LINE@の登録はコチラ

マフラーの巻き方(メンズ編)!おしゃれな巻き方を紹介します!


冬のおしゃれに、マフラーは欠かせないアイテムの一つです。

おしゃれなプラスワンアイテムのマフラーですが、巻き方がいつもワンパターンになりがちではありませんか?

今回はメンズのマフラーでおしゃれな巻き方を紹介します。

Sponsored Link

 

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方10パターン

マフラーの巻き方は、種類も多くどれもおしゃれな巻き方ばかりですよね。

『おしゃれだけど巻き方がわからない!』

『難しそう!』

そう思っているメンズは必見です。

とても簡単におしゃれにキマるマフラーの巻き方で、冬のおしゃれを楽しんでくださいね。

それでは、メンズのマフラーでおしゃれな巻き方を紹介します。

 

①ボリュームネック

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方1(ボリュームネック)

参照元URL http://tanaka-yuki.com/winter/post-7674/

メンズのマフラーのおしゃれな巻き方で定番とも言えるボリュームネック

こちらのメンズのように、柄物やロングマフラーに最適ですよ。

その名の通り首元にボリュームを与え、小顔効果にもなるおしゃれな巻き方です。

ボリュームネックはとても簡単にできる、おしゃれなマフラーの巻き方です。

 

  1. 左右の長さを揃うように頭にかける。頭にかけておくことで仕上がった時のボリューム感に差がつきます。
  2. 両端を首の後ろにまわす
  3. 首の後ろで一結び
  4. 頭にかけた部分を後ろに下ろす

 

 

②ピッティ巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方2(ピッティ巻き)

参照元URL http://blog.uktsc.com/ueno/29233

「ミラノ巻き」とも呼ばれる、イタリアでは定番のマフラーのおしゃれな巻き方であるピッティ巻き

スタイリッシュなスマート感がありながら、立体感があるのでグッとおしゃれ度がアップします。

こちらのメンズのように、カーディガンやジャケットに合わせるのがおすすめですよ。

 

  1. マフラーの3分の2くらいの長さの部分を首にかける
  2. 長い方を一巻。この時、左右の長さが2:1くらいになるのがポイントです。
  3. 先ほど巻いた内側から長い方を引き出す
  4. 引き出した部分の輪に短い方を通し、全体のボリュームを整える

 

 

③ワンループ巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方3(ワンループ巻き)

参照元URL http://us2000.jp/blog/2011/12/us-style-vol322.html

メンズのマフラーのおしゃれな巻き方の定番中の定番、ワンループ巻きです。

巻き方はとても簡単で、誰もが1度は巻いたことがありますよね。

カジュアルやフォーマルなスタイルに関係なく、おしゃれに巻けるのも魅力です。

こちらのメンズのように首元にボリュームを与えながら、スマートな印象に仕上がっていますね。

 

  1. マフラーの端と端を合わせて2つ折りにする
  2. 首にかける
  3. 輪ができた部分に両端を通す

 

Sponsored Link

 

④ラウンド巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方4(ラウンド巻き)

参照元URL http://ranking.rakuten.co.jp/

ラウンド巻きも先ほど紹介したワンループ巻きと同様に、おしゃれなマフラーの巻き方の定番。

サラッと巻いてこなれ感もアップできるおすすめの巻き方です。

こちらのメンズのように、ジャケットを合わせた大人カジュアルなスタイルに、アクセントで柄物のマフラーをラウンド巻きでプラス。

両端をジャケットにインして、粋な雰囲気に仕上がっています。

 

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方4(ラウンド巻き)1

参照元URL http://visualshoxxx.com/4085.html

  1. マフラーを首にかける
  2. 片方を一巻する
  3. 左右の長さを整える

長さを整えるときに、あえて左右の長さを変えてアシメトリーに仕上げるのもおすすめですよ。

 

 

⑤襟立て巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方5(襟立て巻き)

参照元URL http://blog.mens-fashion-labo.com/

コートやジャケットが活躍する冬におすすめの巻き方が襟立て巻き

こちらのメンズのように、Pコートやトレンチコートに相性抜群ですよ。

ショート丈のマフラーだとコンパクトにまとまります。

もちろんロングマフラーにも最適ですよ。

襟を立てた粋なスタイルは、メンズのコーデをクールにキメてくれますよ。

 

①ジャケットやコートの襟を立て、外側にマフラーを一巻させる

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方5(襟立て巻き)1

参照元URL http://blog.mens-fashion-labo.com/

 

②片方の端を輪の中へ通す

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方5(襟立て巻き)2

参照元URL http://blog.mens-fashion-labo.com/

 

③もう片方を上から輪の中へ通す。

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方5(襟立て巻き)3

参照元URL http://blog.mens-fashion-labo.com/

 

Sponsored Link

 

⑥ジョルジナ巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方6(ジョルジナ巻き)

参照元URL http://www.stole.co.jp/

別名「ダブルクロス」とも呼ばれている、イタリアで大人気のジョルジナ巻き

こちらのメンズのように、モノトーンなコーデも首元が華やかになり、アクセントになりますね。

柄物のロングマフラーにおすすめのおしゃれな巻き方です。

 

  1. 片方が長くなるように首にかける
  2. 長い方の端を一巻
  3. 巻いた端を輪に通す
  4. 通した端の下からもう片方をくぐらせ前で垂らし、全体のボリュームを整える

