バスローブの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!


バスローブって聞くとお風呂上がりのイメージがありますが、

睡眠時やプールの後などに使い勝手もよくセレブの気分も味わえる為、

様々なブランドから販売されてます。

 

是非お気に入りのブランドのバスローブをみつけてみてください。

 

今回はバスローブの人気ブランドと、

メンズにおすすめのバスローブのブランドをご紹介します。

Sponsored Link

 

バスローブでメンズに人気のブランドを紹介

人気ブランドから素敵なバスローブを集めてみました。

 

是非参考にしてお気に入りの1着をみつけてください。

 

それでは早速、

バスローブでメンズに人気のブランドをご紹介します。

 

 

ラルフローレンのメンズに人気のバスローブ

ラルフローレンはニューヨーク出身のファッションデザイナーが立ち上げた、

人気ファッションブランドです。

 

こちらのラルフローレンのメンズに人気のバスローブは、

ブランドのマークであるポニーがプリントされており、

おしゃれなデザインでメンズの魅力を引き立ててくれるバスローブです。

 

また素材にこだわった上質なコットン素材で、

肌触りも良くしっかりとしていて着心地が良いメンズに人気のバスローブです。

 

 

 

カシウェアのメンズに人気のバスローブ

カシウェアは1999年ロサンゼルスで創業されました。

 

世界的有名なホテルにも商品を取り入れ有名になり、

多くの芸能人達も愛用している人気ブランドです。

 

こちらのカシウェアのメンズに人気のバスローブは、

柔らかい肌触りでブランドのこだわりがたくさん詰まっているバスローブです。

 

また吸水性に優れているので、

お風呂上りにも快適に過ごせますよ。

 

さらに速乾性もあり自宅で洗濯できるメンズに嬉しいバスローブです。

 

 

 

バーバーリのメンズに人気のバスローブ

バーバリーはイギリスを代表する人気ファッションブランドです。

 

バーバリーのメンズに人気のバスローブは、

ブランドを代表する高級感のあるバーバリークラシックチェックデザインで、

上品さを演出しているバスローブです。

 

またコットン素材で着心地が良くリラックスでき、

メンズの魅力をUPしてくれるバスローブになります。

 

 

 

今治タオルのメンズに人気のバスローブ

今治タオルは日本の新鮮な水と温暖な気候で生まれた、

タオルなどを販売している人気ブランドです。

 

こちらの今治タオルのメンズに人気のバスローブは、

とても着心地が良いのでお風呂上がりに着やすくリラックスできるバスローブです。

 

またシンプルなホワイトは清潔感もあり、

上品さを演出してくれるので、

とてもメンズに支持されている人気ブランドです。

 

 

 

ハマムのメンズに人気のバスローブ

【送料無料】hamam バスローブ メンズ Lサイズ
価格:32400円(税込、送料無料)

ハマムは世界中のホテルで使われてる、

トルコの高級タオルの人気ブランドです。

 

こちらのハマムのメンズに人気のバスローブは、

上質なコットンを使用していて、

とても肌触りが気持ち良く仕上がっているバスローブです。

 

着るだけで至福のひとときを楽しく過ごせるバスローブなので、

リラックスを求めるメンズに人気なブランドのバスローブです。

 

 

 

ジョルジオアルマーニのメンズに人気のバスローブ

ジョルジオアルマーニはイタリアのファッションデザイナーが設立した、

人気ファッションブランドです。

 

こちらのジョルジオアルマーニのメンズに人気のバスローブは、

厚めのコットンとパイル地で優しく体を包んでくれるバスローブです。

 

またデザインは上品なネイビーにグレーのパイピングが施していてるので、

とても高級感あるバスローブに仕上がっています。

 

 

 

ヴェルサーチのメンズに人気のバスローブ

ヴェルサーチはジャンニ・ヴェルサーチが創業した、

イタリアの人気ファッションブランドです。

 

こちらのヴェルサーチのメンズに人気のバスローブは、

ブランドの象徴であるメデューサが背中にデザインされており、

ラグジュアリーな雰囲気を漂わせてくれるバスローブです。

 

またコットン素材で肌触りもよく、

毎日着たくなるほどのアイテムで、

メンズの魅力を引き立ててくれそうなバスローブですね。

 

 

 

ハンロのメンズに人気のバスローブ

ハンロは上質な美を追求した、

スイスの高品質なラグジュアリー人気ブランドです。

 

こちらのハンロのメンズに人気のバスローブは、

コットン素材で肌触りもよくとても着やすいバスローブです。

 

