LINE@の登録はコチラ

名刺入れの選び方!おすすめのメンズのブランドやおしゃれな名刺入れも紹介!


社会人にとってなくなてはならないアイテムの一つが名刺入れですね。

Sponsored Link

 

身だしなみをしっかりしているのに、ビジネスマナー違反の名刺入れを持っていると、相手に好印象を持ってもらう事が難しくなります。

 

名刺入れは自分の顔ですので、正しい名刺入れを持ちたいですね。

 

そこで今回は名刺入れの選び方と、おすすめのメンズのブランドやおしゃれな名刺入れも紹介します。

 

名刺入れとカードケースの違いは?

名刺入れを探しているのに、いつの間にかカードケースを見てしまっている事があります

 

なぜこんな事になるかと言うと、名刺入れの中でもカードを収納できますし、カードケースに名刺を入れる事もできます。

 

その為よく混合してしまう事がありますので、しっかり違いを理解する必要があります。

 

まずは名刺入れとカードケースの違いを紹介します。

 

 

名刺入れとは?

名刺入れとは?

参照元:https://vokka.jp/

名刺入れとは言葉の通り、自分の名刺や頂いた名刺を収納するアイテムです。

 

自分の名刺は相手に自分と言う人間を覚えて頂く為に、

  • 自分の名前
  • 会社名
  • 連絡先

が記載されている小型の紙ですね。

 

自分を売り込む為のアイテムでもありますので、折り曲がったり汚れていたりすると、自分の格を下げてしまいますし、相手にも失礼にあたります。

 

逆を言えば頂いた大事な名刺をポケットやカバンに無造作にしまうなんて言うのは、とてもマナー違反になります。

 

つまり名刺入れとは、自分の名刺や相手の名刺を大事に収納するアイテムであり、名刺交換を行う際にのみ使う限定アイテムになります。

 

 

 

カードケースとは?

カードケースとは?

参照元:https://www.amazon.co.jp/

カードケースとは、こちらも言葉の通り、カードを収納するアイテムです。

 

ご自身が持っている、

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 免許証や保険証
  • ポイントカード

などを収納するアイテムですね。

 

よく普段から使うカードを入れる方がいますが、よく使うカード財布に入れるのが一般的です。

 

あまり使わないカードを財布に入れると、無駄に膨らんでしまい、財布の劣化を早めてしまう場合がありますので、普段使わないカード類をカードケースに入れる事をおすすめします。

 

つまりカードケースは普段から使う場面が多い事もあり相手に失礼にあたりますので、名刺交換時に使う名刺入れには不向きになります。

 

Sponsored Link

 

名刺入れの選び方を紹介!

名刺入れとカードケースの違いはご理解頂けたと思います。

 

名刺入れは色々なデザインやカラーがあり、どんな名刺入れを選べば、マナー違反にならずに相手に好印象を残す事ができるのでしょうか?

 

続いては名刺入れの選び方を紹介します。

 

 

名刺入れの選び方1:色選び

名刺入れの選び方1:色選び

参照元:http://www.kabankan-tanimura.com/

おしゃれを重視して明るい派手な色を選ぶ方もいますが、ビジネスマナーから考えると一番のおすすめは黒色です。

 

とくに新社会人の方は黒色を選んでくださいね。

 

ある程度の経験がつけば、多少は明るい色の名刺を持っても大丈夫な業界もありますが、基本は落ち着いた色になります。

 

黒以外だとネイビーやブラウンもおすすめですよ。

 

なるべくシックなカラーを選ぶことが名刺入れの色の選び方です。

 

 

 

名刺入れの選び方2:収納力の確認

名刺入れの選び方2:収納力の確認

参照元:https://www.shop.jal.co.jp/

お仕事によって名刺交換が多いメンズも入れば、少ないメンズもいると思いますが、ビジネスパーティーに参加する機会も考えると、ある程度の収納力は欲しいですね。

 

基本的な収納力としては、20から30枚程度の収納力があれば大丈夫です。

 

