トレンチコートのインナーに困ったことはありませんか?

インナーにもたくさんの種類がありますが、気候やスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

そこで今回は、トレンチコートに合うインナーは何か?ダウンやパーカー、カーディガンなどメンズの着こなしを紹介します。

Sponsored Link

トレンチコートに合うインナーのアイテムは?

トレンチコートのインナーには、何が合うのかわからない方も多いのではないでしょうか?

トレンチコートはインナー次第でテイストがガラッと変わるので、何を合わせるかはとても重要ですよ!

まずはトレンチコートに合うインナーのアイテムを紹介します。

①ロンT

ロンT

参照元:https://wear.jp/

一番カジュアルな着こなしができるアイテムがロンT

1枚は絶対に持っているアイテムなので、合わせやすいですね!

無地、ロゴ、ボーダーなど、異なるデザインで、印象も変化させやすいアイテムです。

②シャツ

シャツ

参照元:https://wear.jp/

トレンチコートにシャツを合わせると、基本はキレイめに仕上がります。

また、シャツの着方によってテイストも変えられますよ!

「いろいろ合わせるのがめんどくさい!」「サラッと大人っぽく着こなしたい!」そんな方にぴったりのインナーアイテムです。

③モックネック・タートルネック

モックネックとタートルネック

参照元:https://wear.jp/

コートと、襟に高さのあるモックネックやタートルネックも相性抜群の組み合わせ。

大人っぽさに上品さが加わり、コーデに色気を加えてくれます。

Tシャツ素材のアイテムをニットやシャツ、パーカーなどのインナーに使うのもおすすめですよ。

④ニット・ニット+シャツ

ニット・ニット+シャツ

参照元:https://wear.jp/

秋冬のキレイめの定番アイテムであるニット

シャツとレイヤードした着こなしは王道の着こなし方ですね。

トレンチコートとの相性も抜群で、より大人っぽい着こなしをしたい方におすすめですよ。

Sponsored Link

⑤パーカー

パーカー

参照元:https://wear.jp/

パーカーは、カジュアルに着こなしたい時にベストなインナー。

トレンドはやはりプルオーバータイプで、フードの立ちがキレイな物を合わせるとより大人っぽい印象に仕上がります。

顔まわりにボリュームができて小顔効果があるため、非常に人気の高い着こなしですね。

⑥スウェット

スウェット

参照元URL https://shop.menz-style.com

少し以外に感じる方がいるかもしれないスウェット

カジュアルを代表するアイテムですが、ドレスな雰囲気が強いトレンチコートと合わせたスタイルの人気が高まっています。

程よくカジュアルダウンし、コーデのカジュアルなアクセントになってくれますよ。

インナーにシャツをレイヤードすればニットと同じようなイメージで使えますね。

⑦デニムジャケット

デニムジャケット

参照元:https://wear.jp/

アウターにアウター?と思うかもしれませんが、トレンチコート×デニムジャケットの組み合わせは、ハイセンスな着こなしになりますよ!

デニムonデニムにトレンチコートのスタイルは、おしゃれ感がグッとアップします。

⑧インナーダウン

インナーダウン

参照元:https://wear.jp/

寒がりな方や寒冷地にお住いの方にもおすすめなインナーダウン

薄手で着膨れしにくく、それでいてしっかりと防寒ができる優れもの。

また、インナーダウンを持っていれば、今まで真冬には厳しかった薄手のアウターを長いシーズン使うことも可能になりますよ。

Sponsored Link

インナーを合わせる時の注意点

次にトレンチコートに上記インナーを合わせる時の注意点を紹介します。

合わせるインナーは決まっても、選び方を間違っては大変ですよね!

気をつけたい注意点を紹介するので、しっかりとポイントを押さえてくださいね!

ロンTを合わせる時の注意点

トレンチコートにロンTの組み合わせは、一番合わせやすいからこそ微妙なバランスが難しいですよね!

ロンTはシルエットが命です!

  • タイトすぎると中性的に…。
  • オーバーサイズ 過ぎると着膨れや中でモコモコに…。

トレンチコートのインナーにするロンTは、まず首元がしっかりしていること!

