スノーボード用ゴーグルでメンズに人気は?おしゃれなスノーボードゴーグルを紹介!


スノーボードをする上でゴーグルは、

とても大切なアイテムです。

 

滑走中のクリアな視界を作ることで、

安全な滑走が出来、紫外線からも守ってくれます。

 

また、顔にフィットさせるアイテムなので、

安全面だけでなく、おしゃれにも気を使いところです。

 

そこで今回は、メンズに人気なスノーボード用ゴーグルと、

おしゃれなスノーボードゴーグルをご紹介します。

Sponsored Link

 

スノーボードのゴーグルの選び方を紹介!

スノーボードのゴーグルとスキーのゴーグルは、

基本同じで、特に区別はありません。

 

では、どこに気を付けて選べばいいのでしょうか?

 

それでは早速、スノーボードのゴーグルの選び方を紹介します!

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方①:フィット感

スノーボードのゴーグルの種類と選び方①:フィット感

http://item.shopping.c.yimg.jp/

スノーボードのゴーグルの選び方1つ目は、

フィット感です。

 

スノーボードのゴーグルは、

国内製と海外製が存在します。

 

海外製は、日本人向けの形に作られている訳でありませんので、

しっかりと隙間がないか確認しましょう。

 

また、ゴーグル内の容積が大きいもの程、

くもりづらくなります。

 

くもりは、外側と内側の温度の差で生じ、

内側は狭い空間になっていますので、

それだけ温度は高くなります。

 

容積を大きくするには、横には限界がありますので、

奥行きが広い物=前に出ているスノーボードゴーグルがおすすめです。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方②:ストラップ

スノーボードのゴーグルの種類と選び方②:ストラップ

http://snownote-web.com/

スノーボードのゴーグルの選び方2つ目は、

ストラップの確認をすることです。

 

スノーボードのゴーグルを付ける際、

ベルトが固定式か取り外し可能かを確認して下さい。

 

シンプルな機能ですが、上記の画像の様に、

センターバックルと呼ばれる、取り外しが可能なものが、

着脱がとても楽になり、おすすめです。

 

また、スノーボードのゴーグルは伸縮性があるものが、

より着脱がしやすいですので、しっかりと試着をして下さい。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方③:ヘルメット対応

スノーボードのゴーグルの種類と選び方③:ヘルメット対応

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

スノーボードのゴーグルの選び方3つ目は、

ヘルメット対応に対応しているか確認して下さい。

 

ヘルメットを被る方は、ゴーグルによって、

延長ベルトを付けなければいけない場合もありますので、

ヘルメットを被る際は、対応しているかの確認をして下さい。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方④:フレームについて

スノーボードのゴーグルの種類と選び方④:フレームについて

http://www.howtosnowboard.jp/

スノーボードのゴーグルの選び方4つ目、

フレームについてです。

 

現在、人気が出てきている、

フレームのないスノーボード用ゴーグルがあります。

 

デザインが革新的な事もあり、人気があり、

機能としては、くもりにくくなっている所です。

 

フレームがあると、温度差の原因やフレームとレンズの溝に水分が溜り、

くもりの原因になると言われています。

 

スノーボードのゴーグルの機能としては、

フレームがない方がおすすめですが、フレームがある場合も、

しっかりとくもりを軽減してくれるゴーグルは沢山ありますので、

好みで選んで下さい。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方⑤:可視光線透過率(VLT)

スノーボードのゴーグルの種類と選び方⑤:可視光線透過率(VLT)

http://www.howtosnowboard.jp

スノーボードのゴーグルの選び方5つ目は、

視光線透過率(VLT)です。

 

レンズを選ぶ上で重要なのが、

視界の見えやすさです。

 

視光線透過率(VLT)とは、

視界の明るさを数値化したものになります。

 

数値が上がるほど、レンズ内に入る明るさが高くなっていきます。

 

利用状況によって異なりますが、晴天時は、数値が低いものを選び、

ナイター時は、数値が高い物を選びます。

 

複数持つことが望ましいですが、費用も掛かってしまいますので、

上記の画像の様に、オールマイティの数値を買うのが、一般的といえます。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方⑥:シングルレンズとダブルレンズについて

スノーボードのゴーグルの種類と選び方⑥:シングルレンズとダブルレンジについて

http://paudalikers.com/

スノーボードのゴーグルの選び方6つ目は、

シングルレンズとダブルレンズです。

 

言葉の通り、レンズを1枚使用のか2枚重ねなのかの違いになります。

 

おすすめのスノーボードのゴーグルは、

ダブルレンズです。

 

