LINE@の登録はコチラ

パーカー(青)のメンズの秋のコーデ!人気の青のパーカーはこちら!


肌寒くなると便利にコーデに活躍してくれるアイテムがパーカーですよね。

これからの季節に爽やかにおしゃれを楽しめる青のパーカーの秋のコーデを知っておきたいですよね!

そこで今回は秋の青パーカーのメンズコーデと、メンズに人気の青パーカーを紹介します。

Sponsored Link

 

青のパーカーのメンズの秋コーデ11例

メンズの秋のコーデに万能に着回しできる青パーカーは、コーデのアクセントにもなる便利なアイテムですよ。

定番なダークカラーよりも、カラー物のパーカーが今季の秋はメンズに人気です。

それではさっそく青パーカーのメンズの秋コーデを紹介します。

 

白のロゴTシャツ×ダメージデニム×赤のスニーカー×キャップ

青のパーカー×白のロゴTシャツ×ダメージデニム×赤のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

ハードなダメージデニムでとことんカジュアルにメンズらしさを出した秋コーデ。

青のパーカーとデニムは相性抜群で、華やかさを増していますね。

足元には青と反対色の赤のスニーカーを合わせて、お互いを引き立たせています。

 

 

白のシャツ×茶色のパンツ×グレースニーカー

青のパーカー×白のシャツ×茶色のパンツ×グレースニーカー

参照元URL http://wear.jp

白シャツと茶色のスリムパンツの落ちついた大人な印象に、青のパーカーがポイントとなり、カジュアルな雰囲気がプラスされています。

胸元のロゴデザインもいいアクセントになっていますね!

 

 

デニムサロペット×ネイビーと茶色のバイカラーブーツ×ハット

青のパーカー×デニムサロペット×ネイビー茶色バイカラーブーツ

参照元URL http://wear.jp

秋のコーデに人気のデニムサロペットをコーデに取り入れた、おしゃれなカジュアルスタイル。

デニムサロペットのインナーとして同系色の青のパーカーをトップスのように合わせるのも、羽織るのとは雰囲気が変わりますね。

青のパーカーは幅広く着回しができるとわかる着こなしです。

 

Sponsored Link

 

チェックシャツ×黒スキニー×黒のスニーカー

青のパーカー×チェックシャツ×黒のパンツ×黒のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

黒スキニーをゆったりとした青のパーカーで着崩したカジュアルなスタイル。

インナーにチェックシャツを重ねて、首元にもチェックのマフラーでリンクさせているのがおしゃれ上級者ですね。

青のパーカーは羽織りのタイプも人気ですが、プルオーバーも人気がありますよ。

 

 

黒スキニー×ニット帽×黒のスニーカー

青のパーカー×黒のパンツ×ニット帽×黒のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

全体を黒で統一させたコーデに、青のパーカーを主役として取り入れています。

シックなカラーが増えるメンズの秋のコーデには、ポイントとなる青のパーカーがアクセントになり、華やかさをプラスしてくれますよ。

 

 

デニムパンツ×スニーカー×スニーカー

青のパーカー×デニム×スニーカー×青のスタジャン

参照元URL http://wear.jp

青でまとめたワントーンコーデは、トレンドのスタイルで人気があります。

カジュアルな青のパーカーにノンウォッシュのインディゴデニムを合わせて、おしゃれな秋のコーデを演出していますね。

足元には華やかな色合いのスニーカーをポイントにした着こなしです。

 

Sponsored Link

 

ベージュのチノパン×ボーダーTシャツ×ネイビーのスニーカー×キャップ

青のパーカー×ベージュのチノパン×ボーダーTシャツ×ネイビーのスニーカー

参照元URL http://wear.jp

ボーダーTシャツにベージュのチノパンは、メンズの王道秋コーデ。

青のパーカーがよりおしゃれさを引き出し、大人のカジュアルスタイルに仕上がっていますね。

スニーカーやキャップもパーカーと同系色で揃えているのでまとまりがあります。

 

 

白のTシャツ×カーキのブルゾン×スキニーデニム×青のスニーカー

青のパーカー×白のTシャツ×デニム×カーキのブルゾン×青のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

青のパーカーにカーキのブルゾンが秋らしい配色で季節を感じさせ、黒のキャップに重ねてフードを被りカジュアルさを演出。

シンプルな白のTシャツに青のパーカーを合わせると色合いが秋らしい印象になります。

パーカーはブルゾンジャケットなどとの重ね着コーデにも、万能に着回しができるのも魅力。

スニーカーをきちんとパーカーとカラーを合わせているのもおしゃれに見せるポイントですね!

