スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ方!


スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせを気にしていますか?

Sponsored Link

 

顔周りの印象はもちろん、全身の印象を左右するといっても過言ではありません。

 

一工夫プラスして、毎日の着こなしを楽しんでくださいね。

 

今回は、スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ方を紹介します。

 

 

contents

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせの基本編と上級編を紹介します。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>1:柄のアイテムは2つまで

スーツ・シャツ・ネクタイの全てに柄が入っていると、落ち着きのない印象になってしまい、相手に不安感を与えかねません。

 

柄のアイテムは基本2つまでに抑えましょう。

 

 

ネクタイの柄は2つまで

参照元URL http://www.ny-onlinestore.com/

こちらの例は、ストライプ柄のスーツ無地のシャツドット柄のネクタイの組み合わせです。

 

程よく主張しつつも、落ち着いた印象で綺麗にまとまっていますよね。

 

 

ネクタイの柄は2つまで1

参照元URL http://www.newyorker.co.jp/

こちらは、無地のスーツチェック柄のシャツストライプ柄のネクタイの組み合わせです。

 

スーツが無地だと、上品で落ち着いた印象になりますね。

 

 

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>2:柄と柄を組み合わせる時、色を合わせる

柄のアイテムを2つ用いる場合は、スーツ・ネクタイ・シャツの色の系統を合わせましょう

 

気品が保たれて、好印象になります。

 

 

柄と柄を組み合わせるときは、色を合わせる

参照元URL http://otonaninareru.net/

こちらのメンズは、ストライプ柄のスーツ無地のシャツドット柄のネクタイを合わせた組み合わせです。

 

スーツとネクタイをネイビー系で揃えると、上品でまとまった印象になりますね。

 

 

柄と柄を組み合わせるときは、色を合わせる1

参照元URL http://www.asahi.com/

こちらのメンズは、ストライプ柄のスーツ無地のシャツ小紋のネクタイの組み合わせです。

 

スーツはグレー、ネクタイはブルーグレーで合わせているので無理なくまとまっています。

 

Sponsored Link

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>3:3色以内に抑える

スーツ・シャツ・ネクタイの組み合わせでは、使う色は3色以内に抑えましょう

 

あまりに色が多いと、相手の視線が定まらず疲れさせてしまうことも

 

紳士たるもの、ファッションにおいても相手への心遣いを忘れてはいけません

 

 

三色以内におさえる

参照元URL http://www.gloryguy.jp/

こちらのメンズは、茶色系で統一した組み合わせです。

 

ベージュのスーツ白のシャツ茶色のネクタイでスタイリッシュな組み合わせながら、安定感のあるスーツの着こなしになっています。

 

白のシャツには薄い茶色のストライプ柄が入っているので、縦ラインを意識させる事で、よりスタイリッシュに演出できます。

 

 

三色以内におさえる1

参照元URL http://blog.suit-select.jp/

こちらのメンズは、ネイビーのスーツベージュのネクタイベージュのシャツの組み合わせです。

 

ネイビー×ベージュは華やかな印象がありますが、2色に抑えることでまとまった印象になります。

 

 

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>4:〔濃い〕スーツ>ネクタイ>シャツ〔淡い〕 の法則

スーツとネクタイとシャツを同系色で組み合わせる場合、〔濃い〕スーツ>ネクタイ>シャツ〔淡い〕の法則に従うと、キレイにまとまりますよね。

 

ビジネスの場にぴったりな、主張しすぎないオシャレが完成します。

 

 

スーツ>ネクタイ>シャツ

参照元URL http://www.asahi.com/

こちらのメンズは、青系の組み合わせです。

 

〔濃い〕スーツ>ネクタイ>シャツ〔淡い〕の法則に従っていますね。

 

同系色の組み合わせの場合は、濃淡に注目して組み合わせるとセンス良くまとまります。

 

 

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<基本編>5:大きな柄を取り入れるときは1点集中!

