トップス1枚、ボトムス1枚のワンツーコーデになりやすいメンズの夏コーデ。

そんなシンプルな着こなしを差別化してくれる便利アイテムがベストです。

レイヤードしても暑くなることが無く、サッと羽織るだけでこなれた印象にしてくれますよ。

そんな周りに差をつけられるベストで、おしゃれな夏コーデを楽しんでみませんか?

今回はベストの重ね着の夏コーデと、ベストをおしゃれに重ね着するコツや方法を紹介します。

Sponsored Link

ベストをおしゃれにレイヤード(重ね着)するコツや方法

「ベスト」と言えばシャツと合わせるフォーマルなスタイルや、きれいめなスタイルと相性の良いイメージ。

そのため、カジュアルになりやすい夏の着こなしに、大人っぽさも加えてくれるのが大きな魅力です。

色合わせやサイズ感など、重ね着する際の注意ポイントに気をつけながらトライしてみてください。

それではさっそく、ベストをおしゃれに重ね着するコツや方法を紹介します。

①ベストのサイズ感

ベストをおしゃれに重ね着をするコツ1つ目は、ベストのサイズ感

好みのスタイルによってベスト選びは変わりますし、合わせるパンツも変わってきます。

ベストのサイズ感

参照元:https://wear.jp/

重要なのはインナーとベストのサイズ感を合わせること。

サイズ感が違い過ぎるとアンバランスな印象になり、初心者にはコーデが難しくなります。

着丈の目安としては、同じぐらいか、インナーの方がやや長いとバランス良く見られやすいですよ。

トレンドのオーバーサイズで合わせるのか、大人っぽくスリムなシルエットに合わせるかは、ご自身の好みやなりたいスタイルに合わせましょう。

②シャツやTシャツに羽織る

ベストをおしゃれに重ね着するコツ2つ目は、シャツやTシャツに羽織ることです。

定番中の定番の着こなしですね。

Tシャツやシャツに合わせる

参照元:https://wear.jp/

シンプルなコーデでも、ベストを羽織るだけでこなれた印象になり、おしゃれな雰囲気に仕上げてくれますよ。

③セットアップで着こなす

ベストをおしゃれに重ね着するコツ3つ目は、セットアップで着こなすこと

一年を通してセットアップスタイルがトレンドになっていますが、ベストとのセットアップスタイルもおすすめです。

セットアップで着こなす

参照元:https://wear.jp/

セットアップを持っていなくても、同色・同素材で合わせたセットアップ風スタイルでも問題ありません。

誰でもコーデがキマりやすくて簡単なので、初心者にこそセットアップはおすすめですね。

④シンプルにまとめる

ベストおしゃれに重ね着するコツ4つ目は、コーデをシンプルにまとめること。

「アイテムを重ねる」ということは、カジュアルになるリスクも高まります。

柄やカラーなどをたくさん使ったコーデに、さらにベストを重ねるとごちゃごちゃした印象になりがち。

シンプルに合わせる

参照元:https://wear.jp/

シンプルなコーデにシンプルなベストを合わせるだけでも十分に存在感を発揮してくれます。

初心者の方は、カラーを3色以内、柄は取り入れても1つまでに抑えましょう。

Sponsored Link

ベストを使ったメンズの夏のレイヤード(重ね着)コーデ15例

続いてはベストを使ったメンズの夏のレイヤードコーデを紹介します。

実際におしゃれメンズは、ベストをどのように着こなしているのか、参考にしてみてください。

イエローのプルオーバーシャツ×白のワイドパンツ×ブーツ

ベスト×イエローのプルオーバーシャツ×白のワイドパンツ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

インナーのイエローのシャツをアクセントに使ったコーデ。

黒のベストが主張を程よく抑えてくれるので、カジュアルになり過ぎません。

ボトムスは白のワイドパンツで、爽やか&上品に仕上げていますね。

白T×ベージュのハーフパンツ×スニーカー×キャップ

ベスト×白T×ベージュのハーフパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

本格的に暑さの厳しい夏は短パンで過ごすというメンズも多いですよね!

