さわやかでシンプルな印象をもつストライプシャツ

ラインの太さで雰囲気も変わりますよね。

ストライプシャツをどのように着こなしたら、おしゃれメンズになれるのでしょうか?

そこで今回はストライプのシャツのメンズのコーデと、人気のストライプのシャツを紹介します。

Sponsored Link

ストライプのシャツのメンズのコーデ13例

ストライプのシャツを引き立てられるコーデを考えられたらいいですよね。

それではさっそく、ストライプのシャツのメンズのコーデを紹介します。

ブルーのストライプシャツ×カーキのワイドパンツ×ドレスシューズ

ベージュのステンカラーコート×ブルーのストライプシャツ×カーキのワイドパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp

春の到来を感じさせるスプリングコートを使ったコーデ。

特にベージュは季節を問わず使いやすいカラーで人気ですね!

ベージュ×カーキの少し渋い色合わせですが、インナーのストライプシャツが爽やかで清涼感のある雰囲気を演出しています。

グレーのカーディガン×白のワイドパンツ×ローファー

ストライプシャツ×グレーのカーディガン×白のワイドパンツ×ローファー

参照元:https://wear.jp

季節の変わり目に重宝するカーディガンも春に人気のアイテム。

「学生」や「おじさん」っぽく見られがちなカーディガンですが、クルーネックなら簡単にそのイメージを払拭できます。

ストライプシャツと白ボトムの合わせが非常に爽やかですね!