またデザインは上品な大人の雰囲気で、

お風呂上がりやルームウェアとしても快適に過ごせるバスローブです。

 

とてもメンズに人気なブランドのバスローブです。

 

 

 

ヒューゴ ボスのメンズに人気のバスローブ

ヒューゴ ボスはドイツで設立された、

メンズに人気のファッションブランドです。

 

こちらのヒューゴ ボスのメンズに人気なバスローブは、

高級感があるデザインと色でメンズの魅力をUPしてくれるバスローブです。

 

またコットン素材は肌触りが良いので、

着心地がよく着るだけでリラックスできるバスローブです。

 

 

 

トミーババマのメンズに人気のバスローブ

トミーババマは日々を長い週末のようにをコンセプトに、

衣食住をトータルに販売している人気ブランドです。

 

こちらのトミーババマのメンズに人気のバスローブは、

シンプルでありながらデザイン性抜群な、

大人の魅力を引き立ててくれるバスローブです。

 

さらにコットン素材で心地の良い柔らかな素材感は、

快適に過ごせる為、メンズにとても人気なブランドのバスローブです。

 

Sponsored Link

 

メンズにおすすめのバスローブのブランドを紹介!

着るだけで高級感があるブランドのバスローブで、

贅沢に過ごしてみませんか?

 

続いてはメンズにおすすめのバスローブのブランドをご紹介します。

 

 

アビス&ハビテコールのメンズにおすすめのバスローブ

アビス&ハビテコールはポルトガル生まれの、

ラグやマット、タオルなどを販売している人気ブランドで、

セレブ達から高い支持を得ています。

 

こちらのアビス&ハビテコールのメンズにおすすめのバスローブは、

気品のあるデザインでラグジュアリーな気分にさせてくれるバスローブです。

 

また高級なバスローブで上質な素材を使っている為、

着るだけでメンズの魅力を引き立ててくれますよ。

 

おすすめのブランドのバスローブです。

 

 

 

ノーティカーのメンズにおすすめのバスローブ

ノーティカはアメリカのアパレルブランドで、

国外にも進出している人気ブランドです。

 

こちらのノーティカのメンズにおすすめのバスローブは、

コットン素材でさらっと羽織りやすいアイテムで、

贅沢なリラックスタイムを味わうことができるバスローブです。

 

またおしゃれなカラーが特徴で、

着るメンズをおしゃれにしてくれるバスローブです。

 

 

 

ジョッキーのメンズにおすすめのバスローブ

ジョッキーはアメリカの人気アンダーウェアブランドです。

 

こちらのジョッキーのメンズにおすすめのバスローブは、

ネイビーと白を使ったおしゃれなバスローブです。

 

上品なデザインはメンズの魅力を引き立ててくれ、

お風呂上がりにもワンランク上のおしゃれを味わうことができます。

 

またネイビーと白の色使いは、

絶妙なカラーバランスになっていて上品さを演出していますね。

 

 

 

トミーヒルフィガーのメンズにおすすめのバスローブ

bathrobe-tommy-hilfiger

http://zigexn.co.jp/

トミーヒルフィガーはメンズのスポーツウェアとして有名な人気ブランドです。

 

こちらのトミーヒルフィガーのメンズにおすすめのバスローブは、

黒とグレーのストライプ柄がおしゃれなバスローブです。

 

さらっと気軽に着れるコットン素材の為、

お風呂上がりに体を優しく包んでくれます。

 

ストライプ柄のデザインですが、

着るだけで大人のメンズの魅力が漂っていますね。

 

こちらの人気ブランドのバスローブで、

優しい肌触りでリラックスタイムを優雅に過ごしてみませんか。

 

 

 

ジェフリー ビーンのメンズにおすすめバスローブ

ジェフリー ビーンはニューヨークに設立した、

人気ファッションブランドです。

 

こちらのジェフリー ビーンのメンズにおすすめのバスローブは、

シンプルなデザインで機能性にもこだわったバスローブです。

 

また上品なカラーは大人の魅力がたっぷりつまったバスローブで、

着るだけで高級感あふれる雰囲気に仕上げてくれます。

 

(関連記事)

バスローブでメンズに人気は?おすすめのバスローブも紹介!

 

いかがでしたでしょうか?

 

是非ブランドの個性がでているバスローブで、

至福のひとときを味わってくださいね。

 

今回はバスローブの人気ブランドと、

メンズにおすすめのバスローブのブランドをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