オーバーサイズのトップスに合わせ、タウンではヒザ上〜ややヒザ下の長めの着丈に、裾幅も広いハーフパンツの支持が高まっています。

ソックス見せのコーデも抵抗を感じる方が少なくなり、取り入れているメンズが増えていますよ。

グレーのオープンカラーシャツ×黒のワイドパンツ×ふローファー

ベスト×グレーのオープンカラーシャツ×黒のワイドパンツ×ふローファー

参照元:https://wear.jp/

ベストがなければ定番のキレイめカジュアルスタイルですが、ベストを加えることで個性のある着こなしに。

白・黒・グレーのモノトーンで統一しているので、3色使っていても落ち着いた雰囲気ですね。

白T×ベージュのワイドスラックス×スニーカー×スカーフ

ベスト×白T×白のワイドスラックス×スニーカー×スカーフ

参照元:https://wear.jp/

柔らかい落ち着いた雰囲気が魅力のアースカラーコーデ。

ブラウン×ベージュは同系色でなじみがよく、白のアイテムと合わせることで爽やかな雰囲気に。

くすみ系のコーデは地味な印象になりやすいので、首元にスカーフをプラスし、個性と華やかさをプラスしています。

ストライプ柄バンドカラーシャツ×ワイドスラックス×ローファー

ベスト×ストライプ柄バンドカラーシャツ×ワイドスラックス

参照元:https://wear.jp/

ベストとパンツを同色でまとめたセットアップ風コーデ。

ブルーのストライプがいいアクセントになっていて、非常に清涼感のある着こなしになっています。

足元はローファーで上品にまとめていますが、重たさや暑苦しさを感じませんね。

Sponsored Link

黒T×グレーのスラックス×レザーサンダル

ベスト×黒T×グレーのスラックス×レザーサンダル

参照元:https://wear.jp/

グレーのスラックスをタックインした大人っぽい着こなし。

黒×ダークグレーの少し重たい雰囲気に、パッと目を引く白のベストが映えていますね。

足元はレザーサンダルでラフながら上品さもキープしています。

白T×ワイドスラックス×サンダル×バケットハット

ベスト×白T×ワイドスラックス×サンダル

参照元:https://wear.jp/

クールでモードな雰囲気が魅力のコーデ。

テーラードデザインのベストや、センタークリース(プレス)がキレイに入ったスラックスがワイドシルエットでも上品な印象に。

サンダルやバケットハット、Tシャツで程よくカジュアルダウンしています。

グリーンT×グレーのワイドカーゴ×サンダル×キャップ

ベスト×グリーンT×グレーのワイドカーゴ×サンダル×キャップ

参照元:https://wear.jp/

色合わせに迷う方は、インナーとベストを同色に近いカラーにするのもおすすめ。

なじみがいいのでお互いが主張し過ぎず、コーデに程よくデザイン性を加えてくれます。

ソックスやキャップもグリーンで統一し、まとまりのある着こなしになっていますね!

白のバンドカラーシャツ×チェック柄ワイドパンツ×スニーカー

ベスト×白のバンドカラーシャツ×チェック柄ワイドパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

チェック柄のパンツで遊び心を加えたコーデ。

パンツ以外は白系でシンプルにまとめることで、チェック柄が華やかなアクセントになっていますね。

白T×デニムパンツ×スニーカーサンダル×バケットハット

ベスト×白T×デニムパンツ×スニーカーサンダル×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

野暮ったい印象になりやすいフィッシングベストを、クールに着こなしたストリートコーデ。

カジュアル色の強いフィッシングベストはデザインが目立ちにくいネイビーやブラックを選ぶとコーデがしやすいですよ。

白Tで爽やかさを作り、他は別々のアイテムでも同色でまとめて統一感のある仕上がりになっていますね。

Sponsored Link

白T×チェック柄シェフパンツ×サンダル×バケットハット

ベスト×白T×チェック柄シェフパンツ×サンダル×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

こちらも個性が光るバックパックベストを使ったコーデ。

長めのショルダーベルトが特徴的ですね!

