ガチャベルトを使ったコーデは取り入れていますか?

シンプルなコーデのアクセントに最適ということで、定番アイテムの一つになっています。

では、実際にどのように垂らして使い、他のアイテムとコーデしているのか?

今回はガチャベルトのメンズのコーデと、付け方や垂らす使い方・結び方を紹介します。

Sponsored Link

ガチャベルトを垂らす使い方や結び方

メンズの中には学生時代でガチャベルトを使ったことがあり、どこか懐かしいアイテムだと思います。

学生時代のシンプルな使い方とは違い、おしゃれなコーデをするためにはどの様に巻いて垂らしているのか?

それではさっそくガチャベルトの垂らす使い方や結び方を紹介します。

ガチャベルトのおしゃれな使い方

学生時代の時のように、シンプルにガチャベルトを巻いて使うのではなく、垂らして使うことがメインになっています。

ガチャベルトの使い方

参照元:http://clubd.co.jp/

以前までのノームコアスタイルはトレンドダウンしており、シンプルなコーデに少しアクセントを加えたコーデが人気。

そのアクセントとなるアイテムがガチャベルトですね。

長めに垂らす

ガチャベルトを垂らす上で、気になるのが垂らす長さではないでしょうか?

長さに関しては、特に「これ!」と言った決まった長さはありませんが、少し長めに垂らすのがおすすめ。

長めに垂らす

参照元:https://wear.jp/

目安の長さとしては、膝の少し上から下辺りの長さになりますが、上記のコーデ画像のように、膝の少し上辺りが定番の長さになります。

また、膝より下の長さでの使い方は、モード系のコーデやワイドパンツのアクセントに最適ですよ。

少し垂らす

さきほどの紹介で長く垂らすことがトレンドとお伝えしましたが、それより短い長さでもアクセントに使えます。

少し垂らす

参照元:https://wear.jp/

上記のコーデ画像のように、膝よりかなり上の辺りの長さは、「少し垂らした」という表現になりますが、シンプルなコーデのアクセントには十分使えます。

ただ上記のコーデ画像の長さより短くすると、中途半端な長さになりますので控えるのがベター。

定まった長さはないとお伝えしましたが、中途半端は一番NGになりますので注意してくださいね。

ガチャベルトの結び方

ガチャベルトをただシンプルに巻いて、余った残りのベルトを垂らすわけではないとお伝えしました。

おしゃれに垂らす結び方は、シンプルな巻き方に少し一工夫を加えるだけですので、とても簡単にできます。

▼ガチャベルトの3つの結び方▼

ベルトを垂らすのに、着るアイテムによってはバランスを考えて短く垂らしたり、長く垂らしたりする場合があります。

コーデに合わせて複数のデザインのベルトを持つことはいいと思いますが、長さは一度調節してしまうと変えることは難しいですよね。

そんな時1つのガチャベルトで、長さを調整した3つのおしゃれな結び方も紹介していますので、ぜひ上記の動画をご参考にしてみてください。

Sponsored Link

ガチャベルトを使ったメンズのコーデ18例

ガチャベルトの垂らす長さがわかれば、おしゃれメンズはどんなアイテムに合わせ、どのくらいの長さで垂らしているのか?

続いてはガチャベルトを使ったメンズのコーデを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

春夏コーデ

BDUシャツジャケット×ブルーのシャツ×ワイドストレートデニム×ローファー×キャップ

ガチャベルト×BDUシャツジャケット×ブルーのシャツ×ワイドストレートデニム×ローファー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

ミリタリージャケットを使ったキレイめカジュアルコーデ。

インナーのブルーのシャツが爽やかで清潔感があり、無骨な雰囲気を中和。

ガチャベルトは深い赤をチョイスし、差し色にして華やかなアクセントにしています。

ジップブルゾン×ベージュのスウェット×チェック柄サルエルパンツ×スニーカー

ガチャベルト×ジップブルゾン×ベージュのスウェット×チェック柄サルエルパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

上下ベージュの1トーンコーデを黒のブルゾンやベルトで引き締めたコーデ。

レイヤードやスニーカーで白を見せることで爽やかな雰囲気を作っています。

また、ベージュは地味な印象にもなりやすいので、チェック柄で華やかをプラスしていますね。

黒のロンT×ワイドデニム×スニーカー×キャップ

ガチャベルト×黒のロンT×ワイドデニム×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

ゆるっとしたシルエットとカジュアルでクールな雰囲気のストリートコーデ。

上下をシックにまとめて子供っぽくならないようにしつつ、足元は白スニーカーで重たくならないようにしていますね。

また、垂らしたガチャベルトのオレンジのタグが良いアクセントになっています。

チェックシャツ×黒のデニムバギーパンツ×黒スニーカー

ガチャベルト×チェックシャツ×黒のデニムバギーパンツ×黒スニーカー

参照元:https://wear.jp/

上下を黒で合わせてチェックシャツを主役にしたコーデ。

柄アイテムはモノトーンと合わせることで大人っぽい着こなしになりますね!