 

 

⑦片リボン結び

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方7(片リボン結び)

参照元URL http://matome.naver.jp/

少し可愛げがあって、メンズの首元を華やかに仕上げてくれる片リボン結び

こちらのメンズのように、スーツなどビシッとしたスタイルを優しい印象でおしゃれにキメてくれる巻き方です。

 

  1. 片方の長さが少し長くなるように首に一巻き
  2. 短くした方が下になるようにクロスさせる
  3. 長い方のネクタイをもう片方に巻きつけて、首元の下から取り出す
  4. 3で取り出したループにもう一方の先端を通す
  5. 先端をいれたら全部引っ張らずに、リボンのように残して立体的になるよう整える(※首元の締まり具合はお好みで調整してください)

 

 

⑧ニューヨーク巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方8(ニューヨーク巻き)

参照元URL ep-shop.jp/

程よくエレガントな印象に仕上げてくれるニューヨーク巻きは、ロングマフラーに最適。

こちらのメンズのように、ストールのような大判タイプのマフラーは、コートを合わせたコーデにピッタリ。

タイトなマフラーには、ジャケットがよく合いますよ。

大人な雰囲気を演出したい時におすすめのおしゃれな巻き方です。

 

  1. 片方の端を長くして首にかける
  2. 長い方を一巻させる
  3. 両端を一結びさせて前へ垂らし、首元と結び目の間に隙間ができるように整える

 

Sponsored Link

 

⑨プレーンノット巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方9(プレーンノット巻き)

参照元URL http://www.ny-onlinestore.com/

ビジネススタイルやパーティーなどのフォーマルなスタイルにぴったりなプレーンノット巻き

ネクタイの定番の巻き方でもあり、インテリな雰囲気に仕上げてくれます。

こちらのメンズのように、スーツのジャケットと相性抜群ですよ。

程よいボリューム感と知的な印象で、大人なメンズにおすすめの巻き方です。

 

  1. 片方が長くなるように首にかける
  2. 短い方を上にしてクロスさせる
  3. 長い方を短い方の上へまたがせる
  4. 長い方の先端を、首元の輪に下から喉元へ通す
  5. 長い方の先端をループに通して形を整える

 

 

⑩スヌード巻き

メンズのマフラーでおしゃれな巻き方10(スヌード巻き)

参照元URL https://twitter.com/

スヌードはメンズにとても人気のアイテムですが、マフラーをスヌード巻きすれば、手軽におしゃれなスタイルが楽しめるんです。

こちらのメンズのように、デニムシャツと黒のパンツのとてもシンプルなカジュアルスタイルに、スヌード巻きしたマフラーが、おしゃれな存在感を発揮していますね。

ボリューム感を出したいのでロングマフラーがおすすめです。

 

  1. マフラーを首にかける
  2. 両端を結び、大きな輪を作る
  3. 左右を持ち、8の字のようにクロスさせる
  4. 結び目が首の後ろになるようにかぶり、全体を整える。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気のマフラー6選

最後にメンズに人気のマフラーも紹介しておきます。

買い替えや買い足しを検討されているなら、併せてチェックしてみて下さい。

 

チェック柄

やわらかで上質なカシミヤ素材は、チクチク感がなく、肌触りが抜群で付け心地のいい人気のマフラーですよ。

チェック柄がアクセントになり、シンプルな着こなしに華やかさをプラス。

ダークな冬のコーデもおしゃれにキメてくれる定番アイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DAKS(ダックス)

1894年創業のダックスは、英国の気品を伝える伝統のあるブランドです。

シンプルなデザインでさりげなくおしゃれな雰囲気を演出していますよ。

また英国ならではのふわふわの上質なウール素材は、クオリティの高いマフラーでスタイルを選ばず幅広く合わせれるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ストライプ柄

落ちついた色合いで細かなストライプ柄が品のあるデザインで、色々なコーデに相性のいいマフラー。

カジュアルなコーデからビジネスシーンまで、幅広く活用できる万能なアイテムですよ。

いつもの着こなしにアクセントを加え、スタイリッシュな雰囲気を醸し出してくれる一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

メンズレディースともに人気のヴィヴィアンウエストウッド

シンプルなデザインでつけ心地のいいやわらかなウール素材が、冬場の防寒対策にピッタリですね。

定番の落ち着いたカラーで、コーデを選ばない汎用性の高さも魅力です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ネイティヴ柄

インパクトのあるネイティヴ柄が、おしゃれにこなれ感を演出してくれるマフラー。

コーデにアクセントをつけたい方におすすめですよ。

大判サイズなので色々な巻き方でおしゃれなコーデに仕上げてくれます。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

イタリア製

やわらかなイタリア最高級カシミヤ素材で、高い保温性と滑らかな肌触りのマフラー。

カラーバリエーションも豊富で、定番カラーからアクセントになるカラーまでありますよ。

上品な光沢が高級感もしっかりと感じさせるアイテムですね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

マフラーのおしゃれな巻き方をマスターしたあなたは、おしゃれメンズの仲間入りですね。

いつものコーデに、おしゃれな巻き方でマフラーをプラスして、周りのメンズに差をつけちゃいましょう!

今回は、メンズのマフラーでおしゃれな巻き方を紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