春は四季の始まりで、新しい環境や出会いなどのたくさんの出来事があると思います。

そんな大事な時期に必要な事の一つといえば、ご自身の身だしなみ。

ビジネスシーンにおいて一番意識すべきは、どんな髪型や長さであっても「清潔感」です。

清潔感が相手に好印象を与え、いいスーツで無くてもオシャレな雰囲気を作ることもできます。

そこで今回は春のビジネスマンの髪型と、パーマやツーブロックなどのおしゃれなセット方法を紹介します。

Sponsored Link

【2022年春】メンズのビジネス向けの髪型を紹介!

春を迎えるに向け、年越し前に髪の毛をカットしたメンズはたくさんいると思いますが、春が近づく頃には伸びてきていると思います。

清潔感を作るためには、

  • 顔まわり(おでこ・サイド・襟足)をスッキリさせる
  • 最低限の髪型のセットはする

そして、1ヵ月〜遅くても2ヵ月以内に1回は髪をカットして整えて下さいね。

では、次回の髪型の参考になる様、おしゃれな髪型を集めてみましたので参考にしてください。

ベリーショート

ツーブロック

2ブロック

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

サイドから襟足まで刈り上げ、ツーブロックでスッキリと。

前髪を上げることで顔立ちもハッキリと見え、好感度が上がる髪型ですね。

ワックスでツヤ感も出し、清潔感のある爽やかな雰囲気に仕上がっています。

フォーマルショート

ワイルドフォーマルショート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ベリーショートの髪型の前髪をナチュラルにサイドに流したスタイル。

ワイルドながら大人の雰囲気をしっかりと表現できています。

七三分け

七三分け

参照元:https://www.afloat.co.jp/

ツーブロックのすっきりとしたサイドに、七三分けにして前髪を立ち上げたダンディな髪型ですね。

ただのサイドの刈上げではなく、ツヤ感を出して品のあるスタイルに仕上げています。

硬派な黒髪短髪スタイル

硬派な黒髪短髪スタイル

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

メンズのベリーショートは男らしさをシンプルに表現できる髪型。

顔立ちがはっきりと見え、耳周りもスッキリとしているので、どんな年代も受け入れてくれますね。

またワックスを使い、ツヤ感も出しておしゃれ度もUP。

Sponsored Link

ショート

ナチュラルショート

ナチュラルショート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

サイド・襟足をスッキリと仕上げ、トップから前髪に向けて流すことで、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

長過ぎず短過ぎない絶妙な長さで、ナチュラルなヘアセットも非常に好印象ですね。

動きのあるスタイル

動きのあるスタイル

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

サイドを少し短めにしっかりと耳を出ことことでフレッシュさがありますね。

爽やかに仕上げた束感で清潔感のある明るい雰囲気に。

ビジネスパーマのセンターパート

ビジカジ対応センターパート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ビジネス・カジュアルのどちらにも対応可能なふわ上げのセンターパート。

ビジネス中心ならパーマは弱めにあて、刈り上げの幅・長さもやり過ぎないように注意して下さいね。

ウィップルショート

ウィップルショート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ツーブロックでサイドをすっきりとさせることで毛量を少なくし、リバースに流すことで大人感を上げていますね。

ワックスでしっかりと束感も出し、ツヤを出すことで優雅でセクシーな大人スタイルです。

Sponsored Link

スマートネープレスマッシュ

スマートネープレスマッシュ

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

少し長めな前髪ですが、サイドをツーブロックにしているのでスッキリと見え、長めの髪でも十分にビジネスシーンでも使える髪型。

シーンに合わせてセンターパートで清潔感を出すなど、アレンジして下さいね!

サイドパート

サイドパート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ツーブロックでサイドをスッキリとさせ、七三分けのサイドパートでワイルドでおしゃれな雰囲気に仕上げていますね。

サイドパートでだけだと少し年配のイメージになってしまいますが、アップバングやツーブロックがあることで若々しさを加えられます。

ジェントルマンショート

ジェントルマンショート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

エレガントで気品のあるジェントルマンショート。

毛束を作って無造作に遊ばせるスタイルではなく、7:3で分けてリバースに流れるようにパーマもかけています。

ツヤがあることで大人の色気も感じさせるヘアスタイルですね!

ソフトツーブロック

ソフトツーブロック

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ショートの髪型に全体の長さを整えて立ち上げさせた、清潔感のある爽やかな仕上がりになっています。

ビジネスシーンで信用を得れ、好感を持たれやすい雰囲気を感じますね。

ビジネスナチュラルヘア

ビジネスナチュラルヘア

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

アップバングでしっかりとおでこを見せ、清潔感があってデキる男の雰囲気を演出。

自然な毛束・毛の動きに黒髪が誠実な印象ですね!