ベルトは発色のいい赤を選んでいるので、いい差し色になっています。

ベージュのTシャツ×白のワイドパンツ×ドレスシューズ

ガチャベルト×ベージュのTシャツ×白のワイドパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ベージュ×白のくすみコーデ。

ガチャベルトを使ってタックインしつつ、ぼんやりした印象にならないようにベルトとシューズの黒でコーデをグッと引き締めています。

ソックスのオレンジの差し色が地味な印象を払拭し、華やかな雰囲気をプラスしていますね。

Sponsored Link

ガチャベルト×黒のオープンカラーシャツ×黒のワイドスラックス×ドレスシューズ

ガチャベルト×黒のオープンカラーシャツ×黒のワイドスラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

上下黒の同色でスタイルアップしたタックインコーデ。

シューズも黒なので脚長効果が高く、低身長を感じさせない着こなしになっていますね。

上下がシックなので、垂らしたガチャベルトのオレンジが非常に映えています。

ボーダーT×スラックス×ドレスシューズ

ガチャベルト×ボーダーT×スラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ライトブルー×白のボーダーが春夏らしい爽やかなコーデ。

スラックスにドレスシューズで子供っぽくならないようにしていますね。

ガチャベルトはやや赤味の強いブラウンで大人っぽくまとめています。

白T×ネイビーのワイドチノ×白スニーカー×バケットハット

ガチャベルト×白T×ネイビーのワイドチノ×白スニーカー×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

夏は爽やかなアクセントになってくれる白のガチャベルトが人気。

トップスとベルト・シューズ・帽子を統一していることでこなれた雰囲気にもなりますね!

花柄シャツ×白T×ベージュのワイドパンツ×スニーカー

ガチャベルト×花柄シャツ×白T×ベージュのワイドパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

夏らしさをしっかりと演出してくれる花柄シャツコーデ。

花柄のピンクに合わせてガチャベルトもピンクをチョイスし、統一感のある仕上がりに。

野暮ったくなりやすいベージュのワイドパンツは、クッションを作らないようにアンクル丈でスッキリとさせていますね。

アロハシャツ×白T×ショートパンツ×スニーカー

ガチャベルト×アロハシャツ×白T×ショートパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

夏は短パン派!というメンズも多いですよね。

アロハシャツで華やかな雰囲気を作りつつ、ガチャベルトで差別化も図っていますね。

足元はボリュームのあるスニーカーでストリート風にまとめています。

Sponsored Link

秋冬コーデ

黒のロゴロンT×ワイドカーゴパンツ×スニーカー

ガチャベルト×黒のロゴロンT×ワイドカーゴパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

オーバーサイズシルエットでリラックス感のある着こなしをしつつ、シックなカラーをベースにクールにまとめたコーデ。

ミリタリーアイテムであるカーゴパンツが男らしい無骨な雰囲気を加えています。

ボリュームのあるスニーカーも、ブーツに近いような男っぽさを感じますね。

長袖オープンカラーシャツ×白T×デニムパンツ×ドレスシューズ

ガチャベルト×長袖オープンカラーシャツ×白T×デニムパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

長袖オープンカラーシャツとデニムパンツ を合わせた通学コーデ。

インナー・ベルト・ソックスの白を見せることでコーデに清潔感をプラス。

上下シックですが、随所に白を見せているので重たい印象になってませんね。

スウェット×スケーターパンツ×スニーカー×バケットハット

ガチャベルト×スウェット×スケーターパンツ×スニーカー×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

黒・グレーのモノトーンにシンプルなアイテムでまとめた大人のストリートコーデ。

カジュアルな着こなしも、黒のバケットハットが大人っぽさを加えてくれますね。

長めに垂らした赤のロングベルトが一気に個性を引き上げてくれています。

ベージュのレザージャケット×ベージュのワイドチノ×黒スニーカー×ニット帽

ガチャベルト×ベージュのレザージャケット×ベージュのワイドチノ×黒スニーカー×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

