大人の落ち着いたメンズの雰囲気を感じさせるベージュのカットソーは、おしゃれアイテムの一つです。

昨年からベージュがトレンドになり、今期は少し色味が加わり、同じベージュでも幅広い色味が展開されています。

一年を通して使いやすいカラーでもあるので、1枚持っておくと重宝しますよ。

今回はベージュのカットソーのメンズのコーデと、人気のベージュカットソーを紹介します。

Sponsored Link

ベージュのカットソーのメンズのコーデ10例

トップスとして着るだけでコーデが成立するのがカットソーの便利なポイントなので、春夏に人気のアイテムです。

ベージュのカットソーでコーデの幅をグッと広げるために、おしゃれなコーデの組み立てから入っていきましょう!

まずはベージュのカットソーのメンズのコーデを紹介します。

オープンカラーCPOシャツ×白T(インナー)×黒スキニー×ドレスシューズ

ベージュのカットソー×オープンカラーCPOシャツ×白T×黒スキニー×ドレスシューズ

参照元 :https://wear.jp/

春夏のジャケットやインナーには定番の「白」が多いので、ベージュにするだけでも差別化になります。

爽やかな季節感と柔らかな表情を作ってくれます。

また、色味加わるため、シンプルでも物足りなさを感じさせないのも魅力ですね。

コーチシャツジャケット×黒スキニー×スニーカー

ベージュのカットソー×コーチシャツジャケット×黒スキニー×スニーカー

参照元 :https://wear.jp/

色味の異なるベージュとベージュを合わせたコーデ。

白の爽やかさがありながら、白よりもトレンド感や今っぽさを感じますね。

胸ポケットの黒にボトムスやシューズも合わせていて、統一感のある着こなしになっています。

ブラウンのトラウザーパンツ×サンダル

ベージュのカットソー×ブラウンのトラウザーパンツ×サンダル

参照元 :https://wear.jp/

上下が中間色のコーデを、バッグやサンダルの黒で引き締めたコーデ。

柔らかい色味を多く使えば季節感を出せますが、ぼんやりした印象になりがち。

そこで小物やシューズを黒でまとめてあげればグッと引き締まった印象を作ることができますよ。

Sponsored Link

白のタンクトップ(インナー)×黒のワイドトラウザーパンツ×サンダル

ベージュのカットソー×白のタンクトップ(インナー)×黒のワイドトラウザーパンツ×サンダル

参照元 :https://wear.jp/

ワイドパンツとTシャツの定番コーデ。

白のインナーをチラ見せすることで爽やかさとこなれ感を演出しています。

また、ボトムスは黒のトラウザーパンツを合わせ、ラフでもキレイめな雰囲気を作ってくれていますね。

テーラードジャケットのセットアップ×革靴

ベージュのカットソー×テーラードジャケットのセットアップ×革靴

参照元 :https://wear.jp/

今期もトレンド継続のセットアップスタイル。

黒やネイビーなどの定番色のセットアップをお持ちの方が多いと思いますが、インナーにベージュを合わせればトレンドカラーを取り入れた着こなしに。

足元をスニーカーで外せば、よりオシャレ着としてのバランスがよくなりますよ。

ワイドパンツ×スニーカー×リュック

ベージュのカットソー×ワイドパンツ×スニーカー×リュック

参照元 :https://wear.jp/

色味の異なるベージュで合わせた1トーンコーデ。

同系色なので相性良くまとまっていますね。

シューズやリュックの黒で引き締めつつ、Tシャツは少しデザインのあるアイテムで周りと差をつけた着こなしをしています。

Sponsored Link

ベージュのニットベスト×黒のワイドパンツ×スニーカー

ベージュのカットソー×ベージュのニットベスト×黒のワイドパンツ×スニーカー

参照元 :https://wear.jp/

こちらはロンTとニットベストをベージュで合わせたコーデ。

シンプルでも装飾性を加えてくれるニットベストは一枚でも、インナーでも使いやすくておすすめです。

ベージュの同系色である黄色を挿し色に使っているのもオシャレポイントですね。

デニムジャケット×黒スキニー×スニーカー

ベージュのカットソー×デニムジャケット×黒スキニー×スニーカー

参照元 :https://wear.jp/

季節の変わりめに人気のライターアウターであるデニムジャケットともベージュは相性抜群です。

多くの方が白や黒のインナーを使うので、ベージュにするだけでも差別化できますよ。

白のアンクルパンツ×ローファー

