LINE@の登録はコチラ

ポロシャツのブランドでメンズに人気は?おすすめのブランドも紹介!


夏のメンズファッションの幅広いシーンで、大活躍するおしゃれアイテムと言えばポロシャツですよね。

「周りと同じような着こなしになってしまう…」というメンズは、ブランドのポロシャツを着て、周りのメンズに差をつけちゃいましょう!

今回はメンズのポロシャツの人気のブランドと、おすすめのブランドを紹介します。

 

Sponsored Link

 

メンズのポロシャツの人気ブランド10選

ポロシャツは、1枚でおしゃれを楽しむことができる、夏の定番アイテムだからこそ、こだわりのあるブランドのポロシャツを選びたいですよね。

それではメンズのポロシャツの人気のブランドを紹介します。

 

nano universe(ナノユニバース)

「良いものは変わらない」がコンセプトのナノユニバースは、メンズから絶大な人気を誇るセレクトショップブランドです。

 

胸元のワイングラスの刺繍がアクセントになった、コーデに合わせやすいポロシャツ。

シンプルなデザインとややスリムなシルエットで仕上がっており、ブランドらしい仕上がりはスマートな着こなしをしたいメンズに人気ですよ。

web限定アイテムなところも見逃せないポイントです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SHIPS(シップス)

日本を代表するセレクトショップのシップスは、きれいめカジュアルなスタイルが特徴のブランドです。

 

10の機能を兼ね備えた多機能ポロシャツ。

(吸水速乾・接触冷感・遮熱・抗菌防臭・消臭・制菌・抗ピリング・抗カビ・UVカット・花粉防止)

素材には上質なアメリカンコットンを使用し、しっかりとした生地が特徴です。

キレイなデザインなのでキャップを合わせて外してもいいですね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

アメリカのブランドであるラルフローレンは、上品でクラシックなスタイルがメンズに人気です。

 

胸元のビッグポニーが目を引くポロシャツ。

キレイなシルエットで体のラインをスッキリとさせ、着るだけで大人なメンズのスタイルが仕上がります。

ビックポニーが存在感があり、袖のナンバーリングもアクセントになったアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

Sponsored Link

 

Cruciani(クルチアーニ)

イタリアのニットブランドのクルチアーニは、洗練された大人の雰囲気を醸し出してくれます。

 

タイト&フィットのシルエットがおしゃれなポロシャツ。

第2ボタンの位置が絶妙で、ボタンを外したシルエットがとてもセクシーですよ。

イタリアブランドらしいダンディさとセクシーさをあわせもった一枚です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)

イギリス王室御用達の老舗ニットブランドのジョンスメドレーは、大人の上品なスタイルが魅力のメンズに人気のブランドです。

 

ジョンスメドレーの代表素材であるシーアイランドコットン素材で作られたポロシャツ。

最高品質の肌触りと着心地は、1度着ると脱ぎたくなくなるほどの良さです。

デザインはとてもシンプルだけども高級があり、一着は持っていたい人気のアイテムですよ!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Abercrombie & Fitch(アバクロビー&フィッチ)

「アバクロ」の通称で親しまれているアバクロンビー&フィッチは、カジュアルなセレブファッションとして、世界中で愛されている人気のブランドです。

 

シンプルでベーシックなデザインのポロシャツ。

タイトなシルエットがメンズの魅力を引き出してくれ、ブランドロゴでおしゃれ感がプラスされます。

1枚でおしゃれに着こなせる一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

Sponsored Link

 

BURBERRY(バーバリー)

イギリス発祥のバーバリーは品質のよさに定評があり、飽きのこないシンプルかつ洗練されたデザインで人気のブランドですよ。

 

マルチボーダーデザインのポロシャツ。

さすがのバーバリーで、着心地のよさは言うまでもないほどです。

ボーダーのカジュアルな雰囲気ですが、ブランドらしい品の良さがにじみでている一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

プレッピースタイル(伝統的で上質の服を着崩すスタイル)で有名なトミーヒルフィガーは、旗のようなブランドロゴで有名なブランドです。

 

