LINE@の登録はコチラ

おしゃれなブランドのサコッシュ!メンズコーデのポイントも紹介


必要最低限の荷物の持ち運びが可能なサコッシュはお持ちですか?

 

Sponsored Link

 

多くのおしゃれ上級者がファッションの一部に取り入れています。

クラッチバッグの様に手が塞がることもなく、コンパクトなサイズでファッションコーデの一部に使えるサコッシュバッグは、1つは持っていたいアイテムです。

 

普段のファションのワンポイントとして使い、色々な雑誌などでも取り上げられていますよ。

ファッションの一部として見せるなら、やはりデザイン性と機能性に特化したブランドアイテムがおすすめです!

 

今回はおしゃれなブランドのサコッシュと、コーデのポイントを紹介します。

 

 

contents

サコッシュとは?

サコッシュバッグを受け取る瞬間

参照元:https://pelotonmagazine.com/gear/musette-101-with-ted-king/

元々は、長距離・長時間を走る自転車のロードレーサー達に、補給食や水分を渡す際に使用されるショルダータイプの小型のバッグのことを指します。

 

サコッシュの優れた点や特徴は、

  • レースの邪魔にならないようにコンパクトで薄く、軽量設計
  • バッグを受け取りやすいようにと、簡単に背負いやすく両手の空くショルダータイプ
  • 小さいながら収納しやすく取り出しやすい

 

その機能性の高さから、徐々にファッションアイテムとして普及していったのがサコッシュです。

 

 

サコッシュをコーデに取り入れる際のポイント

サコッシュバッグはスポーティーでカジュアルなアイテムなので、フォーマルなコーデ以外ならどんなスタイルにも取り入れられるアイテムです。

 

コーデにバランスよく組み込むには、ファッションのテイストによって素材・デザイン・カラーを選び分けましょう。

 

 

①素材

まず重要なのが素材選びです。

サコッシュはナイロン素材のアイテムが多めですが、キレイめからカジュアルまで万能に対応するのはレザーがおすすめです。

 

レザーのサコッシュバッグ

参照元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 

レザー素材であればコートやテーラードジャケットの様な大人感の高いアイテムとも馴染みます。

逆にアウトドアやスポーツMIXコーデなどの場合はナイロン素材がおすすめ。

 

 

②デザイン

サコッシュを背負った男性

参照元:https://crambox.thebase.in/items/7814892

デザインは無地を選ぶのがやはり無難です。

主張の強いバッグは合わせるコーデが制限され、組み合わせも一気に難しくなります。

実際サコッシュを取り入れている多くのメンズが無地をチョイスしています。

 

大きさはご自身が入れる荷物を想定し、パンパンになってしまわない様に無理のないサイズを選んで下さいね!

 

また、ショルダーストラップはお腹よりも上の長さにくる様に調整し、ボディバッグの様なイメージで使うのが主流です。

 

 

③カラー

黒のサコッシュ 男性

参照元:https://wear.jp/

圧倒的に人気のカラーはブラックです。

どんなコーデにも合わせられる最強と言える色ですよね!

 

他にもネイビーや、ダークブラウンなどの濃い色味だと幅広いスタイルに合わせられます。

 

Sponsored Link

 

サコッシュバッグでメンズに人気のブランドを紹介!

デザイン性や機能性を考えて、アウトドアブランドからファッションブランドまで幅広い人気のブランドを集めてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

それではさっそく、サコッシュバッグでメンズに人気のブランドを紹介します。

 

 

UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング)

「ココロにいい、オシャレな毎日」をコンセプトに男女問わず人気のユナイテッドアローズ

 

小ぶりなサイズながら外側と内側の両方にポケットがあり、使い勝手の高いレザーバッグです。

ショルダーストラップは取り外しが可能なので、クラッチバッグとしても使える2WAY仕様。

シンプルなデザインにレザーの上品さ加わり、コーデにも取り入れやすいアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

PATRICK STEPHAN(パトリックステファン)

パトリックステファンは、大人のメンズへ上質なレザーのバッグや財布・アクセサリーを展開しているブランド。

 

スクエアのボックスデザインのフォルムが特徴的なバッグ。

上質な牛革にタンニン再なめしを施し、革本来の風合いと柔軟性を持たせています。

コの字型のファスナーが出し入れしやすく、長く愛用できるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ASSOV(アッソブ)

アッソブは雑誌やメディアで多く取り上げられ、2013年に誕生した注目の人気ブランド。

 

カジュアルさと上品さのバランスが絶妙な牛革製のサコッシュ。

ショルダーストラップはアウトドア感のある個性的な仕上がりですね!

