これからスノーボードを始める方はとくに必見!

ウインタースポーツの定番であるスノーボードですが、スポーツなだけあってどんなウエアを選べばいいか分かりにくいですよね?

  • 機能性?
  • デザイン重視?
  • サイズは?

雑誌やネットを見ても、関連の言葉も分からなければ選ぶのも大変です。

そこで今回はスノーボードウエアの選び方(メンズ編)と、機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介します。

Sponsored Link

メンズのスノーボードウエアの選び方

スノーボードは雪山でするスポーツです。

天気によっては、吹雪も・・・。

普段着と違い、しっかりとポイント押さえたおしゃれをしないといけません。

ポイントを押えたスノーボーダーは、より一層かっこよく目立てますよ。

まずはメンズのスノーボードウエアの選び方を紹介しますので、これから始める方はとくに注意して見てくださいね。

サイズ感

サイズ感

普段着のサイズと比べるとスノーボードウエアのサイズは、全体的に大きめ。

スノーボードは膝や腰を曲げて滑るため、動きやすさが重視されています。

普段着の様にサイズを選ぶと窮屈になり、滑る際の転倒の原因にもなってしまうので危険。

普段着で言うと、ダボッとしたサイズ感がちょうどいいくらいですよ。

上下同じブランドを意識

上下同じブランドで揃える

スノーボードの上級者であれば上下を別々にそろえても問題ありませんが、初心者の方は間違いなく何回も転びます。

ブランドが違うと機能性面の低下は避けられません。

スノーボードウエアの内部に雪が入ってしまったり、おしゃれに着こなすハードルも上がるので、上下同じブランドを意識してくださいね。

ピッププロテクターもおすすめ

ヒッププロテクター

「大げさすぎる」と思ってはいけません!

雪山での激しいスポーツですので、ケガを防止するためにも初心者の方は特におすすめ。

また、滑走中に休憩したくなると、雪の上に座ることがよくあります。

そんな時、ヒッププロテクターがあればクッション代わりに。

初心者・上級者問わず、安全には必要不可欠なアイテムなので、購入することをおすすめします。

フード付き

フードつき

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

雪山の天気はよく変わるもの。

急に吹雪になったり雨が降ったりすることがあるので、フードが有るだけで体感温度も大きく変わってきます。

防寒対策は必須!なるべくフード付きのスノーボードウエアを選んでくださいね。

パウダーガード機能

パウダーガード

参照元:https://carve.hateblo.jp/

パウダーガードとは、スノーボードウエアの裾や袖からの雪の進入を防ぐ2重構造になっている部分のこと。

初心者の方はよく転んでしまいますので、パウダーガード機能が無ければ、雪の冷たさで楽しいスポーツが嫌になってしまうかもしれません。

とことん楽しむためにも、パウダーガード機能があるのかをしっかりチェックしてくださいね。

Sponsored Link

スノーボードウエアの機能性と用語集

スノーボードは雪の上でのスポーツです。

安全と防寒に気をつけないといけませんが、スポーツ関連特有の言葉が分かりにくく困ったことはありませんか?

安心して楽しむため、必要な機能と用語をしっかりと理解しておきましょう。

それではスノーボードウエアの機能性と用語集を紹介します!

①防水性

防水性

参照元:https://www.makuake.com/

防水とは、言葉通りに内部への水の侵入を防ぐ加工をすることです。

ゲレンデに降り立てば、そこは白銀の世界。

空中に舞い上がっている雪がスノーボードウエアに付着し、そして水に変わります。

防水性がしっかりしていないと内部に侵入し濡れてしまいますので、ウインタースポーツには欠かせない機能なんですね。

②透湿性

透湿とは、布などの生地を水蒸気が通り抜けることです。

寒い気候の中でもプレイをすれば汗をかきます。

もちろんスノーボードウエアを長時間着るだけでも汗をかいてしまいます。

透湿性

参照元:https://www.montbell.jp/

この水蒸気をそのままにしてしまうと臭いの原因にもなってしまいますので、透湿性のいいスノーボードウエアを選ぶ必要があります。

また透湿性は、「g/m2(平方メートル)/24h」の単位で表されます。

スノーボードには、最低「1万g/ m2(平方メートル)/24h」の数値が必要ですので、ぜひスノーボードウエアの購入時にはチェックしてください。

③ゴアテックス

ゴアテックス

参照元:https://weathernews.jp/

ゴアテックスとは、ゴア&アソシエイツ社が製造している「防水透湿性素材」のこと。

大きな特徴は、防水性と透湿性を兼ね備えており、内側の蒸気は通すが、外からの雨や雪は防ぐ効果があります。

透湿性でお伝えした通り、どうしてもスノーボードウエアは汗をかいて内部が蒸れてしまいますので、ゴアテックスがあれば蒸気を外に放出してくれながら水を防ぐ防水性も備わった優れものですよ。

