革靴の紐の結び方!ほどけない結び方や種類を紹介!


メンズの革靴は、大人の足元を表現してくれる大事なアイテムです。

Sponsored Link

 

そんな大切は足元のアイテムですが、しっかり紐を結んでいても、ほどけてしまう事はありませんか?

 

紐がほどけてもすぐに気がつけば大丈夫ですが、気づかず放置してしまうと、いくらおしゃれなコーデをしていても、それだけで台無しになってしまいます

 

そこで今回は、革靴の紐の結び方と、ほどけない結び方や種類を紹介します。

 

革靴の紐でほどけない結び方を紹介!

何気に革靴の紐を結んでいないですか?

 

しっかり結んでいてもほどけしまいますので、正しいほどけない結び方を知ってくださいね。

 

それではさっそく、革靴の紐でほどけない結び方を紹介します。

 

 

革靴の紐でほどけない結び方1:イアン・ノット

革靴の紐でほどけない結び方1つ目は、イアン・ノットです。

 

イアン・ノットは、プロのスポーツ選手も活用している、ほどけない紐の結び方です。

 

卓球の選手である、福原 愛さんも実際に使用されている、ほどけない紐の結び方ですよ。

 

見た目は蝶々結びと同じですので、革靴にもしっかりと活用する事が出来ます。

 

慣れるまでは指の動かし方が窮屈かも知れませんが、慣れてしまえばわずか2秒で結ぶ事が出来ますので、ぜひマスターしてくださいね。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. 普通に1度クロスさせて結ぶ。
  2. 左右に輪っかを作る。
  3. 右の輪っかを左の輪に通す。
  4. 「3」と同時に、左の輪っかを右の輪に通sy。
  5. 形を整えながら2つの輪っかを左右に引っ張る。

 

 

 

 

革靴の紐でほどけない結び方2:イアン・セキュア・ノット

革靴の紐でほどけない結び方2つ目は、イアン・セキュア・ノットです。

 

イアン・セキュアノットは、さきほどご紹介したイアン・ノットよりも、更に強い紐の結び方が出来ます。

 

ここぞとという時、絶対に紐がほどけてほしくない場面で使える、革靴の紐がほどけない結び方です。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. 普通に1度クロスさせて結ぶ。
  2. 左右に輪っかを作り交差させる。
  3. 蝶々結びをする様に、左の輪っかを右の輪っかに回す。
  4. 右の輪っかを「3」とは逆側に回す。
  5. 回してきた左右2つの輪っかを中央に通す。
  6. 形を整えながら、2つの輪っかを左右に引っ張る。

 

Sponsored Link

 

革靴の紐の結び方の種類を紹介!

革靴の紐の結び方には、34種類以上があると言われています。

 

すべてを覚える必要はありませんが、複数を知る事で、周りと大きく差をつけた足元が演出できます。

 

必ず抑えて頂きたい結び方からおしゃれな結び方まで、複数の結び方の種類を動画でご紹介しますので、参考にしてください。

 

※一部の動画内では、スニーカーで結び方をご紹介していますが、革靴でも使える結び方です。

 

最後は革靴の紐の結び方の種類を紹介します。

 

 

革靴の紐の結び方の種類1:シングル

革靴の紐の結び方の種類1つ目は、シングルの結び方です。

 

一番定番の結び方になりますので、覚えて頂きたい結び方になります。

 

シングルは、靴紐の長さを調整しやすいのが特徴ですので、しっかりと長さを整えれば、フォーマルな演出ができます。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の穴の上から下に紐を通す。
  2. 左右どちらかの紐を、反対側のトップの穴の下から上に通す。
  3. 「2」で残った紐を、反対側の「1」で通した穴の真上の穴へ、下から上に通す。
  4. 「3」で通した紐を、反対側の真横の穴の上から下へ通す。
  5. 「4」で通した紐を、反対側のつま先側から3つ目の穴に下から上に通す。
  6. 「3」から「5」を繰り返す。
  7. 最後の穴まで紐を通して結ぶ。

 

 

 

 

革靴の紐の結び方の種類2:パラレル

革靴の紐の結び方の種類2つ目は、パラレルの結び方です。

 

さきほどのシングルと同じく、革靴の紐の結び方で代表的な結び方になりますので、覚えて頂きたい結び方です。

 

パラレルの結び方は、シングルとは違い左右でしっかりと結びますので、ホールド感があり長時間履いても、疲れにくいのが特徴の結び方になります。

 

また王道の結び方とも言われています。

 

伝統的な革靴ブランドでは、ほとんどがこちらの結び方で紐を通していますので、ぜひ覚えてくださいね。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の穴の上から下に紐を通す。
  2. 左右どちらかの紐を、反対側の次の穴の下から上に通す。
  3. 「2」で残った紐を、反対側のつま先側から3つ目の穴に、下から上に紐を通す。
  4. 「2」の紐を、反対側の真横の穴の上から下に通す。
  5. 「4」で通した紐を、反対側のつま先側から4つ目の穴に下から上に通す。
  6. 「3」で通した紐を、反対側の真横の穴の上から下に通す。
  7. 「6」で通した紐を、反対側のつま先側から5つ目の穴に下から上に通す。
  8. 「5」で通した紐を、反対側の真横の穴の上から下に通す。
  9. 「8」で通した紐を、反対側のつま先側から5つ目の穴に下から上に通す。
  10. 最後の穴まで到達したら結ぶ。

