LINE@の登録はコチラ

コーチジャケットのメンズの秋冬コーデ!人気のコーチジャケットを紹介!


コーチジャケットとは、ナイロン製のジャケットのことで、アメカジファッションにはよく取り入れられるアウターです。

襟がついていて、袖口はゴムで絞られているのが特徴です。

今回はコーチジャケットのメンズの秋冬コーデと、人気のコーチジャケットを紹介します。

 

(コーチジャケットの着こなし方はこちら)

 

Sponsored Link

 

コーチジャケットのメンズの秋冬コーデ20例

コーチジャケットは、アメカジスタイルでは定番のアウターですね。

秋冬のトレンドアイテムのコーチジャケットを、メンズはどの様におしゃれに着こなしているのでしょうか?

ではさっそく、コーチジャケットのメンズの秋冬コーデを紹介します。

 

チェックシャツ×グレーのスウェットパンツ×スリッポン×キャップ

ボルドーのコーチジャケット×グレーのスウェットパンツ×スリッポン

http://wear.jp

秋冬らしい深みのあるボルドーのコーチジャケットがおしゃれ感をアップさせていますね。

ボトムスはシンプルにスエットパンツとスリッポンを合わせ、キャップをプラスして大人のストリートコーデに仕上げています。

 

ボーダーのシャツ×デニムパンツ×スニーカー×ハット

AVIREXのコーチジャケット×デニム×スニーカー

袖口のボーダーのリブがおしゃれなコーチジャケットですね。

少し太めのデニムをロールアップしてソックスをチラ見せして、抜け感もプラスされた着こなしです。

 

 

フリース素材のコーチジャケット×ネイビーのパンツ×オフホワイトのインナー×スニーカー

フリース素材のコーチジャケット×ネイビーのパンツ×オフホワイトのインナー

フリース素材のコーチジャケットなので、ストリート感が抑えられ、落ち着いた雰囲気が醸し出されていますね。

素材を変えるだけで大きく印象が変わると分かる着こなしです。

 

 

シャツ×黒のパンツ×スニーカー×キャップ

カモフラ柄のコーチジャケット×黒のパンツ×キャップ

シンプルなボトムスとインナーにカモフラ柄のコーチジャケットが目を惹くコーデ。

キャップもカモフラ柄で合わせて統一感を出し、インナーはシャツにすることでハードになり過ぎず、キレイめな雰囲気をプラスしていますね。

 

 

タートルネックニット×グレーのジョガーパンツ×スニーカー×ハット

NYのコーチジャケット×グレーのジョガーパンツ×ハット

落ち着いたカラーでまとめられた、カジュアルライクな印象ですね。

ジャケットのさりげない「NY」のロゴがいいアクセントで、ハットで大人の雰囲気をプラスしています。

 

Sponsored Link

 

黒スキニー×スニーカー×スヌード

オフホワイトのコーチジャケット×黒のパンツ×スヌード

少し厚め素材のコーチジャケットで前を閉めてスヌードを合わせているので、とても暖かそうですね。

カジュアルさを抑えるため、黒スキニーやモノトーンでまとめ、スマートでシンプルな着こなしになっています。

 

 

グレーのパーカー×白のインナー×黒のパンツ×スニーカー

黒のコーチジャケット×白のインナー×黒のパンツ

モノトーンのスッキリとした印象で、チラッと見えるパーカーがカジュアルさを演出していますね。

スケータースタイルでもスマートな印象の着こなしです。

 

 

サロペット×Tシャツ×ローファー×ハット

ネイビーのコーチジャケット×サロペット×ハット

ゆったりサイジングのサロッペットの抜け感と、コーチジャケットを合わせた意外な組み合わせのコーデ。

同色系でカラーをまとめているので、違和感なくマッチしていますね。

個性的で大人の休日感が感じられる着こなしです。

 

 

ニット×Tシャツ(インナー)×グレーのパンツ×スニーカー

白のコーチジャケット×グレーのパンツ×ローファー

ジャストサイズのコーチジャケットに、ゆったりめのグレーのパンツのバランスが絶妙ですね。

白・グレーでカラー統一しているので、爽やかで上品な印象に。

八分丈のパンツからチラリと見える足首と、スニーカーの組み合わせがこなれ感をプラスした着こなしです。

 

 

Tシャツ×黒スキニー×白のスニーカー×キャップ

黒のコーチジャケット×黒のパンツ×白のスニーカー

モノトーンコーデでコーチジャケットの袖にプリントされた、星マークがアクセントになっていますね。

余計なカラーは取り入れず、ツバがフラットなベースボールキャップをプラスし、モノトーンがかっこいいストリートコーデです。

 

Sponsored Link

 

Tシャツ×ワークパンツ×オレンジ色のスニーカー×キャップ

ネイビーのコーチジャケット×ワークパンツ×オレンジ色のスニーカー

コーチジャケットとワークパンツの組み合わせが、大人カジュアルでおしゃれですね。

白で爽やかな雰囲気をプラスしながら、足元のオレンジ色のスニーカーがいいアクセントになっています。

 

 

ベージュのニット×デニムパンツ×スニーカー×ニット帽

グレーのコーチジャケット×ベージュのニット×デニム

グレーのコーチジャケットのインナーに、ベージュのニットを合わせているので、キツくならず柔らかさが演出されていますね。

ニット帽やサングラスでアクセントも忘れていない着こなしです。

 

 

