ミリタリーブーツとは?おしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのミリタリーブーツを紹介!


近年サバイバルゲームが人気で、ミリタリースタイルも身近なファッションになってきていますよね。

Sponsored Link

 

ミリタリーファッションの中でも普段のコーデに取り入れやすいのは、ミリタリーブーツではないでしょうか?

 

今回は、ミリタリーブーツの特徴とおしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのミリタリーブーツをご紹介します。

 

contents

ミリタリーブーツとは?

ミリタリーブーツとは、軍隊が使用していたブーツ総称です。

 

ワイルドでタフなデザインがかっこいいですね。

 

ではさっそく、ミリタリーブーツの特徴を紹介します。

 

 

ミリタリーブーツ

http://jooy.jp

ミリタリーブーツコンバットブーツと呼ばれています。

 

呼び方が違うだけで、デザインや機能性の違いはとくにありません。

 

 

 

 

コンバットブーツ

コンバットブーツ

nakatashoten.com

軍隊で使用するオーソドックスな戦闘用のミリタリーブーツです。

 

耐久性や防水性にも優れているのが特徴。

 

ガッチリとしたデザインで、タフヘビーな印象のミリタリーブーツですね。

 

 

 

タクティカルブーツ

タクティカルブーツ

naps-jp.com

軍隊の中でも特殊部隊の兵士が履く事の多いミリタリーブーツです。

 

軽量で動きやすく、滑りにくいビムラムソールが多く使われているのも特徴ですよ。

 

 

 

ジャングルブーツ

ジャングルブーツ

sixpacjoe.com

熱帯地域用のミリタリーブーツです。

 

コットン素材で作られているのが特徴。

 

靴内の蒸れを防ぐ為の換気口があり、高温多湿のジャングルでの使用に適したミリタリーブーツですね。

 

 

 

デザートブーツ

デザートブーツokimiri.com

砂漠地帯用のミリタリーブーツです。

 

砂との摩擦で痛みにくい様にスエード素材を使用し、靴底は熱い砂の上を歩く事を考えて熱に強い素材で作られたミリタリーブーツですよ。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツのおしゃれな履き方や選び方を紹介!

ミリタリーブーツは、秋冬ファッションに一足は持っていたいですね。

 

デザイン性が高くどの様な物を選んだらいいのか?

 

またどの様に履きこなせばいいのかわからない!という方も多いのではないのでしょうか?

 

続いてはミリタリーブーツのおしゃれな履き方や選び方を紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ミリタリーブーツのおしゃれな履き方1(ブーツイン)

ブーツイン

jooy.jp

ミリタリーブーツのブーツインは、ワイルドな無骨系コーデと相性のいい履き方です。

 

ふくらはぎにかかるくらいの長さのミリタリーブーツで、履き口がピッタリしていない物がいいですね。

 

履き口にゆとりがないとパンツの裾が入りにくく、ダボついて大きく膨らんでしまいます。

 

ダボついたスタイルでは、「おしゃれ感」「こなれ感」がなくなり、残念なブーツインスタイルになってしまうので要注意

 

ルーズさも残しつつスマートに履く事が、ミリタリーブーツのおしゃれな履き方です。

 

 

 

 

ミリタリーブーツのおしゃれな履き方2(ロールアップ)

ロールアップ

tokyolife.co.jp

裾をロールアップしてミリタリーブーツメインにしたコーデもおしゃれですね。

 

タイトめなシルエットのスキニーデニムなど相性抜群です。

 

またツイード素材のボトムスなど、少しゆったりめのシルエットをロールアップして合わせると、トラッドなスタイルで大人な雰囲気が演出できます。

 

ボトムスをロールアップしてミリタリーブーツに視線を集め、バランスよく魅せるのが、ミリタリーブーツのおしゃれな履き方です。

 

 

 

 

ミリタリーブーツの選び方

ミリタリーブーツの選び方

sumally.com

ミリタリーブーツ選びで重要なポイントは、「履き口のボリューム」「つま先の形」「靴底の厚さ」です。

 

どの様な雰囲気のコーデにしたいかで、選ぶデザインは変わってきます。

 

ワイルド感を演出したい場合は、履き口にボリュームがあり、つま先は丸みを帯びていて、靴底はブロックソールの様に厚みのある物を選んでください。

 

逆にキレイめシックな雰囲気を演出したい場合は、履き口がすっきりとしていてシャープなつま先、ソールは薄めのレザーソールを選んでください。

 

またサイドジップがついていると脱ぎ履きがしやすいので、を結びなおす必要もないので楽ですね。

 

好みのスタイルに合った、ミリタリーブーツを選んでください。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツのメンズコーデのコツは?

