LINE@の登録はコチラ

カーゴパンツのメンズのコーデ!人気ブランドのおしゃれなアイテムも紹介!


カーゴパンツはミリタリー感の強いアイテムなので、メンズの男らしさを演出できます。

しかし、カジュアルな雰囲気が強く、野暮ったい印象になりがちなアイテムですが、おしゃれメンズはどの様に大人っぽく表現しているのか?

そこで今回はカーゴパンツのメンズのコーデと、人気ブランドのおしゃれなカーゴパンツも紹介します。

Sponsored Link

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方

カーゴパンツの無骨感をうまく使い、どの様なアイテムと合わせれば、おしゃれ着こなしができるのか?

それではさっそくカーゴパンツのおしゃれなメンズの着こなし方を紹介します。

 

①ジャケットと合わせる

カーゴパンツはカジュアルな印象が強いアイテムなので、おしゃれに大人っぽく見せるためにはキレイめなアイテムと合わせることが必須と言えます。

そこでおすすめなのが、キレイめなアイテムの代表格の一つであるジャケット

カーゴパンツは、ジャケットとの相性も抜群ですよ。

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方1:ジャケット

参照元:http://fashion-basics.com/

上記の画像の着こなし方は、まず裾がリブ仕様のカーゴパンツを合わせ、足元をスッキリと見せています。

カーゴパンツの無骨感をジャケットを合わせることで和らげ、大人の雰囲気に仕上げています。

また、スポーツサンダルを合わせ、スポーティな雰囲気もプラスし、男らしさと爽やかな印象を表現していますね。

 

 

②白色のシャツ

白色のシャツとカーゴパンツは定番の着こなし方ですね。

さきほども少し紹介しましたが、おしゃれな着こなし方にはカジュアルとキレイめのバランスが非常に大切です。

 

白シャツ×カーゴパンツ

参照元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

上記の画像の着こなし方は、白シャツの中でもさらにスッキリと上品に見せられるバンドカラーシャツを合わせています。

爽やかな雰囲気と無骨な雰囲気を、見事に合わせておしゃれに表現しています。

足元はサンダルを合わせていますが、革靴やローファーにするとさらに大人感の高い仕上がりになりますよ。

 

 

③ステンカラーコート

秋冬の上品な大人コーデに欠かせないステンカラーコート

細身のカーゴパンツと合わせた上品な大人のキレイめカジュアルが定番ですが、より無骨な男らしい表現をするなら、少しゆとりのあるカーゴパンツもおすすめ。

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方3:ステンカラーコート

参照元:http://i7.wimg.jp/

上記の画像の着こなし方は、無骨感の高いカーキの太めのカーゴパンツにデニムジャケットを合わせた男臭いコーデですが、ステンカラーコートを加えることで一気に上品で大人っぽい雰囲気の仕上がりになっていますね!

ミリタリー感の高いカーゴパンツと鮮やかなステンカラーコートを合わせた、ギャップ感の高いシルエットがワンランク上の着こなし方に仕上がっています。

 

 

④Pコート

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方7:Pコート

参照元:http://daikore.com/

カーゴパンツは1年を通して使えるアイテムです。

上記の画像の様に、キレイめなアイテムであるPコートを合わせれば、キレイめカジュアルコーデが演出できますよ。

冬のコーデは、上半身が厚めになりますので、細身のカーゴパンツを合わせればおしゃれなシルエットを表現できます。

 

 

⑤デニムシャツ

デニムシャツとカーゴパンツは王道のカジュアルな着こなし方ですが、カジュアルアイテム同士の組み合わせなので注意が必要です。

できるだけスリムなシルエット且つ、余計な装飾が付いていないシンプルなアイテムをチョイスしましょう。

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方6:デニムシャツ

参照元:https://shop.menz-style.com/

上記の画像の様に、細身のデニムシャツとカーゴパンツを合わせれば、スタイリッシュでキレイめな雰囲気を演出できます。

足元に革靴を合わせているのも重要なポイントですよ。

サイズ感・シルエットを意識して合わせてくださいね。

 

 

⑥チェックシャツ

チェックシャツはアメカジコーデができる定番のアイテムですね。

デニムシャツ同様にチェックシャツもカジュアルなアイテムなので、サイズ・シルエット・デザイン・シューズに気をつけましょう。

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方5:チェックシャツ

参照元:http://kurumani.com/

上記の画像の着こなし方は、鮮やかなチェックシャツを使った爽やかな雰囲気を演出しています。

下半身は、細身のカーゴパンツにブラウンのブーツを合わせて、大人の雰囲気をプラス。

上下にカラーのメリハリがあることで、おしゃれなシルエットに。

また、インナーの白Tシャツを見せることでコーデに明るさと清潔感が加わっています。

 

