コーチジャケットとはナイロン製のジャケットのことで、ストリートやアメカジファッションによく取り入れられるライトアウターです。

また、襟がついていて、袖口はゴムで絞られているのが特徴です。

男らしくカジュアルながらも、どこか品のいいスタイルを叶えてくれるコーチジャケットで旬なオシャレを楽しみませんか?

今回はコーチジャケットのメンズの秋冬コーデと、人気のコーチジャケットを紹介します。

Sponsored Link

コーチジャケットのメンズの秋冬コーデ13例

コーチジャケットは、スタオリートスタイルでは定番のアウターです。

秋冬のトレンドアイテムであるコーチジャケットを、おしゃれメンズ達はどの様に着こなしているのでしょうか?

ではさっそくコーチジャケットのメンズの秋冬コーデを紹介します。

白T×ベージュのチノパン×ワークブーツ

白のカットソー×ベージュのチノパン×ブーツ×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

チノパンにワークブーツを合わせ、ルーズさを残したワークコーデ。

男臭さがありながら、コーチジャケットがスマートな大人の雰囲気を演出。

パンツでかなりカジュアルに崩しているので、トップスはモノトーンでシンプルにまとめています。

デニムジャケット×白T×黒のワイドチノ×スニーカー×バケットハット

Gジャン×カットソー×黒のチノパン×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

デニムジャケットとコーチジャケットのレイヤードがとっても新鮮ですね!

黒のチノパンで大人っぽい雰囲気にまとめたカジュアルコーデに、ライトグリーンのコーチジャケットが爽やかさをプラス。

バケットハットをワンポイントにトレンドもしっかり意識した、こなれ感抜群の着こなしですね。

ネイビーT×スラックス×スニーカー×キャップ

コーチジャケット×ネイビーT×スラックス×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

ブラック×ネイビーのクールな雰囲気のコーデ。

ストリートファッションは、デニムパンツやチノパンの着こなしが多いですが、ボトムスをスラックスにすることで大人の着こなしに。

重たくなり過ぎないように、足元は白ソールのスニーカーを合わせて軽い印象に仕上げています。

Sponsored Link

白のロゴT×イエローのインナーダウン×スキニーデニム×スニーカー

Tシャツ×黄色のパーカー×デニム×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

シンプルで上品なベージュのコーチジャケット。

白T×デニムの定番コーデに男らしさを演出してくれています。

黄色のインナーダウンを差し色に、大人な遊び心が漂うスマートカジュアルな着こなしですね。

白パーカー×ワイドスラックス×スニーカー×バケットハット

白のパーカー×ワイドスラックス×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

コーチジャケットはストリートカジュアルに相性抜群!

程よいミリタリー感が男らしさを演出して、ワイルド感をアップしてくれますよ。

黒のコーチジャケットには白のパーカーでメリハリをつけると◎

ワイドスラックスを合わせているから、砕けすぎない品のよさを演出できますね。

グレーのパーカー×黒のチノパン×スニーカー

グレーのパーカー×黒のチノパン×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

落ち着いたカラーでまとめられたカジュアルライクな着こなし。

ベージュのコーチジャケットにライトグレーのパーカーを合わせてクリーンな印象に。

黒のチノパンでクールに引き締めて、スニーカーでアクセントをつけると垢抜けスタイルが完成しますよ。

Sponsored Link

グリーンパーカー×黒のワイドスラックス×ローファー

緑のパーカー×黒のワイドスラックス×革靴×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

こちらもベージュのコーチジャケットを使った秋冬コーデ。

インナーにカラーアイテムを使うことでグッと都会的な着こなしにできますね。

緑のパーカーはカジュアル色控えめだから、とことんカジュアルに着こなしても大人っぽさをキープできます。

黒のワイドスラックスに革靴でクラシカルにまとめれば、モード感漂う洗練された着こなしが完成しますよ。

白スウェット×白のワイドパンツ×黒スニーカー×キャップ

コーチジャケット×白スウェット×白のワイドパンツ×黒スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

カジュアルでも色使いで大人っぽく見せてくれる、白・黒で統一したモノトーンコーデ。

有彩色を使わないことで都会的な雰囲気も感じます。

キャップ+サングラスは定番のストリートスタイルですね!

黒のカットソー×グレーのジョガーパンツ×スニーカー

黒のカットソー×グレーのジョガーパンツ×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

カットソーにジョガーパンツのスポーティーな着こなしも、コーチジャケットがおしゃれになじんでいますね。

コーチジャケットの襟が上品さを演出してくれるから、大人な表情をキープ。

スニーカーにニット帽、サングラスもカラーリンクさせてクールにまとめましょう!

