清潔感溢れる白のダウンベストは、他のカラーのダウンベストに比べてエレガントな着こなしができますよ。

もちろん定番のカジュアルスタイルでも大活躍してくれますね。

今回は白のダウンベストのメンズの着こなし方と、おすすめのダウンベストを紹介します!

Sponsored Link

白のダウンベストのメンズの着こなし方9例

白のダウンベストというと、着こなしのイメージが掴みにくいアイテムかもしれません。

しかし、ポイントさえ押さえればハイセンスな着こなしが可能です。

あなただけの着こなしを楽しんでほしいですね!

それではさっそく、白のダウンベストのメンズの着こなし方を紹介します。

グレーパーカー×ネイビーのカードパンツ×白スニーカー×白キャップ

白のダウンベスト×グレーパーカー×ネイビーのカードパンツ×白スニーカー×白キャップ

参照元:https://wear.jp/

パーカーやカーゴパンツなど、カジュアルなアイテムを多く使っていますが、モノトーンに近い色味にすることでキレイめな雰囲気を作っています。

トップスやシューズ、小物も白を取り入れているので爽やかですね!

ダウンベストの裏地からチラッと見えるボアが秋冬らしい季節感を高めてくれています。

黒のストライプシャツ×ブーツ×キャップ

白のダウンベスト×黒のストライプシャツ×ブーツ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

黒・白で統一したモノトーンコーデ。

シンプルになり過ぎないようにデザイン性のあるダウンベストを選んだり、ストライプシャツでメリハリを作っていますね。

また、パンツとシューズを同じ黒にすることで脚長効果があり、スタイルアップもしています。

グリーンパーカー×ワイドデニム×スニーカー

白のダウンベスト×グリーンパーカー×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

白はグリーンなどのアースカラーとも相性が抜群。

切り替え配色のベージュのレザー部がいいアクセントになっています。

また、表面がボア素材なので、見た目にも温かな着こなしですね。

Sponsored Link

グリーンのスウェット×ブラウンのウールイージーパンツ×スニーカー×ハット

白のダウンベスト×グレーのスウェット×ブラウンのウールイージーパンツ×スニーカー×ハット

参照元:https://wear.jp/

こちらも優しい雰囲気が魅力のグリーン×ブラウンのアースカラーコーデ。

少しくすんだ色味のコーデにパキッとした白のダウンベストが主役としてパッと目を引きますね。

足元も白のスニーカーを合わせて警戒で爽やかな雰囲気に仕上げています。

グレーのスウェット×スキニーデニム×ブーツ×キャップ

白のダウンベスト×グレーのスウェット×スキニーデニム×ブーツ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

ライトインディゴのスキニーデニムと合わせて少し若々しい雰囲気に。

カジュアルになりやすいスウェットも、ツヤ感のある高級感のある素材のアイテムならニットのような大人っぽい印象を作ってくれますね。

パキッと真っ白のダウンベストがラグジュアリーさを感じさせます。

白パーカー×デニムパンツ×ドレスシューズ×キャスケット

白のダウンベスト×白パーカー×デニムパンツ×ドレスシューズ×キャスケット

参照元:https://wear.jp/

白×ブルーの誰からも好感を持たれやすい爽やかコーデ。

カラーは上品ですが、パーカーやデニムなど使ってカジュアルなスタイルに。

また、パーカーのフードが顔まわりにボリュームを作り、小顔効果を発揮してくれています。

Sponsored Link

グリーンのロンT×黒スキニー×スニーカー

白のダウンベスト×グリーンのロンT×黒スキニー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

インナーやパンツをシックにまとめることでダウンベストを主役として引き立てています。

トップスは重たくなり過ぎないようにカーキをチョイス。

長めに垂らしたベルトをアクセントに使い、個性を加えていますね。

黒ニット×グレースラックス×ドレスシューズ

白のダウンベスト×黒ニット×グレースラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ボリュームのある少しカジュアルな雰囲気の強いダウンベストを使ったコーデ。

スラックスとドレスシューズで大人っぽさを演出。

カジュアルながらも上品にまとめた着こなしですね。

ベージュのシャツ×デニムパンツ×パッチワーク柄ソックス×赤スニーカー×赤ハット

白のダウンベスト×ベージュのシャツ×デニムパンツ×クレイジー柄ソックス×赤スニーカー×ハット

参照元:https://wear.jp/

色を多く使った上級コーデ。

パッチワーク柄のソックスの色を全て拾ってコーデをしているので、そこまでゴチャついた印象になっていませんね。

ハットを使ってるおかげで大人っぽい雰囲気にまとまっています。

Sponsored Link

おすすめの白のダウンベスト5選

着こなしのアクセントになってくれる白のダウンベスト。

カジュアル派もワイルド派のメンズにも、この春注目のアイテムですね。

それでは、おすすめの白のダウンベストを紹介します。

お気に入りの一着が見つかりますように。

LACOSTE(ラコステ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:39600円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

ワニのマークで有名なラコステは、フレンチ・エレガンスとスポーツを融合させたアイテムが特徴のブランドです。

ミニマムでモダンなシームレスのダウンベスト。

スマートで都会的な着こなしを演出してくれます。

表地はポリエステル100%で、ダウンは80%、フェザーは20%で配合し、保温性にも優れていますよ。

インナーダウン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4290円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

「ダウンベスト」というと、インナーダウンも定番アイテムの一つとなりましたね。

羽織り、レイヤード、インナーと使える幅が広く、ロングシーズンで活躍してくれます。

薄手で軽量でもしっかりと保温性があり、着膨れせずに防寒性をしっかりと高めてくれますよ。

Vネックで首回りとスッキリと見せ、シンプルなデザインは着回し力にも優れます。

Sponsored Link

スポーティなデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:22800円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

スポーティーでクリーンな印象のTOMMY JEANS(トミージーンズ)のダウンベスト。

胸元にはおなじみのブランドロゴをあしらい、アクセントにしていますね。

ボリュームのあるフードは立ちもよく、小顔効果も抜群でスタイルアップしてくれます。

軽量でも高い防寒性・防風性を誇りますよ。

ワイルドで高級感あるデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:53900円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

贅沢なボリューム感がワイルドでラグジュアリーな一着。

ラインストーンのロゴワッペンがデザインされ、高級感のある仕上がりに。

品質にこだわった作りなので、長く愛用できるのも魅力のひとつですね!

ゴルフなどのスポーツシーンにもおすすめです。

レザー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:23760円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

上品な本革の光沢が特徴的なレザーのダウンベストです。

本革は黒やブラウンだと威圧感が出て重たい印象がありますが、白だと大人の上品な印象になりますね!

ラムレザーなので、最初から柔らかく柔軟性が有るのに耐久性も高く、着心地も抜群ですよ。

シンプルなデザインなので、着回し力が高いのも嬉しいですね。

ダウンベストに関するおすすめの記事

(カラー別のコーデ記事)

(パーカーとの重ね着のコツ)

(人気ブランド特集)

(ダウンベストの自宅でのお手入れと保管方法)

まとめ

いかがでしたか?

白のダウンベストの魅力が伝わったら幸いです。

今回は白のダウンベストのメンズの着こなし方と、おすすめのダウンベストを紹介しました。

Sponsored Link