 

⑦マウンテンパーカー

カーゴパンツと同じく、カジュアル感の高いマウンテンパーカーも、ポイントを抑えれば大人の雰囲気を表現できます。

 

カーゴパンツのおしゃれな着こなし方2:マウンテンパーカー

参照元:http://fashion-basics.com/

上記の画像の着こなし方は、明るめのマウンテンパーカーにインナーは細めラインのボーダー柄を合わせて、爽やかな雰囲気を演出することで、カーゴパンツの無骨感を和らげています。

アンクル丈のカーゴパンツに革靴を合わせているので、全体を引き締めながら上品な演出もしています。

明るさ・丈感・アイテムをうまく組み合わせた、おしゃれな着こなし方ですね。

 

Sponsored Link

 

カーゴパンツのメンズのコーデ20例

色々なアイテムと合わせた、おしゃれなコーデをたくさん集めてみましたので、ぜひ参考にしてください。

それではさっそく、カーゴパンツのメンズのコーデを紹介します。

 

ボーダーのロンT×ブーツ

カーキのカーゴパンツ×ボーダーのロンT×ブーツ

参照元:http://wear.jp/

スリムでシンプルなカーゴパンツを合わせたスマートなコーデ。

細めラインのボーダーを選ぶことで、大人の雰囲気を演出していますね。

足元はブラウンのブーツを合わせ、カジュアルでもキレイめな印象を随所に盛り込んだ着こなしです。

 

 

ボーダーのニットセーター×スニーカー

ネイビーのカーゴパンツ×ボーダーのニット×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

ネイビーのカーゴパンツを使い、上品なカラーリング仕上げたコーデ。

ボーダーのニットを合わせ、落ち着いた大人の柔らかい雰囲気を演出しています。

足元はロールアップでスッキリと見せ、ボーダーと合わせた白色のスニーカーで、清潔感のあるスポーティーな印象もプラスしていますね!

 

 

フリースニット×ブーツ×ニット帽

ベージュのカーゴパンツ×フリースニット×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

ベージュのカーゴパンツを使い、ラフでも上品さを感じるコーデ。

フリースニットを使ったゆるい着こなしですが、ダークブラウンが大人の雰囲気を漂わせています。

足元はロールアップでもたつきを防ぎ、重厚感のある赤色のブーツがメンズらしさを引き上げ、コーデの差し色にもなっていますね!

 

 

スウェードのサンダル×アロハシャツ×キャップ

カーキのカーゴパンツ×スウェードのサンダル×アロハシャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

夏の雰囲気を少し残し、カードパンツの力強さを活かしたカジュアルでストリート色のあるコーデ。

シックなアロハシャツを合わせているので、落ち着いた雰囲気がありますね。

ボリュームのあるカーゴパンツですが、スウェードのサンダルを合わせて、上品さと軽さを加えた着こなしです。

 

 

スニーカー×オープンカラーシャツ×ロンT

ベージュのカーゴパンツ×スニーカー×シャツ×ロンT

参照元:http://wear.jp/

ワッペン付きのオープンカラーシャツとカーゴパンツを合わせた大人のミリタリーコーデ。

シャツはジャストサイズのネイビーをチョイスし、大人の雰囲気を表現。

袖や裾から白を見せることで爽やかさをプラスし、無骨な雰囲気を中和しています。

 

 

スリッポン×ミリタリーシャツ×Tシャツ×ニット帽

グレーのカーゴパンツ×スニーカー×シャツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

さきほどとベースは同じに仕上げていますが、カラーで雰囲気を一新したコーデ。

グレーのカーゴパンツは、上品でキレイめな雰囲気がありますね。

足元は黒のスリッポンで、全体をしっかりと引き締めています。

 

 

スリッポン×総柄シャツ

ベージュのカーゴパンツ×スニーカー×総柄シャツ

参照元:http://wear.jp/

太めのカーゴパンツを使った、ラフな大人のカジュアルコーデ。

重たい雰囲気のある太めのカーゴパンツですが、明るいカラーのベージュをチョイスし、ロールアップすることで軽さを演出していますね。

鮮やかな総柄のシャツを合わせて、華やかな雰囲気に仕上げた着こなしです。

 

 