モノトーンコーデにチェック柄を合わせて華やかに仕上がっています。

Tシャツ×チノパン×スニーカー

ベスト×Tシャツ×チノパン×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ブラウンをベースに落ち着いた配色でまとめた大人コーデ。

細すぎない細身のシルエットにすることで上品な大人っぽさを感じますね。

くすみカラーを黒のスニーカーでグッと引き締めています。

白T×グリーンのワイドパンツ×サンダル

ベスト×白T×グリーンのワイドパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

オーバーサイズの白Tとワイドパンツのゆるコーデにベストでアクセントを。

ベージュやグリーンのくすみカラーと白の相性は抜群ですね。

足元はヒールの無い黒のサンダルで引き締めています。

白T×ショートパンツ×スニーカーサンダル×ホライズンハット

ベスト×白T×ショートパンツ×スニーカーサンダル×ホライズンハット

参照元:https://wear.jp/

フィッシングベストやホライズンハットを合わせたアウトドアスタイル。

多様なポケット収納がアウトドアシーンで実用性を発揮してくれますね。

セットアップ×黒T×サンダル

白ベスト×セットアップ×黒T×サンダル

参照元:https://wear.jp/

ベストとショートパンツのセットアップスタイル。

本格的に暑さの厳しい日に重宝するアイテムですね。

淡色のコーデをTシャツの黒でグッと引き締めています。

Sponsored Link

メンズに人気のベスト(ジレ)5選

ベストの着こなしのコーデ例は参考になりましたか?

手持ちのアイテムでできそうなアイテムがあればすぐに実践してみてくださいね!

最後に少しではありますが、メンズに人気のベストを紹介します。

シンプルデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5995円(税込、送料無料) (2022/4/30時点)

ポリエステル100%素材で仕上げられたシンプルな白のベスト。

ノーカラーでボタンレスのミニマルなデザインでスッキリした印象に。

自然なストレッチ感のあるソフトツイル生地になっており、素材感も高見えする仕上がりですよ。

HARE(ハレ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9900円(税込、送料無料) (2022/4/30時点)

東京発のハレは、ストリートをベースにモードやアートなどのエッセンスを加えたデザインが特徴のファッションブランドです。

腰よりも下のチュニック丈のベスト。

ダブルボタン仕様でクラシカルな雰囲気を作り、モードな印象を演出してくれます。

シンプルになりがちな春夏コーデのアクセントにおすすめですよ。

Sponsored Link

RAGEBLUE(レイジブルー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5940円(税込、送料無料) (2022/5/1時点)

HARE(ハレ)と同じアダストリアが運営するレイジブルーは、ミリタリーとワークをベースにトレンドを盛り込んだアイテムとリーズナブルな価格帯で人気。

10代〜20代半ばぐらいまでの若い世代のイメージがありますが、近年では大人メンズでも着用できるようなアイテムが増えており、徐々に支持を高めています。

定番のテーラーカラーデザインのオーバーサイズベスト。

素材には、軽量で丈夫、シワになりにくい、高い速乾性など、高機能が魅力のTRストレッチ生地を採用しています。

適度な光沢で高級感があり、高見えする一着ですよ。

バックパックベスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7210円(税込、送料別) (2022/5/1時点)

周りと簡単に差をつけられるバックパックベスト

デザイン自体はシンプルなので、Tシャツやシャツなど、インナーを選ばずにサクッと重ねられます。

コーデュラナイロンを使ったしっかりとした裁縫・生地で、シーズンレスで長く愛用できますよ。

フィッシングベスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:20020円(税込、送料無料) (2022/4/27時点)

キレイめデザインのベストや、優しい大人の雰囲気のニットベストも素敵ですが、この夏はフィッシングベストも注目ですよ!

フィッシングベスト特有の野暮ったさが絶妙なおしゃれ感を発揮し、こなれた着こなしに仕上げてくれます。

シンプルに着こなすことを意識するだけで、ワンランク上の旬なコーデが完成しますよ。

ちょっぴり個性が強めでも、主張が強過ぎず、上手くなじんでくれるのでおすすめです。

ベストに関する記事

(夏コーデ特集)

(カラー別のコーデ集)

(人気ブランド特集)

(ニットベスト関連)

まとめ

いかがでしたか?

ベストをおしゃれに着こなすコツをつかんだあなたは、おしゃれメンズの仲間入りですね。

いつものコーデにベストを重ね着して、おしゃれな夏コーデを楽しんでくださいね。

今回はベストの重ね着の夏コーデと、ベストをおしゃれに重ね着するコツや方法を紹介しました。

Sponsored Link