伸びていたりゆったりしすぎのロンTは避けましょう。

ロンT自体がカジュアルなアイテムなので、デザイン選びも抜かりなく!

ロンTの注意点

ごちゃごちゃしたプリントのロンTは、安っぽく子供っぽい印象になりがちなので、無地かできるだけシンプルなデザイン、細いラインのボーダーのロンTがおすすめ
ですよ。

うまく着崩してキメすぎないラフな着こなしがポイントです!

シャツを合わせる時の注意点

トレンチコートにシャツを合わせる時は、まずはどんなスタイルで着こなすのかを明確にしましょう!

●キレイめスタイル

  • シンプルなデザインのシャツ
  • 襟は高めのデザインで、ボタンは全部閉めずに第一ボタンは開けて着用してください。

キレイめなシャツ

●カジュアルスタイル

  • チェックのシャツなどがおすすめ
  • 襟は大きすぎないこと
  • ゆとりがあればボタンは全部閉めて、可愛らしさをプラスしてもおしゃれですね!

丈は長すぎない着丈のシャツが相性◎。

モックネック・タートルネックを合わせる時の注意点

インナーの首元が大きく開いてしまっていると、少し貧弱な印象を与えてしまいます。

首元をしっかりとカバーすることで、簡単にキレイなシルエットに。

モックネック・タートルネック

●ゆったりめのタートルネック

ミドル丈以上のトレンチコートがおすすめ。

首元にボリュームが出るので、ショート丈だとバランスが悪くなってしまうので注意してくださいね。

●タイトなタートルネック

丈感は関係なく、どんなトレンチコートにも合わせられます

カラーは、白、黒、グレー、茶、ボルドーなどの、ベーシックなカラーが合わせやすいですよ!

Sponsored Link

ニット・ニット+シャツを合わせる時の注意点

ニットでこだわりたい点は裾のリブの強さ

もともとニットは防寒性を高めるため、裾がキュッと絞られたデザインが一般的ですが、その分シルエットが崩れやすいのが難点。

リブが強くなく、落ち感のあるものを選べばキレイなシルエットになりますよ。

リブがきつくないニット

また、シャツとレイヤードする場合は、襟元だけでなく裾からもシャツが少し見えるようにしましょう。

コーデにメリハリを作ってくれるので、同色・同色系のコーデもしやすくなります。

パーカーを合わせる時の注意点

トレンチコートにパーカーを合わせる時は、とくにボリューム感に注意してください。

トレンチコートを上から羽織った時にゴワついたり、着膨れするものは避けましょう。

反対に薄すぎて、「フード部分にボリュームが全く無い」のもおしゃれには見えません。

フード部分が少し立ち上がるぐらいのボリューム感がベストですよ!

パーカーの注意点

また、裾からインナーが出ていると、スッキリ感がなくなってしまいますので、着丈は、トレンチコートから出ない丈のものを選んでくださいね!

あとはカラーですね。

一番悩む部分ではないでしょうか?

カジュアルに着こなしたいからと言って、原色のパーカーはNGです。

大人っぽくカジュアルに着こなすには、落ち着きのあるカラーのパーカーをチョイスしてください。

デニムジャケットを合わせる時の注意点

トレンチコートにデニムジャケットは上級者の合わせ方ですよね。

最近デニムonデニムも流行っていますが、合わせ方を間違えると、古臭くダサいスタイルになってしまいます。

失敗しないためにはサイズ感とカラーが重要ポイント。

まずサイジングは、「少しゆとりのあるサイズ」を選んでください。

デニムジャケットの注意点

前を閉めて、動きやすい程度のフィット感のものがベストです!

次は、カラーですね。

  • 春:ホワイトデニムやブリーチの効いたデニムジャケット。
  • 秋冬:ブラックデニムやインディゴデニム

インナーのカラーひとつで、視覚的にも季節感がグッとアップするので、以上の点を注意してみてくださいね。

インナーダウンを合わせる時の注意点

トレンチコートにインナーダウンを合わせる時に一番注意して欲しいのは、なるべく厚みのない薄手の生地を選ぶことです。

シルエットが大切なトレンチコートなのに、着膨れしていてはみっともないですよね!