ミリタリーブーツは、ワイルドにもカジュアルにも幅広いコーデを楽しめます。

 

大人カッコよくコーデするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ポイントさえ押さえていれば、簡単にコーデに取り入れる事ができますよ。

 

続いてはミリタリーブーツのメンズコーデのコツを紹介します。

 

 

黒のミリタリーブーツ×レザージャケット×デニム

黒のミリタリーブーツ×ダウンジャケット×デニム

http://wear.jp

こちらのメンズは、黒のミリタリーブーツにレザージャケットとデニムを合わせたコーデです。

 

タイトなデニムをロールアップしてミリタリーブーツを履いているので、すっきりとしたシルエットですね。

 

白のインナーに黒のレザーのアウターでシンプルにまとめると、大人のかっこよさが滲み出ます。

 

モノトーンですっきりとしたコーデは、足元もタイトにロールアップしたスタイルがピッタリですね。

 

 

 

 

黒のミリタリーブーツ×ダウンジャケット×デニム

スクリーンショット 2016-08-29 16.56.15

http://wear.jp

こちらのメンズは、黒のミリタリーブーツにダウンジャケットとデニムを合わせたコーデです。

 

長めのミリタリーブーツなので、デニムは多めにロールアップし短めにしているのでバランスがいいですね。

 

ボリュームのあるアウターと合わせているので、長めのミリタリーブーツで足元はタイトして、メリハリのあるシルエットに仕上がっています。

 

メリハリを出すには、アウターとのバランスが大切ですね。

 

 

 

 

ベージュのミリタリーブーツ×チェック柄のベスト×ダメージデニム

ベージュのミリタリーブーツ×チェック柄のベスト×ダメージデニム

http://wear.jp

こちらのメンズは、ベージュのミリタリーブーツにチェック柄のベストとダメージデニムを合わせた、コーデです。

 

ベージュのミリタリーブーツに薄めカラーのダメージデニムをブーツインしているので、カジュアルな印象に仕上がりますね。

 

タイトなデニムでダボつかず、キレイにブーツインしているので、ワイルドでカジュアルな雰囲気にかっこよく決まります。

 

ブーツインスタイルには、スキニーパンツなどのタイトなシルエットのボトムスがよく合いますね。

 

 

 

 

黒のミリタリーブーツ×レザーのアウター×ジョガーパンツ

黒のミリタリーブーツ×レザーのアウター×ジョガーパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、黒のミリタリーブーツにレザーのアウターとジョガーパンツを合わせたコーデです。

 

ジョガーパンツの裾がリブ素材になっているので、ミリタリーブーツをすっきりと履きこなせますね。

 

ワイルドになりがちなミリタリーブーツをジョガーパンツでうまくハズして、かっこいい大人のスタイルに仕上げ、上級者テクニックが散りばめられたコーデですね。

 

ハズしワザをプラスするだけで、大人の余裕が感じられますね。

 

 

 

 

黒のミリタリーブーツ×カーゴパンツ×ポンチョ風のアウター

黒のミリタリーブーツ×カーゴパンツ×ポンチョ風のアウター

http://wear.jp

こちらのメンズは、黒のミリタリーブーツにカーゴパンツとポンチョ風のアウターを合わせたコーデです。

 

ロング丈のミリタリーブーツとルーズなシルエットのカーゴパンツを合わせることで、メリハリが生まれおしゃれ感がアップしますね。

 

ポンチョ風のアウターとのバランスも絶妙で、個性ワイルド感がマッチしたコーデに。

 

ボリュームのあるアウターとミリタリーブーツを合わせる場合は、バランスがとても重要です。

 

Sponsored Link

 

ミリタリーブーツの人気ブランドを紹介!

