Tシャツのなかでも白のTシャツは、コーデのパターンが豊富で人気のアイテムです。

おしゃれなTシャツを着こなして、夏のおでかけを楽しみましょう!

今回は白のTシャツのメンズのコーデと、人気の白のTシャツを紹介します。

Sponsored Link

白のTシャツのメンズのコーデ12例

白のTシャツは他のアイテムと相性がよく、コーデしやすいアイテムですよね。

重ね着や部屋着にするだけではもったいない!

いつものコーデに一工夫して、白のTシャツでおしゃれを楽しみませんか?

まずは白のTシャツのメンズのコーデを紹介します。

ワイドデニム×スニーカー

白Tシャツ×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

定番の白Tとデニムパンツのコーデ。

ワイドシルエットでトレンドライクに仕上げ、ドルマンスリーブで少し個性的なシルエットに。

無地Tも変わらず人気ですが、1ポイントロゴやデザインが少し入ったアイテムの人気も徐々に高まっています。

ニットベスト×グリーンのスラックス×ローファー

白Tシャツ×ニットベスト×グリーンのスラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ニットベストのインナーとしても白Tは重宝されています。

どんなカラーとも合わせられ、春夏らしい爽やかな雰囲気を加えてくれますね。

上下くすみカラーでコーデしているため、ぼんやりした印象にならないように足元を黒のローファーで引き締めています。

デニムパンツ×スニーカー

白Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

Tシャツ1枚でコーデの主役になってくれるバックプリントT。

カジュアルにはなりますが、そこが夏の雰囲気ともマッチします。

ライトインディゴのデニムパンツはロールアップして、野暮ったい印象にならないようにしていますね。

カーゴパンツ×スニーカー×キャップ

白Tシャツ×カーゴパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

プリントTシャツを使ったストリートコーデ。

無骨で野暮ったくなりがちなカーゴパンツも、黒で細身のタイプを選べばスタイリッシュな雰囲気に。

ストリートファッションらしいカジュアルアイテムばかりですが、白・黒のモノトーンで統一しているため、大人っぽい印象も作れています。

Sponsored Link

グレーのタンクトップ×ショートパンツ×スニーカー

白Tシャツ×グレーのタンクトップ×ショートパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

こちらも夏に定番の白Tとショートパンツのコーデ。

Tシャツはビッグシルエット、ショートパンツは膝上丈を合わせて子供っぽくならないようにしましょう。

Tシャツはポケットの装飾があるものの無地なので、ネックレスやブレスレット、腕時計など、少し装飾して個性をプラスするのがおすすめです。

半袖CPOシャツ×ブラウンのワイドパンツ×サンダル

白Tシャツ×半袖CPOシャツ×ブラウンのワイドパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp/

シャツのインナーとしても非常に使い勝手のいい白T。

シャツがデザイン性のあるものや、カジュアルな素材のアイテムなら白Tは無地が安心です。

上下ブラウンのくすんだ色合いに、インナーのパッと爽やかな白が映えていますね。

セットアップ×グルカサンダル

白Tシャツ×セットアップ×グルカサンダル

参照元:https://wear.jp/

トレンドのセットアップのインナーも、迷ったら白を合わせておけばまず間違いありません。

くすみカラーとも非常に相性がよく、爽やかで清涼感の着こなしに。

サンダルでも夏の着こなしを上品にまとめたい方は、グルカサンダルがおすすめです。

スラックス×スニーカー

白Tシャツ×スラックス×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

『コーデがマンネリしている…』

『周りと同じような着こなしになる…』

という方は、ぜひタックインにトライしてみて下さい。

同じアイテムを使ったとしても、タックインするだけでこなれた雰囲気を出せます。

Sponsored Link

デニムパンツ×スニーカー×キャップ

白Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

カジュアルな雰囲気が合う夏はシューズや小物で遊ぶのもおすすめ。

ややスリムなパンツをロールアップして野暮ったい印象を作らなければ、子供っぽくはなりにくいですよ。

ショートパンツ×ラインソックス×スニーカー×キャップ