長袖タイプ、ベストタイプと、インナーダウンにも種類はありますが、できればベストタイプのインナーダウンが好ましいですね。

インナーダウンベスト

トレンチコートは、袖回りはタイトな作りになっていることが多いので、袖のあるタイプは多少なりともごわついてしまいます。

丈感はベーシックなもので大丈夫ですよ!

ロング丈だと少し重い印象になってしまうので、丈感にも気をつけてくださいね!

着方については、インナーダウンを前閉じで着るのがおすすめ。

素材感の違うインナーダウンを見せると、おしゃれな印象を与えられますよ!

Sponsored Link

インナーをおしゃれに着こなしたメンズコーデ10例

では実際にトレンチコートのインナーを、おしゃれに着こなしたメンズのコーデを紹介します。

上記で紹介したポイントにも注目しながらチェックしてみてください。

白のロンT×黒のワイドスラックス×ドレスシューズ

トレンチコート×白のロンT×黒のワイドスラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

無地のロンTと合わせたシンプルコーデ。

ブラウンは秋冬らしい季節感を高め、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれます。

トップスがくすみ系カラーなので、ボトムスは黒スラックスでコーデを引き締めていますね。

シャツ×ベージュのテーパードスラックス×ドレスシューズ

トレンチコート×シャツ×ベージュのテーパードスラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

シャツとスラックスの大人感の高いキレイめコーデ。

シンプルになり過ぎないようにパンツはチェック柄で華やかさを。

オーバーサイズでリラックス感のあるシルエットを作りつつ、清潔感のあるスタイルに仕上がっています。

チェックシャツ×モックネックT×ブラウンのコーデュロイパンツ×ブーツ

トレンチコート×チェックシャツ×モックネックT×ブラウンのコーデュロイパンツ×

参照元:https://wear.jp/

華やかなチェック柄のシャツをアクセントに使ったコーデ。

ラフな抜け感のあるオープンカラーですが、白のモックネックTをレイヤードすることで防寒性を高めつつ上品さをプラス。

トップスはデザインやカラーで遊んでいるので、ボトムス・シューズは黒で統一しキレイめにまとめています。

タートルネックニット×ミントグリーンのスラックス×足袋ブーツ

トレンチコート×タートルネックニット×ミントグリーンのスラックス×足袋ブーツ

参照元:https://wear.jp/

ブラックをベースとした大人感の高いコーデ。

唯一色を取り入れたグリーンのパンツが映えており、タックインで脚長効果も抜群です。

足元は足袋ブーツで個性をプラスしていますね。

白ニット×黒のワイドパンツ×ドレスシューズ

トレンチコート×白ニット×黒のワイドパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

画像では分かりにくいですが、Tシャツやスウェットよりも素材感で大人っぽい雰囲気を演出してくれるニット。

リブがきつく無いニットなので落ち感があり、オーバーサイズの着こなしにマッチしていますね。

ブラウン×ブラックのかなりシックなコーデですが、インナーに白を挟むだけパッと明るい雰囲気にしてくれています。

グレーのニットベスト×ストライプスタンドカラーシャツ×黒スキニー×スニーカー

トレンチコート×グレーのニットベスト×ストライプスタンドカラーシャツ×黒スキニー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

インナーがニットとシャツの定番キレイめカジュアルコーデ。

ネイビーに合わせてシャツも同系色のブルーで統一していますね。

黒のロンT×ベージュのワイドスラックス×ローファー

トレンチコート×黒のロンT×ベージュのワイドスラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ベージュのトレンチコートならインナーがシックでも重たくなり過ぎません。

コートとパンツのどちらもくすみカラーであるため、足元も黒のローファーで引き締め。

しっかりオーバーサイズで仕事着感を無くし、タウンのオシャレ着としての着こなしになっていますね。

スウェット×白のモックネックT×ワイドイージーパンツ×スニーカー×キャップ

トレンチコート×スウェット×白のモックネックT×ワイドイージーパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