 

 

ボーダーTシャツ×白のパンツ×スニーカー×ニット帽

青のパーカー×ボーダーTシャツ×白のパンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

白のパンツとボーダーTシャツに、青のパーカーが鮮やかに映えていますね。

青を白のパンツとコーデすると、清潔感のある爽やかな雰囲気に。

また、青のパーカーに青のボーダーTシャツがカラーリンクしていて、まとまりのあるおしゃれなコーデが完成です。

 

 

白のTシャツ×黒スキニー×黒のスニーカー

青のパーカー×白のTシャツ×黒のパンツ×黒のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

シンプルな白のTシャツと黒スキニーには、明るめの青のパーカーがアクセントに。

青のパーカーをコーデにプラスすることで、コーデに華やかさや可愛らしさをもたらしてくれます。

シンプルなコーデには、ワンポイントにもなる万能な青のパーカーですね。

 

 

白のTシャツ×ボーダーショートパンツ×白のスニーカー×ニット帽

青のパーカー×白のTシャツ×ボーダーショートパンツ×白のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

白のTシャツにボーダーのショートパンツで、ラフなカジュアルコーデに仕上げています。

青のパーカーを合わせるだけで、秋らしい印象のコーデになりますね。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気の秋の青パーカー5選

青のパーカーは色々なカラーとの相性がいいので、万能に秋のコーデに着回しが効きます。

青の色合いも幅広く、明るい青から深みのあるネイビーまであり、自分好みの青のパーカーを見つけられますね。

続いてはメンズに人気の青のパーカーを紹介します。

 

毛玉ができにくい

温かな裏起毛でも、表面はコットン素材で毛玉のできにくいパーカー。

デザインは無地、シルエットはスタンダードなので、コーデ・年代を問わず着回しのしやすいアイテムです。

生地の厚さは10オンスのしっかりした肉厚で、綿とポリエステルの混紡素材で滑らかな肌触り。

ジップアップなので脱着しやすく、季節の変わり目の気温差が大きい時期は特に使い勝手のいい一着ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Champion(チャンピオン)

「キング・オブ・スウェット」の異名を持つチャンピオン

袖口にブランドロゴが施されたプルオーバーパーカー。

9オンスの程よい厚みの生地は着心地がよく、裏起毛仕様で保温性抜群の仕上がりです。

ゆとりのあるサイジングで、ラフでリラックス感のあるスタイルを作ってくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

ボックスロゴ

無地以外で人気の高いボックスロゴのパーカー。

ロゴは小さく控えめに配されているので、カジュアルになり過ぎず、大人メンズにもおすすめできるデザインです。

ややストリート色が加わり、クールな雰囲気を演出。

インナー使いでもロゴがいいアクセントになってくれ、生地も厚過ぎないので着膨れせずにスマートに仕上げてくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

adidas(アディダス)

ドイツのバイエルンに本社を置くアディダスは、もはや説明不要な世界的人気を誇るスポーツブランド。

スポーツブランドのアイテムの良さは、コーデにスポーティーな爽やかさを加えてくれるところですね!

定番のトレフォイルロゴを前身頃に配したパーカー。

ブランドの定番人気のアイテムでコーデに取り入れやすく、一枚で着てもサマになり、おしゃれな雰囲気を演出してくれますよ。

綿100%の生地は柔らかで、着心地も抜群の仕上がりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

AVIREX(アヴィレックス)

フライトジャケットが有名なアヴィレックスは、プロクォリティーのアイテムに定評があるミリタリーブランドです。

シンプルな無地でも、ミリタリーブランドらしいメンズらしさが漂うパーカー。

綿がベースのしっかりとしたハリのある肉厚の生地で、カジュアルながらもキレイめな雰囲気があります。

パーカーでも大人っぽく、クールにキメたいメンズにもおすすめですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

青のパーカーの魅力は伝わりました?

メンズの秋のコーデに万能に着回しが効く優秀なアイテムで、1着あると秋のコーデを楽しめますね。

青のパーカーを秋のコーデに取り入れて、おしゃれを楽しんでみてくださいね!

 

今回は秋の青パーカーのメンズコーデと、メンズに人気の青パーカーを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