迷彩柄のカーゴパンツ×スニーカー×Tシャツ×ニット帽

迷彩柄のカーゴパンツ×スニーカー×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

ミリタリー感を全面にアピールしたコーデ。

足元は黒色のスニーカーを合わせてミリタリーの無骨感を演出。

ネイビーのビッグTシャツを合わせて、ラフながらも知的な雰囲気を加えています。

 

 

スニーカー×Tシャツ

カーキのカーゴパンツ×スニーカー×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

スリムなカーキのカーゴパンツを使ったシンプルな大人コーデ。

カーキに清潔感のある白色を使い、スリムなIラインで仕上げており、カジュアルながらも大人感の高いコーデですよ。

少し肌寒くなれば、デニムシャツを合わせてもおしゃれにキマる着こなしです。

 

 

ブーツ×Tシャツ

ネイビーのカーゴパンツ×ブーツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

カーゴパンツにロングブーツを合わせたミリタリー感の高いコーデ。

トップスはシンプルな無地のTシャツを合わせているので、下半身の重厚感が映えますね。

ワイルドなメンズらしさを活かした着こなしです。

 

Sponsored Link

 

革靴×Tシャツ×ハット

カーキのカーゴパンツ×革靴×Tシャツ×ハット帽

参照元:http://wear.jp/

スリムなカーゴパンツを合わせたスタイリッシュなコーデ。

カーキの落ち着いたカラーと、黒色の革靴が上品な大人の雰囲気を演出。

スリムなシルエットと、パンツ以外は白・黒のモノトーンで揃えているのでキレイめな印象に仕上がっていますね!

 

 

スニーカー×Tシャツ

カーキのカーゴパンツ×スニーカー×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

ビッグTシャツをレイヤードした、大人のカジュアルコーデ。

全体的に大きめなアイテムを合わせているので、アンクル丈のカーゴパンツで足元に抜け感を演出していますね。

Yラインシルエットでおしゃれに仕上げた着こなしです。

 

 

スニーカー×ポロシャツ

カーキのカーゴパンツ×スニーカー×ポロシャツ

参照元:http://wear.jp/

カラーを抑えて、大人の雰囲気を演出しています。

太めのカーゴパンツは存在感があり、しっかりと足元をロールアップすることでもたつきを無くしてスッキリと見せていますね!

ラフな着こなしながらも、ポロシャツで大人の雰囲気を後押した着こなしです。

 

 

スリッポン×総柄シャツ×ハット

白色のカーゴパンツ×スリッポン×総柄シャツ

参照元:http://wear.jp/

黒と白をベースに仕上げた、カーゴパンツとは思えない爽やかさのあるコーデ。

足元はロールアップしてスリッポンを合わせているので上品な雰囲気があります。

黒色のハット帽でこなれ感のある大人の表現をした着こなしですね!

 

 

レザーサンダル×ロンT×ハット

カーキのカーゴパンツ×サンダル×ロンT×ハット帽

参照元:http://wear.jp/

ブラウンとカーキで仕上げ、落ち着いた雰囲気を演出したコーデ。

太めのカーゴパンツですが、ロールアップにサンダルを合わせているので、軽さがありますね。

ラフな着こなしですが、サンダルは革素材を選び、ポーラーハットで大人の雰囲気もしっかり作り上げた着こなしです。

 

 

サンダル×Tシャツ×腰巻きシャツ

グレーのカーゴパンツ×サンダル×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

スリムなカーゴパンツを合わせ、シルエットで大人感を出したコーデ。

グレーのカーゴパンツと黒のグラディエーターサンダルで、こなれ感を演出していますね。

明るいTシャツを合わせて爽やかな雰囲気もプラスした着こなしになっています。

 

 

サンダル×Tシャツ×キャップ

ブラックのカーゴパンツ×サンダル×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

黒の1トーンで合わせた、シックな大人のカジュアルコーデ。

さりげなく白色のTシャツを見せることでメリハリが生まれ、おしゃれ度を上げていますね。

カジュアルなアイテムを、カラー使いで落ち着いた大人の表現をした着こなしです。

 

 

ロングブーツ×Tシャツ×キャスケット

グレーのカーゴパンツ×ロングブーツ×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

モノトーンに重厚感のあるロングブーツを合わせたミリタリーコーデ。

グレーのカーゴパンツをブーツインし、男らしいワイルドな演出をしています。

無骨感が男前度を上げてくれる着こなしですね!