スーツ・シャツ・ネクタイの組み合わせを考えるとき、大きな柄のアイテムを使いたい場合は、他のアイテムは無地を合わせましょう。

 

主張の強いアイテムを主役にしてあげると、華やかさと上品さを兼ね備えた組み合わせになります。

 

 

大きな柄を取り入れるときは1点集中!

参照元URL http://blog.y-aoyama.jp/

こちらのメンズは、無地のスーツブロックチェックのシャツ無地のネクタイの組み合わせです。

 

こちらのメンズの場合は、シャツの柄にインパクトがあります

 

他の2アイテムは、無地でしっとりとまとめていますね。

 

 

大きな柄を取り入れるときは1点集中!1

参照元URL http://image.news.livedoor.com/

こちらは、無地のスーツ無地のシャツチェック柄のネクタイの組み合わせです。

 

チェック柄のネクタイが主役の組み合わせです。

 

誠実さもうかがえますね。

 

Sponsored Link

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<上級編>

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<上級編>1:反対色で組み合わせる

色使いのセンスに自信のあるメンズには、是非挑戦してもらいたいです。

 

反対色とは、互いに目立たせ合う色の組み合わせです。

 

例えば、ネイビー⇔黄色茶色⇔水色グレー⇔ビビッドな原色など様々あります。

 

 

ネクタイとシャツは反対色で組み合わせる

参照元URL http://livedoor.blogimg.jp/

こちらのメンズは、ネイビーのスーツチェック柄のシャツオレンジのネクタイの組み合わせです。

 

オレンジのネクタイを差し色にしていますね。

 

目の覚めるような色の組み合わせです。

 

 

ネクタイとシャツは反対色で組み合わせる1

参照元URL http://lymph-beautycare.com/

こちらのメンズは、茶色のスーツ水色のシャツ茶色のネクタイの組み合わせです。

 

茶色と水色が反対色ですね。

 

全体を2色に抑えているので、見た目に優しい組み合わせになっています。

 

 

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ<上級編>2:ストライプ柄×ストライプ柄×ストライプ柄

比較的あっさりした柄であるストライプ柄

 

ストライプの色や太さに変化を付ければ、ストライプ柄同士の組み合わせも垢抜けます

 

 

ストライプ柄×ストライプ柄×ストライプ柄1

参照元URL http://pds.exblog.jp/

こちらのメンズは、ストライプ柄のスーツストライプ柄のシャツストライプ柄のネクタイの組み合わせです。

 

それぞれのストライプ柄の太さが異なります

 

素材感も異なるので、ストライプ柄を重ねても野暮ったくなりません

 

 

ストライプ柄×ストライプ柄×ストライプ柄2

参照元URL http://www.gloryguy.jp/

こちらのメンズは、スーツ・ネクタイ・シャツの全てのアイテムがストライプ柄です。

 

ネクタイのストライプ柄は、太いデザインになっているのでメリハリが効いていますね!

 

Sponsored Link

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄のNGな組み合わせ

毎日過ごすビジネスの場で、知らず知らずうちに不愉快な空間にしていませんか?

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄のNGな組み合わせを紹介します。

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄のNGな組み合わせ1:柄のバランスが悪い

柄のバランスが悪い

参照元URL http://www.ny-onlinestore.com/

スーツ・シャツ・ネクタイの柄が同じような組み合わせだと、ぼんやりした印象になってしまいます。

 

同じチェック柄でも、強弱を付ける垢抜けた組み合わせになります。

 

 

 

 

スーツとネクタイとシャツの色や柄のNGな組み合わせ2:すべてチェック柄

すべてチェック柄

参照元URL http://www.ny-onlinestore.com/

全てチェック柄だと、散漫な印象になってしまいます。

 

ポイントが無いので、間抜けな雰囲気が漂っています。

 

シャツを無地に変えることで解決しますよ

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

奥が深い組み合わせの世界ですね。

 

お気に入りのアイテムを上手に組み合わせて、ビジネスシーンを彩ってくださいね。

 

今回、スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ方を紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