白Tシャツ×ショートパンツ×ラインソックス×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

好き嫌いは分かれますが、ソックス見せも差別化できる一つのコーデ方法。

ソックスがなければどこにでもありそうな着こなしですが、ソックスを見せることで一気に上級感が漂います。

ワイドパンツ×スニーカー×たすき掛けシャツ

白Tシャツ×ワイドパンツ×スニーカー×たすき掛けシャツ

参照元:https://wear.jp/

昔から腰巻き・肩掛けと、シャツをアクセントにした着こなしも人気ですね。

今はレディースから人気の高まった「たすき掛け」がトレンドな着こなしです。

白×ブルーのストライプ柄がいいアクセントになっていますね。

ストライプシャツ×テーパードスラックス×スニーカー×サマーニット帽

白Tシャツ×ストライプシャツ×テーパードスラックス×スニーカー×サマーニット帽

参照元:https://wear.jp/

ストライプ・チェック・花柄など、デザイン性のあるシャツのインナーにもまずは白Tを合わせておけば安心です。

カラー同様に白Tと合わない柄デザインもないので、迷った時は白Tですね。

まだ多くはありませんが、サマーニット帽も夏のヘッドウェアとして定着しつつあるアイテムです。

Sponsored Link

メンズに人気の白のTシャツ5選

続いてはメンズに人気の白のTシャツを紹介します。

コーデの主役にもなり、重ね着のインナーとしてもコーデをおしゃれにしてくれるのが白のTシャツです。

素敵な一着を見つけてくださいね。

フェイクレイヤード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2530円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)

シンプルになり過ぎないようにする着こなし方としてよく取り入れられているレイヤード。

サイズ感や色の組み合わせなど色々と考えるのが面倒なメンズにおすすめがフェイクレイヤードのTシャツです。

何も考えなくても着ればサマになるTシャツのレイヤードスタイルにしてくれますよ。

無地×ビッグシルエット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1998円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)

もはや定番で既に持っている方も多いと思いますが、無地のビッグシルエットTは何枚あっても困ることは無いですよね。

一枚はもちろん、インナーとしても重宝するため、逆に2〜3枚ぐらい持っておくのもおすすめ。

6オンスのヘビーウェイトな生地ながら、柔らかい肌触りで着心地もいいですよ。

Sponsored Link

プリンT

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2300円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)

夏らしいカジュアルなスタイルにしてくれるプリントT

そろそろ無地に飽きてきている…という方は一枚持っておくと夏に重宝しますよ。

インナー使いも考えると、フロントはシンプルなデザインで、バックにインパクトのあるプリントのパターンがおすすめです。

AVIREX(アビレックス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2750円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)

アメリカ空軍御用達のブランドであるアビレックスのTシャツ。

Vネックで顔まわりをシャープに見せ、着心地がいいのでアンダーウェアとしても愛用できます。

もちろんメインで着てもおしゃれにかっこよくキメてくれるので、この夏に大活躍間違いなしの一枚ですよ。

シンプルなラウンドネックTシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1590円(税込、送料別) (2021/4/13時点)

ピッタリとしすぎないゆとりのあるラウンドネックが魅力のTシャツ。

ハーフパンツと合わせたラフなコーデから、細めのパンツでスッキリとしたキレイめなコーデまで万能に活躍してくれます。

裾をチラ見せするレイヤードスタイルにもピッタリの一枚ですよ。

Tシャツに関するおすすめの記事

(関連記事)

まとめ

いかがでしたか?

今までの白のTシャツのコーデに一工夫して、ワンランク上のメンズの白のTシャツのコーデを、おしゃれに楽しみましょう。

今回は白のTシャツのメンズのコーデと、人気の白のTシャツを紹介しました。

Sponsored Link