LINE@の登録はコチラ

ハーフパンツ(花柄)のメンズのコーデ!人気の花柄ハーフパンツを紹介!


季節感をたっぷりの演出できる花柄のハーフパンツは、おしゃれな夏コーデに取り入れられるアイテムとして人気です。

ビーチやリゾートだけでなく、普段使いもできるのが花柄のハーフパンツの魅力ですよね。

夏にしか楽しめないおしゃれなコーデで、ぜひ毎日を楽しく過ごして下さい。

 

今回は花柄のハーフパンツのメンズのコーデと、人気の花柄ハーフパンツを紹介します!

Sponsored Link

 

花柄のハーフパンツのメンズコーデ10例

まずは花柄のハーフパンツのメンズコーデを紹介していきます!

花柄のハーフパンツは履くだけで、おしゃれの半分は成功しますよ。

おしゃれメンズのコーデパターンをぜひ参考にしてくださいね。

 

肩掛けニット×ローファー

花柄ショートパンツ×肩掛けニット×ローファー

参照元http://wear.jp/

肩掛けされたニットが自然なアクセントになったコーデ。

インナーのVネックのカットソーがシャープな印象を与え、やわらかいニットとうまくコーデに溶け込んでいます。

また、ハーフパンツをロールアップさせてオシャレ度を上げ、足元はローファーで大人っぽくも涼しげな仕上がりです。

 

 

Tシャツ×スニーカー

花柄ショートパンツ×Tシャツ×スニーカー

参照元http://wear.jp/

Tシャツとスニーカーを合わせるだけでも、存在感と個性を同時に演出できる花柄ハーフパンツ。

スニーカーと花柄ハーフパンツをコーデする際に選ぶ花柄のデザインは、細かい花柄のタイプがトータルコーデをソツなくカジュアルに表現してくれます。

 

 

ハット×デニムシャツ

花柄ショートパンツ×ハット×デニムシャツ

参照元http://kaumo.jp/

爽やかなサックスブルーのスニーカーが花柄ハーフパンツと相性抜群です。

スニーカーを上半身と同色系で合わせ、バランスのよさがうまく表現できています。

 

Sponsored Link

 

ベージュカーディガン×スリッポン

花柄ショートパンツ×ベージュカーディガン×スリッポン

参照元http://wear.jp/

夏のファッションコーデにうまくカーディガンを取り入れた、キレイめカジュアルな雰囲気のコーデ。

夏にサマーカーディガンを選ぶところがおしゃれですね。

ネイビーがベースカラーになっている花柄のハーフパンツが、上品で大人な雰囲気にマッチしています。

 

 

キャップ×タンクトップ

花柄ショートパンツ×キャップ×ノースリーブ

参照元http://store.ponparemall.com/

夏モード全開のタンクトップが涼しげな印象のコーデ。

シンプルなアイテムとの相性が抜群の花柄のハーフパンツは、やはり夏のキラーアイテムですね。

軽やかで涼しげなコーデを表現する場合は、足元はサンダルがベストマッチ!

 

 

ネイビーサマージャケット×革靴

花柄ショートパンツ×ネイビージャケット×革靴

参照元http://wear.jp/

シックなサマージャケットに合わせて革靴を合わせ、大人感の高いコーデ。

花柄パンツでしっかりカジュアルダウンし、季節感も出しています。

ジャケットとパンツのベースカラーを合わせているので、一見難しそうな組み合わせも違和感なくマッチしていますね!

 

Sponsored Link

 

キャップ×Tシャツ×スニーカー

花柄ショートパンツ×キャップ×Tシャツ

参照元http://wear.jp/

鮮やかなブルーの花柄ハーフパンツが爽やかで眩しく輝いているコーデ。

わりと底が厚めなスニーカーとのコーデもカジュアルでおしゃれに成立しているので、スニーカー好きのメンズにも嬉しいコーデパターンです。

トップスの存在感よりもネックレスやブレスレットのアクセサリーで、春夏のメンズコーデを楽しんでいますね。

 

 

ハット×デニムシャツ×サンダル

花柄ショートパンツ×ハット×デニムシャツ

参照元http://daigaku-fashion.com/

デニムシャツ×Tシャツの王道のカジュアルスタイルも、花柄パンツを合わせるだけで一気に夏仕様に。

ハーフパンツに合わせて、帽子は麦わら帽、足元はサンダルをチョイスし、更に季節感溢れる仕上がりになっています。

 

 

