収納容量が大きく、両手が空く利便性の高さとカジュアルさが魅力のリュック

タウンはもちろん、夏のアクティブシーンにもぴったりなアイテムです。

しかし、夏はカジュアルな服装が増えるため、何も考えずにただ背負うだけではサマになりにくいので注意が必要です。

おしゃれなコーデを参考に、アイテム選びから着こなしのポイントまで解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

今回はリュックを使ったメンズの夏コーデと、メンズに人気のおしゃれなリュックを紹介します。

この記事のライター

ファッションWEBライター(資格:ファッションデザイナー・服飾士) 秋本希望
ファッションWEBライター(資格:ファッションデザイナー・服飾士)
秋本 希望
2019年よりファッションライターとして執筆を開始。全くの素人からスタートしたものの、基礎からファッションをロジカルに学ぶことで2023年にはファッションデザイナー・服飾士の資格を取得。現在では自社で運営するメンズファッションサイトにて、初級者〜中級者に向けて、トレンドや着こなしをメインに日々情報を発信しています。
<資格>
ファッションデザイナー・服飾士
続きを読む
Sponsored Link

リュックの選び方と着こなしのポイント

もともとは猟師や兵士のために考案されたこともあり、アウトドアやカジュアルなイメージがありますが、今は仕事にも使えるスタイリッシュなリュックもあります。

まずはおしゃれに見られやすくするためのアイテム選びや、着こなしのポイントを紹介します。

リュック選びの際に気をつけたいポイントは

カジュアルなリュックを少しでも大人っぽく見せるには「黒」を選びましょう。

黒のリュック

参照元:https://paypayfleamarket

黒ならどんなコーデにも合わせられ、メインバッグとして毎日活躍してくれます。

ジップやポケットなどのパーツも全て黒だとミニマルな印象になり、よりコーデに取り入れやすくなりますよ。

リュックを大人っぽく着こなす方法

同じアイテムを使ったとしても、大人っぽく見せる方法は2つあります。

①片方だけで背負う

片方だけでリュックを背負ったコーデ

参照元:https://wear.jp/

片方の肩だけで背負うことで「リュック感」を無くしています。

誰でもすぐに簡単にできる方法なので、ぜひトライしてみてください。

②手で持つ

リュックを手で持ったコーデ

参照元:https://wear.jp/

両手が空く利便性を犠牲にはしますが、リュックをあえて手で持つ着こなしも有効です。

こちらも良い意味で、リュックをリュックらしく見せないことで、カジュアルな印象になり過ぎないようにしてくれます。

Sponsored Link

リュックのメンズの夏コーデ10選

アクティブに動きたい夏は、リュックに荷物をサッと放り込んで颯爽と出かけたいものですね!

それではさっそく、リュックのメンズの夏コーデを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フルレングスパンツコーデ

ダークグリーンの半袖シャツ×黒T×白のワイドパンツ×スニーカー

リュック×ダークグリーンの半袖シャツ×黒T×白のワイドパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

今時感のあるゆったりしたラフカジュアルなコーデ。

上品さのあるレギュラーカラーの半袖シャツを合わせ、カジュアルながら品がありますね。

ボトムスは白で夏感を出し、リュックでもキレイめな印象に仕上がっています。

ネイビーTシャツ×カーキのパンツ×黒スニーカー

ネイビーのTシャツ×カーキのパンツ×黒のスニーカー×リュック

参照元:https://wear.jp/

ネイビーとカーキで定番大人のカジュアルな雰囲気。

Tシャツの袖にはボーダーデザインがアクセントになっていますね。

また、足元をロールアップで抜け感を出し、大きなリュックがコーデにボリュームを与えています。

レッドTシャツ×ワイドデニム×ローファー

リュック×レッドのTシャツ×ワイドデニム×ローファー

参照元:https://wear.jp/

夏に定番のTシャツ×デニムスタイル。

色を取り入れつつもシックにまとめ、ローファーで品のある印象に。

白のインナーをレイヤードして裾から見せていることでメリハリができ、コーデに爽やかさも加わっています。

パープルT×フィッシングベスト×グリーンのワイドパンツ×エスパドリーユ×キャップ

リュック×パープルT×フィッシングベスト×グリーンのワイドパンツ×エスパドリーユ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

フィッシングベストをレイヤードして差別化したコーデ。

パープル×グリーンのカジュアルな色合わせを、リュックやベストで引き締めています。

ややカジュアルな着こなしですが、一つ一つがシンプルなアイテムなので、大人っぽくまとまっていますね。

白のバックプリントT×デニムパンツ×白スニーカー

白のTシャツ×デニムパンツ×白のスニーカー×リュック

参照元:https://wear.jp/

夏のストリートスタイル。

白にブルーデニムで、爽やかな雰囲気がありますね。

アクセントにベージュのキャップを被り、黒のリュックでしっかり引き締めています。

Sponsored Link

ショートパンツ・ハーフパンツコーデ

ストライプシャツ×ネクタイ×ベージュのハーフパンツ×黒のドレスシューズ

リュック×ストライプシャツ×ネクタイ×ベージュのハーフパンツ×黒のドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