2枚のレンズを重ねているので、レンズの間に空気の層ができ、

くもりの軽減につながります。

 

シングルレンズでは、吹雪になってしまった場合、

ほぼほぼゴーグルの意味を成さなくなってしまいます。

 

スノーボード用ゴーグルは、紫外線などを防ぐことも大事ですが、

視界をしっかりと保って安全に滑走する事が大前提ですので、

シングルレンズに比べると、価格は上がりますが、

ダブルレンズをおすすめします。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方⑦:平面レンズと球体レンズ

スノーボードのゴーグルの種類と選び方⑦:平面レンズと球体レンズ

http://www.murasaki.co.jp/

スノーボードのゴーグルの選び方7つ目は、

平面レンズと球体レンズについてです。

 

平面レンズとは、言葉の通り、レンズが平らになっている為、

視界が広く、フレームとレンズ自体が非常に柔らかいので、

扱いもしやすく、顔にフィットをさせやすいです。

 

しかし値段も手頃な分、球体レンズに比べると、

くもりやすいです。

 

球体レンズとは、レンズに丸みがあり曲線の形をしているので、

視界も立体的な分、視界の歪みが少ないです。

 

また、レンズ自体は固いものになっているので、

壊れる心配もなく、転倒時の目の防護をしてくれます。

 

価格が問題なければ、シルエットがスマートな、

球体レンズをおすすめします。

 

 

 

スノーボードのゴーグルの選び方⑧:偏光レンズ

スノーボードのゴーグルの種類と選び方⑧:偏光レンズ

http://image.rakuten.co.jp/

スノーボードのゴーグルの選び方8つ目は、

偏光レンズです。

 

偏光レンズとは、雪面から反射してくる光の中で、

ある方向部分のみの光を通し、他は遮断できるレンズの事です。

 

ゲレンデには、デコボコの道が存在しますので、

視界をクリアにすることで、安心な滑走ができます。

 

価格は他のレンズに比べると高くはなってしまいますが、

安心を考えると、おすすめできるレンズです。

 

Sponsored Link

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴を紹介!

レンズの色には、大きく分けて7つあります。

 

色によって、使い方が大きく変わってきますので、

好みの色で選ばない事です。

 

では、どんな色があり、

どのように使い分けをしたらいいのか?

 

続いては、スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴をご紹介します。

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴①:オレンジ系のゴーグル

スノーボードのゴーグルの色の種類と選び方①:オレンジ系

http://item.shopping.c.yimg.jp/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴1つ目は、

オレンジ系のレンズです。

 

スノーボードのゴーグルの色の中で、

一番の定番カラーが、オレンジ系のカラーになります。

 

晴天時は、明るさを抑え、悪天候時は、

視界を良好にしてくれるので、

ある程度の視界を確保してくれる、

オールマイティなカラーのレンズです。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴②:ピンク系のゴーグル

スノーボードのゴーグルの色の種類と選び方②:ピンク系

http://tanaka-yuki.com/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴2つ目は、

ピンク系のレンズです。

 

ピンク系のカラーは、オレンジ系と同様に、

オールマイティに使える色のレンズになります。

 

オレンジ系より、少し明るめに弱い為、

晴天時は、オレンジ系に比べると、眩しくなりますが、

悪天候やナイター時では、オレンジ系のレンズより、視界は良好になります。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴③:グレー・スモーク系のゴーグル

スノーボードのゴーグルの色の種類と選び方③:グレー・スモーク系

http://image.rakuten.co.jp/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴3つ目は、

グレー・スモーク系のレンズです。

 

着色が薄く、視界がはっきりと見えます。

 

悪天候時では、明るさが無い分、

視界が暗くなりますが、オレンジ系・ピンク系に比べ、

晴天時は、眩しさを抑え、とても滑りやすい視界になります。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴④:ブルー系のゴーグル

スノーボードのゴーグルの色の種類と選び方④:ブルー系

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴4つ目は、

ブルー系のレンズです。

 

グレー・スモーク系よりも、晴天時、

眩しさを抑え視界が良好です。

 

ただ反面、悪天候時やナイターでは、

向かないレンズの色になります。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴⑤:イエロー系のゴーグル

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴⑤:イエロー系

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴5つ目は、

イエロー系のレンズです。

 

イエロー系の色は、ブルー系に似ており、

悪天候やナイター時に、最適なカラーです。

 

ピンク系のレンズよりも更に視界がよくなりますが、

快晴時は、少し眩しくなります。

 