胸元にフラッグロゴをあしらったシンプルなポロシャツ。

コットン100%の鹿の子素材で、夏でもサラッとした着心地の抜群のアイテムです。

ややゆとりのあるレギュラーフィットシルエットで、清潔感のある爽やかなおしゃれを楽しめる一着ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

LACOSTE(ラコステ)

誕生して以来、変わらないスタイルと高いクオリティーを貫いているラコステは、豊富なカラー展開が魅力のポロシャツを代表する人気のブランドです。

 

スリムフィットが魅力の、定番人気のポロシャツ。

スリムですが窮屈感はなく、シルエットをキレイにスッキリとみせてくれます。

小さめの襟を立たせて着こなすとおしゃれな感じがグッと増す人気の一枚です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

イタリアの生まれのエンポリオアルマーニは、ファッション以外でも多彩な分野で有名で、キレイめカジュアルのアイテムを取り揃えたブランドです。

 

胸元のブランドロゴや、襟元のラインがアクセントになった一枚。

スリムなシルエットで胸元が開いていても上品さが漂う、ブランドらしい魅力のあるポロシャツです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

Sponsored Link

 

メンズにおすすめのポロシャツのブランド5選

メンズに人気のブランドのポロシャツはいかがでしたか?

夏のスタイルに取り入れたい、ブランドのポロシャツばかりでしたね。

でも!これだけでは終わりません!

 

続いてはおすすめのポロシャツのブランドを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

FRED PERRY(フレッドペリー)

素晴らしいデザイン性と機能性で、世界中で愛されているフレッドペリーは、ポロシャツでも有名です。

 

襟と袖口にデザインされた2本ラインが、爽やかさを演出する人気のポロシャツ。

絶妙なカラーリングのブランドロゴと2本ラインがとてもよく映えて、おしゃれのアクセントになっていますね!

きれいめスタイルや、大人カジュアルなスタイルを好むメンズにオススメの一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)

アメリカのカジュアル系ファッションブランドのアメリカンイーグルは、抜け感のあるデザインや、ビンテージ加工が施されたアイテムが目立つブランドです。

 

ブランドロゴであるイーグルの刺繍がおしゃれなポロシャツ。

カラーデザインの豊富さがメンズからの人気を得ています。

シンプルでベーシックなデザインから、襟、袖口のワンポイントデザインまで、どれもこの夏に選びたくなる一枚です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

Paul Smith(ポールスミス)

イギリスで誕生したポールスミスは、「ひねりのあるクラシック」がテーマで、日本ではとくにスーツなどで有名です。

 

左胸にブランドのワッペンがデザインされたポロシャツ。

とてもシンプルなデザインに、遊び心のあるワッペンがオシャレですね!

襟裏にカラーラインが入っており、見えない所もおしゃれに!というブランドらしいこだわりのある一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

HOLLISTER(ホリスター)

サーフブラントとしても人気のホリスターは、アバクロの姉妹ブランドとしても有名です。

 

デザイン性の高いおしゃれなポロシャツ。

無地やグラデーションをはじめ、リゾートらしい可愛いデザインなど、夏らしい仕上がりがどのデザインもオススメです。

この夏ヘビロテ間違いなしの一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DIESEL(ディーゼル)

プレミアムカジュアルブランドとして、世界中にファンを持つディーゼル

ジーンズがあまりにも有名ですが、デニムパンツにポロシャツは相性抜群の組み合わせなのでおすすめできるブランドですね。

 

胸元にワンポイントのブランドネームがかっこよく、襟と袖口のボーダーラインがアクセントになったポロシャツ。

ブランドらしい仕上がりで、キレイめにもカジュアルにも合わせやすいデザインになっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

シンプルながらも、各ブランドのこだわりがたっぷりと詰まったポロシャツばかりでしたね。

この夏はブランドのポロシャツでワンランク上のおしゃれをして、周りのメンズに差をつけましょう。

 

今回はメンズのポロシャツの人気のブランドと、おすすめのブランドをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