ハット×ネイビーシャツ×ドライビングシューズ

花柄ショートパンツ×ハット×ネイビーシャツ

参照元http://voi.0101.co.jp/

オレンジに近い鮮やかな発色の赤のドライビングシューズ(靴底がゴム製のシューズ)が夏のカジュアルな服装に明るさを加えています。

全体的に白を基調とした爽やかな色合いですので、ワンポイントにパステルカラーを入れても違和感なくコーデを成立させますね。

トップスをシンプルにすればボトムスは遊べるので、涼しげで遊びを入れたコーデにチャレンジしたいメンズにおすすめです。

 

 

ハット×白シャツ×ローファー

花柄ショートパンツ×ハット×白シャツ

参照元http://voi.0101.co.jp/

ハーフパンツに相性の良いシューズの一つであるローファーをうまく取り入れています。

ローファーなら、カジュアルでラフになりがちな夏のスタイルを、グッと大人っぽく引き締めてくれますよ。

落ち着いた色合いですが、ローファーが差し色になり、おしゃれな大人コーデを楽しんでいます。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気の花柄のハーフパンツを紹介!

花柄のハーフパンツのメンズのコーデは勉強になりましたか?

続いてはメンズに人気の花柄ハーフパンツを紹介します!

 

履くだけで涼しさとリゾート感を演出できる花柄のハーフパンツは、どんなバリエーションが登場しているのか気になるポイントですね。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

丈を選べる

ロング丈・ショート丈の2種類から選べるハーフパンツ。

 

今っぽく履きこなすならショート丈がおすすめですよ。

スウェット素材で肌触り良く、リラックスしたスタイルを楽しめます。

カラーデザインがシックな仕上がりなので、派手で主張が強いアイテムは抵抗がある方にもおすすめですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

リゾートにもピッタリ

リサイクルコットンの素材で作られたアイテムとして人気のハーフパンツ。

 

花柄ハーフパンツを履く際にベルトをする必要がない代わりに、ウエスト周りのディテールをシャープに見せてくれる設計にしてくれています。

ムダのない完成度の高い花柄のハーフパンツとして確立されていますね。

細部にまでおしゃれにこだわりたいメンズにも納得される人気の花柄のハーフパンツなので、余裕のあるおしゃれコーデが楽しめますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

上品な雰囲気漂う

従来の花柄デザインとはひと味もふた味も異なったニュアンスを放つ、セレブでカジュアルなコーデを好むメンズに人気のハーフパンツ。

 

今夏おしゃれなコーデパターンを考えているけど、他のメンズとの差別化を図りたいと考えているメンズに人気のアイテム。

アメカジのラフなニュアンスとヨーロッパファッションのきめ細やかなテイストを一気に詰め込んだ、いいとこ取りの花柄ハーフパンツとして注目されていますよ。

製作したブランドのコンセプトもうまく反映されたアイテムなので、ぜひ履きこなしてみてくださいね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

リネンコットン素材

花柄のおしゃれなデザインはもちろんですが、素材に使われたリネンコットンのキレイなシルエットが特徴のハーフパンツ。

 

リネンコットンは夏の涼やかなコーデをうまく演出できる素材で人気です。

ボトムスをキレイなシルエットで固めておけば、トップスはどんなアイテムでもおしゃれにコーデがキマるので、ぜひ夏に押さえておきたいアイテムですね。

キレイめカジュアルやリゾート感を演出しているトップスとのコーデがマンネリ打破にもつながるパンツですので、キレイで涼しげな花柄ハーフパンツコーデを楽しみましょう。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ハイビスカス

大胆に描かれたハイビスカスが目を引くハーフパンツ。

 

ハイビスカスデザインはジャージやスウェットにもプリントされ一時期流行となりましたが、それを洗練してリメイクした感じですね。

ハイビスカスを懐かしむメンズや目新しく感じるメンズ、どちらからも支持を得ているデザインですので、夏のストリートファッションにどうでしょうか?

花柄のハーフパンツはローファーやデッキシューズとのコーデが大半でしたが、スニーカーとコーデがうまく成立するデザインも人気です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

 

いかがでしたか?

花柄ハーフパンツをトレンド化させる動きは年々加速してきているので、毎年マイナーチェンジされてリリースされる光景を見るのは楽しいですね。

 

各ブランドも花柄ハーフパンツで競争も激化しており、その結果として洗練されたデザインの花柄ハーフパンツが数多く誕生しています。

アロハシャツをコレクトする収集家のように、色々な花柄のハーフパンツを楽しみませんか?

 

今回は花柄ハーフパンツのメンズのコーデと人気の花柄ハーフパンツを紹介しました!

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