ただし頻繁に名刺交換をする事がわかっているのであれば、自分の名刺が無くなるわけにはいきませんので、50枚程度の収納ができる名刺入れを選ぶ事をおすすめします。

 

 

 

名刺入れの選び方3:機能面

名刺入れの選び方3:機能面

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

基本ベースの収納枚数を紹介しましたが、収納枚数の他にも、名刺入れを選ぶ上で欲しい機能があります。

 

下記の3つが欲しい機能ですね。

  • 仕切りがある
  • マチがある
  • 幅にゆとりがある

 

名刺入れは自分と相手の名刺を分ける事ができれば、スムーズな名刺交換ができますよ。

 

また出向などになった場合や、複数の身分を掛け持ちしているメンズにも、仕切りがあれば便利ですね。

 

スムーズな名刺交換を行う上で大切なのが、名刺入れにしっかりとしたマチがあり、幅が広い名刺入れだと名刺も出しやすいので、スムーズな名刺交換ができます。

 

Sponsored Link

 

名刺入れの選び方4:縦型?横型?

名刺入れの選び方4:縦型?横型?

参照元:https://llallalla.exblog.jp/

名刺入れには大きく分けて縦型と横型の2種類があり、選び方としてはとくにどちらでないといけない理由はありません

 

現在の主流は横型が一般的ですが、以前は縦型が主流でした。

 

以前は縦型の名刺が主流になっており、現在では、取締役・開業医・弁護士など、社会で力のある方の一つの象徴となっていますね。

 

名刺交換の際、縦型の名刺を頂いても横型の名刺入れに入れる事はマナー違反ではありません。

 

縦型は品格のある大人なイメージがありますので、新社会人の方であれば無難に横型がいいかもしれませんね。

 

 

 

名刺入れの選び方5:素材

名刺入れの選び方5:素材

参照元:http://card-case.net/

名刺入れの選び方で一番悩むのが素材ではないでしょうか?

 

名刺入れの素材には

  • プラスチック素材
  • エナメル素材
  • 革素材

など沢山あります。

 

その中でおすすめな名刺入れ素材革素材になります。

 

スーツに合う素材と言えばやはり革素材になりますね。

 

また選んではいけない名刺入れの素材は、プラスチック素材です。

 

カジュアルな印象が強く、会社によっては禁止されている企業もあります。

 

また避けた方がいい名刺入れの素材エナメル素材です。

 

指紋が付きやすい素材ですので、見た目を考えると避けるべき素材ですね。

 

 

 

名刺入れの選び方6:デザインやブランドは?

名刺入れの選び方6:デザインやブランドは?

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

名刺入れを選ぶ上でデザインやブランドも気になりますね。

 

国内のビジネスマナーとしては、一目で高級ブランドと分かるデザインの名刺入れはおすすめましません。

 

名刺交換は初見に行われる場面ですので、相手に誤解を招く恐れもあります。

 

一般の営業マンの名刺交換シーンを思い浮かべてみてください。

 

売り込みをしたい営業マンが高級ブランドの名刺入れを持っていると、相手にいいイメージを持ってもらいにくいですよね。

 

おすすめのブランドの名刺入れの選び方は、出来るだけシンプルなデザインの名刺入れを選ぶことです。

 

 

 

名刺入れの選び方7:名刺入れを購入する時の値段の相場は?

名刺入れの選び方7: 名刺入れを購入する時の値段の相場は?

参照元:http://www.fencesitterfilms.com/

一目で分かる高級ブランドの名刺入れが避けられているので、あまり高価な名刺入れはおすすめできないです。

 

  • 新入社員の相場:2,000円〜8,000円前後
  • 20代後半以降の相場:10,000円〜20,000円前後

あまり高価な名刺入れも考えものですので、相場を目安にした名刺入れの選び方も大切です。

 

Sponsored Link

 

名刺入れのブランドでメンズにおすすめは?

名刺入れの正しい選び方はご理解頂けましたか?

 

何気ないアイテムである名刺入れですが、意外と奥が深いですね。

 

ただブランドの名刺入れを選べば、大人の格を上げれる訳ではありません。

 

ビジネスマナーにも違反しない人気のブランドの名刺入れとは?