上下をベージュで統一した1トーンコーデ。

ベルトは赤にして、コーデの差し色として使っています。

また、足元とニット帽を黒にすることでコーデを引き締めていますね。

ボアブルゾン×ネルシャツ×黒のバルーンパンツ×黒スニーカー×ハンチング

ガチャベルト×ボアブルゾン×ネルシャツ×黒のバルーンパンツ×黒スニーカー×ハンチング

参照元:https://wear.jp/

あえて少し野暮ったさを残したカジュアルコーデ。

ブラウン×ブラックの色合わせが落ち着いた大人の雰囲気を演出。

見た目に温かなボアブルゾンが季節感を高めていますね。

ダウンジャケット×ベージュのニット×ブラウンのスラックス×スニーカー

ガチャベルト×ダウンジャケット×ベージュのニット×ブラウンのスラックス×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

カジュアルな印象になりやすいダウンジャケットを、ニットやスラックスで大人っぽく。

ベージュ・ブラウン・グレーなどのくすみコーデを黒のダウンジャケットで引き締めていますね。

また、垂らしたガチャベルトが個性を加えてくれています。

黒のステンカラーコート×チェックシャツ×ワイドデニム×ブーツ

ガチャベルト×黒のステンカラーコート×チェックシャツ×ワイドデニム×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

シックで地味な印象になりがちな冬コーデをチェックシャツで華やかに。

上下シックなカラーバランスですが、ガチャベルトの白が爽やかなアクセントになっていますね。

ロングコートでキチッとなり過ぎないように、デニムやブーツで程よくカジュアルダウンしています。

ジャケット×パーカー×カーゴパンツ×スニーカー×ニット帽

ガチャベルト×ジャケット×パーカー×カーゴパンツ×スニーカー×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

ダブルタップスらしいミリタリーとストリートを融合したコーデ。

シューズやニット帽は黒で引き締めを。

ガチャベルトは同色のカーキで合わせ、さりげないアクセントにしています。

Sponsored Link

メンズに人気のガチャベルト5選

おしゃれなメンズのコーデを参考にすると、シンプルなコーデはもちろんながら、ワイドパンツやタックインとも見事に合うとわかりますね。

最後はメンズに人気のガチャベルトを紹介しますので、コーデに使える一本を見つけてくださいね。

ラインデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1,100円(税込、送料別) (2023/6/9時点)

シルバーのバックルがついた、ラインデザインのガチャベルト。

シンプルなコーデのアクセントに使える人気の一本です。

豊富なカラーバリエーション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:990円(税込、送料別) (2023/6/9時点)

無地のベルトデザインで仕上がった、豊富なカラーバリエーションが魅力のガチャベルト。

バックルにはブランドロゴを印字し、全体のアクセントになっていますね。

7種類のベルトカラーから選べ、チノパンやデニムパンツとも合わせやすいアイテムです。

ロングサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:429円(税込、送料別) (2023/6/9時点)

ロングサイズでより存在感を高められるガチャベルト。

定番の無地デザインなのでコーデを選ばない使い回し力の高さも魅力です。

カラーも定番からアクセントになるものまで17色をそろえているので、好みや使い方をイメージして選んでくださいね!

レザー素材

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4,290円(税込、送料無料) (2023/6/9時点)

レザーベルトが大人の雰囲気を表現したガチャベルトですよ。

本革を使用しているので、抜群の存在感がありますね。

オンオフ問わず幅広い着こなしに対応してくれる一本です。

クールでかっこいいデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4,620円(税込、送料別) (2023/6/9時点)

ラバーコーティングされたバックルが、クールでスタイリッシュなガチャベルト。

また、バックルとベルトが全てブラックになっており、かっこいい仕上がりです。

ベースボールキャップで人気のニューエラのベルトなので、キャップと合わせてコーデすると統一感のある着こなしになりますよ。

関連記事

(人気のガチャベルト特集)

    まとめ

    いかがでしたか?

    ガチャベルトの使い方は、シンプルに垂らして使うだけです。

    シンプルなコーデにガチャベルトを合わせるだけで、こなれた雰囲気に仕上がるので取り入れやすいですね。

    値段もお手頃なので、ぜひチャレンジしてみてください。

    今回はガチャベルトのメンズのコーデと、付け方や垂らす使い方・結び方を紹介しました。

    Sponsored Link