 

 

スニーカー×ポロシャツ

ネイビーのカーゴパンツ×スニーカー×ポロシャツ

参照元:http://wear.jp/

一見しただけでは分からないスリムなネイビーのカーゴパンツを合わせた、知的な雰囲気のコーデ。

ネイビーのカーゴパンツと、白色のポロシャツがよくあっていますね。

足元はハイテクスニーカーを合わせて、ワンランク上のコーデに仕上げています。

 

 

スニーカー×Tシャツ×キャップ

カーキのカーゴパンツ×スニーカー×Tシャツ

参照元:http://wear.jp/

カーゴパンツを使ったスケータースタイル。

スリムなカーゴパンツを合わせ、スタイリッシュな雰囲気を演出しています。

カジュアルで若さのある着こなしでも、スリムなシルエットで大人っぽく仕上げていますね!

 

Sponsored Link

 

カーゴパンツでメンズに人気のブランド13選

カジュアルな印象が強いカーゴパンツも、カラーやシルエット、合わせるアイテム次第で大人っぽい表現ができますね!

続いてはおしゃれメンズが選ぶ人気ブランドのカーゴパンツを集めてみましたので、参考にしてください。

ではカーゴパンツでメンズに人気のブランドを紹介します。

 

Magine(マージン)

2004年に国内で誕生したマージンは、シルエットと素材の調和をコンセプトにしているブランドです。

硫化染ストレッチツイル生地を使用し、バイオストーンウォッシュ加工が施されたカーゴパンツ。

スリムなラインが、カジュアルなカーゴパンツながら上品な雰囲気を演出しています。

またブランドらしいヴィンテージの雰囲気もあるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SHIPS(シップス)

ビームス・ユナイテッドアローズに並ぶセレクトショップ御三家の一つであるシップス

洗練されたシンプルでキレイめなアイテムが人気のブランドです。

ワイドシルエットにアンクル丈で仕上がったカーゴパンツ。

乗馬の際に使用する馬布のような、かなり強度の高い高密度の生地で仕上げられています。

ハードな印象を抑え、普段のコーデに取り入れやすいスッキリした仕上がりですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

HOUSTON(ヒューストン)

ヒューストンは、国内を代表する人気のミリタリーブランドです。

後部のジッパー装飾がアクセントになったカーゴパンツ。

ミリタリーベースに仕上げているので、無骨な男らしさを演出できますね。

裾はリブ切り替えでスマートなシルエットに仕上がった一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

UNITED ARROWS green label ralaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

グリーンレーベルリラクシングは、国内で抜群の知名度を誇るユナイテッドアローズの派生ブランドで、手の届きやすい価格帯で幅広い世代に人気です。

コットンをベースにポリウレタンを混紡し、ストレッチ性を持たせたカーゴパンツ。

ゆったりめのサイズ感ですがストンと落ちるリラックス感があり、大人の落ち着いたキレイめコーデができる一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Dickies(ディッキーズ)

ディッキーズは、ワーク系ブランドとして世界中で人気の高いブランド。

太めのシルエットが主流ですが、細みタイプも人気です。

 

スリムなシルエットにストレッチ素材で仕上がったカーゴパンツ。

ブランドの主軸のシルエットではないですが、細みのシルエットが上品な雰囲気がありますね。

ブランドが醸し出すワーク感と上品なシルエットが見事に合わさった一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

イギリスの伝統的なデザインが特徴のタケオキクチは、メンズに限らず子供服も展開している人気のブランドです。

4WAYストレッチのシアサッカー素材で織り込まれ、サラッと涼しげに仕上がったカーゴパンツ。

脚をキレイに見せるために工夫したシルエットと8分丈の裾が、メンズの着こなしに絶妙な抜け感を演出してくれますよ。

カジュアルさ抑えるためにサイドポケットは控えめに配し、上品な大人のカジュアルコーデを表現できる一着に仕上がっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

GRAMICCI(グラミチ)

ロッククライミングを中心としたスポーツやカジュアルウェアを展開しているグラミチは、世界でも人気の高いブランドです。

カーゴパンツの大きな特徴である両膝上サイドのポケットを廃止した一本。

素材はコットン100%で、激しい動きにも耐えうるツイル生地を使用。

180度開脚できるガセットクロッチや、片手で調整できるウェビングベルトなど、グラミチらしい高機能な仕上がりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)

エンジニアードガーメンツは国内の会社ですが、ニューヨークで企画から生産まで行っており、アメリカンクラシックを強く意識した人気のブランドです。

フロントとバックに立体的なフラップポケットを配したカーゴパンツ。

ミリタリーの少し無骨な雰囲気に、個性的なポケットデザインが柔らかい印象にしていますね。

素材はコットン100%で、ハリ感の強いコットンダブルクロスを使用し、耐久性の高い仕上がりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Carhartt(カーハート)