 

おすすめのブランドの名刺入れを厳選してみました。

 

続いてはメンズにおすすめのブランドの名刺入れを紹介します。

 

 

名刺入れでメンズにおすすめのブランド1:Paul Smith

まず最初に紹介するブランドは、ポールスミスです。

 

普段のファッションから活用しているメンズも多いのではないでしょうか?

 

ポールスミスの名刺入れは、シンプルなデザインにブランドのロゴも控えめなデザインなので、とても使いやすくなっています。

 

普段使っているブランドなら気負いせず選びやすいですね。

 

また20代から40代まで幅広い世代に親しまれているブランドでもあるので、若い世代のメンズでも選びやすい名刺入れですよ。

 

このブランドの名刺入れをもっと詳しくみる

 

 

名刺入れでメンズにおすすめのブランド2:whitehouse

こちらのメンズにおすすめのブランドの名刺入れは、ホワイトハウスコックスの名刺入れです。

 

大人メンズであれば財布で使っている方も多くいるのではないでしょうか?

 

ホワイトハウスコックスで人気のあるおすすめの名刺入れは、ブランドでも代表の革素材である、ブライドルレザーを使った名刺入れです。

 

シンプルなデザインに上品な牛革を使用しており、品のある仕上がりになっています。

 

社会に慣れ出し、少しランクを上げたいと感じた時におすすめなブランドの名刺入れです。

 

このブランドの名刺入れをもっと詳しくみる

 

 

名刺入れでメンズにおすすめのブランド3:COACH

最後に紹介するブランドの名刺入れは、コーチの名刺入れです。

 

コーチはアメリカを代表する高級革ブランドですね。

 

こちらの名刺入れも、極力無駄を省いたデザインで上品に仕上がっています。

 

レディースからも人気のブランドなので、メンズ・レディース問わず好印象を持ってくれそうな、おすすめのブランドの名刺入れです。

 

このブランドの名刺入れをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

メンズのおしゃれな名刺入れを紹介!

ブランドの名刺入れはやはりまだ手が出せないというメンズ必見!

 

ブランドの名刺入れにも負けない、おしゃれな名刺入れを厳選しました。

 

最後はメンズのおしゃれな名刺入れを紹介します。

 

 

メンズのおしゃれな名刺入れ 1:スマートデザイン

こちらのメンズのおしゃれな名刺入れは、スマートなデザインで仕上げられた名刺入れです。

 

定番シンプルなデザインで、内側はヌメ革を使用したオーセンティックな仕上がりですよ。

 

収納力もしっかりしており、30枚から50枚は名刺を入れることができるので、名刺を切らすことはないですよ。

 

この名刺入れをもっと詳しくみる

 

 

メンズのおしゃれな名刺入れ 2:本革使用

こちらのメンズのおしゃれな名刺入れは、本革使用の名刺入れです。

 

最高品質の牛革を使用した大人感の高い名刺入れですよ。

 

もちろん外側だけでなく内側は高級生地を使っており、細部までこだわりが詰まっています。

 

またポケットは3つありしっかり整理もしやすくなっており、デザイン・機能面が揃った、メンズのおしゃれな名刺入れです。

 

この名刺入れをもっと詳しくみる

 

 

メンズのおしゃれな名刺入れ 3:カーボンレザー

こちらのメンズのおしゃれな名刺入れは、カーボンレザーの名刺入れです。

 

カーボンレザーは耐久性に優れた素材だけでなく、軽量仕上げでもあるのでとても使いやすいですよ。

 

また独特な表面がスタイリッシュで、できるメンズを演出してくれます。

 

名刺収納は50枚可能と、頻繁に名刺交換をするメンズにぴったりなおしゃれな名刺入れです。

 

この名刺入れをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

できる大人を演出するのも大切なビジネステクニックですので、名刺入れの正しい選び方を理解し、自分にあった名刺入れを見つけてください。

 

今回は名刺入れの選び方と、おすすめのメンズのブランドやおしゃれな名刺入れも紹介します。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