また、ゲレンデでのデコボコの斜面も、

はっきり分かることができます。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴⑥:ミラー系のゴーグル

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴⑥:ミラー系

http://www.super8motelsandiego.com/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴6つ目は、

ミラー系のレンズです。

 

光を反射する色なので、快晴時には、

とても使い勝手の良いレンズの色です。

 

反面、悪天候やナイター時では、

かなり見えづらく危険なので注意が必要です。

 

 

 

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴⑥:クリア系のゴーグル

スノーボードのゴーグルの色の種類と選び方⑥:クリア系

http://item.shopping.c.yimg.jp/

スノーボードのゴーグルのレンズの色の種類や特徴7つ目は、

クリア系のレンズです。

 

ミラー系とは反対の、色が無い分、

晴天時はとても眩しく、使えないレンズの色ですが、

ナイター時などの、光が少ない状況であれば、

クリアに見ることができるレンズになります。

 

Sponsored Link

 

スノーボードのゴーグルでメンズに人気は?

おしゃれなメンズが選んでいる人気のスノーボード用ゴーグルを揃えてみましたので、

是非、自分に合うものを見つけて下さい。

 

それでは、メンズに人気なスノーボードのゴーグルをご紹介します。

 

 

OAKLEY(オークリー)のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

OAKLEY(オークリー)のゴーグルです。

 

OAKLEY(オークリー)の中でも、

初のフレームレスデザインを取り入れた、

「FLIGFT DECK」モデルのゴーグルです。

 

ブルー系のレンズにブルーのベルトを合わせた、

清潔感あるスノーボード用ゴーグルに仕上がっていますね。

 

クールなコーデをしたい、

メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

SMITH(スミス)のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

SMITH(スミス)のゴーグルです。

 

アメリカの老舗ブランドで、

世界でも人気のあるトップブランドのスノーボードゴーグルです。

 

少し堅い印象のブランドですが、若い世代にも受けが良く、

機能性だけでなく、デザインもしっかりと作っている、

メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

OP(オーシャンパシフィック)のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

OP(オーシャンパシフィック)のゴーグルです。

 

シンプルなデザインに機能が充実したスノーボードゴーグルです。

 

ダブルレンズにくもり止め加工が施され、

球面レンズを使い、強度も高く安心のゴーグルです。

 

センターバックルになっているので、

脱着も簡単で、初心者ボーダーのメンズに人気の、

スノーボードのゴーグルです。

 

 

 

シルバーミラー加工のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

シルバーミラー加工のゴーグルです。

 

シルバーミラー加工とは、

表からみて銀色に見えるレンズ加工の事です。

 

レボミラー加工の明るい表現と違い、

クールな表現が出来ますね。

 

レンズがクールなデザインな為、

ベルトデザインもクールなデザインに合わせた、

ストリート系のスノーボードコーデをしたいメンズに人気の、

スノーボードのゴーグルです。

 

 

 

ワイドスクリーンのメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

ワイドスクリーンのゴーグルです。

 

ワイドな視界展開に向け、

フレームレスのスノーボード用ゴーグルです。

 

デザインはシンプルなので、

どんなスノーボードコーデにも合わせやすいですね。

 

ノンブランドながら、値段を感じさせないデザインです。

 

値段も機能も充実な、

メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

カラーバリエーションが豊富なメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

カラーバリエーションが豊富なゴーグルです。

 

スノーボード初心者の方に人気のゴーグルですよ。

 

レンズのカラーが豊富で選びやすく、

メンズ・レディース共に人気なので、

ペアで使ってもいいですね。

 

また、ダブルレンズやUVカット、

レボミラー加工で揃っており、機能も充実しています。

 

レボミラー加工とは、

表からみて虹色のようなグラデーションに見える加工の事で、

明るい視野を作り、眩しさを抑えてくれます。

 

天候が良い日の初心者スノーボーダーには、

手頃で使いやすい、メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

ELECTRIC(エレクトリック)メンズに人気のスノーボードのゴーグル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2015 ELECTRIC エレクトリック ゴーグル AF EG2.5 ROOTS CLEAR SILVER CHROME
価格:8690円(税込、送料別) (2016/10/17時点)

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

ELECTRIC(エレクトリック)のゴーグルです。

 

ELECTRIC(エレクトリック)のブランドの中の、

「EG2.5」モデルです。

 

ELECTRIC(エレクトリック)の中では、

ミニマムサイズながら、視界は広く安心して使える人気のスノーボードゴーグルです。

 

大きなサイズが合わないメンズに人気の、

スノーボードのゴーグルです。

 