上記の画像のマークがついているか、スノーボードウエアの購入時にチェックしてみてください。

Sponsored Link

④ベンチレーション

ベンチレーションとは「通気・換気」のこと。

スノーボードウエアを見て頂ければ、脇の下やパンツのサイド、デザインによっては前面にもジッパーが付いています。

ベンチレーション

参照元:http://00coolbreeze.blog24.fc2.com/

普段着こなすダウンジャケットにも用いられている機能の一つですね。

閉め切った部屋と同じで、何もしなければ体の中が蒸れて不快になります。

そんな状態にならないためにも換気が必要!

スノーボードウエアの購入時、ベンチレーションがついているかチェックですよ。

⑤リストゲーター

リストゲーター

参照元:https://giantpygmy.net/

スノーボードウエアの裾先についている手袋の様なものをリストゲーターと言います

手を全て覆うものではなく、スノーボードウエアとグローブの隙間から雪の進入を防いでくれるアイテムですよ。

この部分は何気にとても重要!!

指先や足先が冷たくなると一気に運動機能が低下してしまいますので、こういう小さな部分も意識してくださいね。

⑥パスケース

パスケース

参照元:https://www.amazon.co.jp/

パスケースとはリフトに乗る際のリフト券を収納できるケースのことです。

ゲレンデに行けばリフトの往復を繰り返しますので、毎回グローブを外してポケットから出すのは面倒。

スノーボードウエアに無くても別売りのアイテムが豊富に展開されていますよ。

⑦RECCO(レッコ)

RECCO

参照元:https://www.jonashellstrom.se/

レッコとは、雪崩救助システムのこと。

もしも雪崩などにあってしまった場合に、レッコをヘルメットやベルトなどのどこかに身に付けておけば、救助者が救助の際に発する電波を反射してくれ、遭難者の場所を特定してくれます。

電池等は不要で半永久的!

スノーボードウエアについているのは稀ではありますが、知っておいて損はないですよ。

Sponsored Link

スノーボードウエアをおしゃれに着こなすコツを紹介

「ゲレンデマジック」という言葉がありますよね。

実際に行った方は感じたと思いますが、メンズもレディースもゲレンデでは普段以上にかっこよく・可愛く見えます。

そんな時、スノーボードウエアをおしゃれに着こなしていれば、周りとの差を一気に広げられますよ。

そこで続いてはスノーボードウエアをおしゃれに着こなすコツを紹介します。

ダボッと着る

ダボっと着る

参照元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

おしゃれを重視するなら、自分のサイズの一回り大きなスノーボードウエアを選ぶことでワイルド感抜群の男らしさを表現ができますよ。

上記の画像の様に、スノーボードウエアは少しダボッと着こなしてください。

トップスを色柄で合わせる場合、ボトムスで引き締めてくださいね。

インナーに気をつける

インナーに気をつける

ゲレンデではスノーボードウエアを脱ぐことはありませんが、昼食時などではウエアを脱ぐ機会があります。

そんな時、THE・肌着といったインナーだと恥ずかしい思いをすることも。

また滑走中にチラッと見える時、おしゃれでクールなインナーを着こなしていれば、見えない所まで気を配っていることがわかるので、清潔かつクールなメンズと印象をつけられますよ。