ベージュのカットソー×白のアンクルパンツ×ローファー

参照元 :https://wear.jp/

Tシャツ×ボトムスのシンプルなワン・ツーコーデでも、こなれた印象にしてくれるタックイン。

腰の位置が高く見えることでスタイルアップ効果があり、オシャレに見せてくれるスタイルですね。

ボトムスやシューズを上品な雰囲気で仕上げ、プリント入りのTシャツが程よくカジュアルダウンしながらいいアクセントになっています。

白のタンクトップ×ブラウンのスラックスパンツ×サンダル

ベージュのカットソー×白のタンクトップ×ブラウンのスラックスパンツ×サンダル

参照元 :https://wear.jp/

黒のボトムスが多い中、ブラウンのスラックスで周りと差をつけたコーデ。

ベージュとの相性もよく、ベージュとの春っぽい雰囲気にもマッチしていますね。

サンダルで足元に抜け感を作れば、涼しげで軽快なコーデに仕上がっています。

Sponsored Link

メンズに人気のベージュのカットソー5選

シンプルなベージュのカットソーでも組み合わせでおしゃれにコーデ出来ます。

インナーでもトップスでも自然な味わいのベージュですので、合わせやすく自分の個性も出しやすいですね。

続いてはメンズに人気のベージュのカットソーを紹介します。

シンプルでベーシック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1540円(税込、送料別) (2021/2/1時点)

まずは一枚持っておきたシンプルでベーシックなTシャツ。

程よく身幅の広いビッグシルエットで、大人メンズにも取り入れやすいアイテムです。

6.2オンスの厚手のヘビーウェイト生地ですが、上級のコーマ糸を使用し滑らかな肌触りに。

よれやすいネック周りはダブルステッチで補強されており、ガシガシ使えるのも魅力の一枚です。

ロンT

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3295円(税込、送料別) (2021/2/1時点)

こちらも一枚あると便利なロンT。

一枚でもサマになるヘビーウェイト天竺を採用したスウェット型のTシャツです。

USAコットンを100%使用しており、コットンならではの優しい着心地や風合いを楽しめますよ。

程よいビッグシルエットになっていて、インナーとしてももちろん使いやすい一枚です。

Sponsored Link

バスクコットン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2290円(税込、送料別) (2021/2/1時点)

春夏らしいラフな表情が魅力のバスクコットンTシャツ。

長く愛用するほどに風合いが増していくのを楽します。

高密度で織ることで強度を持たせながら、コットン100%のサラッとした滑らかな肌触りも魅力。

元々少しワイドな作りですが、3サイズ展開で好みのシルエットを楽しめる一着です。

1ポイントデザイン入り

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1995円(税込、送料別) (2021/2/1時点)

無地ばっかり飽きた…という方におすすめの1ポイントデザインが入ったTシャツ。

プリントではなく刺繍でデザインされているため、リーズナブルでも高級感があります。

本体の素材もコットン100%で柔らかな肌触りです。

ジャストサイズなため、オーバーサイズで着用するならサイズアップがおすすめですよ。

ドロップショルダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料別) (2021/2/1時点)

ドロップショルダーで、落ち感のあるキレイなシルエットを楽しめるTシャツ。

広めの身幅に5分袖のワイドなシルエットでトレンドの着こなしを楽しめます。

素材はポリエステルとコットンの薄手の混紡素材で、さらりとした肌触りになっていますよ。

スキニーパンツはもちろん、ワイドパンツと合わせたコーデにもおすすめです。

カットソーの着こなしに関するおすすめの記事

(関連記事)

まとめ

いかがでしたか?

ベージュのカットソーは品のよさをアップさせてくれますし、清潔感も引き出してくれますよね。

これからの季節に大活躍間違いなしのアイテムなので、あなたのコーデパターンの一つに加えてみてください。

今回はベージュのカットソーのメンズのコーデと、人気のベージュカットソーを紹介しました。

Sponsored Link