爽やかなブルーのストライプシャツコーデ。

ベージュのハーフパンツと合わせて上品カジュアルな雰囲気を作っています。

また、ネクタイとドレスシューズを使ってアクセントにしつつ、リュックでしっかりカジュアルダウンさせてバランスをとっていますよ。

グリーンのビッグTシャツ×ベージュのハーフパンツ×イエローのスニーカー

リュック×グリーンのビッグTシャツ×ベージュのハーフパンツ×イエローのスニーカー

参照元:https://wear.jp/

大人のストリートコーデ。

オーバーサイズのTシャツにハーフパンツとスニーカーにキャップの王道スタイルですね。

シンプルな着こなしなので、グリーン×ベージュで大人な雰囲気に仕上げています。

また、リュックがあることで、コーデの物足りなさも払拭できていますね。

白T×ベージュのショートパンツ×赤のハイカットスニーカー

リュック×白のTシャツ×ベージュのショートパンツ×赤のハイカットスニーカー

参照元:https://wear.jp/

白のTシャツ×ベージュのショートパンツ×リュックで王道カジュアルコーデ。

爽やかな大人のカジュアルスタイルなので、足元にインパクトのある赤のハイカットスニーカーをアクセントにしています。

黒のリュックでしっかりトーンダウンさせているので、スニーカーがよく映えて◎です。

黒のロゴT×カーゴショーツ×レザーサンダル×キャップ

リュック×黒のロゴT×カーゴショーツ×レザーサンダル×キャップ

参照元:https://wear.jp/

黒を多く使うことで子供っぽい印象を抑えた短パンコーデ。

ロゴも主張し過ぎないデザインで、良いアクセントになっていますね。

ビジネスで多く使われるスクエアタイプのリュックは大人っぽく見せやすいですよ。

ストライプシャツ×カーキのハーフパンツ×カーキのスニーカー×黒のキャップ

ストライプシャツ×カーキのハーフパンツ×カーキのスニーカー×黒のキャップ×リュック

参照元:https://wear.jp/

ストライプシャツにカーキのハーフパンツでクラシカルな着こなしですね。

足元もカーキのスニーカーで上品に見せています。

黒のリュックやキャップでスポーティ感を加え、こなれた雰囲気が◎。

Sponsored Link

メンズに人気のリュック5選

続いてはメンズに人気のリュックを紹介します。

カジュアルからスタイリッシュなデザインまでいろいろなタイプがあります。

気になるアイテムをぜひチェックしてみてください。

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7,980円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)

言わずと知れたアウトドアブランドのノース フェイス

カジュアルになり過ぎないシンプルでスッキリしたデザインの「VAULT(ヴォルト)」です。

容量大きめのデイパックは27Lサイズで、幅広いシーンに対応。

770gと、軽量である点も大きな魅力ですね。

Drifter(ドリフター)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:12,650円(税込、送料別) (2023/4/20時点)

1977年にアメリカで創業されたスポーツ&トラベルバッグブランドのドリフター

肩を痛めないクッション素材をベルトに使用したリュックです。

サイドポケットにドローコードがついているのは便利ですね!

MAKAVELIC(マキャベリック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:20,900円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)

ストリートとスポーティをミックスしたデザインが特徴のマキャベリック。

擦り切れや水に強い高機能ファブリックを使用したリュックです。

側面にファスナーを施しているので、背負ったまま荷物の取り出しができますよ。

内側にはPC収納可能なポケットがあるなど、普段から通勤にも使えます。

ARC’TERYX(アークテリクス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:26,480円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)

カナダ発のハイパフォーマンスなアウトドアウエアブランドのアークテリクス。

前面に水の浸入を防ぐ止水仕様のジッパーを採用したリュックです。

水筒のチューブを固定できるホースクリップがついているのは嬉しいですね!

Cote&Ciel(コートエシエル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:22,699円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)

パリ設立のポータブルデバイス向けアクセサリーブランドのコートエシエル。

13インチのノートPC対応のラップトップスリーブを装備したリュックです。

止水ジッパーを採用しているので、雨の日でも安心ですよ。

Sponsored Link

関連記事

(バッグを使ったコーデ)

(バッグ別の人気ブランド特集)

まとめ

いかがでしたか?

夏のカジュアルコーデのマストアイテムであるリュックは、色や素材によって、本当に印象が変わりますよね。

おしゃれなだけじゃなく、大容量でものがたくさん持ち歩けて、機能的なところも人気の理由です。

この夏ぜひ、お気に入りのコーデやリュックにトライしてみてくださいね。

今回はリュックを使ったメンズの夏コーデと、メンズに人気のおしゃれなリュックを紹介しました。

Sponsored Link