白T×バルーンデニム×スニーカー

白Tシャツ×バルーンデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp

ストライプのシャツをコーデに取り入れるだけでさわやかな印象に。

アンクル丈のバルーンデニムと合わせ、抜け感のあるカジュアルスタイルに仕上がっています。

また、黄色のスニーカーを差し色に使い、春らしいポップなアクセントを作っていますね。

Sponsored Link

ベージュのバンドカラーシャツ×スラックスデニム×白スニーカー

ストライプシャツ×ベージュのバンドカラーシャツ×スラックスデニム×白スニーカー

参照元:https://wear.jp

定番アイテムを重ねることで差別化したシャツonシャツコーデ。

パーカーやスウェットなどにもシャツを合わせるスタイルが増え、シャツの着こなしの幅も広がってきていますね。

カジュアルになりやすいデニムパンツですが、センタープレスの入ったアイテムなら上品な印象にまとめてくれますよ。

黒のチノパン×ニット帽×黒スニーカー

チノパンツ×ニット帽×スニーカー

参照元:https://wear.jp

黒ベースのストライプシャツに黒のチノパンを合わせたブラックコーデ。

インナー、スニーカーも黒で揃えることで、ストライプシャツが主役になっていますね。

暗い印象にならないように差し色の赤いニット帽がいいアクセントになっています。

黒T×スラックス×ローファー

黒Tシャツ×スラックス×ローファー

参照元:https://wear.jp

グリーン×ブラックの組み合わせは、コントラストがハッキリとしていてシャツが主役として引き立っています。

少しカジュアルなストライプシャツですが、他を黒でまとめているので大人の雰囲気に。

シューズも黒で揃えることで脚長効果があり、スタイルアップもしていますね。

Sponsored Link

黒のニットベスト×黒のワイドパンツ×黒スニーカー

ストライプシャツ×黒のニットベスト×黒のワイドパンツ×黒スニーカー

参照元:https://wear.jp

「シンプル過ぎる…」と感じた時に便利なニットベスト。

デザイン性の高いアイテムでも程よく主張を抑え、コーデを大人っぽい印象に。

ニットベストはどんなトップスとも相性が良く、一枚持っておくとコーデの幅を広げてくれますよ。

ストライプシャツ×白T×黒のワイドスラックス×白スニーカー

ストライプシャツ×白T×黒のワイドスラックス×白スニーカー

参照元:https://wear.jp

白と黒ベースとした爽やかで清潔感のあるコーデ。

グリーンのストライプが入ることでシンプルになり過ぎず、春らしいカラーがアクセントになっています。

キメ過ぎにならないようにルーズなシルエットや、パンツにクッションを少し作ってリラックスした雰囲気に仕上げていますね。

黒のチノパン×サンダル

チノパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp

ブルーのストライプシャツがパッと目を引くコーデ。

パンツを濃色にすることで、落ち着いた雰囲気になります。

程よくリラックス感のあるシルエットで、大人の余裕を感じさせる着こなしですね。

Sponsored Link

ワイドカーゴパンツ×レザースリッポン×キャップ

ストライプシャツ×ワイドカーゴ×レザースリッポン×キャップ

参照元:https://wear.jp

野暮ったく無骨になりやすいワイドなカーゴパンツも、ストライプシャツと合わせることで非常にクリーンな印象になっていますね!

パンツの裾はハーフクッション程度に抑え、レザースリッポンで上品に。

キャップをカジュアルなアクセントとして加え、春らしさを高めています。

白スラックス×スニーカー

スラックス×スニーカー

参照元:https://wear.jp

ブルーのストライプシャツに白のスラックスは王道の合わせ方。

夏らしく、爽やかな印象を与えてくれる着こなしに仕上がっていますね。

サルエルパンツ×サンダル

サルエルパンツ×サンダル

参照元:https://wear.jp

ゆったりとしたシルエットがとてもおしゃれなスタイル。

はっきりとした配色のストライプシャツが際立ちますね。

足元はサンダルを選ぶことでラフな雰囲気もプラスできています。

白T×黒のアンクルパンツ×グレースニーカー

ストライプシャツ×白T×黒のアンクルパンツ×グレースニーカー

参照元:https://wear.jp

ショート丈のパンツが苦手なメンズは「アンクル丈」のパンツを一本は持っておきましょう。

黒でも足元に抜け感を作り、涼しげな雰囲気を演出してくれます。

テーパードシルエットなら脚長効果も高く、日本人の体型をカバーするのにおすすめのパンツですよ。

Sponsored Link

メンズに人気のストライプシャツ4選

続いてはこだわりの詰まったストライプのシャツが勢ぞろいしています。

お気に入りの一着を見つけてください。

それではメンズに人気のストライプシャツを紹介します。

RELCO(レルコ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7700円(税込、送料無料) (2022/2/7時点)

レルコのストライプのシャツは、襟の形がよく見えるボタンダウンで、カジュアルなシーン以外でも使えます。

長袖ですのでオールシーズンのコーデに使えるところも人気の理由。

クールな印象でとてもおしゃれなストライプシャツですね!

バンドカラーシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3850円(税込、送料別) (2022/2/7時点)

タイトなシルエットで、バンドカラーデザインになっているので、首回りがスッキリとした着こなしができます。

シンプルなデザインでも、バンドカラーデザインになるだけでこなれ感もあるので、いいですよね。

キレイめコーデに使えるアイテムです。

Sponsored Link

綿麻素材

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2022/2/7時点)

綿麻素材が着心地がよく、春夏らしい仕上がりで通気性も抜群。

きちんと感のあるストライプシャツですが、カジュアルな雰囲気もあり、とてもコーデに合わせやすいですよ。

カジュアルからキレイめコーデまで楽しめるアイテムです。

REDKAP(レッドキャップ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3399円(税込、送料別) (2022/2/7時点)

アメリカのワークウエアブランド、レッドキャップのストライプのシャツ。

作業服を基本として作っているので、動きやすく耐久性に優れています。

ゆったりとしたシルエットは、タイトなパンツとのコーデにも相性が良いですよ。

カラーバリエーションも豊富で、コーデの幅を広げてくれる一着です。

シャツに関する記事

(季節別のシャツの着こなし)

(ニットベストとの重ね着方法)

(カラー別のシャツコーデ)

(柄別のシャツコーデ)

(人気ブランド特集)

(オーバーシャツの着こなし術)

(ロングシャツの着こなし術)

まとめ

いかがでしたか?

ストライプのシャツを、スタイリッシュにコーデに取り入れてみましょう。

今回はストライプのシャツのメンズのコーデと、人気のストライプのシャツを紹介しました。

Sponsored Link