ビーチサンダルをボトムスとうまく合わせておしゃれに履きこなして、デイリースタイルをもっとおしゃれに楽しみたいですよね。

どこか野暮ったい印象になってしまったり、ラフになりすぎたり。そんな悩みを打破するためにビーチサンダルをおしゃれに合わせて、夏コーデをアップグレードしましょう!

今回はビーチサンダルのメンズのコーデとおしゃれに着こなすコツを紹介します!

Sponsored Link

ビーチサンダルをおしゃれに着こなすコツは?

ビーチサンダルをおしゃれに履きこなすには、セオリーやロジックを押さえてチャレンジしましょう!

その方が失敗も少なく、さまざまなバリエーションを増やすことができるのでおすすめです。

まずはビーチサンダルをおしゃれに着こなすコツを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

①ブランドのビーチサンダル

ビーチサンダルをおしゃれに着こなすコツ1つめは、ブランドのビーチサンダルをチョイス!

「そんなのあり??」と思う方もいるかもしれませんが、ブランドのビーチサンダルの魅力はデザイン性だけではありません。

街着としてオシャレに着こなすなら、歩いても疲れにくく柔らかいクッション性や鼻緒が痛くならない機能性の高さも必要になってきます。

気に入ったサンダルがノンブランドの場合は機能性の部分も注意して確認をしてみて下さいね!

ブランドのビーチサンダル

参照元https://smartlog.jp/

ヴィトンやグッチやフェラガモなどのラグジュアリーブランドは、エレガントで洗練されたデザイン。

ビルケンシュトックやナイキはカジュアルでかっこいい印象ですね。

後は自分の普段のコーデやシーンに合ったブランドのサンダルを選ぶと◎

下記の記事では色々なタイプの人気ブランドを特集していますので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

(関連記事)

②カラフルな色のビーチサンダル

夏は他の季節以上にパステルカラーや明るい色がとても映えるので、アクセントカラーとしてビーチサンダルをチョイスすると◎

夏はTシャツに短パンなどシンプルな着こなしになりがちですが、そんな時は足元にカラフルなビーチサンダルを合わせるだけで、コーデに華やかさをプラスしてくれます。

カラフルな色のビーチサンダル

参照元https://item.rakuten.co.jp/

ビーチサンダルがパステルカラーや派手な色でデザインされていれば、トップスやボトムが地味でもビーチサンダルがおしゃれに映えますよ。

Sponsored Link

③パンツをロールアップ

合わせるパンツの着こなし方を変えるだけでも、グッとこなれたスタイルが完成します。

パンツをロールアップ

参照元https://wear.jp

上記画像の様に、パンツをロールアップして履いてみてください。

長いパンツを履いてビーチサンダルをあわせる際は季節感が大事ですので、パンツをロールアップしてバランスを整えましょう!

ロールアップすることで足元に抜け感が生まれ、ビーチサンダルがおしゃれに引き立ちますよ。

④ハーフパンツと合わせる

ビーチサンダルと相性抜群のボトムスといえば、やっぱり王道のハーフパンツですよね。

基本的にどんなデザインのハーフパンツ×ビーチサンダルでも夏らしくそれなりの着こなしにはなります。

周りと少し差をつけるおしゃれポイントとしては、

  • ハーフパンツは膝上丈
  • サンダルのカラーをトップスと合わせる。
  • もしくは他のアイテムを統一して、サンダルだけカラーを変える。

ハーフパンツと合わせる

参照元https://wear.jp

「楽だから履いている」のではなく、「おしゃれなアイテムの一つ」として履いているように見えるかは、実は少しの差。

各ポイントを意識してぜひコーデしてみて下さいね!

Sponsored Link

ビーチサンダルのメンズコーデ10例

ビーチサンダルをおしゃれに着こなすコツはマスターできましたか?

おしゃれに磨きを掛けているメンズ達は、ビーチサンダルのコーデをどんな風に彩っているか気になりますよね。

続いてはビーチサンダルのメンズのコーデを紹介します。

Tシャツ×デニム

Tシャツ×デニム×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

Tシャツ×デニムのシンプルで定番の着こなし!