 

 

DICE(ダイス)のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

DICE(ダイス)のゴーグルです。

 

20年の歴史を誇る、国産ブランドです。

 

日本人の顔の形にフィットするものを作っているので、

フィット感に悩んでいた人にはぴったりなスノーボードゴーグルですよ。

 

また今作はレンズにも拘り、くもりを軽減する為、

通常の2倍の吸水力を誇るくもり止めを採用しています。

 

日本人向けに拘った、

メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

OAKLEY(オークリー)②のメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

OAKLEY(オークリー)のゴーグルです。

 

OAKLEY(オークリー)の中でも、

最大の視野を確保した「CANOPY」モデルのゴーグルです。

 

視界確保の為に、フレームやレンズを従来の物より大きくすることで、

広範囲を見渡せる、安心の視界を用意した人気のスノーボードゴーグルです。

 

デザインもシャープな仕上がりで、

世代問わず使えます。

 

視野を広げたいメンズに人気の、

スノーボードのゴーグルです。

 

 

 

ドラゴンのメンズに人気のスノーボードのゴーグル

こちらのメンズに人気のスノーボードのゴーグルは、

ドラゴンのゴーグルです。

 

ドラゴンの定番人気アイテムである、

「DX」のモデルです。

 

オリジナルフレームを使い、

斬新なデザインに機能性を合わせたゴーグルです。

 

2000円に発売した当初から未だに人気絶大な、

メンズに人気のスノーボードのゴーグルです。

 

 

おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルを紹介!

最後は、おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルをご紹介します。

 

5つのおしゃれなゴーグルを揃えてみましたので、

最後までチェックして下さいね。

 

 

スタイリッシュでおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグル

こちらのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルは、

スタイリッシュなデザインのゴーグルです。

 

シンプルでスタイリッシュなデザインは、

どんな世代にも人気のデザインです。

 

レンズのカラーは、人気のミラーになっているので、

デザインと合わさって洗練されていて、

とてもおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

プリズムレンズ使用のおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグル

こちらのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルは、

プリズムレンズ使用のゴーグルです。

 

プリズムレンズとは、視界の明暗を、

最大現に高めることができるレンズの事です。

 

レンズがしっかりとしているので、

ゲレンデでの斜面のデコボコもはっきりと見えるので、

滑走には最適なスノーボードゴーグルです。

 

デザインもスマートな仕上がりになっているので、

ヘルメットとの相性も抜群な、

おしゃれメンズのスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

フレームレスのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグル

こちらのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルは、

フレームレスのゴーグルです。

 

視界の広さを活かした、フレームレスデザインで、

洗練されたクールな印象がありますね。

 

また、ASAIN FITにもなっているので、

フィット感も安心です。

 

プリズムレンズを使用し、フレームなしの効果と合わせ、

視界を極限まで広げた、おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

ELECTRIC(エレクトリック)おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグル

こちらのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルは、

ELECTRIC(エレクトリック)のゴーグルです。

 

ELECTRIC(エレクトリック)ブランドの中でも、

「EG3」モデルです。

 

フレームレスタイプのおしゃれなゴーグルで、

他のブランドのフレームレスに比べ水分が入りにくく、

レンズ交換が円滑に出来る技術が特徴です。

 

視界も広く、使いやすさバッチリの、

おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルです。

 

 

 

ベルトデザインがおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Smith I/O7 PHOTO RDSN SAGE KLD-J Asian fit スミス ゴーグル アジアンフィット
価格:26600円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)

こちらのおしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルは、

ベルトデザインに拘ったゴーグルです。

 

シンプルなベルトデザインが多い中、

ベルトにデザインを付けたおしゃれなスノーボードゴーグルです。

 

ゲレンデを滑走中にさり気なく見えるベルトデザインが、

攻撃的でメンズの男らしさを表現している、

おしゃれなメンズのスノーボードのゴーグルです。

 

(関連記事)

(関連記事)

スノーボードウェアの選び方(メンズ編)!機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介!

スノーボードウェアでメンズに人気は?おすすめのおしゃれスノーボードウェアも紹介!

スノーボードウェアの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!

スノーボードのグローブの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!

スノーボードのゴーグルの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!

 

いかがでしたか?

 

ゴーグルの選び方は、人によって様々ですが、

最低限の知識を知り、値段だけで判断するのではなく、

総合的に自分に合ったゴーグルを選んで下さいね。

 

今回は、メンズに人気なスノーボード用ゴーグルと、

おしゃれなスノーボードゴーグルをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