パーカー×黒のパンツ×スニーカー

花柄のコーチジャケット×黒のパンツ×スニーカー

少し大きめのサイジングの花柄のコーチジャケットと、ルーズ感のあるパンツとのバランスが絶妙ですね。

花柄がインパクトのあるおしゃれスケーターの着こなしです。

 

 

Tシャツ×黒スキニー×革靴×ワークキャップ

ベージュのコーチジャケット×黒のパンツ×ワークキャップ

アースカラーでまとめた、落ち着いた大人な印象のコーデですね。

ワークキャップや革靴などのアイテムをプラスして渋さをアップ。

 

 

黒のパンツ×スニーカー

光沢感のあるコーチジャケット×黒のパンツ×スニーカー

光沢感のあるコーチジャケットは、着るだけで高級感が与えられますね。

アクセサリーも何もいらない素材感でおしゃれが楽しめています。

 

Sponsored Link

 

ダンガリーシャツ×デニムパンツ×スリッポン

ネイビーのコーチジャケット×ダンガリーシャツ×デニム

全体をネイビーでカラーリングしていて、コーチジャケットの上のボタンのみを留めた、ワザありな着こなしをしていますね。

星条旗柄のクラッチバッグやスリッポンをプラスし、サーフ系スタイルに仕上げた着こなしです。

 

 

Tシャツ×ベージュのパンツ×スニーカー×キャップ

ブルーのコーチジャケット×ベージュのパンツ×キャップ

鮮やかなブルーのコーチジャケットで、少し見せたソックスとスニーカーの抜け感が目を惹くコーデ。

細過ぎず太過ぎないゆるさが絶妙で、大人のストリートMIXスタイルに仕上がっています。

 

 

グレーのパーカー×カモフラ柄のパンツ×スニーカー×キャップ

水色のコーチジャケット×グレーのパーカー×カモフラ柄のパンツ

爽やかな水色のコーチジャケットと、はっきりとしたカモフラ柄のパンツがよくマッチしたコーデ。

パーカーとの重ね着でカジュアルな雰囲気に、ベースボールキャップやサングラスで男らしい雰囲気も加えています。

 

 

黒のパンツ×スニーカー×ハット

黄色のコーチジャケット×黒のパンツ×ハット

鮮やかなイエローが目を引く短めの丈のコーチジャケットと、八分丈のゆったりシルエットのパンツの組み合わせが個性的ですね。

ハットを合わせてキレイめな雰囲気をプラスし、大人っぽい印象に仕上げています。

 

 

白のインナー×パーカー×ネイビーのパンツ×ハイテクスニーカー×キャップ

ボルドーのコーチジャケット×白のインナー×ハイテクスニーカー

落ち着いた色味のコーチジャケットとカラフルなハイテクスニーカーが、対照的な新感覚のコーデですね。

アイテムのチョイスが上手な着こなしです。

 

Sponsored Link

 

秋冬に人気のメンズのコーチジャケットを紹介!

スケーターファッションでは定番のコーチジャケット。

これからの季節、重ね着にも重宝するアイテムですね。

そこで続いては秋冬に人気のメンズのコーチジャケットを紹介します。

 

印象的なバックプリント

フロント開閉はスナップボタン仕様で、サイドポケットが2つだけのシンプルな作りが特徴。

バックプリントにはインパクトのある「ポリス」と「セキュリティー」の英文字を飾った、ユニークなコーチジャケットに仕上がっていますね。

カジュアルシーンにはもちろんアウトドアにも最適な一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

STUSSY(ステューシー)

アメリカで設立されたステューシーは、日本でも認知度の高いストリートブランドですね。

コーチジャケットの王道を行くシャリ感と、抜群の肌触り&保温性があり着心地も抜群。

さりげなく同色でプリントされたシンプルな、「STUSSY」のロゴもかっこいいですね。

ステューシーならではのストリート感がかっこいいコーチジャケットです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

LAFAYETTE(ラファイエット)

ラファイエットは、自身のオリジナルブランドに加え、アメリカ・NYのストリートブランドを多く取り扱うセレクトショップ。

左胸にブランドロゴが刺繍されたシンプルなコーチジャケット。

表地は光沢のあるナイロン100%を使用し、裏地は滑らかな肌触りのサテン生地を採用。

定番のブラックに加え、ホワイトやパープル・イエロー・ライトブルーなど、フレッシュなカラーも取り揃えています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

FACT.(ファクト)

スケートボードカルチャーや音楽とアートを融合し、1980〜90のクリエイティブなサブカルチャーを表現するファクト

マスキングを施したロゴを、フロントとバックにロゴにプリントしたコーチジャケット。

ポリエステル製の表地に、ジャージー性の裏地を合わせて温かに。

ベーシックなボックスシルエットで、コーデがしやすいアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Dickies(ディッキーズ)

ディッキーズは、アメリカを代表するワークカジュアルブランド。

撥水性のあるナイロン生地で仕上げられ、軽くて丈夫なコーチジャケット。

シンプルなデザインのライトアウターとして、春や秋に重宝する一枚です。

ややゆとりのあるサイジングで、大人のストリートカジュアルスタイルにぴったりですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

秋冬に大活躍のコーチジャケットがたくさんありましたね。

お気に入りの1着を見つけて、秋冬のおしゃれコーデを楽しんでください。

 

今回は、コーチジャケットのメンズの秋冬コーデと、人気のコーチジャケットを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