Sponsored Link

白パーカー×ワイドデニム×スニーカー

白のパーカー×ワイドデニム×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

コーチジャケットとパーカーの重ね着は定番中の定番ですね。

リラックスムード漂うカジュアルコーデに、コーチジャケットで男らしさをプラス。

ワイドデニムが絶妙な抜け感を演出して、こなれスタイルに仕上がっています。

パープルのカットソー×ワイドデニム×スニーカー

紫のカットソー×テーパードデニム×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

シンプルな着こなしにはニュアンスカラーのコーチジャケットもおすすめ!

インディゴデニムにインナーの爽やかなパープル、バーガンディのコーチジャケットとカラーバランスも絶妙ですね。

テーパードシルエットで足元をスッキリとさせているから、野暮ったさを感じないカジュアルコーデの完成です。

グレーパーカー×ワイドカード×スニーカー×キャップ

コーチジャケット×グレーパーカー×ワイドカード×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

フロントを全て閉じた、パーカーとのレイヤード風コーデ。

インナーにパーカーを合わせたスタイルは定番ですが、少しの着こなし方の違いで印象を大きく変えられますね!

ミリタリーなカーゴパンツとの相性も抜群で、野暮ったくなり過ぎないカジュアルスタイルの完成です。

シャツ×ニットベスト×チノパン×スニーカー

シャツ×ニットベスト×チノパン×スニーカー×コーチジャケットの秋冬コーデ

参照元:https://wear.jp/

シャツ×ニットベストにスラックスパンツのキレイめスタイル!

そこにコーチジャケットを合わせてカジュアルダウンした着こなしが今っぽさを演出しますね。

くすみグリーンのコーチジャケットをアクセントにすることで、大人感をキープしながら季節感アップ!

足元は白ソックス×白スニーカーでクリーンにまとめて、好印象を与えること間違いないオフスタイルの完成ですね。

Sponsored Link

秋冬に人気のメンズのコーチジャケット5選

ストリートを中心に定番のコーチジャケット!

レイヤードスタイルも簡単に楽しめるので、秋冬シーズンに重宝すること間違いありません。

続いては秋冬に人気のメンズのコーチジャケットを紹介します。

STUSSY(ステューシー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9281円(税込、送料別) (2022/7/13時点)

アメリカで誕生したステューシーは、日本でも認知度の高いストリートブランドですよね。

コーチジャケットの王道を行くシャリ感と、抜群の肌触り&保温性があり着心地も抜群!

さりげなく同色でプリントされたシンプルなブランドロゴもアクセントになって、とってもクールですね。

ステューシーならではのストリート感がかっこいいコーチジャケットはいかがですか?

LAFAYETTE(ラファイエット)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:12320円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

ラファイエットはオリジナルブランドに加え、アメリカ・NYのストリートブランドを多く取り扱うセレクトショップ。

左胸にブランドロゴが刺繍されたシンプルなコーチジャケット。

表地は光沢のあるナイロン100%を使用し、裏地は滑らかな肌触りのサテン生地を採用しています。

定番のブラックに加え、ホワイトやパープル・イエロー・ライトブルーなど、フレッシュなカラーも魅力的ですよ。

Sponsored Link

BEN DAVIS(ベンデイビス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6050円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

背中に大きく英字ロゴがプリントされたベンデイビスのコーチジャケットはインパクト抜群!

フロントはクールなルックスに、ゴリラアイコンのブランドタグをワンポイントにしてさりげない遊び心を演出。

ツルッとした肌触りにちょうどいいサイズ感でスマートに、カッコよく着こなしていただけますよ。

Dickies(ディッキーズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5470円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

ディッキーズはアメリカを代表するワークカジュアルブランド。

撥水性のあるナイロン生地で仕上げられ、軽くて丈夫なコーチジャケットに仕上がっています。

シンプルなデザインなので、秋はもちろん春のライトアウターとしても重宝すること間違いなし!

ややゆとりのあるサイジングで、大人のストリートカジュアルが楽しめますよ。

ROTHCO(ロスコ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5940円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

ロスコのコーチジャケットは、フロント開閉はスナップボタン仕様、サイドポケット2つだけのシンプルな作りが特徴。

バックプリントにはインパクトのある「ポリス」と「セキュリティー」の英字ロゴを飾った、ユニークなデザインが魅力的ですね。

カジュアルシーンはもちろんアウトドアにも最適ですよ。

コーチジャケットに関連する記事

まとめ

秋冬に大活躍するコーチジャケットはさまざまなブランドからたくさん展開されています。

シンプルでベーシックなアウターだからこそ、ブランドアイテムで差をつけると◎!

カジュアルからキレイめと幅広く着回せられるコーチジャケットで、男らしくも大人っぽい素敵な着こなしを楽しんでくださいね。

今回はコーチジャケットのメンズの秋冬コーデと、人気のコーチジャケットを紹介しました。

Sponsored Link