルでありながら歩きやすく、疲れにくい仕様になっているので、タウンだけでなく、アウトドアなどのアクティブなシーンにもおすすめ。

シューズ(スニーカー)サンダルのコーデ例

見た目のままカジュアルなコーデやスポーティなコーデにぴったりはまるサンダルなので、ラフなコーデを楽しめます。

Sponsored Link

④コンフォートサンダル

夏に絶対と言っていいほど見かけることが多いコンフォートサンダル

コンフォートサンダル

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

コンフォートの意味を一言で言えば、【快適】という履き心地のいいサンダルという意味ですね。

デザイン性と機能性を両立させ、おしゃれに履きこなすことができることで定番の人気アイテムへ。

コンフォートサンダルのコーデ例

しかし、近年では先に紹介したようなスポーツサンダルやスニーカーサンダルと比べるとはき心地は劣り、グルカサンダルほど上品な雰囲気も無い…という中間的な存在となるため、その人気は減少傾向にあります。

⑤フラップサンダル(ビーチサンダル)

紹介しているサンダルの中で一番海やプールに適しているサンダルのデザインが、このフラップサンダルという種類。

フラップ(ビーチ)サンダル

参照元:https://smartlog.jp/151435

「サンダル」というとこのデザインを思い浮かべるメンズは多いかもしれません。

サンダルの中で最も夏らしい季節感があり、ラフな雰囲気を演出してくれます。

ビーチサンダルのメンズコーデ例

安価なアイテムはソールが薄いので、タウンや長時間の着用したい方は、ソールのクッション性や、フラップの素材にもこだわりましょう。

⑥シャワーサンダル

ビーチやプールなどの水関連のレジャーでビーチサンダルに劣らず人気のシャワーサンダル

シャワーサンダル

参照元:https://www.e-begin.jp/

安価なアイテムが多いにも関わらず、クッション性に優れた快適さも兼ね備えています。

ジャンルを問わず各種ブランドから毎年リリースされており、その気軽さ・手軽さも人気の理由ですね。

ただ、かなりカジュアルでラフなデザインなため、タウンユースに使うならデザインやコーデにはかなり注意が必要です。

シャワーサンダルのコーデ例

Sponsored Link

⑦グラディエーターサンダル

夏のおしゃれサンダルの少し変化を加えてくれるのがグラディエーターサンダルです。

グラディエーターサンダル

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

足の甲から足首にかけて何本ものレザーバンドで覆ったデザインが特徴。

元々は文字通り古代ローマの「グラディエーター=剣闘士」が実際に履いていたサンダルを、現代のおしゃれアイテムとして復刻させたサンダルです。

ファッションアイテムとしてグラディエーターサンダルが登場したのが2005年なので、10年以上経っても夏のアイテムとして支持。

夏のラフでカジュアルな着こなしをキレイめな雰囲気に仕上げたいときにおすすめですね。

⑧サボサンダル(スライダーサンダル)

着脱が楽チンでシンプルな作りが人気のサボサンダル(スライダーサンダル)

サボサンダル

参照元:https://otokomaeken.com/

つま先から足の甲までを覆いつつ、ヒールは無くてかかとを露出させたデザインが特徴です。

有名な「crocs(クロックス)」の定番デザインもこのサボサンダルに該当しますよ。

ヒールが無いので脱着が非常に楽な反面、かかとがパカパカしやすいので機能面に関してはやや劣ります。

クロックスのようにヒールを固定をするストラップ付きのアイテムも展開されているので、シーンや使う用途に合わせてアイテム選びをしましょう。

⑨ビジネスサンダル

ビジネスファッションの夏のアイテムとしておすすめがビジネスサンダル

ビジネスサンダル

参照元:https://www.netsea.jp/

サボサンダルのデザインを革靴に落とし込んだアイテムですね。

暑くて蒸れるネガティブなイメージから解放され、オフィス内で周りに迷惑にならなければ、楽に履けてスーツのシルエットを壊さないサンダルで人気です。

シューレースなしのローファータイプであれば、タウンユースでも使いやすいですよ。

Sponsored Link

名前・種類別で人気のサンダルを紹介!

サンダルにもさまざまな種類がありましたね。

シーンによって使い分けをしてこれからの季節に活躍してくれるので、ぜひ揃えておきたいアイテムです。

続いては名前別で人気のサンダルを紹介します!

