メンズのコーデに欠かせないジーンズ

カジュアルコーデの代表格のアイテムで、どんなアイテムとも気軽に合わせれる万能アイテムですね。

春のお出掛けにも必須なアイテムですが、安定感のあるアイテムだけに、簡単なカジュアルコーデになっていませんか?

ジージズの色、シルエット、着こなし方を意識し、無難にならない着こなし方が大切ですよ。

そこで今回はジーンズのメンズの春のコーデと、人気のジーンズを紹介します。

Sponsored Link

ジーンズのメンズの春コーデ12例!

春のお出掛けにも万能に使えるジーンズ。

ジーンズの素材感が、カジュアルだけでなく、程よい大人な雰囲気を作ってくれますね。反面、気軽にコーデが完成できてしまうので、コーデもマンネリになったりしてしまうことも!

街中のおしゃれさんのコーデを参考にし、着こなし方の幅を増やしていきましょう!

それではさっそく、ジーンズのメンズの春コーデを紹介していきます。

黒のロンT×黒のスニーカー×黒のキャップ

白のワイドデニムパンツ×黒のロンT×黒のスニーカー×黒のキャップ参照元:https://wear.jp/

トレンドの白のワイドパンツを使ったコーデ。

オールカジュアルアイテムですが、モノトーンで統一し、パンツの裾にクッションを作らないことで、キレイめな雰囲気を表現しています。

少しモードな雰囲気もありながら、小物にキャップを合わせることで、ストリートな要素も加えてアクセントにしていますよ。

黒スウェット×白シャツ×スニーカー

インディゴのワイドデニムパンツ×黒スウェット×白シャツ×スニーカー参照元:https://wear.jp/

こちらはインディゴのワイドパンツ。

白よりもカジュアルになるため、白シャツをインナーに入れてキレイめな雰囲気をプラス。

大人メンズは、シューズを革靴やローファーにすれば、より大人っぽく仕上がりますよ。

ニットベスト×ストライプシャツ×ローファー

スキニーデニム×ニットベスト×ストライプシャツ×ローファー参照元:https://wear.jp/

ワイドパンツの次におすすめのスキニーデニム。

シャツやニットと合わせれば、より大人っぽい着こなしになりますね。

足元もローファーで上品に仕上げ、大人のジーンズスタイルが完成しています。

Sponsored Link

ジップブルゾン×白シャツ×白スニーカー

黒スキニー×ジップブルゾン×白シャツ×白スニーカー参照元:https://wear.jp/

昨年から減少傾向にありますが、やっぱり一本は持っておきたい黒スキニー。

年齢を問わない万能さと圧倒的な着回し力で、メンズファッションのベースと言えるアイテムです。

くすみカラーと白は非常に相性がよく、春っぽさも演出してくれますよ。

モノトーン+くすみカラー1色は、今期に意識したい着こなしです。

白のロンT×スニーカー×キャップ

デニムパンツ×白のロンT×スニーカー×キャップ参照元:https://wear.jp/

シンプルで定番のカジュアルコーデ。

着こなしの際の注意点は、Tシャツはツヤ感があって高級感のある風合いの生地を選び、デザインは無地でシンプルにまとめましょう。

デニムは裾にクッションを作らないか、ライトオンスの落ち感があるアイテムがおすすめ。

カジュアルアイテムばかりで構成する際は、生地の素材感や風合いがかなり重要なポイントになります。

ベージュのコート×白シャツ×ベージュのタンクトップ×スニーカー

黒スキニー×ベージュのコート×白シャツ×ベージュのタンクトップ×スニーカー参照元:https://wear.jp/

デニムパンツはキレイめアイテムのロングコートとも非常に相性抜群です。

ワイドパンツがトレンドですが、初心者の方や自信のない方はスキニーデニムがおすすめ。

足元をスニーカーでさらに崩してもロングコートがキレイめなコーデにまとめてくれます。

Sponsored Link

グレーのTシャツ×タイダイ柄のサンダル×キャップ

インディゴのデニムパンツ×グレーのTシャツ×タイダイ柄のサンダル×キャップ参照元:https://wear.jp/

シンプルで大人っぽいカラーバランスとシルエットでまとめたコーデ。

シンプルだからこそ、足元のタイダイ柄のサンダルがいいアクセントになっています。

個性的なアイテムをうまく取り入れ、遊び心も感じさせる着こなしですね。

ニットベスト×ストライプシャツ×スニーカー

スキニーデニム×ニットベスト×ストライプシャツ×スニーカー参照元:https://wear.jp/

春夏は、秋冬のイメージがやや強いチェック柄よりも、ストライプ柄の方がおすすめ。

少し主張は強いですが、ニットベストとレイヤードすることでいいアクセントに。

シンプルでも柄が一つ入るだけで、地味な印象は無くなりますよ。

テーラードジャケット×ダークグレーのシャツ×革靴

スキニーデニム×テーラードジャケット×ダークグレーのシャツ×革靴参照元:https://wear.jp/

大人っぽい着こなしの定番スタイルの一つである「ジャケパン」。

トップスをオーバーサイズ、ボトムスをジーンズにすることで、「仕事感」の無いカジュアルダウンしたスタイルになります。