アメリカを代表する老舗のカーハートは、多くのファッションとコラボすることで、スケーターにも人気のあるワークブランドです。

ややゆとりがありながらもスマートなシルエットで仕上がったカーゴパンツ。

コーデュラ素材を使用したリップストップ生地になっており、耐久性・防水性に優れ、改良ながら高強度の本格的なワーク素材になっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

orSlow(オアスロウ)

オアスロウはデニムが人気の高いブランドですが、カーゴパンツにも定評があるブランドです。

ヴィンテージフィットと呼ばれる太めのシルエットで仕上がったカーゴパンツ。

ナイロンを配合せずに綿100%で織り上げられたリップストップ生地が、キレイめなデザインに無骨な雰囲気を加えています。

程よいハリがあり、肌へのベタつきを抑えたオールシーズン対応の一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Johnbull(ジョンブル)

岡山県の倉敷市に拠点を置くジョンブルは、「ワーク」をルーツにした日本屈指のジーンズブランドです。

お腹周りはゆったりながら、膝周りからは細みに仕上げてスタイルアップ効果が期待できるカーゴパンツ。

ゆったりとした履きご心地ながらスリムなラインが表現できる嬉しい設計ですね。

伸縮性もあるので無理なく着ることができ、スマートなシルエットで大人メンズにぴったりのパンツです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

MASON’S(メイソンズ)

メイソンズは、細みシルエットを多く展開している、イタリアでも人気の高いブランドです。

カーゴパンツの雰囲気にぴったりなインパクトのある迷彩柄で仕上がった一着。

ブランドらしい細みのテーパードにミリタリー感の高い雰囲気がおしゃれですね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

NAIGEL CABOURN(ナイジェル・ケーボン)

イギリス発のナイジェル・ケーボンは、トレンドに左右されない細部までこだわり抜かれたアイテムが魅力のブランドです。

ゆとりあるワイドなシルエットにバックサテン生地を使ったカーゴパンツ。

素材はオリジナルのバックサテン生地を使用しており、薄すぎず厚過ぎない絶妙な素材感でロングシーズン着用可能ですよ。

ブランドらしいミリタリー感の高い、仕上がりになった一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

コスパ抜群でおすすめのおしゃれなカーゴパンツ5選

気になるブランドのアイテムは見つかりましたか?

ブランドよりもコスト重視のメンズも多くいると思います。

最後はコスパ抜群でおすすめのおしゃれなカーゴパンツを紹介します。

 

スリムタイプ

スリムタイプですが伸縮性があるので、着心地も抜群な人気のカーゴパンツ。

スリムラインで仕上がっているので、トレンドのシルエットを表現できますね。

おしゃれなスリムワークスタイルが表現できるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

シンプルデザイン

ベーシックなデザインにストレートタイプで仕上がったカーゴパンツ。

シンプルなデザインなので、ミリタリー・ワーク系コーデに最適ですね。

カラーも5色から選ぶ事ができる一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

バックツイル生地

バックツイル素材に洗い加工を加えてミリタリー感を上げたカーゴパンツ。

洗い加工が深みのある雰囲気を表現し、大人の風格を上げてくれますね。

カーゴポケットもシルエットにこだわり、おしゃれ度を上げた仕上がりになった一本です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

スマートな演出ができる

大人のスマートな演出ができるカーゴパンツ。

綿がベースのストレッチツイル素材で動きやすく、ミリタリーアイテム特有の野暮ったさを完全に排除しています。

ストレートのシルエットの程よいフィット感で、幅広い年代から人気の一着ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ヴィンテージ感の高い仕上がり

こだわり抜かれたヴィンテージ加工がおしゃれなカーゴパンツ。

ワイルドなシルエットがヴィンテージ加工と合わさり、男前度を上げてくれますね。

重厚感のあるブーツを合わせれば、渋い大人の雰囲気を演出してくれるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

あとがき

いかがでしたか?

おしゃれなコーデがたくさんありましたね。

スリムなカーゴパンツがトレンドではありますが、太めのカーゴパンツのコーデも取り入れれば、周りとコーデの幅の広さで差をつけることができますよ。

カーゴパンツの男らしさや無骨感をうまく活用し、おしゃれな着こなしを演出してくださいね。

今回はカーゴパンツのメンズのコーデと、人気ブランドのおしゃれなカーゴパンツも紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