デニムに合わせて黒のビーチサンダルをプラス。足元に抜け感を演出して絶妙なリラックス感が魅力的ですね。

モノトーンでまとめているので、キャップを差し色にしてトップに目を惹くとスタイルアップも期待できますよ。

カーキのTシャツ×カーキのパンツ×オーバーシャツ

カーキのTシャツ×カーキのパンツ×オーバーシャツ×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

シャツとカーキのパンツの綺麗めカジュアルなコーデは、カジュアルながらも落ち着いた雰囲気。

黒のビーチサンダルで引き締めつつ、ラフな足元に仕上げることで大人な余裕が漂う着こなしが完成しますよ。

キャップもビーチサンダルとカラーリンクさせているのもポイントですね。

総柄シャツ×黒のパンツ

総柄シャツ×黒のパンツ×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

黒のパンツに黒のビーチサンダルでスタイリッシュにまとめていますね。

総柄シャツを合わせることで個性を感じるスタイルに。

シンプルながらもモードな雰囲気が、トレンド感をアップしてくれますよ。

Sponsored Link

Tシャツ×スラックス×カーキの開襟シャツ

Tシャツ×スラックス×カーキの開襟シャツ×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

ベージュのスラックスの綺麗めな着こなしは、開襟シャツでクールな雰囲気に。

大人な着こなしにもビーチサンダルが絶妙な抜け感を演出してくれて、大活躍するんです。

カジュアル色を抑えるため、カラーは黒をチョイス!

開襟シャツのリラックス感とマッチして違和感なくおしゃれに馴染んでいますね。

Tシャツ×チェック柄シャツ×フレアデニム

Tシャツ×チェック柄シャツ×フレアデニム×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

Tシャツ×デニムにチェック柄シャツの定番スタイル。

フレアデニムでトレンド感を与え、こなれたシルエットに。

少し重めなシルエットなので、ビーチサンダルを合わせて抜け感をプラスするとバランスが調いますよ。

白のTシャツ×白シャツ×白のワイドスラックス

白のTシャツ×白シャツ×白のワイドスラックス×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

クリーンな印象で爽やかな白のワントーンコーデも素敵ですよね。

ビックシルエットでまとめているところに、トレンドなおしゃれ感を感じられます。

レザーのビーチサンダルでクールに引き締めると、大人なかっこよさを演出することができますよ。

Sponsored Link

白のTシャツ×黒のパンツ

白のTシャツ×黒のパンツ×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

大人感とラフなバランスが絶妙な、涼しげで爽やかなカジュアルコーデ。

シンプルなコーデなので取り入れやすい着こなしですね!

モノトーンでメリハリをつけることもポイント!

ナチュラルカラーのビーチサンダルが、カジュアルなだけでない大人っぽさを与えてくれます。

黒のTシャツ×ピンクのハーフパンツ

黒のTシャツ×ピンクのハーフパンツ×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

Tシャツ×ハーフパンツの着こなしもメンズの夏コーデの定番!

黒のTシャツのクールな雰囲気に、ピンクのハーフパンツでほんのり甘さをプラスすることで、カジュアルながらも大人な色気も演出できますね。

ビーチサンダルでラフにまとめ、とことんカジュアルに着こなしてくださいね。

青の開襟シャツ×白のワイドスラックス

青の開襟シャツ×白のワイドスラックス×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

ビックシルエットの着こなしは今季も継続して大人気!

白のワイドスラックスと青の開襟シャツの爽やかなコントラストがとってもおしゃれで好印象を与えますね。

リラックスムード抜群のスタイルなので、ビーチサンダルでラフな雰囲気にしつつ、黒をチョイスして程よく引き締めるといいですよ。

オーバーTシャツ×デニム

オーバーTシャツ×デニム×ビーチサンダルのメンズコーデ

参照元http://wear.jp/

大人なメンズにもおすすめしたカジュアルコーデがこちら!

オーバーTシャツ×フレアデニムのトレンドを盛り込んだ旬な着こなしですよ。

Tシャツとデニムのヴィンテージな風合いとリラックスしたシルエットが絶妙にマッチ!

シンプルなのにしっかりとおしゃれを演出できる着こなしなので、ぜひ真似してみてくださいね。

ビーチサンダルに関連する記事

まとめ

ビーチサンダルや海などのリゾートスタイルなイメージが強く、ラフすぎる印象がありましたよね。

でも意外と街着にマッチしやすく、綺麗めな着こなしにも外しアイテムとして、とても重宝できます。

大人な抜け感・大人な余裕を演出できるのもビーチサンダルだからこそ!

この夏の着こなしに取り入れて、ワンランク上の垢抜けスタイルを楽しんでくださいね。

今回はビーチサンダルのメンズのコーデとおしゃれに着こなすコツを紹介しました!

Sponsored Link