LINE@の登録はコチラ

キャップのメンズの夏コーデ!人気のキャップを紹介!


メンズの帽子の種類はいろいろありますが、カジュアル感の高いキャップはとくにラフにかぶるだけで、着こなしのポイントになります。

日常使いに1つあると便利なアイテムですよ。

今回は毎日の着こなしに役立ちそうな、キャップのメンズの夏コーデと人気のキャップを紹介します。

Sponsored Link

 

キャップのメンズの夏コーデ10例

最近、街でキャップをかぶっているメンズをよく見かけます。

キャップといえば、子供っぽいカジュアルなイメージがあるかもしれません。

しかし、現在ではワークキャップやベースボールキャップなど、いろいろなタイプのキャップがありますよね。

イケてるメンズはどんな着こなしをしているのでしょうか。

それではキャップのメンズの夏コーデを紹介します。

 

黒のキャップ×黒のTシャツ×ベージュのチノパン×スニーカー

黒いキャップ×黒のTシャツ×ベージュのチノパン

参照元URL http://wear.jp

少しワイドなストンとしたベージュのチノパンに、トップスとキャップの黒が引き締めたストリートテイストな着こなし。

上に目がいくので背が高く見える効果もあります。

手持ちのアイテムでマネのしやすいコーデですね!

 

 

黒のキャップ×ボーダーカットソー×青のショーパン&スニーカー

黒のキャップ×ボーダーカットソー×青のショーパン&スニーカー

参照元URL http://wear.jp

スニーカーとショートパンツの明るい青で、爽やかな夏コーデに仕上がっています。

ブルーと相性のいいボーダーも春夏にぴったりの装いです。

キレイめカジュアルでも、黒のキャップを選べばシックに決まりますよ!

 

 

紺のキャップ×ベージュのショートパンツ×カモフラ柄Tシャツ×スニーカー

紺のキャップ×サングラス ×カモフラ柄Tシャツ

参照元URL http://wear.jp

カモフラ柄はシンプルな着こなしをインパクトのあるものにしてくれます。

ダークカラーのキャップとサングラスの組み合わせのおかげで、ラフなスタイルでも子供っぽくならずワイルドな雰囲気に仕上がっていますね!

 

Sponsored Link

 

グレーのキャップ×白シャツ×総柄ショートパンツ×サンダル

グレーのキャップ×白シャツ×総柄ショートパンツ

参照元URL http://wear.jp

ボタニカル柄のショートパンツを取り入れているので、タウンにもリゾートにも合いそうなコーデですね。

白を基調に、キャップ、ショートパンツ、サンダルのブルーグレーで統一感を出しています。

 

 

白のサンダルキャップ×デニムシャツ×白のハーフパンツ×スニーカー

白のサンダルキャップ×デニムシャツ×白のハーフパンツ

参照元URL http://wear.jp

こちらのメンズは、夏らしく白を基調にデニムシャツで今っぽさを出しています。

ひとつひとつのアイテムはストリートっぽい組み合わせなのに、パリッとした質感の生地と爽やかな白が、スタイリッシュな夏のメンズのキャップコーデに仕上げてくれています。

 

 

黒のキャップ×白Tシャツ×デニム×スニーカー

黒のキャップ×白Tシャツ×デニム

参照元URL http://wear.jp

ジャストサイズの白Tと、ロールアップしたジーンズで今年らしさを出しつつ、キャップ・バックパック・シューズがブラックで、統一感のあるスッキリとした着こなしですね。

ぜひ真似したい、夏のシンプルなコーデですね。

 

Sponsored Link

 

赤のキャップ×白のロゴ入りTシャツ×アイボリーのチノパン×赤のスニーカー

赤いキャップ×白のロゴ入りTシャツ×赤い靴

参照元URL http://wear.jp

白のロゴTとアイボリーのパンツで同色にまとめ、トップとボトムに鮮やかな赤を持ってきたスタイリッシュな印象ですね。

パンツはやはり夏らしくロールアップ。

おしゃれ上級者のキャップの素敵なメンズの夏コーデですね。

 