見えない所までこだわることがおしゃれ上級者です。

やり過ぎに注意

やり過ぎに注意

参照元:https://honyuki39c.com/

スリムに着こなすもダボッと着こなすもどちらも個性ですが、やり過ぎには注意が必要ですよ。

スノボウエアは少しルーズに着こなすのがオシャレですが、やり過ぎると動きにくくなり、スタイルも悪く見えてしまいます。

何事もやり過ぎないことが、スノーボードウエアをおしゃれに着こなすコツです。

全て試着する

試着する

参照元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

スノーボードウエアの選び方でサイズ選びとお伝えした通り、見た目だけで購入するのではなく、小物アイテムも含めて試着してくださいね。

個々のアイテムを購入した後、色がバラバラだったってことになってしまいます。

しっかりと全体のバランスを考えてコーディネートすることが大切ですよ。

Sponsored Link

白か黒を使う

白か黒を使う

参照元:https://vaxpot.com/

スノーボードウエアをコーデする上で、カラーに迷った際は白か黒を活用しましょう。

白と黒はどんなカラーにも合います。

上記の画像の様にジャケットに色柄を使った場合、パンツを黒で合わせることが一つの鉄板コーデです。

カラーの使い分けが苦手な人も白か黒を活用することで、おしゃれ度をアップできますよ。

チェック柄を活用

チェック柄を活用

参照元:https://b-o-y.me/

チェック柄は毎年トレンドに入ってくる柄ですね。

スノーボードウエアのジャケットにチェック柄を取り入れる時は、パンツはシンプルなデザインのものを選ぶことがポイント。

どちらも柄入りになると、どちらのよさも潰してしまいます。

また他のアイテムもなるべくシンプルなアイテムを選ぶことで、チェック柄のよさを引き立たせられますよ。

モノトーン

モノトーン

参照元:https://car-me.jp/

スノーボードウエアは派手なアイテムが多いですが、派手なものはちょっと・・・という方には白・黒・グレーのモノトーンでまとめましょう。

ただモノトーンコーデだとシンプルにまりすぎてしまいますので、上記の画像の様にデザイン性が高いものを選ぶといいですよ。

あえて白・黒を使わない

白・黒を使わない

白や黒はコーデがしやすい反面、多くのメンズが取り入れてる着こなしでもあります。

あえて白・黒の定番色を外すことで周りと差別化。

スノボーウエアコーデは少しカジュアルなぐらいがカッコいいですね。

1色アクセントになるカラーを取り入れれば、より上級者な雰囲気を演出できます。

Sponsored Link

メンズに人気なデザインのスノーボードウエア4選

それでは最後にメンズに人気なデザインのスノーボードウエアを紹介します。

トレンドも意識した魅力あふれるウエアをそろえました。

好みのデザインがきっと見つかると思いますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

豊富なバリエーション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13900円(税込、送料無料) (2022/10/13時点)

ジャケット・パンツともにデザインを20種類から選べるスノーボードウエア。

白銀のバックにぴったりの、おしゃれ映えすること間違いないデザインはどれも魅力的ですね。

パンツはシンプルなカラーになっていてジャケットとのバランスも取れているので、若々しさの中に落ち着き感のあるスタイルを楽しめますよ。

BURTON/バートン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:27500円(税込、送料別) (2022/10/13時点)

世界最大のスノーボードブランドであるバートン

デザイン性だけでなく、機能性もゴアテックスを備えているので、デザイン・機能性とも安心のスノーボードウエアですよ。

デザインはシンプルでスタイリッシュなので、クールにキメたいメンズにおすすめです。

MA-1タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17900円(税込、送料無料) (2022/10/13時点)

タウンで定番のMA-1をスノボウエアに反映させたジャケットセット。

ゆったりとしたシルエットで程よくルーズな着こなしを楽しめます。

上下無地のシンプルなデザインは着こなしやすく、どちらかを買い替えなければいけなくなってもどんなウエアとも合わせやすいですね。

VOLCOM/ボルコム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:51700円(税込、送料無料) (2022/10/13時点)

デザイン性の高いボルコムのジャケットはスノーボーダーなら鉄板ですね。

シンプルなデザインですが、機能性もそろった安心のウエア。

比較的スマートなシルエットなので、パンツはダボッとビックシルエットをチョイスすると◎

初心者の方がウエア選びに迷ったなら、間違いなくおすすめします!

スノーボードに関する記事

(人気ブランド特集)

<ウエア>

<グローブ>

(つなぎのスノボウエア特集)

まとめ

いかがでしたか?

おしゃれなスノーボードウエアを見ているだけでゲレンデに行きたくなりますね。

安全にもしっかりと気をつけて、おしゃれにかっこよく楽しんでくださいね。

今回はスノーボードウエアの選び方(メンズ編)と、機能性やデザインなど選ぶポイントを紹介しました。

Sponsored Link