編み上げのタイトさと、メンズらしいガッチリとしたデザインを合わせ持つミリタリーブーツは、おしゃれメンズに欠かせませんね。

 

続いてはミリタリーブーツの人気ブランドを紹介します。

 

 

ロスコの人気のミリタリーブーツ

こちらはメンズに人気のブランド、ロスコのミリタリーブーツです。

 

ロスコは、1953年設立のアメリカの老舗ミリタリーブランドですよ。

 

スエードレザーコーディラナイロンを採用した本格的なミリタリーブーツは、落ち着いたカラーリングで幅広いスタイルに合わせやすくメンズに人気。

 

ブーツの紐を緩めれば、簡単に脱ぎ履きもできる便利な、メンズに人気のブランドのミリタリーブーツです。

 

このブランドのミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

 

アビレックスの人気のミリタリーブーツ

こちらはメンズの人気のブランド、アビレックスのミリタリーブーツです。

 

アビレックスは、フライト・ジャケットの代表的ブランドで、ミリタリーアイテムを多く扱っているブランドですよ。

 

しっかりとしたデザインにサイドジップがついているので、脱ぎ履きしやすいのが特徴。

 

ベルクロ式でジップが隠れるようになっているので、擦れて傷つく心配のない、メンズに人気のブランドのミリタリーブーツです。

 

このブランドのミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

 

ベイツの人気のミリタリーブーツ

こちらはメンズに人気のブランド、ベイツのミリタリーブーツです。

 

ミリタリーブーツと言えば必ず上がってくるのが、こちらのブランドですね。

 

ブランド独自のICSと呼ばれるインソールと採用した画期的なミリタリーブーツですよ。

 

ICSとは、履き心地をカスタマイズできる機能です。

 

しかもゴアテックスまで搭載されています。

 

サイドジッパー付きでデザインや機能性をしっかり揃えた、メンズに人気のブランドのミリタリーブーツです。

 

このブランドのミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

メンズにおすすめのミリタリーブーツを紹介!

ミリタリーブーツは、コーデに取り入れるだけで、メンズらしい独特の雰囲気を演出できるアイテムですね。

 

続いてはメンズにおすすめのミリタリーブーツを紹介します。

 

 

存在感のあるデザインが特徴のメンズにおすすめのミリタリーブーツ

こちらは存在感のあるデザインが特徴の、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

本格的なフェイクレザーナイロン素材を使用し、ソールも分厚くガッチリ頑丈で長く愛用できます。

 

デニムやカーゴパンツとの相性抜群な、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

このミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

 

黒×カーキの配色がおしゃれなメンズにおすすめのミリタリーブーツ

こちらは黒×カーキの配色がおしゃれな、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

フェイクレザーとキャンバス素材を使用したミリタリーブーツは、重厚感がありとても印象的な仕上がりですね。

 

ジャケットスタイルやブーツインがおしゃれにキマる、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

ミリタリーブーツ メンズ ブーツ新作 アメリカ軍 ジャングルブーツ サバゲーサバ…

 

 

軽量設計で履き心地のいいメンズにおすすめのミリタリーブーツ

こちらは軽量設計で履き心地のいい、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

柔軟性と曲げ強度に優れたアクションレザーを使用したミリタリーブーツは、軽量設計で足への負荷軽減する工夫が施されています。

 

サイドジッパーにより楽に脱ぎ履きができる、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

このミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

 

クッション性抜群のメンズにおすすめのミリタリーブーツ

こちらはクッション性抜群の、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

アッパーはスエードレザーで、側面に斜めに縫いつけたナイロン製帯が足首全体をしっかり固定し、機動性に優れています。

 

少し長めのミリタリーブーツなので、ブーツインスタイルと相性のいい、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

このミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

 

スマートなデザインのメンズにおすすめのミリタリーブーツ

https://item.rakuten.co.jp/black-beauty/ya022/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

こちらはスマートなデザインの、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

しっかりと作られた厚めのソールで、スタイルUPも期待できます。

 

マウンテンパーカーやレザージャケットと相性抜群で、落ち着いた大人コーデが完成する、メンズにおすすめのミリタリーブーツです。

 

このミリタリーブーツをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

ミリタリーブーツと言っても、色んなデザイン素材がありますね。

 

いつものコーデにミリタリーブーツをプラスして、普段と違うファッションを楽しむのもいいですね。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

今回は、ミリタリーブーツの特徴と、おしゃれな履き方や選び方、人気ブランドやおすすめのミリタリーブーツを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