 

黒のキャップ×デニムのワイドパンツ×ローファー

黒のキャップ×デニムのワイドパンツ

参照元URL http://wear.jp

ゆるめのシャツにワイドパンツを合わせた、キレイだけどリラックス感漂うコーデ。

メンズには少し難易度の高いワイドパンツのコーデですが、素材にデニムを選び、ロールアップで裾をコンパクトにすると、初心者でも合わせやすいですよ。

キャップを外しアイテムにしていて、トータルバランスもいいですね!

 

 

黒いキャップ×黒のショートパンツ×黒のスニーカー

黒いキャップ×黒のショートパンツ×黒のシューズ

参照元URL http://wear.jp

トルソー(ボディ)の一番大きな面積をライトグレーにして、メリハリと統一感があり、モノトーンのIラインがスッキリと見せてくれます。

黒のアイテムが多いですが、一番面積の大きいトップスにライトグレーを持ってきているので、重さを全く感じせない仕上がりになっていますね!

 

 

黒いキャップ×黒のTシャツ×オレンジ色のショートパンツ×スニーカー

黒いキャップ×黒のTシャツ×オレンジ色のショートパンツ

参照元URL http://wear.jp

オレンジのショートパンツ以外はブラックとホワイトで統一し、非常にまとまりのあるコーデ。

ジャストサイズのTシャツも、スッキリしたイメージの仕上げに一役買っています。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気のキャップ5選

続いてはメンズに人気のキャップを紹介します。

素材もデザインもいろいろあるキャップのセレクトに迷ってしまいますよね。

ジャンルの違うオススメのキャップを選びました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

NEWERA(ニューエラ)

大人気のニューエラのベースボールキャップ。

 

カラフルな色が楽しい20色展開なので、好きな夏コーデに合わせてセレクトできます。

ビビッドな色を選ぶとカジュアルに、モノトーンならシックに着こなせて重宝します。

キャップの後ろにはMLBのロゴ、バイザーの裏側にはベースボールのマークがあしらわれており、シンプルなフォルムにこだわりのディテールがかっこいいアイテムですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

デニム地

生地がデニム素材で、使い込めば込むほど愛着がわいてくるキャップ。

無地のシンプルなデザインで合わせやすく、夏ならライトブルーがおすすめ!

デニムパンツに白のロゴ入りTシャツと合わせたサーフスタイルにもぴったりですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

adidas(アディダス)

同色で施された「トレフォイル」ロゴがおしゃれなアディダスのキャップ。

 

キレイなシルエットなので、ファッショナブルなスタイルにマッチし、タウンユースにぴったりのデザインですよ。

ブラック一色で仕上げられており、クールでかっこよく、男前度を上げてくれます。

夏のキャップコーデのポイントになってくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ワークキャップ

長めのつばや、独特のシルエットで人気のワークキャップ

クラウン(帽子の山の部分)は浅めですが、サイズは大小2タイプあり、キャップの後ろ側にはアジャスターがついていて微調整も可能です。

コットン100%のしっかりとした生地で、オールシーズン活躍してくれる万能なアイテムですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

刺繍デザイン

フロントに刺繍デザインが大きく入ったキャップ。

洗練されたデザインと、シルエットはとても完成度が高いので、このキャップをかぶるだけで、あなたのコーデをクールにしてくれるでしょう。

ぜひ人とは違う個性的なキャップを、夏のメンズコーデに加えてみてください。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

シンプルな夏コーデの着こなしの幅を広げてくれるキャップ。

夏の強い日差しにはキャップで日射病対策、というだけではありません!

ストリート系やキレイめなど、いろいろなスタイルにぜひ合わせてみてくださいね。

 

今回はメンズのキャップの夏コーデと人気のキャップを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