革製品には嬉しい防水加工も施されていますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ)

バトラーバーナーセイルズは2010年に誕生したばかりの国内ブランドで、素材選びから加工まですべて国内で行っているおすすめのブランドですよ。

 

牛革に比べてキメが細かく、短期間で経年変化を楽しめる馬革のサコッシュ。

ショルダーストラップは太めでキレイめカジュアルな仕上がりです。

小さすぎないサイズ感でデイリー使いしやすいアイテムですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)

ミスターオリーブは日本のきめ細かさを強みに、職人的モノ作りをコンセプトにアイテム展開するドメスティックブランド。

 

Aランクのカウレザーを贅沢に使用し、ソフトな質感に仕上げたバッグ。

シンプルがゆえにレザーの風合いがよく分かるアイテムです。

独自の技術で撥水性が高く、シミや汚れもつきにくい仕様で長く使えますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

PORTER(ポーター)

ポーターはオンオフ問わず使えるメンズに人気のブランドですね。

 

ミニ財布やスマホが入る外出時に必要な荷物が入るコンパクトサイズですよ。

ファッションに特化したデザインと機能性で、おしゃれな前かけをしても邪魔になることはありません。

コーデのワンポイントアイテムとしてぴったりで、非常に耐久性に優れる点も特徴です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

ノースフェイスはアメリカで誕生した人気のアウトドアブランドですよね。

 

ブラックボディにおなじみのブランドロゴの刺繍がワンポイント施されたバッグ。

素材はナイロンで内・外に充実のポケットを配し、さすがの機能性の高さです。

カジュアルなデイリーユースからスポーツ・アウトドアまで幅広いシーンで活躍してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

WILD THINGS(ワイルドシングス)

ワイルドシングスはアウトドアだけでなく、デザイン性の高さからファションブランドとしても高い人気を誇ります。

 

程よいコンパクトさで、メッシュポケット付きが印象的なアイテム。

X-PACという、引き裂きに強い耐久性、更に防水性にも優れる特徴を持つ生地を使用。

9種類と豊富なカラー展開も嬉しい本格的なアウトドアにも使用できるサコッシュです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

gym master(ジムマスター)

ジムマスターはカナダ発のスウェットブランドで、創業100年以上の実績がある人気のブランドですよ。

 

丸みのあるデザインがジムマスター可愛らさしさもがあります。

かラーは3色の切替で仕上がったポップなカジュアル感を醸し出しています。

本来のロードレースで人気を集めたサコッシュの様に、荷物の取り出しがやすく、旅行なでど使える人気のアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Herschel Supply(ハーシェルサプライ)

ハーシェルサプライは国内の大手セレクトショップでも取り扱いが行われている、注目度の高いカナダ発のブランド。

 

大きめのサイズで仕上がっているので収納力があり、スタイリッシュなデザインが大人メンズにぴったり。

普段使いからアウトドアまで幅広いコーデで楽しめます。

男女問わないユニセックスデザインで、街着感の高い仕上がりになっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

サコッシュバッグのコーデもチェック!

オールシーズン活用できますが、春夏であれば身軽なスタイルなのでコーデもワンパターンになりがちですよね。

肩に掛けて後ろに回してみたり、前面にアピールする合わせ方などができるので、コーデのアクセントとして使える注目のアイテムです。

 

それではサコッシュバッグのメンズコーデを紹介します。

 

 

黒のサコッシュコーデ

グレーのスウェット×デニムパンツ

黒のサコッシュバッグ×グレーのスウェット×デニムパンツ

参照元:http://wear.jp/

スウェットにデニムパンツを合わせたラフカジュアルなスタイルに合わせれば、こなれ感のあるコーデになりますね。

 

 

Tシャツ×デニムパンツ×サンダル

黒のサコッシュバッグ×Tシャツ×デニムパンツ×サンダル

参照元:http://wear.jp/

ビッグTシャツに裾でレイヤードしたおしゃれなカジュアルコーデですね。

サコッシュバッグは黒色を合わせているので白のビッグTシャツとのメリハリがあり、シンプルコーデのアクセントになっています。

 

 

カーキシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

黒のサコッシュバッグ×カーキシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

参照元:http://wear.jp/

黒のサコッシュバッグをシャツの中で見せることで、こなれ感のあるコーデに仕上がっています。

バッグがシャツの中にあることでシルエットを崩さずコーデのワンポイントに。

 

 

Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

黒のサコッシュバッグ×Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

TシャツにロンTを重ね着したシンプルな着こなしですね。

 

黒のサコッシュバッグを首から掛けた個性が光るストリートコーデ。

Tシャツとサコッシュバッグのカラーがメリハリ感をプラスし、おしゃれな仕上がりに。

 

 

青のカーディガン×白のスラックスパンツ

黒のサコッシュバッグ×青系シャツ×白のスラックスパンツ

参照元:http://img1.tasclap.k-img.com/

黒のサコッシュバッグを片側の肩から掛けたスマートな印象。

 

青カーディガンに白のスラックスパンツで、春夏らしいキレイめで爽やかな雰囲気がありますね。

黒のサコッシュバッグを合わせて全体をグッと引き締め大人感の高い仕上がりです。

 

 