ストラップサンダル:SHAKA(シャカ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9680円(税込、送料無料) (2021/4/9時点)

1990年代に南アフリカで誕生したシャカは、スポーツサンダルの中でも特に人気のブランドです。

日本のベルトにオープントゥの涼しげなデザインが特徴の「ネオバンジー」。

足首・カカト・甲部分をベルクロがしっかりと支えてくれます。

ソールはスニーカーで使用される厚底のEVAミッドソールを採用し、高いクッションに加えてグリップ力も抜群。

タウンユースはもちろん、夏のレジャーシーンにも活躍してくれるサンダルですよ。

グルカサンダル:Paraboot(パラブーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:39600円(税込、送料無料) (2021/4/9時点)

1908年にフランスで創業されたパラブーツは、登山靴をルーツとした堅牢な作りが特徴のシューズブランドです。

サンダルでありながら、シューズに近いホールド感を併せ持ったグルカサンダル。

素材のレザーはパラブーツの代表的なオイルドアップされた「リスレザー(カーフ)」を採用しています。

きめ細かい上品な光沢を持ち、耐久性にも優れた信頼できるレザーですね。

インソール部分にはクッション材も入っており、ラバーソールの弾力と合わせてはき心地も抜群ですよ。

シューズサンダル:Reebok(リーボック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17600円(税込、送料無料) (2021/4/9時点)

ご存知の方も多いリーボックは、高い完成度と優れたデザイン性が魅力のスポーツブランドです。

90年代に一世を風靡した「インスタ・ポンプフューリー」のサンダルモデル。

スニーカーに近い形状は足にフィットして安定性が高く、優れたクッション性やグリップ力はそのまま引き継いでいます。

シンプルになりがちな夏のコーデの足元にアクセントを加えてくれる一足ですね。

Sponsored Link

コンフォートサンダル:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6770円(税込、送料別) (2021/4/9時点)

「サンダルで有名なブランドといえば?」で連想される方も多いビルケンシュトックは、高いファッション性と1ランク上のはき心地で絶大な人気を誇ります。

こちらの「アリゾナ」モデルは定番のサンダルなので、一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

ベーシックなデザインでどんなコーデとも万能に馴染んでくれますよ。

また、サンダルなのに足にフィットして、歩きやすく設計されている一足です。

フラップサンダル:ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17600円(税込、送料別) (2021/4/9時点)

アイランドスリッパは、1946年の創業以来、デザインから製造までをハワイで行っているサンダルブランドです。

上質なレザーの質感が上品な雰囲気漂うフラップサンダル。

驚くほどフカフカとしたインソールのクッション性と、本革を仕様したアッパーでキレイめなスタイルにもマッチする一足ですよ。

リゾートや海水浴のシーンだけでなく、タウンにもぜひ活用してほしいサンダルです。

シャワーサンダル:NIKE(ナイキ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10980円(税込、送料無料) (2021/4/9時点)

世界中に熱狂的なファンを多く持つスポーツブランドのナイキ

夏らしい爽やかな色合いからシックなカラーまでを取り揃え、カジュアルコーデ好きなメンズの心をくすぐるシャワーサンダルです。

Max Airを搭載した柔らかいソールではき心地も抜群ですよ。

ブランドロゴが良いアクセントになっており、コーデにも使いやすい一足です。

Sponsored Link

グラディエーターサンダル:ASOS(エイソス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:14480円(税込、送料別) (2021/4/9時点)

ロンドン発のエイソスは、大統領夫人からハリウッドスターまで多くのセレブからも愛されているハイセンスなアイテムが魅力のブランドです。

太めのストラップでシンプルに仕上げられたグラディエーターサンダル。

アッパーの素材には本革が使用されていて、ラフな中にも上品さを感じます。

かかとにジッパーが配されているので、脱ぎ履きのしやすい仕様も嬉しいポイントですね。

サボサンダル:PENNY LANE(ペニーレーン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2990円(税込、送料別) (2021/4/9時点)

ペニーレーンは、こだわりの履きやすさと日常使いしやすいベーシックなアイテムが特徴の、主にレディースシューズを展開しているブランドです。

フェイクレザーやフェイクスェードを使用したサボサンダル。

シンプルなデザインは日常のちょっとした履物としてはもちろん、オフィスでの足元に使用できます。

軽さ・柔らかさ・履きやすさにこだわられており、一日中履いても快適さをキープしてくれますよ。

ビジネスサンダル:Wilson AIR WALKING(ウィルソンエアウォーキング)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2990円(税込、送料別) (2021/4/9時点)

見た目は完全にビジネスシューズですが、快適な履き心地が人気のビジネスサンダル

足元にもクールビズを取り入れることができ、これからのビジネスシーンで大活躍間違いなしですね。

通気性のいいインソールタイプのサンダルなので、蒸れずに快適に履ける一足ですよ。

サンダルに関するおすすめの記事

(関連記事)

まとめ

いかがでしたか?

サンダルも多様化してきており、シーンに合わせたサンダルで足元のおしゃれを楽しむことができます。

お気に入りのデザインのサンダルを見つけて、快適な夏の足元を過ごしてくださいね。

今回はメンズサンダルの種類と名前別で人気サンダルを紹介しました。

Sponsored Link