深い色味が魅力のインディゴデニムは、カジュアルはもちろん、キレイめなメンズコーデにも欠かせないアイテムですよね。

インディゴデニムにベルトをプラスするだけで、もっとおしゃれでかっこいいメンズコーデが楽しめますよ。

今回はインディゴデニムとベルトのメンズコーデと、メンズにおすすめのインディゴデニムを紹介します。

Sponsored Link

インディゴデニムとベルトのメンズコーデ10例

インディゴデニムにベルトがあると無いではまったく印象が変わります。

ベルトは大胆に見せずとも、チラ見せするだけでもグッとおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

それではさっそくインディゴデニムとベルトのメンズコーデを紹介します。

春夏コーデ

スウェット×ローファー

インディゴデニム×ベルト×スウェット×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ベルトを見せるコーデとして最も定番なタックイン。

かなり緩めにINすることで周りのタックインと少し違った雰囲気に仕上がっていますね。

トップスがスウェットでカジュアルですが、センタープレスが入ってスラックス見えするインディゴデニムでキレイめにまとまっています。

白T×サンダル

インディゴデニム×ベルト×白T×サンダル

参照元:https://wear.jp/

シンプルな着こなしでも、こなれた印象にしてくれるのもタックインの魅力ですね。

ラフでカジュアルな雰囲気にキチッと感も加えてくれます。

Sponsored Link

Tシャツ×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×Tシャツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ベージュの細ベルトを垂らしてアクセントにしたコーデ。

上下がシックで少し地味な印象があるため、ベージュで華やかさをプラスしていますね。

総柄シャツ×白T×ローファー

インディゴデニム×ベルト×総柄シャツ×白T×ローファー

参照元:https://wear.jp/

メンズではコーデに取り入れている方が少ないフレアシルエットなら簡単に差別化できますね。

タックインにシャツを合わせたスタイルも新鮮で、こなれた着こなしになっています。

Tシャツ×サンダル

インディゴデニム×ベルト×Tシャツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

少し前に爆発的な人気を誇ったガチャベルトコーデ。

タックインしてレイヤードできないので、白のベルトで爽やかさとメリハリを。

足元もサンダルを合わせて、上下がシックでもコーデが重たくならないようにしています。

Sponsored Link

秋冬コーデ

ハーフジッププルオーバー×白T×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×ハーフジッププルオーバー×白T×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

インディデニムに同素材のベルトが付属した、少しデザイン性が加えられたパンツを活用。

デザイン自体はシンプルでも、ちょっとした装飾があるだけで周りと少し差をつけられますね。

ニットベスト×白シャツ×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×

参照元:https://wear.jp/

白シャツとニットベストでキレイめな雰囲気を作り、ワイドデニムでカジュアルにまとめたコーデ。

ニットベストに合わせて細ベルトやバッグだけでなく、シューレースまでグリーンで統一したこだわりようです。

デニムパンツのカットオフ加工や、裾のボタン装飾が個性を引き立ててくれていますね。

カバーオール×白T×ドレスシューズ

インディゴデニム×ベルト×白T×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

スタイルアップしてくれるタックインですが、パンツとシューズのカラーをほぼ同色にすることでさらに脚長効果が発揮。

画像ではちょうど見えませんが、黒の本革の細ベルトでコーデをグッと引き締めています。

カジュアルなワイドデニムでも、足元にドレスシューズを合わせればかなり大人っぽく仕上がりますね。

ボアジャケット×白T×スニーカー

インディゴデニム×ベルト×ボアジャケット×白Tk帰るスニーカー

参照元:https://wear.jp/

ワイドパンツでも足首が絞られたサルエルのようなデザインならスッキリした印象になりますね。

定番のボアジャケットコーデに、少し長めに垂らしたベルトがいいアクセントになっています。

インディゴデニム×ベルト×ダブルテーラードジャケット×白シャツ×ドレスシューズ

インディゴデニム×ベルト×ダブルテーラードジャケット×白シャツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

フレアパンツにオーバーサイズのダブルジャケットで、少しレトロな雰囲気を感じさせるコーデ。

ベルトのバックルをしっかりと見せることでいいアクセントになっています。

大人っぽいドレスな着こなしを、シルエットとデニムパンツで程よくカジュアルダウンしていますね。

Sponsored Link

メンズにおすすめのインディゴデニム4選

インディゴデニムとベルトのメンズコーデは、いかがでしたか?

インディゴデニムをおしゃれに着こなすには、ベルトとの組み合わせが絶対ですね。

ですが、かっこいいインディゴデニムを揃えないと、おしゃれな着こなしも楽しめません。

それでは最後にメンズにおすすめのインディゴデニムを紹介します。

ワンランク上のメンズコーデが楽しめる、素敵なインディゴデニムを見つけてくださいね。

経年変化を楽しめる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13970円(税込、送料別) (2021/4/28時点)

デニムパンツの魅力の一つである経年変化を楽しめるインディゴデニム。

茶綿を配合したアフリカンコットンが採用され、肌に馴染むやわらかい風合いが魅力的です。

自然な色落ち具合で、履けば履くほどにあなただけのおしゃれなインディゴデニムに仕上がっていきますよ。

タイトすぎない絶妙なシルエットでこなれた感がアップするアイテムです。

ワイドパンツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2980円(税込、送料別) (2021/4/28時点)

メンズコーデにインパクトを与えるワイドパンツのインディゴデニム。

ワイドパンツでも加工感の弱いデザインで、野暮ったさを感じさせませんね。

いつものコーデも、ワイドシルエットのインディゴデニムに変えるだけで、トレンドな着こなしを楽しめますよ。

今回紹介したベルトを合わせるメンズコーデに相性抜群のアイテムです。

Sponsored Link

2タイプの丈から選べる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2495円(税込、送料無料) (2021/4/28時点)

スタイリッシュな着こなしを好むメンズには、こちらのスキニータイプのインディゴデニムがオススメ。

タイトでキレイなシルエットのインディゴデニムは、フルレングスとアンクル丈の2タイプを揃えいます。

特にアンクル丈は履くだけで足元に抜け感も演出してくれて、おしゃれなメンズコーデが完成しますよ。

シャツやTシャツなど、トップスを選ばずおしゃれに着こなせるのも嬉しいですね。

強度の強いストレッチ素材のインディゴデニムは、アクティブなシーンのメンズコーデにもオススメです。

DENHAM(デンハム)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:36300円(税込、送料無料) (2021/4/28時点)

人気上昇中のブランド、デンハムの「レイザー」モデルのインディゴデニム。

ストレートとスキニーの間ぐらいのちょうど良い太さで、どんなコーデにもマッチしますよ。

高級感があり、ヴィンテージ感が所々に出ていますので、見た目にも良いデニムなんだろうなと一目でわかります。

デンハムの歴史はまだ浅いですが、リーバイスやエドウィンなどと肩を並べるぐらいの名前になってきているのでチェックしてみて下さい!

インディゴデニムに関するおすすめの記事

(関連記事)

まとめ

いかがでしたか?

インディゴデニムに合わせるベルトは、おしゃれなメンズコーデの重要なポイント。

同じインディゴデニムを合わせたメンズコーデでも、ベルトを変えるだけでガラッと印象を変えられます。

お気に入りのインディゴデニムに素敵なベルトを合わせて、あなたらしい着こなしを楽しんでくださいね。

今回はインディゴデニムとベルトのメンズコーデと、メンズにおすすめのインディゴデニムを紹介しました。

Sponsored Link