 

 

 

 

革靴の紐の結び方の種類3:のこぎり結び

革靴の紐の結び方の種類3つ目は、のこぎり結びの結び方です。

 

のこぎり結びは、先程のシングルやパラレル同様に、シンプルな結び目になっているので、スタイリッシュな演出が出来ます。

 

結び方もシンプルですので、覚えやすいですよ。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の左右の穴に上から下に紐を通す。
  2. 左右どちらかの紐を真上の穴の下から上に紐を通す。
  3. 「2」の紐を、そのまま真横の穴の上から下に紐を通す。
  4. 「2」で残った片方の紐を、反対側のつま先側から3つ目の穴に下から上に紐を通し、真横の穴へ上から下に紐を通す。
  5. 「2」から「4」を最後まで続けて、トップで結ぶ

 

Sponsored Link

 

革靴の紐の結び方の種類4:ベルルッティ結び

革靴の紐の結び方の種類4つ目は、ベルルッティ結び方です。

 

ベルルッティ結びとは、紐の通し方ではなく最後の紐の結び方になります。

 

こちらのベルルッティの結び方は、フランスのシューズブランドの靴は、すべてこちらの結び方になっているほど、知名度の高い結び方です。

 

しかも難しい結び方ではなく、同じ作業を2回行うだけです。

 

その為、短い紐を使わない事がポイント。

 

2回行う事により解けにくく、しかもエレガントな表現をする事ができるので、革靴には最適な結び方の一つです。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. 左右の紐をクロスさセル
  2. 片方の紐を、もう一度くぐらせ、蝶々結びの形を作る。
  3. 「2」でくくらせた側の輪っかをもう一度くぐらせる。
  4. 最後は形を整えて結ぶ。

 

 

 

革靴の紐の結び方の種類5:オーバー・ラップ

革靴の紐の結び方の種類5つ目は、オーバー・ラップの結び方ですよ。

 

オーバー・ラップは、スニーカー結びと言われる結び方です。

 

スニーカーといっても、紐を上から下へ結んでいく方法になりますので、ホールド力もありスニーカーに限らず、革靴や運動靴にも使われています。

 

また足の甲が低い人にオススメできる結び方で、紐がほどけにくいのも特徴。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の穴の上から下に向かって紐を通す
  2. 左右の紐をクロスさせて上から下に紐を通す
  3. クロスする紐の順番を合わせて、同じ方法で上まで通す。
  4. 最後の穴は、下から上に紐を通して結ぶ

 

 

 

革靴の紐の結び方の種類6:アンダー・ラップ

革靴の紐の結び方の種類6つ目は、アンダー・ラップの結び方です。

 

アンダー・ラップは、オーバー・ラップ同様にスニーカー結びと言われる結び方です。

 

オーバー・ラップとは逆に、紐を下から上へ結んでいく方法になりますので、履いている内に足に馴染んできますよ。

 

オーバー・ラップに比べると、足の圧力は弱いですので、長く革靴を履く方には最適

 

また足の甲が高い人にオススメできる結び方です。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の穴の下から上に向かって紐を通す。
  2. 左右の紐をクロスさせて下から上に紐を通す。
  3. クロスする紐の順番を合わせて、同じ方法で上まで通す。
  4. 最後の穴も、下から上に紐を通して結ぶ。

 

Sponsored Link

 

革靴の紐の結び方の種類7:ループ・バック

革靴の紐の結び方の種類7つ目は、ループ・バックの結び方です。

 

ループ・バックの結び方は、今までの結び方で仕上がる表現方法が変わり、少しカジュアル色が強くなりますので、デザイン性のある革靴に使える結び方です。

 

また革靴では難しいですが、紐が左右で交差する結び方になりますので、紐のカラーを変えて表現する事も出来ますよ。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の左右の穴の下から上に向かって紐を通す。
  2. 右側の紐は螺旋にし、右側の穴の下から通し続ける。
  3. 左右の紐がクロスしている部分を真ん中にくる様に通す。

 

 

 

 

革靴の紐の結び方の種類8:はしご結び

革靴の紐の結び方の種類8つ目は、はしご結びの結び方です。

 

出来上がりのデザインの様に、はしごの様なシルエットを表現できます。

 

他のラインと沿う上に、きつく結ぶ事が出来ますよ。

 

<革靴の紐の結び方>

  1. つま先側の左右の下から上に向かって紐を通す。
  2. そのまま上の穴に向かって上から紐を通す。
  3. 下から出てきた紐をクロスさせ、縦のラインの下を潜らせ真上の穴へ上から通す。
  4. 最後は、下から出てきた紐をクロスさせ、縦のラインの下をくぐらせてから結ぶ。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

大人の革靴スタイルは本当に大切です。

 

おしゃれな足元からと言われていますので、長く出歩いていても紐がほどける事なく、常におしゃれをキープしてくださいね。

 

今回は、革靴の紐の結び方と、ほどけない結び方や種類を紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