こちらはインナーにシャツ、シューズに革靴を合わせているので少しカッチリした印象が強いですが、Tシャツとスニーカーに変えれば、より街着として使いやすくなりますよ。

Sponsored Link

ブルーのニット×ブルーのスリッポン×ブルーのニット帽

ジーンズ×ブルーのニット×ブルーのスリッポン×ブルーのニット帽

参照元:https://wear.jp/

春らしい淡い色合いで着こなしたコーデ。

全体に春らしいカラーで上品さがありますが、カジュアルなアイテムが基本になっているので、スマートな部分が必要になります。

こちらは袖をまくって大人っぽさを加え、足元はスリッポンを合わせ、カジュアルながらもスマートな着こなしができていますよ。

デニムパンツ×スウェット×スニーカー×キャップ

デニムパンツ×スウェット×スニーカー×キャップ参照元:https://wear.jp/

スウェット×デニム×スニーカーのストリートカジュアルスタイル。

大人っぽく着こなすには、シンプルアイテム&スマートなシルエットを心がけましょう。

色味を統一しているため、個性の強いエアマックスも悪目立ちせず、いいアクセントになっていますね。

黒のカーディガン×白のシャツ×ブラウンのローファー×白の靴下

ジーンズ×

参照元:https://wear.jp/

大人のキレイめカジュアルコーデ。

インディゴカラーを使った落ち着いた雰囲気が◎。

カジュアルなジーンズなので、襟元をバンドカラーシャツでスッキリと見せ上品に。足元もロールアップでインディゴの重たさを軽減し、白の靴下を見せて垢抜けた着こなしができています。

Sponsored Link

メンズに人気のジーンズ5選!

続いてはメンズに人気のジーンズを紹介します。

お気に入りの一本を見つけてぜひワードローブに加えてみてください。

ワイドデニム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5940円(税込、送料別) (2022/1/19時点)

トレンドを取り入れるならワイドパンツは外せないですね。

カラーはホワイトやブラック、インディゴがおすすめ。

10オンスのやや薄手の生地になっていて、いい意味でデニムらしくないストンとした落ち感が魅力です。

裾がダブつかないようにサイジングには注意してくださいね。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8998円(税込、送料無料) (2022/1/19時点)

ジャーナルスタンダードは、アメカジ・ヴィンテージウェアをベースに現代的なスタイリングを提案しているブランドです。

近年の主流はワイド系のシルエット!

こちらはオーバーシルエットの中でも特徴的なバルーンシルエットになっています。

11オンスのデニムを使い、幅広いコーデに活用できますよ。

Sponsored Link

黒スキニー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3980円(税込、送料無料) (2022/1/19時点)

必ず1本は持っておきたい黒スキニー。

あらゆるスタイル・コーデ・カラーと合わせられる、これ以上無いと言える万能アイテムですね。

黒は素材の風合いが出にくいので、まだ持っていないという方は安価なアイテムでも1本は揃えておきましょう。

G-STAR RAW(ジースターロウ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:20900円(税込、送料無料) (2022/1/19時点)

オランダで創業されたジースターロウは、欧米を中心に展開し、世界でも高い評価を得ているアメカジをベースとしたブランドです。

体の形に合わせた立体的なシルエットが特徴的なスキニーデニム。

素材には伸縮性が非常に優れたスーパーストレッチデニムを採用しているため、細身でも窮屈感を感じさせません。

また化学繊維を混紡しながらもデニムの無骨な風合いはしっかりとあり、9.8オンスの中厚の生地はシーズンレスで着用できますよ。

Levi’s(リーバイス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7490円(税込、送料別) (2022/1/19時点)

アメリカ生まれのリーバイスは、誰もが知ると言っていいほど、世界中で高い人気を誇るジーンズブランド。

銅のリベットやレッドタブ、アーキュエットステッチなど、ジーンズの原点と言える「501」

リジッドデニムの魅力は、何といっても履き込むことで育っていく風合いですね。

じっくりと時間をかけてあなただけのジーンズに育て上げてください。

ジーンズに関するおすすめの関連記事

まとめ

いかがでしたか?

春もジーンズで爽やかにすごしたいですよね。

マンネリにならず、幅広いジーンズを活用して、着こなしの幅を増やしてくださいね。

今回はジーンズのメンズの春のコーデと、人気のジーンズを紹介しました。

Sponsored Link