Sponsored Link

ミディアム

ビジネスパーマのスマートリバース

ビジネスパーマのスマートリバース

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

長めの前髪をうまく使ってリバースに流すことでセクシーな中に誠実な雰囲気がありますね。

毛束を作って少し遊ばせ、男前度を上げています。

ビジカジセンターパート

ビジカジセンターパート

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ミディアムの髪型をセンターで分け、ワックスで少し動きを出していますね。

長めの髪でもおでこを見せることで清潔感のある大人スタイルになります。

黒髪ウェーブパーマ

黒髪ウェーブパーマ

参照元:https://mens-hairstyle.jp/

ランダムにやや強めのスパイラルパーマをかけたウェーブヘア。

しっかりと動きがあるスタイリングになるので、あえて毛量はやや重めに残しています。

職場・業種は限られると思いますが、その分個性をしっかりとアピールできるヘアスタイルですね。

Sponsored Link

メンズのビジネスで使える髪型でパーマやツーブロックなどのおしゃれなセット方法

気になる髪型はありましたか?

いざ髪型を見つけヘアサロンでカットして貰っても、セット方法が分らなければ宝の持ち腐れですよね。

おすすめの髪型のセット方法を動画で紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

最後は、メンズのビジネスで使える髪型で、パーマやツーブロックなどのおしゃれなセット方法を紹介します。

七三風ヘアセット

ビジネスマンなら覚えておきたい七三風のヘアセット。

引き締まった印象になり、おでこを出すことで清潔感のある大人なスタイルになりますよ。

ガチガチの七三ではなく、比較的ナチュラルなセット方法なので、キメ過ぎにならず、ふだん使いしやすいセット方法です。

  1. 濡れた状態で分け目を作る。(コームでも手ぐしでもどちらでもOK)
  2. 3の方はボリュームを抑えながらドライし、7の方は分け目からボリュームを作りながらそれぞれ別々に後ろに流すようにドライする。特に2ブロックとの境目は浮きやすいので注意
  3. スタイリング剤を手に馴染ませ、7と3に分けたまま髪になじませていく
  4. 形を整えて完成

クリーンでナチュラルなセット方法

朝はバタバタと忙しい方にオススメの、簡単でナチュラルなアップバングのヘアセット。

時間をかけない簡単でベーシックなヘアセット方法なので、初心者の方にもおすすめですよ。

  • まずは髪を濡らしてタオルドライした後、前髪を立ち上げながらドライヤーで乾かしていく
  • ワックスを手に取り、しっかり手になじませる
  • 後ろからつけ、同じように髪にもしっかりとなじませる
  • 微調整して形を整えたら、スプレーで固定して完成

セルフセンターパート(アイロン無し)

爽やかさと大人っぽさを両立したスタイルとして人気のセンターパート。

ヘアアイロンを使ったヘアアレンジが多いですが、こちらはアイロン無しのドライヤーのみで作っていきます。

かなり細かく作り方を解説してくれており、誰でもチャレンジがしやすいので、興味がある方は一度トライしてみて下さいね。

  1. 髪を濡らしてタオルドライ後、手ぐしで分け目を作る(おすすめは6:4)
  2. 強風でまずはモヒカンライン(真ん中部分)を左右に振りながら根元から乾かす。※左右に振ることで根元がキレイに立ち上がります
  3. サイドの根元を、床と平行に後ろに向かって乾かす
  4. バックは下から根元を立ち上げながら乾かす
  5. 前髪の立ち上がりを1日キープするため、前髪3センチ区画ぐらいを後ろに引っ張り、風をあてて冷ます※温めて冷ますと形がキープされやすくなります
  6. 分け目ラインのボリュームを作るため、分け目から3センチ下に手の平を置き、上にグイッと優しくあげ、弱風をあてて冷ます
  7. 前髪を親指と人差し指・中指で挟んでS字を作り、弱風をあてて冷ます
  8. 同様にS字の最後も後ろに曲げながら弱風であてて冷ましてくせづける
  9. 6〜8を反対側も同じように行う
  10. ヘアバームを手にとって伸ばし、手ぐしで前から後ろに向かってなじませる。※根元を浮かして中間〜毛先につけると、キレイにツヤと毛流れができます
  11. 微調整して整えれば完成

ヘアスタイルに関するおすすめの記事

(自分に合うヘアワックスの選び方)

(スーツに合う髪型特集)

(春のヘアスタイル)

(夏のヘアスタイル)

まとめ

いかがでしたか?

気になる髪型はありましたか?

ビジネスシーンでは身だしなみが大事になってきますので、好みの髪型で素敵な春を迎えてくださいね。

今回は2022年春のビジネスマンのメンズの髪型と、パーマやツーブロックなどのおしゃれなセット方法を紹介しました。

Sponsored Link