ボーダーTシャツ×ガウチョパンツ

黒のサコッシュバッグ×ボーダーTシャツ×ガウチョパンツ

参照元:http://wear.jp/

ネイビーのガウチョパンツを使い、カジュアルながらも上品さを加えた品のいいカジュアルコーデですね。

マットな雰囲気のサコッシュバッグを選び、全体のバランス崩すことなく大人感をキープしています。

 

 

白のTシャツ×スラックスパンツ

レザーのサコッシュバッグ×白のTシャツ×スラックスパンツ

参照元:https://damenslab.com/

白のTシャツにグレーのスラックスパンツを合わせたシンプルなモノトーンスタイルですね。

 

大きめのサコッシュバッグを合わせ、コーデに存在感をプラス。

黒のレザー素材を使い、シンプルラフなコーデを上品に。

 

Sponsored Link

 

黒以外のサコッシュコーデ

パープルのサコッシュバッグ×黒のシャツ×ワイドパンツ

パープルのサコッシュバッグ×黒のシャツ×ワイドパンツ

参照元:http://wear.jp/

パープルのサコッシュバッグをコーデの差し色に使ったコーデですね。

 

モノトーンコーデに合わせているので、バッグがよく映えています。

シンプルなキレイめコーデをワンランク上のコーデに仕上げています。

 

 

オレンジのサコッシュバッグ×黒のTシャツ×白のロンT×黒のパンツ

オレンジのサコッシュバッグ×黒のTシャツ×白のロンT×黒のパンツ

参照元:http://wear.jp/

白のTシャツに黒のロンTを重ね着し、黒のパンツに黒のスニーカーと少しワイルド感のあるカジュアルスタイルですね。

 

オレンジのサコッシュバッグを差し色に使ってやわらかい雰囲気に。

コンパクトなサコッシュバッグを合わせることで全体のシルエットを崩さず、うまくまとめたメンズコーデです。

 

 

白のTシャツ×迷彩柄のショートパンツ

黒のサコッシュバッグ×白のTシャツ×迷彩柄のショートパンツ

参照元:http://wear.jp/

無地の白Tシャツに迷彩柄のショートパンツを合わせた、真似しやすいカジュアルコーデですね。

 

黒のサコッシュバッグを合わせ、若い雰囲気のあるスタイルをグッと引き締めて大人な感じをプラスしています。

パケットハットを合わせてアウトドア感の高い仕上がりに。

 

 

青のジャージ×サイドラインパンツ

黒のサコッシュバッグ×青のジャージ×サイドラインパンツ

参照元:http://wear.jp/

こちらもスポーティなスタイルに合わせたサコッシュバッグのコーデですね。

 

青のジャージを引き立てるため、サコッシュバッグはパンツやスニーカーと同じ黒色で合わせながら、ジャージの中に入れています。

主役にしたいアイテムを崩さずにおしゃれに仕上げています。

 

 

ブルー系のサコッシュバッグ×白のTシャツ×ショートパンツ

ブルー系のサコッシュバッグ×白のTシャツ×ショートパンツ

参照元:http://wear.jp/

少し大きめのデザイン性のあるサコッシュバッグを合わせたアウトドアに使えるコーデですね。

白のTシャツにカーキのショートパンツのナチュラルなコーデに、サコッシュバッグ本来のアウトドア感が映え、夏フェスに最適なスタイルに仕上げたコーデです。

 

 

白のサコッシュバッグ×パーカー×ショートパンツ

白のサコッシュバッグ×パーカー×ショートパンツ

参照元:http://wear.jp/

7分袖のデニム風パーカーにショートパンツを合わせた西海外風スタイルですね。

スター柄が目をひくサコッシュバッグを合わせる事でカジュアル感がプラスされ、街着感の高い雰囲気に仕上がっています。

 

 

赤のサコッシュバッグ×白のTシャツ×ジャージ

赤のサコッシュバッグ×白のTシャツ×ジャージ

参照元:https://cdn.thumb.shop-list.com/

赤のサコッシュバッグをコーデのアクセントに使ったスポーティなコーデですね。

白のTシャツにサイドラインパンツを合わせ、シンプルながらもおしゃれに仕上げています。

 

 

チェックのサコッシュバッグ×コーチジャケット×スエット×スリムパンツ

チェックのサコッシュバッグ×コーチジャケット×スエット×スリムパンツ

参照元:http://wear.jp/

チェックのサコッシュバッグが程よいこなれ感を演出したコーデですね。

 

コーチジャケットにスエットを合わせ、少しボリュームあるシルエットなのでスリムパンツで綺麗なYラインを演出。

サコッシュバッグをアウターの中に入れ、シルエットを意識したストリートスタイルに。

 

 

 

いかがでしたか?

気になるサコッシュバッグのコーデは見つかりましたか?

コンパクトで軽量なサコッシュバッグであれば、ボリュームのある秋冬のアウターにもラフに合わせることができます。

 

もちろん春夏の身軽なコーデには季節感のあるラフでこなれ感のあるコーデができるので、とてもおすすめです。

ぜひサコッシュバッグをコーデに取り入れてみてください。

 

今回はおしゃれなブランドのサコッシュと、コーデのポイントを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