カジュアルなアイテムを多く使ってトレンチコートを着崩したコーデ。

シックなカラーバランスですが、首元・スウェットのロゴ・スニーカーなど、目立つポイントに白を見せて軽い印象を作っています。

ブラウンのキャップも季節感を高めるいい差し色になっていますね。

デニムジャケット×黒スキニー×ビットローファー×ニット帽

トレンチコート×デニムジャケット×黒スキニー×ビットローファー×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

まだまだ見かけることは少ないからこそ差別化しやすい「アウターオンアウター」。

ロングコートのカッチリした雰囲気をデニムやニット帽がカジュアルダウン。

足元は白ソックスを見せることで軽い印象を作っています。

インナーダウン×白のハイネックT×ワイドスラックス×スニーカー

トレンチコート×インナーダウン×白のハイネックT×ワイドスラックス×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

秋冬の定番アイテムの一つなった「インナーダウン」。

防寒性を高めつつ、薄手なので着膨れもしない実用性・機能性の高さで支持されています。

インナーダウンのインナーも、どんなアイテムとも相性がいいですよ!

Sponsored Link

トレンチコートに合う人気のインナーアイテム5選

では最後にメンズにトレンチコートに合う、人気のインナーアイテムを紹介します。

インナー次第で、スタイルもまったく違ってきます。

快適におしゃれにトレンチコートが着こなせる、インナーを合わせてみてくださいね!

クルーネックオーバーサイズニット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3300円(税込、送料無料) (2022/9/6時点)

サイドスリットでリブがきつくなく、キレイな落ち感を楽しめるクルーネックのオーバーサイズニット

生地は中厚のゆったりしたサイズ感で、オーバーサイズながらアウターとも合わせやすいですよ。

素材は肌触りがよく、お手入れが楽なポリエステル100%。

定番色をすでにお持ちなら、くすみカラーで着こなしの幅を広げてみてください。

プルオーバーパーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2997円(税込、送料無料) (2022/9/6時点)

程よい肉厚で幅広い着こなしに活躍してくれるプルオーバーパーカー

よれにくいヘビーウェイトな生地で、タフな素材感が魅力です。

フードの立ちも良く、キレイめなパーカースタイルにしてくれますよ。

レギュラーカラーシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4752円(税込、送料別) (2022/9/6時点)

トレンチコートとシャツは定番の組み合わせなので、1枚はもっておきたいですね!

レギュラーカラーのベーシックなデザインは年齢に関係なく着こなせます。

主張しすぎないナチュラルなカラーなので、何色のトレンチコートにでも合いますよ。

モックネックT

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1672円(税込、送料別) (2022/9/6時点)

定番アイテムの一つとして定着しそうなモックネックT

1枚はもちろん、寒くなってきたらシャツやニット、パーカー、スウェットなどあらゆるアイテムとレイヤードすることが可能です。

生地は肌触りのいいコットンとポリエステルの混紡素材を使用。

まだ一枚も持っていない方は「白」がおすすめですよ。

インナーダウンベスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17050円(税込、送料無料) (2022/9/6時点)

超軽量なので着膨れもぜす、トレンチコートのインナーにぴったりのインナーダウンベスト

襟のないノーカラーなので、前を閉めずに着ても襟元がスッキリとして気になりませんね。

高さの低いスナップボタンデザインなので、トレンチコートと合わせても邪魔にならない相性のいいアイテムです。

トレンチコートに関連する記事

(トレンチコートの選び方)

(トレンチコートの着こなし方)

(ベルトの結び方)

(トレンチコートに合うバッグは?)

(トレンチコートはいつからいつまで着られる?)

(人気ブランド特集)

(春の着こなし方法)

(ユニクロのトレンチコートをオシャレに着こなす方法)

(ビジネスでの着こなし方法)

(カラー別のコーデ集)

(トレンチコートの元祖=アクアスキュータムの魅力)

あとがき

いかがでしたか?

トレンチコートのインナー選びの参考になりましたか?

トレンチコートは、秋〜春先までロングシーズンで着られるアイテムなので、インナーで遊びながらおしゃれを存分に楽しんでくださいね!

今回は、トレンチコートに合うインナーは何か?ダウンやパーカー、カーディガンなどメンズの着こなしを紹介しました。

Sponsored Link